~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月03日 (日) | 編集 |
大前田さんに行った次の日
早速私は南に向かいました。

LABOさんの天中華を頂き
さらに南下して、某店で「ざんない生卵和え麺」を食べ(笑)
そこから北に戻って、昭和町で降りました。


SH3K5059
麺屋彩々さん

移転後初訪問(笑)
こんなに駅近で便利だったとは…
隣のイタリアンも美味しそうね(笑)

15人待っていても20分かけない素晴らしい回転率
見れば調理は3人、齊藤さんはフロア担当。
柔らかい雰囲気でフロアをする齊藤さんは、
スタッフの方への接し方も柔らかい。

スタッフさんの動きはキビキビされており、
キリッとした顔つきは、
齋藤さんが調理をされていない不安感を一切感じさせない。

耳にしやすい言葉で表現するならば
「鍛えあげられた」といったところでしょうか。


SH3K5060
こちらがメニュー
駒川時代に定番を切望されていた
つけ麺がリリースされているのは
昔からのファンにとっては嬉しいことでしょう。


SH3K5061
辛味噌和え麺(800円)

ミンチたっぷり入った肉味噌ダレ
動物のムワッと感はちと弱い。

麺の湯切り・野菜の湯切りは
齊藤さん、かなりしっかりされていたので、その辺の差かな?
いきなり齊藤さんと
同じ物が出てきたら逆にビビるって(笑)

動物がそうなると、
ニンニクと生姜の香りのアクセントが目立つ。
これはこれで面白いです♪


SH3K5062
麺は中加水の太縮れ
しっかり茹でてあって、具とタレがガシガシ絡む。

香辛料のパンチ
それに負けないタレ(+油)
麺と具の目まぐるしい食感

これこれ♪

食べたいものを食べて満足しました。
齊藤さんから「もう一杯食べます?」と聞かれるものの、
正直に3杯目だったことを言って辞退(笑)


齊藤さん、手や腰を痛めたり、
麺の事で色々あったそうですが、
にこやかにお仕事をされている姿を拝見し、
こちらもにこやかにお店を後にしました(^◇^)

麺屋 彩々
   住所 : 大阪市阿倍野区阪南町1-46-8
電話番号 : 06-6628-5999
営業時間 : [月~金] 11:30~14:30
            18:30~20:00
       [土・祝] 11:30~15:00
(夜は売り切れ次第終了、夜営業がない場合もあり。
 店主さんのブログ、ツィッター等をチェック)
   席数 : 13席
 駐車場 : なし 
 定休日 : 日曜

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺屋 彩々」さんのレポ

1:味噌ラーメン
2:味噌つけ麺
3:31醤油つけ麺
4:辛味噌和え麺
5:カレーらーめん+味噌らーめん
<↑ 駒川時代 ↑>
<↓ 昭和町 ↓>

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。