FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2008年06月21日 (土) | 編集 |
<初来訪>2008年6月14日

仕事帰りにラーメンを食べることが
自分の中で決まっていたら


(* ̄∇ ̄) あぁ・・・どの店行こうかなぁ・・・
       あの店もいいなぁ・・・
       この店もいいなぁ・・・



って、一日中考えてしまう事ってありますよね    (←ヒかないで、「ある」と言って・・・)

そして
そんなときの選択肢は、多いほど楽しい       (←ヒかないで、「楽しい」と言って・・・)

そんなわけで、自宅&仕事場から
比較的近い場所を徹底的に探していたら
なんと!
蛍池の「みつか坊主」の近くに
自家製麺を出すトンコツラーメン店があることを発見!


しかも名前が・・・・・・・・・・・・・ごん太?


個人的に言わせていただければ
友人のハンドルネームと同じ名前な為
思いっきし偏見で

大丈夫かな、ここ・・・・・・(・・。)ゞ

って思いながらも行ってみました


閉店30分前だったので
入って即注文


水は・・・・・・・・・・・・・・・なるほどな・・・
かなり冷やしてはいるが
この水だと、トンコツ以外は厳しいかもしれない。

店内は、ちょっと居酒屋チックなとこもあるのですが
臭い香りはない。

調理を見ていたのですが
ここの御主人は、かなり几帳面な方とお見受けしました。

スープの綺麗な部分を入れるため
上部の泡だった細かい部分を捨て
丁寧にすくい、器に注ぐ

湯きりは素早く的確
閉店間際でも気は抜かぬ姿勢が見えます。

次回はラーメンのアップをとろう!

ごん太らーめん(600円)
(餃子は280円)

香りは、ふんわりとしていていい感じ♪


早速一口・・・・・・・・・・おっ(・_・ )




おおおおおおおおおお!?(・_・ )




うまいなぁ!(^∀^*)

トンコツだけでなく
トリガラも入っております

そして、しっかりとした野菜の旨味


少し茶色っぽいが
「醤油トンコツ」と「味噌トンコツ」がメニューにある以上
これは塩トンコツなのか?

少し醤油が入ってそうな印象を受けるのだが・・・?


ま、どちらでもいいや(●´ω`●)ゞ


とにもかくにも
スッキリしているだけでなく
旨味の重厚感を舌の奥でじんわりかんじる

このスープの最大の魅力は
飽きにくいことにあります。

ちなみに、ほぼ無添加
塩分のことも考えられており
トロっとしたバラ肉チャーシューや卵は
色こそしっかりついてますが
塩分は控えめです。

全体で考えても、塩分はやや控えめ
だからこそ繊細な旨味が
水抜きをしているあさりのごとく
ちょこんと顔を出しているのです。   (←逆に分かりにくい??)


そして驚いたのが!!

5種類の小麦をブレンドしているそうですが
中細ストレート麺です。

加水率は、少し低めにしており
表面は、細かくざらっとさせております。
これでスープを持ち上げる。


途中で餃子を平らげ (←少しジューシー感があり、なかなか♪)
少し様子を見てみたのですが
軽くスープを吸っても、まるで伸びることも無く
ハシを進ませる見事な麺です。

結果、バランス的に極わずかに麺を勝たせている

不思議だ・・・
スープや具も良いのに
意識は麺にいってしまう・・・(。・ω・)


うん、見事だ・・・!
派手さは無いが、毎日食べても飽きない・問題ない
まるで味噌汁のように
生活の一部になっていそうなラーメン


おお・・・
おおおおおおおおお・・・

家から原付で15分圏内に
ここまでのトンコツの店があったとは・・・!!

今日は収穫だ!

って、ああ!
いかん!店の写真を撮り忘れた!





いやん

あああああああああ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん





次の日、写真撮りに行きました    (←アホかいな・・・)


警戒注意報!?

これが「ごん太」だ!

うむ・・・これでOK!



ああ、ちなみに

ナイショ・・・

味噌とんこつ、醤油とんこつもありますが
このお店のスープの良さが
最も素晴らしく発揮されるのは、
ノーマルの「ごん太ら-めん」が一番だと思います。
御参考までに・・・・・・

ごん太
   住所 : 大阪府豊中市蛍池北町2-1-5-105  
   電話 : 06-6840-8111
営業時間 : [月~金]11:00~15:00 , 17:30~22:30
         [土日祝]11:00~16:00 , 17:30~22:30
   休日 : 火曜日(祝日の場合は翌日)
   席数 : 24席
 駐車場 : なし、近くにコインパーキングあり



スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック