~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月29日 (土) | 編集 |
あああ、やっと九州編が書ける(笑)
少し記憶が薄れてきてるって!!
食べたら早く書かないと…!


----------------------------


「鹿児島・宮崎」に所要があったので
日曜の朝早くに出発


SH3K3732
メッチャハヤイ電車でGO!


まぁ、鹿児島へ行くといっても
夜までに着けば問題なし。
そこで昼は博多に寄りました。

なんと15年ぶりの博多

当然、駅・駅周辺は
「ここどこ?」ってくらい様変わりしており(笑)
あまり気にすることなくタクシーへ
街並みがやっぱオサレさんやなぁ…
一度住んでみたい街のひとつですね(^◇^)

最寄り駅まで
博多から電車がつながっていれば良かったのですが
残念ながら、まだまだ先の話のようで…

今回の目的地は
少し裏路地的なイメージの場所にあるお店
以前から来たかった念願のお店


SH3K3733
麺劇場 玄瑛さん!!


SH3K3734
入ったら、客席裏で待機
ほどなく黒子の方(嘘)が案内してくれます


SH3K3736
こんな感じで客席は
段々になっております♪
水は綺麗でガブガブと飲みながら
目の前で広がる調理風景に
ついつい喉が鳴ってしまいます。



SH3K3737
こちらがメニュー
「海老薫醤油」の評判が高いですが
逆に海老の名のつくものが美味しくないのでしたら
そのお店には行かない方がいい(笑)
なので私が選んだのは


SH3K3735
潮薫醤油ラーメン(850円)

和出汁の利いたスープは
最初静かに入っていきます。
ネギ油は、パンチよりも香り
魚介の香りと絡み合い、クチの中で
沸き立つ香りを演出しています。

しかも麺は細い縮れ麺のため
勢いよくクチに入り
香りの立ち方を増すのに一役買ってます。

そして、段々と魚介の味が増してくる
ネギ油が少なくなってきているからなのか
綺麗なバランス感覚も相まって


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


驚くほどにスルスルスルーっと
引っかかるところがなく
加速度を増して食べれてしまう1杯
そして、スープを全部飲んで
ピッタリと完成される1杯

しかも何度も食べても飽きないタイプ
気に入った物語を
何も見ても飽きないように…


余韻に浸ったままもう一杯!


SH3K3738
玄瑛流ラーメン(730円)

これは私が失敗しました。
全部食べてちょうどよいラーメンなのですから
逆に連食すべきではなかった。

美味しかったのですが
その良さの半分も
きっと理解できていないのでしょうから
詳しく書くのはやめておきます。


SH3K3739
こっちの麺はストレート♪


次回の博多来訪時にもぜひ来たいです。
そのときは、1杯だけで我慢します!(笑)

麺劇場 玄瑛
   住所 : 福岡市中央区薬院2-16-3
   TEL : 092-732-6100

営業時間 :[月~土]11:30~14:30(L.O)
          18:00~翌0:30(L.O)
     [日・祝] 11:30~17:00(L.O)
          18:00~22:00(L.O)
  定休日:なし
   駐車場: なし(近くにパーキングあり)
  席数 : 16席



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。