~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月20日 (水) | 編集 |
天中華はじめました!

私がリピートさせて頂いているお店から
ついにそんな声が上がりました。
それは、ラーメン屋さんではなく中華料理屋さん
そう


SH3K5120
中華料理 大元さんです!



SH3K5169
入り口には
天中華イベントの予告ポスターがすでに!


SH3K5170
中にある限定ボードには
すでに手書きPOPも完備!準備万端です!
ってか、2種類あるんですね。


天中華 アサリのかき揚げのせ(700円)
天中華 ぜんぶのせDX(800円)




( ゚ロ゚)ア…アサリのかき揚げ!?


それだけでもすでに
天中華の「天」として、凄くアイデア物です。
それからさらに天ぷらが乗った「DX」があると?

だったらもう、いきなりDXいっちゃいましょう!!
100円しか変わらないし(笑)


SH3K5171
天中華 ぜんぶのせDX(800円)


( ゚∀゚)おおおおおおお!!


ビジュアル綺麗ですねーー!
食欲をそそります!

天ぷらを崩さないようにして
早速スープを頂きました。


(*^◇^)アサリの香りサイコー♪


こちらのベーススープは、鶏豚骨清湯
それにアサリのスープをブレンドした
ダブルスープになってます

香りで分かるほどしっかりしたアサリ出汁
動物系をバックボーンにして
アサリが濃厚な出汁感を生み出していて


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


麺は、軽くウェーブが入っており
弾力を意識した茹であがり。
存在感で負けておりません。

そして具が素晴らしく派手です♪

三つ葉、海苔天2枚、
朝びき地鶏のササミ天3枚


そして…


SH3K5173
玉ねぎとアサリのかき揚げ!!

玉ねぎのジューシー感と
アサリの旨味を合わせたかき揚げ。

ゴージャスな天ぷらの数々
これらを活かしているポイントがありました。

それは、出汁感がしっかりしていながらも
「濃すぎない」こと。

なぜなら、スープが濃厚すぎたら
天ぷらの素材が持つ素朴な風味は消されるし
天ぷらをスープに混ぜることによって感じる
+アルファな味わいが分かりにくい。

つまり、濃すぎると
別に具は天ぷらじゃなくてもいいじゃん、ってことになります。

天中華において天ぷらはエースです。
野球でいえばピッチャーなんです。
キャッチャーが俺俺していたら、活きてこない。

そのためのバランスが最重要なんです。
この天中華は、その点がバッチリ!
この美味しいスープの中にあっても
海苔天の香りは高く
ササミ天を噛んだ時に中から
ホッコリとした香りと素朴で力強い味わいが出て
かき揚げからは、さらにアサリの旨味が出てくる。


(  ̄▽ ̄)ウマイッタ!!


食べ終わった後
アサリの味わいが、長く余韻として舌の上に残り
いい感じの「引き」と満足感に包まれます。

少し若大将と話をした後
もう1つお願いすることにしました。


SH3K5174
焼飯(600円)

フワパラチャーハンではありません。
面白いことに、素材が持つ水分を
しっかり保持したままパラリとさせて
ボリューム感のある、ズッシリパラパラチャーハン!
なかなかお目にかかれないタイプです。

中に入っているのは
一見ミックスベジタブルに見えますが
人参はちゃんと微塵切りにしており
コーンとグリーンピースは別々にそろえたものです。

ですから味に安っぽさがない。

それらの水分を持たせたまま
素材の表面に、奇麗に熱を入れたチャーハン。
これはハラモチがいいですねぇ~!

ついつい2つ目を頼んでしまう大元さん。
このアイデア天中華、ぜひ食べに来てくださいませ(^◇^)


※ちなみに天中華が食べれるお店は
 PAPUA御大のブログ
 で詳しく載っています。
 関西各地で色々な天中華が楽しめますので
 めぐってみるのも楽しいと思います。


中華料理 大元
  住所 :  高槻市昭和台町2丁目15-7
  TEL :  072-696-3062
営業時間 : 11:30~15:00
       17:00~21:00
 定休日 : 火曜日 
 駐車場 : なし
   席数 : 1階だけで25席くらい (さらに2階もあり!)

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「中華料理 大元」さんのレポ
1:冷やし担々メン+中華丼
2:ジャージャーメン+酢豚
特:海鮮カレーおこげ in総持寺カレーサミット
3:海鮮カレーおこげ+親子丼

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。