~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年05月28日 (火) | 編集 |
ようやく、ひと段落・・・
レポたまっちゃったなぁ~
まずは追いつこう!


--------------------------



SH3K5208
春になる前
池田市に新店ができる情報はキャッチしてたし
できたらできたでレポが飛び交い
興味がわいて行ったは良いのですが


SH3K5207
初訪はフラれてしまいました…

理由が理由だけに
すぐはやめておこうと
2週間くらい後に再訪しました


SH3K5438
麺処 葵さん

店内に入った時
鼻に飛び込んでくるのは
濃密な鶏豚骨の香り…すばらっ!!!!!!


SH3K5441
これが、その当時(笑)のメニュー
な…なんと、いきなりブラックが…!

よし、2杯喰い決定!!(爆)


※ちなみにレポが遅すぎで
 この限定はもう終わってるんですけどね…(-_-;


SH3K5439
ブラックらーめん(650円)

終わった限定なので「鶏ベースの醤油味」と
一言で終わらせる手も考えたのですが
そんなナメくさったレポなんぞ無意味(笑)

さー、書いちゃうぞ(`▽´)テヘ


SH3K5440

非常に濃く出た鶏
それに節等を合わせ、上に背脂をパパッと。

色は素晴らしく濃い
でも、醤油の塩分は適正。
塩分よりも、わずかに旨味を立たせるバランス
舌先から奥まで鶏が一気に流れて
ほんのりと魚介感が、クチの中に香りとして残る。

そして、スラッとした細麺までも良く
すすった時にクチの中に広がる香り…
噛んだ時クチの中に広がる香り…
うーーー・・・


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


味玉の染み込み感は良く
染み込みすぎもせず
チャーシューは「厚み」を少し感じながらも
ジュワッと噛める。

隙が無い!
これこそ正統派ブラック!!


この限定を
またやってくることがあれば
是非とも食べてみてください。

テンションあがってきました、次!(笑)



SH3K5444
つけ麺(800円)

麺いいなぁ・・・美味しい!!
小麦の風味、麺自体の旨味、ともにナイス!
どこの製麺屋さんだろうか?

また、御主人の茹でシメもバッチリ。
修行を積み上げてこられた方だと分かる。

この辺の「積み上げ」が少ないと
麺の茹で方でバレバレです。
たびたび「ダマ」が出てたり
麺がくっついてしまう物を平然と提供したり・・・


SH3K5443
つけ汁のベースは鶏豚骨
豚骨の割合が多いです。

タレ・・・いや「ベーススープ」以外は
「ジューシー感」とでも言いましょうか、
ベーコン・ソーセージ系の「畜産加工品」の香りもありました。
(つい最近行ったときは、この香りが抑えられておりました)
そのため、タレの醬油感と言うよりも
そのほかで加えたものを合わせてジューシー感

プラス、真っ先に感じられるのは「魚粉」

ファーストインパクトが「魚粉」だと
「またおま」なる言葉を使いたがる方々が多いようですが
魚粉で塗りつぶされているわけではないし
魚粉の味の後に、様々な味や香りが次々とくる。

この素晴らしいつけ汁を「またおま」と
一言でしか表現できないのは、よろしくありません。

そもそも「またおま」なるものは
業者から買った「味が極めて薄い動物系スープ」
を隠すため、大量に魚粉を入れて
全部を塗りつぶしてしまっている物を指すもの。

このガチ炊きのベーススープに
めくるめく旨味を重ねているこのつけ汁に
使うべき言葉ではありません。

そして、フリーク・マニア・ラヲタ
と呼ばれる人(自覚のない人含む)以外の方には
普通に親しまれている味です。
だから存在し続けているんです。
フリークたちに飽きられていても
それ以外の方のほうが大多数なんだから(笑)


味を最終的にまとめると
ファーストインパクトで魚粉ですが
魚粉の通ったすぐ後で
タレなどのジューシー感あるタレがくる。
そして鶏豚骨のどっしりとした旨味が
舌の奥を蹂躙しながら喉の奥に消えていく。


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


麺は太く、適度に粘度があるので
しっかりつけ汁が絡んでくるため
ウケが素晴らしく良いだろうと推察できます。

一気に食べてしまいました。

写真は撮ってませんが
「割りスープのポット」があったので入れてみると…


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


驚きました!
かなり濃厚な鶏スープ。

割りスープでここまでするとは…!!!

割りスープでは世間的によくある
「薄いけどアツアツの鰹スープ」でも全然かまわなかったのですが
最初から、そんな気は全くなさそうなお仕事ぶり。

本当に隙が無い!
なんて凄い方なんだ!!



SH3K5442
卓上を見れば
・厚削り節を入れたラー油
・オリーブを入れた酢
と「他店との差別化」をしっかり図っている。

御主人に美味しかった旨をお伝えして
軽くお話を伺うと
オープンして早い段階で、
出身店など、根掘り葉掘り聞かれたとか。

出身店って、何か関係あるんですか?

名のあるお店を出ていても
平気で業者から買った粗悪なスープを出すお店も多い。
名前が欲しかっただけなの?
・・・と、一刀両断したくなる。

逆に、自分は絶対行かないお店の出身でも
すさまじいほど美味しいラーメンを提供する方だっている。

出身店って、何か関係あるんですか?

大事なのは、今目の前にある美味しい一杯
そして、それを作り出す
目の前にいらっしゃる店主さんではないでしょうか?

私は、はじめからメジャー店の名前を出すお店は
「自分の一杯に対する自信のなさ」と受け取ります。
それゆえに何も言わない店主さんだっているんです。
根掘り葉掘り聞く方は
「デリカシー」という言葉を覚えましょう。


それにしても、池田市は
美味しいラーメン屋さんが増えてきましたね。

以前は池田駅周辺で激戦が起こっていましたが
それが落ち着いたころに麺野郎さんが旋風を起こし
そこから大きな動きはありませんでしたが
近年、石橋から北西に向かって嬉しい流れが来ています。


さて、
私はこの後、油そばを2回食べたので
次回はそのレポです。


SH3K5628
最新のメニューを載せておきます。
現在の限定は「醬油つけめん」です。

清湯つけ麺かな?
どういう形であっても
こちらの限定は見逃せませんね(^◇^)

麺処 葵
   住所 : 池田市鉢塚3-1-23
   TEL :  072-761-0125
営業時間 : 11:30~14:00
       18:00~22:30  
 定休日 : 日曜日
   席数 : 7席(だったかな?)
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。