~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年07月17日 (水) | 編集 |
この日は、オープン少し前に入店しました~♪


SH3K5542
はたらく西山さま!

・・・って

に・・・西山さん・・・!
なんスか、そのゴッツイ背ガラの量は・・・!!

ゴクリと飲み込んだのは
生唾だったのか、お冷やだったのか。
それを覚えていないくらい
衝撃の出来事が目の前で起こっておりました。

寸胴からあふれんばかりの背ガラ
それをじっくり炊き上げた後
スープを、大量に昆布を入れた
別の寸胴に入れ炊き始める。

寸動は、80杯くらいとれるもの
それに入れた昆布は、1キロ以上

いきなり衝撃のシーンをお目にかかってしまったのは


SH3K5506
虎一番さん

この時は、某氏と行ったのですが
そこで、西山さんの素晴らしいサーヴィスを
目の当たりにしました。


A組:某氏・めんたろ
 ・限定ラーメン
 ・味噌ラーメン
 ・豚足
 ・餃子
 ・ビール(某氏用、めんたろ原付のため飲めず・・・)

B組:カップル
 ・ラーメン
 ・つけ麺

Cさん:女性一人
 ・チャーシュー盛り合わせ
 ・ラーメン

Dさん:男性一人
 ・チャーハン
 ・限定ラーメン

Eさん:おっちゃん
 ・唐揚げ
 ・ビール
 ・チャーハン

F組:親子連れ
 ・ラーメン×2

G組:ヲタ2名
 ・限定ラーメン×2


順々に、こうお客さんが入ってきたのですが
西山さんの出し方は


SH3K5544
SH3K5543

A組の、豚足・ギョーザ・ビール


B組のラーメン・つけ麺
※A組はサイドメニュー・ビールを飲んでいる。
★B組はラーメンだけのオーダーでタバコを吸って待っていた


(ここでDさん・Eさん入店)



Cさんの、チャーシュー盛り合わせ
※A組はサイドメニュー・ビールを飲んでいる。


Eさんの、ビール・唐揚げ
※A組はサイドメニュー・ビールを飲んでいる。
※Cさんは盛り合わせを食べている


(次の調理中で、F組・G組入店)



Dさんのチャーハン、Eさんのチャーハン



A組の味噌ラーメン、F組のラーメンひとつ
★ここでFさんのラーメンは驚きました。
 だれかと思えば、10歳くらいの女の子
 先に子供に出してあげて、大人は後♪


Cさんのラーメン、F組の残りのラーメン
★Cさんは女性でチャーシュー食べ終わってた
 F組は子供を待たせないため


残りの、限定ラーメン×4つ
※まとめて作る方が手間が省けるし
 全員男性(もちろんヲタ)



この★印が西山さんのサーヴィスとして
私が素晴らしいと思った部分です。
ホントこの人は、お客さんをしっかり見てる!

西山さんの行動には、すべて訳がある。
そして常に全力投球!!


行動パターンは「なるほど!」と見切ってしまえば
出るのは、大体いつくらいかな・・・というのは見えますね。

この時頂いたのは


SH3K5545
人見知りとんこつ(700円)

イベントで出されていたメニューです


SH3K5546
これ・・・最初見た寸胴のだよね・・・
あれだけスープの素材ツッコんどいて
さらにこれだけ具が乗って700円!?


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


かなり純度の高い澄んだ豚骨に
強烈な昆布の旨味が
舌の上でバーンナックル!!(イミフ)

チャーシューのほかに
少し甘めに煮付けられた豚ばら肉が
食べ進めるごとに
甘味のふくらみをスープに与えてくる。

さらに、フライドオニオンの香りが
クチの中でスープに深みを与えてくれる。
当然フライドオニオンだけに
スープに溶け込むと、味のボディが増す。

あまりの衝撃に夢中になってしまい
あっという間にカラッポに・・・!


( ゚∀゚)ウマイッター!!


ウマイッタとしか言いようがない。
最近完全に、尼龍さん行き・太尊さん行きが
西山さん1人によって阻まれている(爆)
恐るべし満足度・・・!!


この美味しい限定を
1回しか食べれなかったのが非常に悔やまれます。
伊丹に住んでいたなら、確実に3回は食べていたものを!!



さ・て



DSC_0541
後日伺ったときは
目の前で餃子の誘惑があったのですが
黒板に、面白いものを見つけてオーダー!

この日は、
スマホのアプリ「人生ゲーム」をしながら待つ(笑)
途中で、元気な男の子を連れたご家族連れあり。

にやりとしながら拝見していると
やはり、子供が先に行く。
よし、見切れてきたぞ(爆)


DSC_0543
ジャンボシューマイ(350円・・・かな?)


(*゚∀゚)ウマイッタ!!


