~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月30日 (日) | 編集 |
レポのたまってる店は
まだまだあります(キリッ)

きっと、レポが追いついたら
食べる時間が欲しくなるんだろうな・・・
実は別ブログを立ち上げたくて準備してるんですが
それを書けるようになるのはいつのことやら(笑)

おっと、
こんな事を書いているから
レポを上げるのが遅くなるんです。
サクサク参りましょう!

続いては・・・


SH3K3123
みつか坊主さん

みつか坊主さんは
積極的にイベントに参加されてます。
その情熱に影響されたお店も多いです!


SH3K5553
宝山味噌 たまり醤油ラーメン(850円)

みつか坊主、初の醤油ラーメン!
なーんて仰ってますが
誤解を避ける為にこうしたんでしょうね・・・
実はこれ、正確に言えば味噌ラーメンなんですよ。

世間に出回る「たまり醤油」は醤油蔵が作るものです。

醬油は、大豆・麹(米麹・麦麹が多い)・塩(塩水の蔵もある)で作りますが
たまり醤油(@醤油蔵)は、大豆・麹・醬油(塩も入れる場合あり)で作ります。
つまり、「醤油でさらに作りこんだ醬油」


そして味噌蔵ででる「たまり」ですが
味噌は、大豆・麹(米麹・麦麹が多い)・塩、で仕込みます。
時間がたつと、下に塩分を含む水分がたまる。
それを抜いたものが、「味噌たまり」
つまり「味噌の副産物」です。


これに「たまり醤油」の名をつけて売る蔵元もあるのです。
(「味噌たまり」より「たまり醤油」の方が売れるから)

ちなみに、味噌たまりがほとんどできない蔵元もあります。

木桶等で温度管理をせずに
自然の温度で発酵させる蔵は
茹でた時の大豆の水分量が少ないのです。
だから味噌たまりが少ない。

宝山味噌さんの様に、温度管理をしっかりされているところは
大豆に水分をしっかり含ませ
その分塩分を多く入れて、きっちり管理して
味噌たまりを多めに作る。
それだけ、味噌たまりは人気がある。

ゆえに、このラーメンは正確には味噌ラーメン。
誤解を受けたくないから、醤油ラーメンと名乗ったのでしょう。


SH3K5554
その味噌たまりの味は強烈です!
塩分より先に、大豆の旨味がガンガン来る!
それに負けじと
純度の高い煮干の出汁感もガンガン来て


ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェ!!!!!


これは、大豆と煮干のタイプを合わせたんですね。
濃さは強烈だけど、両方とも上品な舌触り。
かなり良い煮干を、開封して時間を開けることなくスープに。
しかも、スープに臭いがこもらないように
換気を良くしてガンガン炊き込む。
かくして、純度の高い煮干ができあがる。

一般的に、煮干の臭味が少しあった方が
良い煮干スープだと思われてらっしゃる方が多い。
これは「分かりやすさ」の点で
仕方ないことなのかもしれません。

そんなタイプの煮干と区別するために
「純度の高い煮干」と表現させていただきます。


それにしても強烈な出汁感ですね・・・!
麺・チャーシュー・もずくが
少々飲まれてしまっていましたが
この強烈な重厚スープ、大好きです!

蕎麦の実の香りと味は、完全に飲まれてましたが(爆)



そこから2週間くらい経って
もう一度食べたくなって再訪


DSC_0063
今回は、蕎麦の実を上部に固めてきましたね。
林さんのお話をまとめると
最初に蕎麦の香りも感じてもらって
あとから変化していく仕掛けにしたかったようです。


DSC_0064
今回は煮干のパワーを抑え
味噌たまりを前に出したのかと思いきや
これにより、蕎麦の実・麺・チャーシュー・ネギ
各パーツの美味しさが浮き彫りになっている!!

この「パーツかつバランス」なスタイルは、
関東でもウケるでしょう。
一瞬「銀笹」さんが頭をかすめた。

ラーメンとして素晴らしいのは後半の方
ウケやすいのは前半の方。
ではないかと個人的には思いました。

2回食べられた方に
ご感想をお伺いしたいところですね(^◇^)



DSC_0062
そして、こんなのが出てるんですから
食べたくなるにきまってるじゃないですか(笑)

京都の石野味噌さんが出されている「京桜味噌」
まだ食べたことないなぁ・・・
京都には、美味しいものがいっぱいあると思いますが
私が食しているのは、まだまだ氷山の一角ですね。


DSC_0065
Kansai Ver.8 京都の赤味噌(850円)

材料書いているので何も言いませんが


ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェ!!!!!


