FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2013年01月18日 (金) | 編集 |
阪急茨城商店街の北側に
隠れ家のような人気店があるというので、テッテレー♪
ちょうど真ん中を分断する南北大通りを北へ行き
ふとしたところで左(西)を向いたらありました!


SH3K3068
手打ち蕎麦 東風さん
               こ ち

中は和の喫茶店のような
とても居心地が良い
カップルに超オススメの内装


SH3K3345
メニューを見ながら
美味しい蕎麦茶をすする

ここは素直に選んでおきましょう。


SH3K3070
ざる(940円+大盛250円)

蕎麦はかなり細いです。
極細と表現して差し支えないほど


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


この細さなのに蕎麦の風味が突き抜けます。
少量でも上品で力強いものってありますよね。
砂糖と和三盆の違いのように。
この蕎麦はまさにそれ!

かえしは、色々組み合わせておりますが
かえし自体は、そこまで主張してこない。
あくまで蕎麦を引き立てるため。


蕎麦・かえし、両方主張する美味しさがないとアカン!
という方は多いと思います。

ラーメン屋さんの「つけ麺」なんて
大多数が「麺ないがしろ・つけ汁主体型」ですし
関西のうどんに至っては、数年前までつけ麺自体が下火だった。

そんな影響もあるのかもしれません。
でも、私はそうは思いません。
蕎麦の主役はあくまで蕎麦
蕎麦を邪魔するかえしなど
そのお店の名を貶めるものでしかない。

こちらの場合は、極細であることを選んだ。
だから、かえしのつけ方によっては
蕎麦の風味がマスキングされてしまう。
そのため、バランスを重視して主張しないかえしにした。
素晴らしいご判断であると感じます。

そして、
半分くらい食べてから薬味を入れるのが私流なのですが
まず薬味の味をチェックしてから入れる量を決めます。

ねぎは繊細で美味しい…!
わさびは…


ウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!




な・な・なんと!!!!!





(*゚∀゚)甘い!!


丁寧にすりおろされた山葵は
辛味の奥に、素朴な甘みをたたえ
舌の上を優しい清涼感が流れていく…!

山葵だけかえしに入れ
蕎麦を軽くつけていただく


(*´▽`)ウマイッター!!


つい表情が緩んで
情けない顔になっちゃうくらいウマイッタ!

シメの蕎麦湯まで大満足でした!




それから数週間後
あの蕎麦&山葵が食べたくて再訪しました

今回は
天ざる(1620円+大盛250円)をオーダー


SH3K3347
蕎麦に関しては、前回と同じく
美味しい蕎麦&山葵


SH3K3346
天ぷらは…うーん

これで680円なわけですが
量か質か、どちらかが欲しかったです。

天ぷらは、食材の旨味を閉じ込めて
その旨味を増すことに意義があります。
ですがこれは、旨味が逃げている。
ただそれらしく衣をつけて揚げただけ。

誠に申し訳ないが
680円取れる出来ではありません。
あまり価格で文句言わない私ですが
これに関しては珍しく苦言を書かせてくれました。

こういうのを見ると
関西讃岐うどんのお店が提供してくださる天ぷらって
非常に良心的なCPであると再認識いたします。


次回は辛味大根かな?
あの山葵を出すお店の辛味大根は
とても気になるところです。

手打ち蕎麦 東風 (こち)
  住所 :  大阪府茨木市本町2-16
  TEL :  072-624-2616
営業時間 : 11:30~15:00
 定休日 :  毎週水曜日 第1・3木曜日
 駐車場 : なし
   席数 : 20席くらい

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓
スポンサーサイト



テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック