~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月24日 (日) | 編集 |
1年以上前にできたお店
新店、特に京都の場合は生き残りが難しい
私としても正直ガスパールで懲りた感もある(爆)

そこでしばらく気にしてなかったのですが
昨年秋に1度行っておりました。


SH3K4386
らーめん鶴武者さん

西院はお店が豊富ですね
蕎麦屋さんも数店気になるお店があって
駅から近いこともあるので、
西院駅の周りだけで昼も夜も飽きなさそうです。

連休の昼だったこともあり
この日の鶴武者さんは満席手前

店内の香りは
鶏と魚介両方ありました。
そんなに鶏鶏してなさそうだな・・・とこちらをセレクト


SH3K4387
和風らーめん(700円)

しみじみ感じるスープですが弱い
なんだろう・・・動物・魚介よりも
野菜の影響が大きい印象がある。

動物に関しても魚介に関しても
御仕事をされているようなのに
その両方が立っておらず勿体ない。

もっと細かいところを探りたかったのですが
この日の私は、正直体調が万全ではありませんでした。
ラーメン食べるよりも
阪急電車に揺られながら寝ていたかった(笑)

なので、この日のことを
すぐに書くことはなく、
数か月後に再訪してからにしようと決めました。


SH3K5180
再訪した日は雨の日でした。
自家製麺をされている方にとって
雨の日は面倒だろうな…と思いながら店内へ


( ゚∀゚)おおお…!!


店内の香りが素晴らしい!!
鶏もしっかりあるのですが
魚介はそれ以上に香っている!

この日は体調も万全
腹もグーグーなっている(笑)

いざ!!


SH3K5181
和風らーめん(700円)

前回食べたときよりも明確に思ったのは
細く流れるような味わい。

組み立てはなく
動物・魚介混ざり合った味が流れていき
飲んだ後は、少しだけ余韻があって終わる。

「引き」は全くない。

野菜の事もあるけれど
鶏・魚介の出汁の取り方が
上品すぎるのもあるけれど
一番の原因は香味油だろう。

香味油でスープの味を引っ張り上げていないから
全体的にどっちつかずな印象が出てしまう。

麺は、プリッとした中太麺
自家製麺によくある万人ウケタイプ。

チャーシューは薄めなれど
じわじわじわじわと旨味が奥から出てきて
クチの中でじっくり味わいたくなる素晴らしさ。

そしてメンマは
繊維を断つようなカットのされ方で
噛んだ時の繊維の崩れ方に驚かされます。
そして、こちらも美味しい!

このメンマは癖になるなぁ!

私はきっと
こちらの定番をすべて食べに来ることでしょう(笑)
最近、メンマの良いところがツボです。

全体をして、関東で見かける
「パーツの旨さ」・「全体のバランス」を
目指しているようにも感じますが
個人的に言えば「あと一歩」ではないかと思います。

でも、その一歩で
この近辺の名物行列店「山崎麺二郎」さんに
匹敵する遠征店になるかと思われます。
(最近のFCは「さき」の字が奇麗に出ないのよね・・・)


SH3K5221
そういえば、お店でクーポンを頂きました
「西院エリアラーメンMAP(クーポン付)」

鶴武者さんは、チャーシュー増量でした。
これ、つけ麺で使ってみようかな?
ちゃーしゅー麺に使ってみるのも面白いなぁ(^◇^)

らーめん鶴武者
   住所 : 京都市右京区西院矢掛町28-2
   TEL :  075-322-7015
営業時間 : 11:30~14:00
       18:00~21:00
  定休日 : 水曜日
   席数 : 10席強
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。