~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年12月30日 (日) | 編集 |
ようやく仕事納めをしたものの
すぐに帰省で新幹線
ブログ書く暇なんかありゃしない(笑)

やっと実家でのんびりブログが書けますわぁ…


__________

さて、この日は
すっかりローテーションに入った


SH3K3112
一生懸麺 とっかりⅡさんへ


私が行くときは
結構メンマの仕込みしてはる時が多いんですが
最近メンマまでバッチリ作ってるお店がどれだけあるかな……

かなり少なくなってるはず

個人的にネギ、メンマは
スープ・麺の邪魔さえしなければ
カットネギ・業務用メンマでも文句を言った事はありません。
(「良い」と言っているわけではありません 笑)

それだけに
中華鍋でメンマを炒めて仕込んでいる
こちらの店主さんの手間のかけ方には
魅力を感じずにはいられません


SH3K4214
塩らーめん(680円)

豚の出汁感がゆっくり舌を登ってくる
出汁感が抜けた後
舌にふんわり残るのは、「塩ダレ」ではなく「塩」

しっかり出汁が出ているスープだと
「出汁感をシンプルに出す」という選択肢が出来る
まさにこれは、それを選んだスープ


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


「塩はごまかしが効かない」
と、言う言葉を使う人がいるかと思いますが
タレと香味脂を工夫したら
ごまかしなんて、いくらでもできるんです。
実際世間の評価を見ていたら
ごまかしが上手に出来ているのが
私にはよく分かります。

あの言葉は
こういうスープの前でこそ使うべき言葉です。
そして、ごまかしが効かないのは出汁感だけではありません。
麺・チャーシュー・メンマ・煮卵・ネギ
これら全てにもそれが当てはまります。

これが堂々と出来るお店は
実は意外と少なくなってきてるんです。
とっかりⅡさんの魅力を
改めて知った1杯でした。



その次に行った時は
これに致しました。


SH3K4445
スパイシー醤油らーめん(700円)

醤油ダレに細かいお仕事がされているだけでなく
たっぷりの黒胡椒が下に沈んでおり
パンチ力を加えています。

舌のどの部分でも
豚が鎧をまとって突進するかのように
一気にクチの中を抜けていく。


SH3K4446
こっちの麺は池村さんの麺
麺の風味よりもスープのパンチの前で
存在感を消されないように
パツッとした食感から主張してくる麺


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


このスープだと
メンマまでパンチが出てきますね。
難しい事を考える事無く
一気に食べれてしまう1杯


メニューの中で
しっかりとストレートに強弱をつけているため
何度行っても、その時の気分でメニューを選びやすい。

次回は、その時の気分で
メニューを選んでみましょう(^◇^)

一生懸麺 とっかりⅡ
   住所 : 大阪市東淀川区瑞光2-2-21
   TEL :  06-6324-8182
営業時間 : 11:00~14:30
       18:00~24:00
  定休日 : 水曜日
   席数 : 10席強
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓




過去の「一生懸麺 とっかりⅡ」さんのレポ
1:和+味噌ラーメン
2:カレーうどん (とっかり坊主 カレーうどんコラボ)
3:つけ麺 HAKU
4:醤油ラーメン
5:パッカリⅡ(秋の麺華祭 中華麺仮装大賞) + つけ麺KURO +手作り春巻き
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。