このデカさに、一瞬でやられました


DSC_0547
中はメチャメチャジューシー!
ひき肉だけでなく、玉ねぎがジューシー感を出しており
噛んだ時の香りの広がり方がすばら!
食べ応えがあるし、安い!!

この日のメインは
同じく黒板に書かれていた


DSC_0636
冷やしぶっかけ(750円)

キンキンに冷たいのではなく
軽く冷たいくらいに留めており
鰹の香り広がる滑らかな鶏スープ

平打麺はスープが絡み
すするたびに、ズビズバ音を立てる。

さらに凄いのは具!

少し厚めの低温調理されたチャーシューが
ずしんと乗ったうえに、分厚いトマトが乗っておりますが
これなんと、湯むきされて
塩を振って置いておいた肉厚トマト。

これが、何ともジューシーで
まるでトマトのステーキ!!

さらに、
きゅうりの千切りは「ふっさふさ」
「ふっさふさ」ですよ「ふっさふさ」
普通、きゅうりで使う表現ではありません。

調理を見てみれば
中華包丁を横にして
そぐように薄く切っていき
整えて素早くトントン千切りした後
水で洗ってギュッと絞っただけ。

これで「ふっさふさ」が実現!

旨味だけでなく
これらの食感が歯切れよく舌触りよく合わさり


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


具無しでも飽きさせないパワーがありましたが
さらに具によって魅せられ、めくるめく食感は
その時飽きずに食べれるだけでなく
次の日すでにもう1回食べたくなるほどの、
強烈な印象を歯に残す!


DSC_0556
肉メシ(200円・・・かな?)

少し濃い目にも見込んでおり
ご飯が進む進む!!
ってか、これ200円は安すぎでしょ・・・!
ご飯を倍にして、400円弱は取れますね。


さらにさらに別の日ー!
この時は、別の連れと伺いました。

タイミングよく、半分くらいしかお客さんがおらず
さらに、ほとんどの方にラーメンが出ている状態。

なので西山さんから
「焼き豚あるよー。豪勢なのいっとく?」
とのお声がかかり、遠慮なくオーダー


DSC_0629
焼き豚(800円~900円)
※まとめてのお会計だったので
 単品の価格までチェックできてません・・・


DSC_0630

(*゚∀゚)ウマイッタ!!

な・・・なにこれ!!

こちらのチャーシューを
こんな贅沢な食べ方で頂く日がこようとは・・・!


DSC_0631
4回転できたって!
ついでに「ひねり」を加えて
食べることもできる大きさだって!(笑)

軽く甘みのある醬油ダレで頂く
クチいっぱいに頬張って
ボリューミーな食感を楽しむ。

これはまたオーダーしたいな!


DSC_0635
和風 鶏肉のつけそば(850円・・・かな?)

DSC_0632
タップリの麺

DSC_0633
つけ汁は、鶏がメインですが
さらに、軽く湯通しした鶏肉をゴロゴロ入れ
それを軽く炊いておりましたので
鶏の濃縮感が凄い!!

玉ねぎもしっかり入っており
一見、関東風の親子丼チックな味ですが
鶏の旨味の濃縮感が半端なく・・・


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


麺がこれまた旨い!
箸が液面をつかない感じでの持ち上げ方でベスト!
鶏の強烈な旨味がまとわりつきつつ
麺の旨味は、しっかりと感じさせる。

卵も、白身はほのかに半熟が残り
黄身は琥珀色をしており、味が染み込んでいる
火の通し加減が最高です!

ベテラン店でしか食べれない卵の食感。


完全にハラパソになって、のんびりとしていたら
学生さん4人組が「おまかせでラーメン4つ」をオーダー

少し考えた西山さんが「チャーハン食べる?」と聞き返す。

な・る・ほ・ど
御仕事ぶりを拝見していて
その時見た材料を考量して思いついたのですが
もしかしたら、冷やしを2つくらい出すのかな。
それだけだと学生さんが満腹にならないかもしれないので
チャーハンの提案があったと推察。


DSC_0628
こうして西山さんは
中華鍋を連鍋しはじめました。

きっと、この学生さんたちは
心行くまで満足したに違いない(^◇^)

虎一番
  住所 : 尼崎市大島1-2-3
電話番号 : 090-6320-6345
営業時間 : 18:30~24:30
   席数 : 16席
  定休日 : 月曜
  駐車場 : なし(近くにコインパーキングあり) 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の「虎一番」さんのレポ
1:塩ラーメン
2:黒醤油ラーメン
3:油そば 塩
4:熊本ラーメン
5:鶏骨ラーメン
6:2×8ラーメン
7:煮干ラーメン
8:担々麺
9:煮干しラーメン+ギョーザ
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。