~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月06日 (日) | 編集 |
カドヤ食堂さん御出身の方が独立された
これは気になる情報でした。
過去に
「中華そば えぐち」さん、「ついてる中山」さん
の実績もありますし…

しかも
リンクしてくださってる方のレポを拝見したら
なんとも美味しそうで、確実に炊いてる(笑)スープの色!
新店にあまり食いつかない私ではありますが
これは流石に行きたくなりました。

※ちなみに私、移転後カドヤさんは
 酒飲んだ時に行っただけ(笑)
 そのため、未レポ

場所は「谷町6丁目」の7番出口から
歩いて2分の場所


SH3K4665
中華そば うえまちさん

店内は、ふんわりとした香りが立ち込める
うーん、すばら♪

SH3K4668
私が行った、1月4日から
「和え麺」が加わったようです。

まずは手堅く、醬油をオーダー

しずしずと調理を進める店主さん
そのまま時間が流れるかと思いきや
テボをすーっと持ち上げ
粗湯を軽く切ってから


すーぱぱん 

 すぱぱん すぱぱん ぱんぱん
 
  すぱぱん すぱぱん すぱぱぱぱんぱん


何回湯きりすんねん!
分かった!分かったから!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



大小合わせて、60回以上湯きりしてましたが
どう見ても細麺を
あんなに湯切りする必要ないだろうに
麺の温度も絶対下がってるで…
…もしかして、それが狙いか?


SH3K4666
中華そば 醤油(700円)

ふんわりと香るスープ
クチに含んでもふんわり

最初少し酸味が立ってる感じを受けます。
舌が酸味に慣れると、スープの旨味が良く分かってきます。
この慣れるまでが少々勿体ないので
最初提供するお冷を、レモン水にした方が良いかも。

慣れた時に感じ取れる味わいですが
鶏の塊を鰹の膜で包んでいるかのような…
そんな印象を受けました。

鰹…プチ…鶏鶏鶏鶏ーーー…ザッパーン

舌の上ではそんな印象でした(意味不明)


SH3K4667
肝心の細麺は、とてもしなかや
中は少しアルデンテちっくな印象を受ける部分もある。
そして表面は、かなりのツルツル感
歯で意識してとらえないと、
麺が歯から逃げてしまうような…面白いツルツル感です。

これまさか
表面を少し乾かすことによって
麺の「ぬめり」を利用したのかな?
だとしたら、斬新な発想かもしれない。

チャーシューは
肉の旨味を綺麗に閉じ込めておりマル
このあたりは流石の一言ですね。


和え麺はどうするんだろう…
気になったので「塩」ではなく


SH3K4669
和え麺(800円)

麺にタレと脂が最初から和えられています
おろし生姜も入っており
脂を少し引き締めておりました。

…が、麺の湯で・湯きりが同じだったため
麺同士がくっついてしまって
塊になっている部分がいくつかありました。

これは、湯で湯きりのこともありますが
香味油をもう少し多くすれば
解消されることと思いますが
香味油に、もう少し旨味を移さないと
「引き」があまりないため
注文率は下がってくることでしょう。


あらかじめ店主さんが
「麺が少なくなったら、お声をかけてください」
と仰ってくださったのでお願いしたら


SH3K4670
別容器で香り高い鰹出汁が出てきました


SH3K4671
それを麺の上にかけて
最後はあっさりとすすらせてくれました。

和え麺としては
麺量も少ないし、ハラ的な満足度も低いです。
味以前に、この点の改善が必要でしょう。


今後どう進まれるのか要注目ですね♪

中華そば うえまち
   住所 : 大阪市中央区上町A番22号
   TEL : 06-6762-5311
営業時間 : 11:00~14:30
         18:00~21:00
  定休日 : 現在未定
   席数 : 8席
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。