節感はいつものKansai並みだと思うのですが
味噌がそれをしっかり持ち上げ
それに対し、特にいじるわけでもなく
味噌の美味しさを素直に受け入れたような1杯。

これこれ!
出汁の美味しさだけでなく
味噌の美味しさをも、
強烈ストレートにアピール!

これこそが私が欲するKansaiです!


DSC_0067
新宿ゴールデン街のように(←もうすぐ書きます)
一反木綿・・・もとい!
麺の刺身まで入ってるし(笑)

これとスープの絡みが、これまた美味しい!


はーん(*´▽`)ウマイッタ!!


DSC_0068
替え玉しないわけないじゃないですか!
(もちろん「タレなし」でオーダー)


DSC_0069
なじむまで待ちきれなかったじゃないですか(笑)

いつもの事ながら麺が旨い!!
毎回書かなくてもいい!とか言われそうですが
毎回書かせてください(爆)

みつか坊主 
   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間: 火曜~土曜 12:00~14:30(L.O.)
                 18:30~25:00(L.O.)
      日曜、祝日 12:00~15:00(L.O.)
                 17:30~22:00(L.O.)
 定休日: 祝日でない月曜日
 駐車場: 3台(4月から4台)
  席数: 30席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「みつか坊主」さんのレポ
1、赤味噌ラーメン
2、白味噌ラーメン
3、辛味噌ラーメン
4、みそ菜-COOL菜-豆乳.men
5、冬源郷
6、Kansai (関西)
7、つけそば 11番極太麺 つけ汁1号 (お試し期間中)
8、つけそば 池村3号 つけ汁3号(お試し期間中)
9、つけそば つけ汁4号(お試し期間中)
10、白味噌ラーメン
11、つけそば つけ汁8号
12、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2)
13、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2) 卵入り
14、つけそば つけ汁6号
15、赤味噌ラーメン全部乗せ+DONみつか
16、油そば
17:Kansai Ver3 「寒」(未完成バージョン)
18:冬源郷
19:ヴィシソワーズ温 みつか坊主仕込み 
20:Kansai Ver3 「寒」
21:kansai Ver.4 黒丹波
22:つけそば つけ汁 十五号
23:つけそば つけ汁 十四号
24:kansai Ver5 梅酢鶏味噌ラーメン
25:白油麺
26:kansai Ver6 ウルメ鯖出汁のニラそば
27:つけ麺16号 + 浅利と味噌
28:赤味噌らーめん + つけ麺10号(雑煮風)
29:ぶっかけダイナマイト(ポッカポカ麺ロード限定麺)
30:冬源郷+kansai ver.1+ぶっかけダイナマイト
31:つけ麺17号 春キャベツとコク味噌ジンジャー + 黒龍味噌らーめん
32:kansai Ver5 梅酢鶏味噌ラーメン  + 次世代 超豪的 味噌Rahmen ザンギF
33:汁なし味噌担々麺
34:Kansai Ver2 + 和え麺 辛
35:kansai Ver.4 黒丹波
36:北海道風 味噌らーめん(味噌イベント「Smiles for MISO」限定麺)+冬源郷
37:白味噌らーめん
38:和え麺 白味噌 + kansai Ver.7 ずわいのしずく
39:?(はてな??) (とことん魚介 和え麺コラボ)
40:特製カレーうどん 林SP (とっかり坊主 カレーうどんコラボ)
41:サッパリ! 冷やし味噌らーめん (西さん)(ヒヤリンピック限定麺)
42:サッパリ! 味噌担々麺 2012 No-Soup(林さん)(ヒヤリンピック限定麺)
43:サッパリ! 宮崎郷土つけ麺 (斉藤さん)(ヒヤリンピック限定麺)
44:サッパリ! 表彰式
45:次世代イカスミBLACK
46:中華麺仮装大賞の巻!(秋の麺華祭 中華麺仮装大賞)
47:新魚介系 赤味噌(魚介ラーメンコラボ)
48:イカスミブラック2 (リアルブラック2限定麺)
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。