~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月29日 (月) | 編集 |
月末だってのに、まだレポ3つしか書いてない…

月限定?
ちゃんと自分から宣伝せんといかんよ、特に尼龍さん(爆)
ブログとまでは言わないけれど
いーかげん、ツィッターくらいやりましょー。

でも、作るだけじゃだめですよ(笑)



この日は、夜遅い時間に
尼崎へ行く用事がありました。

そーいや、しばらく行ってないな…と足を向けたのは


阪神ファン?
虎一番さん

夜遅くても、お客さんが
あとからあとから入ってくる…流石!
しかも
若い方が多く、注文量がすばら!(笑)


こちらのお水は奇麗で
ガーブガブ飲んじゃいます♪
限定メニューのカレーライスも気になりましたが
まずは定番メニューをチェック


SH3K5424
ヤッホイ(*`▽´)また増えてるなぁ…!


見れば、注文数の多い方・テーブルの方は
紙に書いていただくシステムに。
うん、これは安心ですね♪

油そばも気になったんですが
それ以上に気になった、こちらをお願いしました。


SH3K5425
担々麺(750円)

西山さんの作るラー油は
太尊さん・みつか坊主さんが
劇的に褒めてはるラー油。

芯が一本通ったかのような
透き通り、鮮明な辛味のあるラー油。
以前、縦軸横軸と例えたことがありましたが
これは「縦軸」ですね。

それに加えて、胡麻の風味も素晴らしいのですが
さらに印象深かったのは、鰹の香りが強烈だったこと。

胡麻が来た後で鰹が爆発するかのような香り


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


なんて斬新な!
しかも、良い感じでまろやかな酸味もあり
「鰹と胡麻を利かせた酸辣湯麺」のような印象

スラッとした細麺が合います!
相変わらず、平ざるの湯きりがお見事です。

しかもネギは、
巷にあふれる「業務用カットネギ」ではなく
ネギを縦長に切る機械で、毎回使う前にカット
柔らかさ、ネギの風味、
そしてなにより、1杯の風味を損ねることが一切ない。

チャーシューも切り置きをせず
冷蔵庫に保存した塊を、使う分だけカット。
こちらのチャーシューが、どれだけのお店に影響を与えたか…!

そして煮卵は、味が奇麗にしみています。
卵の質もさることながら
柔らかい味の含ませ方が際立っているのが
噛んでいくと、舌の上で理解できます。

疲れているときに、とてつもなくありがたい1杯…!




・・・と、ここでレポは終わりません。
今回はここからも重要です、はい。




    トンッ!



( ・_・)おんや?


違和感を感じたのは
西山さんが私の近くに
別の方の、つけ麺用の麺を置いた時でした。

西山さんは、常に「トンッ」と物を置かれます。
それで1度、サイドメニューののタレが
こぼれたときもありました(笑)

テンパってはるのかな? とか
機嫌悪いのかな? とか
そういったことではありません。


私が違和感を感じたのは「体の使い方」でした


なんだろう…
なにか引っかかるな…

空席はまだあったことですし
少し、西山さんのお仕事を拝見させていただきました。

しっかし、よく動くお方です…

つけ麺は、網の上に魚粉を置いて
上からスープを流し込んで蒸してる…!

3人前くらいの肉を
大胆にカットしてると思ったら
なんと、脂部分はガンガン捨てて
残った部分は1人前、しかもサイドメニューだった・・・!
(普通のお店なら、脂の部分も含めて3人前とります)

唐揚げ、豚足、チャーハンの量は
相変わらず量が半端ない…!
(若いお客さんが多いのは、この部分も大きい)

食材の使用量が凄すぎる…
それなのに、作り置き・切り置きは一切ない。


スゲェ(((( ;゚Д゚)))仕事量が半端ない・・・!


ってことに、改めて驚いているうちに
違和感の原因に気が付きました。

右手での作業が多い。
左手でやればいいのに。

そう、違和感の原因になった
お皿の置き方も、左手の方が楽なのに…ということでした。


そーいや、考えてみれば
以前からそうしてはったな…


そこからさらに拝見していたら
西山さんは明らかに左手をかばってはる。

左手…いや「左ひじ」だ!
「左ひじ」を曲げることを、嫌がってらっしゃる。

もしかしたら
筋肉と骨が当たってる(体を動かす仕事の方に多い)とかで
慢性的に痛いのでは…?

足は上がっていないので
疲労がたまっていて動きにくい。

だから
厨房から客席に物を置くときに
体の踏ん張りが利かないから
そおっと物を置くこと自体、無理なんだ…!
だから毎回「トンッ」って置き方に・・・!


よくスポーツ漫画等で
ひじやひざを痛めて悶絶するシーンがありますが
あれは大げさでもなんでもなく、マジです。
(私は左肩で経験があるから…)
私の場合は、何度か整体師さんに診てもらって
完治するまでに1年以上かかりました。

西山さんの場合は、もはや職業病と言っても過言ではない。
診てもらって少しは楽になるでしょうが
ほぼ毎日使っているので、その痛みも相当なものでしょう。

平ざるで湯切りするとき
チャーハンを痛めるとき
常に痛みを伴っているでしょう。

それでも、あれだけの仕事をこなし
あれだけ量の多いサイドメニューを
格安で提供してはるのか…!


アツい!
なんてアツい方なんだ!!



全てはお客さんが喜んでくれるから。

定番メニューがどんどん増えるのも
アイデアがわいてくるからだけではなく
限定で出した時の、お客さんの反応が良かったから。

全てはお客さんが喜んでくれるから。



最後のお客さんのメニューが出そろったところで
西山さんと軽くお話をさせて頂きました。

お疲れではございましたが
顔の筋肉をゆるめた素の笑顔・・・
しかも瞳がつぶらで、ピュアな笑顔…

初めて話す相手でも
営業スマイルではなく、
こんな笑顔でお話される方だったとは・・・!

今日は、こちらに来て本当に良かったです。

阪神間の礎を築いた方は、今なお健在であり
決してブレることのない純粋な想いを胸に
毎日痛みと闘いながらウデをふるっているのだと。



PS
西山さんには、左ひじの事はたずねませんでした。
たぶん「平気です」とかの
答えが返ってくると思ったから。

後日、西山さんと親しい方に聞いてみましたが
左ひじの事は気づいてらっしゃいませんでした。
つまり、誰にも言わず
常に痛みに耐えてらっしゃるということですね…。

虎一番
  住所 : 尼崎市大島1-2-3
電話番号 : 090-6320-6345
営業時間 : 18:00~24:30
   席数 : 16席
  定休日 : 月曜
  駐車場 : なし(近くにコインパーキングあり) 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の「虎一番」さんのレポ
1:塩ラーメン
2:黒醤油ラーメン
3:油そば 塩
4:熊本ラーメン
5:鶏骨ラーメン
6:2×8ラーメン
7:煮干ラーメン


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。