~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月24日 (木) | 編集 |
鶏…

手作りのお店にとって、これほど悩ましい存在はない。
季節によって味が安定せず
豚のようなインパクトのある味も出ない。
だがなければ決してはじまらない。

それ故に手作りのお店は
自分の看板を挙げるに足る鶏を求めて奔走する。
どの鶏を…どの部位を…どれを掛け合わせて…

だがそれでも
食べ手に理解してもらえないことの方が多い。
それ故に、偽物が多く出回っている。

現在は業務用(液状・粉末・ペースト)も無添加が多くなった。

昔は、「添加物がない=良い」という単純な図式が通じていた。
無添加の業務用などなかったから。
だが今は常識のようにあふれている。
作り手…というより、メーカーの進歩。
そして、昔にはなかった「スープ製造業者」の出現。

ここで見えてきたのは
多くの食べ手が「本物の鶏の味を知らない」という事実。

片方で本物の鶏をほめたかと思えば
もう片方で、業務用の鶏を同じ口調でほめている。
大多数がこうである。

総じて現状は、
「作り手が食べ手よりも上手である」
という結論が導き出せる。

だが…
俺は知りたい!分かるようになりたい!
そういう志を持つ方は
是非ともこちらに足を運んでいただきたい。

私のような「クチうるさい」者をして
ここまで書かしめる程の「本物の鶏」が…
ただ良い食材を使うだけでなく
人々を魅了できる「本物の鶏」が…

ついに、このお店はここまでやってきた。

出会って4ヶ月くらいしか経っていないのに
一気に階段を駆け上がってきた。
荒木店主には申し訳ない言い草だが
正直、こんなに早く来るとは思ってませんでした。

今こそ声を大にして
こちらのお店を御紹介させていただきたい。
それは、石橋駅西通りにある


SH3K4501
一刀流らーめんさん

こちらもオープン当初から鶏は悩んでおり
「播州百日鶏」に出会ってから
味が安定してきた模様です。

それが、年末に向けて
鶏の質に大きな「ムラ」が出てきた。

しばらく我慢していた荒木さんでしたが
ついに耐えかねて、現地の養鶏業者まで乗り込んだ!
そこで見たものは
その養鶏業者が、もう倒れる寸前であったという現実。

急遽、鶏を変える必要が出てきた。

勿論彼は、単体だけ考えているわけではない。
数種の鶏を掛け合わせることまで考慮に入れて
今まで研究してきた鶏を、さらに探し求める。
そして、たどり着いた

大和肉鶏 × 近江黒鶏

という組み合わせに!

食べた後だから正直に言いますが
その一報を聞いたときは、寝耳に水でした。


ポカーン(((( ;゚Д゚)))大和肉鶏!?


ははは…まさかまさか…
でも、スープの邪魔を一切しない池村さんの麺と
鶏の味を前へ出す一刀流さんの醬油ダレ

……ゴクリ


私は馬を走らせた  (←ただの原付だから!)
ただひたすらに北へ (←北って言いたいだけだろ!)


たどりついた石橋二階 (←どんな通称やねん!)
カウンターに近づくにつれ
強烈な鶏の香りがムンムン漂ってくる。

(この香りも、本物が持つ重要なポイントです
 食材よりも洗物の洗剤の香りが鼻につくお店なんて論外 笑)

必然的に顏は上を向く
上に漂う香りを、全て吸い込んでしまうのかというくらい
その体勢のまま大きく息を吸う…


(*゚∀゚)生 醤 油 を く だ さ い


SH3K4757
生醤油らーめん(680円)

な…なんて香りだ!
スープ香の届く長さが半端じゃない!!


(((( ;゚Д゚)))重っっっ!!


なんという重味の鶏…!
鶏油の旨味が厚くなったことから入り
舌の上に乗る重い鶏の旨味。

タレはいつものようにキレがあり
鶏の旨味を前へ前へ

よーく味わってみると甘味がある
野菜の茎系のような甘味だ
ストレートに、野菜を入れた(増やした)のか聞いてみると
野菜はあまり使ってないとのこと
つまりこの甘味は…鶏の甘味!!


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


ここまでくると、もはや御馳走

SH3K4758
麺は少し飲まれがち
なにせ、すすれば鶏の香りがあふれ
しっかりとスープを持ち上げるだけに
麺の風味よりも鶏の旨味の方が目立ってしまう。

そしてチャーシューは
スープの旨味と相乗効果を成し
肉肉しさをまとっていて化けました!



SH3K4759
この距離で香るんです!!
もはや驚異的と言わざるを得ない


残ったスープは
最後まで御馳走として楽しませていただきました。




さて、そんな荒木店主
鶏を探しているうちに、比内地鶏の生産者と話し
サンプルを送っていただくような話だったのですが
いざ現物が届いたら


(*゚∀゚)○○○○円になります

    をい、どこがサンプルやねん (-_-*)


というわけでこの比内地鶏を
急遽お金に換えなくならなければなりました(爆)

そこで、ワンデー企画を発動
題して


SH3K4760
石橋二階の決闘
大和肉鶏 VS 比内地鶏

1月26日(土)1日限り
昼から提供可能!!


なんと、大和肉鶏と比内地鶏を使った
凄いスープが出ることになりました。
荒木店主が見込んだ大和肉鶏は
比内地鶏と一緒に炊かれたとき
その個性を発揮することができるのか?

鶏好きは見逃すなかれ!!

もちろん、スープがなくなり次第終了になりますので
夜遅くだとどうなるかはわかりませんが
昼でなくなることはないかと思います。

※念のために書いておきますが
 特別な限定ラーメンが別に出るのではなく
 定番ラーメンに使う鶏を特別なものにする、という企画です。
 ですので、いつも通り
 「生醤油らーめん」or「うまくちらーめん」の
 どちらかでオーダーしてくださいませ。
 


元々池田市は、
チキンラーメンをはじめとする
「鶏」をウリに出してきた街ですが
清湯の一刀流さん・白湯のトリトニックさん
と、正統派の美味しい「鶏」で
街をしょって立てるお店が出てきました。

他にも現在池田市では「猪」が熱く
「猪-1グランプリ」なるイベントが行われています。
今、池田市は熱い!!!!!

麺好き・肉好きの方はぜひ注目してほしいし
地元の方は、地元の目覚ましい成長を
是非ともその目・その舌で、確かめていただきたいです!(^◇^)ヨロシコデス

一刀流らーめん
   住所 : 大阪府池田市石橋1-8-10-2-C 石橋ステーションプラザビル 2F
   TEL : 072-763-1110
営業時間 : 11:30~15:00
       17:00~23:30
       (金・土・祝日前日は24:30まで)
  定休日 : 不定休
   席数 : 24席
  駐車場 : なし


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「一刀流らーめん」さんのレポ
1:生醤油ラーメン
2:うまくちラーメン
3:生醤油ラーメン+豚みそ玉丼
4:うまくちラーメン スタミナ味噌
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。