~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月19日 (金) | 編集 |
ついに週末すらも更新がおぼつかない
最近…
最近…

マジで忙しい!(i゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

今月に入ってからのラーメンの杯数も
振り返れば驚くほど少なく
フリークとしては、なんとも悲しい日々を送ってます。はい

この日は、こちらへ伺ったのですが
前もって限定の発表があったため
それを知っていたからこそ、前日に仕事をやりまくり
何とか調整をつけて8時過ぎに到着…!

小雨が降っていたが
もはや私の眼には暖簾しかうつっていなかった…


SH3K5271
らーめん香澄さん

もりぞーさん、御無沙汰です(汗)
それにしても店内の香りが濃くなりましたねー♪

これ、もー安心!
JASマーク以上に安心(爆)

何をお願いしてもハズレはなかろうと
まずはこれからオーダー!


SH3K5272
塩ラーメン(700円)

某氏が仰っていたが
「キラッキラ」という表現がピッタリ♪
「キラメキ」のお弟子さんが「キラキラ」
こうなると、NOROMAさんも行ってみたくなります。

そのスープですが
クチに含んでもキラッキラなインパクトを与えてくれました。
前回行ったのが、昨年の7月頭でしたが
その時のスープとは完全に別物!

鶏と節をかなり使っておりますし
それを活かす輪郭のあるタレ
そして、それらを引っ張り上げる香味油


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


スープ、めさめさお金かかってますね…(汗)
鶏と節の二段重ねで舌を通っていき
そのまま奥まで突き抜けていく。
例えるなら「双刀の牙突零式」!

そして、通り抜けた後で
舌の奥で、ぽわっと節の香りが花開く


SH3K5273
なんといっても恐るべきは
麺屋棣鄂の麺を軽く飲んでいるということ。
前回は逆だった
前回は棣鄂麺の怖い部分(スープの現実をつきつけられる)が
明確に見えていたのですが、もはや逆。

スープの変化に対し
完全に心奪われました…



さて、この日は限定があったので
ためらうことなく、再度小銭を食券機に投入


SH3K5274
魚介酒粕ラーメン(いくらだったっけ? 笑)


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


酒粕は濃度を出し優しい甘味を出している
それにより、出汁感がマスキングされないよう
節を少し強くするのと、黒コショウで軽くパンチ
そして一味で味を引き締める・・・すばら!

味の構成全てに意味がある
そして、独りよがりな部分が全くなく
明確に食べ手に伝わる。


SH3K5276
さらに驚いたのが麺!
麺自体がおいしい、というのではなく
酒粕のほのかな甘みが、麺の旨味を引き出している。

まるで、スープの味を引き出す香味油の様に…

酒粕を使ったラーメンで
スープを美味しくするだけにとどまらず、
麺を魅せてくれるとは・・・恐れ入りました(^▽^;)スゲェ

尼崎店主は
定期的に限定を作られてますが
どの限定を狙っても、
「足を運ぶ」以上の「価値」があると思います。

次回は、醤油とその時に出ていた限定を
頂くことにしましょう(^◇^)

らーめん香澄
    住所 : 大阪市西区京町堀2-12-13
    TEL : 06-6443-0807
営業時間 :  11:30~14:30
        18:00~21:00
     [土] 11:00~15:00
  定休日 : 日曜・祝日
    席数 : 8席くらい
  駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!

過去の「らーめん香澄」さんのレポ
1:塩+醤油
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。