~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月03日 (木) | 編集 |
※尼龍さんは新年4日より
 通常営業予定です。


…と、コミュ主
新年最初のお仕事を(笑)


SH3K3538
尼龍さん!

ここ最近
限定が色々とウケてきましたが
こちらの真に恐るべきは定番です。

前回食べてから
細かいブラッシュアップがされていましたので
2麺御紹介いたしましょう。


SH3K4316
ラーメン(600円)

少し明るい色になりましたが
タレを変更しています。

醤油ダレ → 醤油ダレ+白たまり

白たまりの(小麦由来の)ほのかな甘みが
全体の味をさらに引き上げています。

しっかりとした動物のバックボーンがあるため
全体的になめらかに流れて行くんですが
最初タレの優しさを感じたかと思いきや
直ぐに魚介感が舌の上を流れて行く。

そして、麺も少し変えておりました。

前の麺だとスープの旨さに対し、衝撃が大きすぎて
麺の印象が少し埋もれてしまっていたように思ったほど
今回の麺の方がしっかりと主張しておりました。
文字で表現すると

「スープ旨い!!」「麺も美味しい!」
       ↓
「スープ旨い!!」「麺まで旨い!!」


美味しさの衝撃が2度来る…とでも申しましょうか

お互いが主張しながらもお互いの邪魔をしない
そして食べ進めるうちに
段々両者が合ってくるような印象が出てきて


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


凄く面白い体験です!



SH3K4517
塩ラーメン(600円)

タレに使ったホタテの味わいが
香りから舌の奥まで一気に攻めてきます。
舌の上を流れるときに
動物の旨味がストレートにやってきて
ふんわりと消えていき、再度ホタテの余韻が残る…!


SH3K4518
こちらも麺を変えておりました。
醤油と同じ麺なのですが、面白い現象が起きてました。

尼龍さん、麺をしっかり茹でており
その為スープがメチャメチャ絡みます。

最初はスープに悩殺されるんですが
麺自体の風味だけでなく、
食感が出過ぎる事がないので
そこから気がついたら

麺!麺!麺! と食べてしまい

気がついたら、スープがしっかり残ってしまい
豚骨のお店のように「替え玉ください」
って言いたくなったほど


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


おひとりのお店だと
ぶっちゃけ「替え玉」はきついでしょうから
大盛り設定がほしいと感じました。


同じ麺にもかかわらず
醤油は、麺とスープにそれぞれの魅力を感じる「ユニット」
塩は、麺とスープが一体化する「フュージョン」

醤油と塩で麺の感じ方が違うというのは
とても面白いと思いました(^◇^)



本音を言うと、材料が凄すぎるため
100円以上値上げして欲しいです(爆)

尼龍
   住所 : 兵庫県尼崎市崇徳院1-12
   TEL : なし
営業時間 : 18:00~28:00(L.O.27:30)
  定休日 : 水曜日
   席数 : 15席
  駐車場 : なし
コミュニティ:尼崎の守護聖龍「尼龍」


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「尼龍」さんのレポ
1:ラーメン+地鶏唐揚
2:みそラーメン
3:尼龍 辛味噌一号 (Smiles for MISO 限定麺)
4:塩ラーメン + チャーチュウ天ぷら
5:醤油ラーメン
6:濃厚鶏白湯らーめん
7:地鶏ラーメン醤油
8:ザマニ・パスタコ (とことん魚介 和え麺コラボ)
9:牛煮込みラーメン 味噌
10:尼夏冷麺 (ヒヤリンピック限定麺)
11:さっぱり 消えた○○○
12:極太!鶏天ぶっかけ
12:極太!鶏天ぶっかけ + チャーシュウメン醤油
13:残暑撃退まぜそば
14:ザマニ・クリーム(秋の麺華祭 中華麺仮装大賞)
15:みなかしわ (尼龍三番勝負! 初戦:VS和海さん)
16:派手にごまかせないカレーつけ麺 (尼龍三番勝負! 第二戦:VSばっはさん カレー対決)
17:彩煮干(いろどりにぼし)(尼龍三番勝負! 最終戦:VSたんろんさん 煮干対決)
18:熱厚 肉みそラーメン

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。