~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月09日 (土) | 編集 |
先日も少し触れましたが
今、池田市で面白いイベントが行われています。


SH3K4826
猪-1グランプリ

毎年冬になると猪猟が解禁になるからなのかな?
前職に勤めていた時
お客さんが「とある物」を取りに来て 
(秘密兵器だといけないので伏せておきます)
「これ猪に使えんねん!」と嬉しそうにしてたっけ…

なんでも、猪はいいお金になるそうだ(笑)

その猪ルートがあるからなのか
猪肉を提供するイベント。
面白い! こういうの大好きです!
イベントをするお店は、結構前向きなお店が多く
面白いお店に出会える確率が高いから。

今まで3軒行ってますので
順に行ってみましょう。


SH3K4492
凡場さん


SH3K4715
猪ベーコン(700円)


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


表面の香りと
クチに近づけたときの「旨そう感」は
牛・豚・鶏には及ばないのですが
クチに入れて噛んだ時の
しっかりとした食感と
重厚感のある旨味の出方が半端ない!!

(先日のレポをコピペしておきます 笑)







SH3K4827
酢猪(900円)@某店

※こちらは以前ラーメンを食べたとき
 押しピンが入っていたことがあり
 その時の対応が悪かったため、
 その時よりお店の名前を口にしていません。
 今回は、全店制覇のために…

フクロタケをはじめ、野菜の食感良し。
薄く切った猪肉を、丁寧に揚げているため
表面の食感は良いが、肉としての味はいかされていない。

タレは、世間的にある酢豚・酢鶏等と同様
だがそれは、酢豚・酢鶏のように
肉がある程度「塊」だから良いのであって
薄く切って揚げたものだと、タレが付きすぎてクドイ。

下に引いてある水菜は良いけれど
これの量を増やすかタレの調整が必要。

なおこちらで炭水化物系を食べるなら
麻婆丼がお勧めです・・・が
最後に食べた方がいいです。
なかなかに辛いから。





凡場さんより、南方面へ
もう少し行ったところにある



SH3K4828
Luke cafeさん

御近所ならともかく流石にイベントでもないと
ここまで来て入らないであろう雰囲気。
(ワインもあるようだが、ワインヲタは卒業したので♪)


SH3K4830
静かに音楽が流れる店内
お店が南向きだったら
きっと「日向ぼっこ」に最適だろう(笑)

朗らかなスマイルの御主人に
早速お願いしました。


SH3K4829
猪BURGER(1000円)

猪は、鶏と混ぜての
自家製パテにしてます。
それを丁寧に焼いてバンズで挟む。

猪の個性的な部分を抑えての
結構ソフトなイメージに仕上げてきました。

1000円なので
淡路島バーガーのようなものが
出てくるかと勝手に思ってました。
となるとこれは、コーヒーにも力が入っているはず!


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


うん、コーヒーが旨い!

香りは鼻の奥まで透き通り、
酸味と苦味の流れがよく、
苦味から始まる余韻がイイネ♪

聞けば
パウゼブレンド
という名の珈琲とのことです。

バーガーよりもコーヒーの方が
すっかり気に入りました(^O^)


SH3K4831
見ればコーヒーのラインナップが凄いな・・・!

ただの「コナ」じゃなくて
「エクストラファンシー」って
どんだけエエ珈琲おいてんねん…!

聞けばこちらは珈琲専門店とのこと
関西でも非常に珍しい
特化型喫茶店である珈琲専門店

コーヒーが気に入ったのでお代わりを。
あらゆるコーヒーの中からマイルドブレンドを薦められる。
CPに自信があるからだ。


SH3K4832
いや、それだけではなかった。

先ほどの鼻を強く突き抜ける香りではなく
鼻に絡みつくような香り
その香りとは裏腹に
さわやかな酸味と苦味で
クチの中を爽やかにしてくれる
食後に最適と言うわけですね♪

折角なので挽いた豆
「ブラジルのボタニカ農園 469円/100g」 を購入
(価格は、若干変動があります)
現在、家で飲んでますが
香りが鼻に絡まって、重みのある味なので
少し食べすぎたときに重宝します(笑)


SH3K4973
お店を回った時に
ビンゴ形式のハンコをもらえるのですが
どのお店がどこなのかは秘密なのです。

それゆえ回るのが面倒とお考えの方もいるでしょう。
でもこれで、タテビンゴリーチ!
少しは行く気になったでしょうか?(笑)


ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓
スポンサーサイト
テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。