~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年08月25日 (土) | 編集 |
広島の今系のお店は
なかなかに日曜定休のお店が多い。
選択肢が少ない中
気になるお店へ行っておきました。

場所は、
路面電車「八丁堀」駅(150円で行けるよ♪)から
南へ歩いて5分


SH3K3664
お、あったあった♪

ランチメニューは種類が多く
平日は凄く混みそうですね。
当然日曜だからもっと混んでいたのが


SH3K3663
Koharu亭さん

洋食のお店です。
中に入れば、作る方も食べる方も熱気ムンムン!


SH3K3667
ハンバークは、真剣に美味しそう。


キュピーン(*゚∀゚)私・・・気になります!!


と、京都アニメーションの皆様を
応援するようなセリフを漏らしながらも
(実は以前、スタッフの方と宴席御一緒させて頂いた事があって…)
ここはぐっとこらえ、当初の目的へ。

実は
そんなお店の名物のひとつが「カレーつけ麺」
味よりもアプロ―チが気になっていたのです。

水は普通
広島の街中ならこんなものかな。

カレーつけ麺は
「冷」「温」があり
わざわざ「温」を唄っているなら
「温」の方が合うだろうと判断


SH3K3665
和風カレーつけ麺(温、880円)


具が凄いな…
鶏チャーシュー、金糸卵、水菜
海苔、花鰹、きくらげ、ネギ、細もやし

麺は、少し固めにゆでられた
細縮れ麺ですが


SH3K3666
なんと、麺の所には
少しラー油を入れた和出汁が
少し入れてありました。
これ「和えつけ」だ!

ナイスアプローチ!
グリーンオンです!! (←意味不明)

つけ汁のベースは同系色を感じる物
一応フォン・ド・ヴォーなのかな?
どちらにしても、ラーメンには
まだまだ出汁感がたりませんが(笑)
ラー油が安いものだったから
余計にチープ感が出たのかもしれません。

ラー油を、自家製にして香りも加えれば
もっと風味豊かなカレーつけになった事でしょう。
(香りは圧倒的に足りませんでした)

スパイスはシンプルに
具や麺をしっかり意識させたいタイプです。
食べ方は、箸でつかんで
つけ汁の中で箸を離さずに
そのままつけて食べるのが
食べやすくて良いかと思われ。


SH3K3668
最後はライスダイブでシメ!

おひたし、キムチ(無くても良い 笑)
ライスが付いて、880円はなかなかのCP
地元にあったら
素晴らしく重宝するお店でした。



後日

帰省からの帰り道
またも広島市へ立ち寄った私
お盆で休みのお店が多かったのは
仕方の無いことでしたが
お盆にやっていたお店たちの
なんふがいない事か…
広島市のラーメンはこんなものか?
と意気消沈。
(西宮にある某店の分家など、自分で炊いてませんでしたからね
 西宮のお店とギャップが激しすぎて、激しすぎて…)

でも、このままでは残念すぎるので
先日気になっていた「Koharu亭」さんへ再訪しました。


SH3K3717
ふわふわハンバーグ デミグラス(880円)



SH3K3718
牛筋で作ったハンバーグなので
肉・野菜だけでなくコリっとした食感もあり
それにバターをしっかり入れたデミグラスが絡んで…


( ゚∀゚)ルパン…ステキ♪


と、フゥゥゥジコちゃん的な
感想を漏らしてしまった程(爆)

これでやっと満足
関西へ向けて帰りました。
次回広島市で撃沈したら
またこちらへ伺おうと思います(半笑)

Koharu亭
   住所 : 広島市中区三川町10-18 下井ビル 1F
   TEL : 082-247-5586
営業時間 : 11:30~15:00
17:30~24:00
  定休日 : 不定休
   席数 : 11席
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。