~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月27日 (金) | 編集 |
「らの道」もやっとこさ
5軒目になりました~♪
次は


SH3K1519
らーめん専門 和海さんへ

昼は延々行列のようですが
夜は、最初限定狙いの方がいて
そのあとは、行列率が減ってきているようです。
「らの道」参加者が
昼に来る確率が高いという事ですし
最初の方で来ている確率も高いという事ですね。



SH3K3533
この日頂いたのは
たんろん×和海 コラボ
Let's TOMATOの限定麺


SH3K3534
赤茄子鶏冷麺(850円)

和海さんで提供される物は
実際の見た目だけでなく、
写真写りも良いため
どれも素晴らしく「そそる」ものばかり♪


SH3K3535
麺にからむベースは
コラーゲンでトロットロ
(トロトロの言葉から来るイメージよりドロドロ寄り)

それに
・色鮮やかなパプリカが美味しいラタトゥイユ
・にこごり(タレいり)
・契約農家のトマト(これ、素晴らしく美味しい!)
・鶏チャーシュー
・水菜
・車麩

と、今回も色々てんこ盛り♪

木下店主の目論みでは
麺と具を絡めて食べると
途中から「にこごり」が溶けて
クチの中で味が完成する仕組みだったのでしょうが
この「にこごり」が溶けない…!
故に、タレの足りない物足りない味になっていました。

今、たんろんさんが出してはる
「華麗麺」(レポは後日)も
同じ事をしていましたので (←仲が良いねぇw)
2麺合わせて御説明しますね。

基本「噛む」という行為は
どうしても
「噛む必要がある物」を先に捉えてしまいます。

小さい物より大きい方が先だし
柔らかい物より硬い物の方が先
つるつるしてるものより、ざらざらしてるもの
綺麗にそろえたものより、不規則な物

この場合を照らし合わせてみますと
まず「麺」をどうしても捉えてしまいます
次にトマトやパプリカです。

しかも「にこごり」は
綺麗に切られており、つるつるしている。

また今回は
トマトが主役なわけですし
「興味」の順番でもトマトが先

そして
ある程度噛んだら飲みこむ
そのあとでようやく「にこごり」です。
その段階で「にこごり」を噛んだとしても
まだ溶けない。
結局飲み込むわけです。

この「にこごり」の提供方法が違えば
おそらく完璧だったのでしょうが
実は重要なパーツだっただけに
思惑とは外れてしまったわけです。

これなら「にこごり」の味も
最初のベースに入れてしまった方が
よりトマトの主役感が浮き出た事でしょうし
もっと柔らかいジュレ状にしてしまったら
歯が当たらなくても、噛んだときの圧力で押され
ジュレが崩れて味が広がった事でしょう。


(これ気になる方は、今たんろんさんが提供している
 「華麗麺」を意識しながら食べてみてください)


後日談なのですが
私が、和海さんでこれを食べた翌日
知人が「(にこごりを残して)ライスダイブがオススメ」
との呟き。
それは確かに美味しい事でしょう~♪

ボーリングで言えば
ストライクだろ!と思って投げた球が
実は数ピン外して苦笑いな状態だったのですが
この「ライスダイブ」こそ
2投目で見事スペアを取る球だったのでしょう。

私は、スペアを取れる球に気づかず
さっさと次に行ってしまったわけだ…失敗したなぁ… (-_-;)

でも無理もない話
私は和海さんの麺類を食べて
「ウメー」と叫びたかったわけですよ(笑)

なので2麺目へ突入ーーーーーー!!


SH3K3536
みそらーめん(700円)


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


       ↑
(このタイミングでウメー書くのは
 提灯ラヲタみたいで、自分でも引っかかる(爆) )



SH3K3537
とても綺麗なクチ当たり
すっと喉の奥まで入って
味噌の滑らかさの後に続く豊かな出汁感

味噌ラーメンを食べる方は
基本インパクトを求めたがるものなのですが
これは、インパクトよりもバランス重視タイプ。
関西でもまだまだ少ない、バランス重視タイプです。

食べ進めると
段々と出汁感が蓄積されていき
最後でピッタリ完成して満足感を得られます。

1点気がついたのは
久々に食べた定番だっただけに
和海さんのベースの出汁感が
以前よりも濃くなっていた事。

久々に食べた定番が
以前よりも美味しくなっていた。
これは一番良い事ですね(^◇^)



ただ、木下店主
だいぶお疲れのようです。
和海さんの味を皆褒めるのは良いんですが
店主さんの体調面を心配する声が全くない。

ヲタの怖い一麺であると思います。

気付きませんか?
あの頑張って笑っている笑顔の下の御顔が
かなり疲れている事に。
(営業時間を減らす前の「ばっは」さんと同じ顔してます)

6月から定休日を増やして
営業時間を減らして冷蔵庫を増やしても
まだオーバーワークなんです。


そこで、
ファンの皆様にご協力いただきたいのです。

・最近夜がすいてきているので
 昼集中ではなく夜行ける方は、なるべく夜に
 つまり分散が狙いです。
・食べ終わったら、たとえノーゲストだったとしても
 長々と話すのではなく、早々に帰って欲しい。
 現在の和海さんは、少々ノーゲストがあっても
 まったく影響はありません。
 逆に、ノーゲストの時があれば
 木下さんは、次の日用の仕込みをしたり
 休憩をしたり、お子さんと遊んであげられる。
 1年前の客数が少ない時ならいざ知らず
 現状で長々と居座るなど、もってのほか!
 居るのであれば、何かを飲むなり食べるなりしましょう。


そんな事を考えていたら
木下さんに「怖い顔してますよ」と言われる始末。

…当たり前だ!

美味しいラーメンを出していても
作り手が疲労困憊している姿を見て誰が喜ぶものか!
珍しくムカムカしながら、お店を後にしました。



PS
和海さんが疲れてはる事を書きましたが
これは別に「らの道」のせいではありません。
ある程度の体調を管理できる体制を取るのは
店主さん自身の責任です。
以前某海老江の店が、
あっさり週休二日にしてましたが
それくらいの手をスパッと打つか
「らの道」の間中、
メニューを少し減らしたり
限定を出す期間を短くするなどして
仕事量を調整する方が良いかと思われます。

らーめん専門 和海
   住所 : 兵庫県尼崎市武庫川町2丁目19-3
   TEL : なし
営業時間 : 12:00~13:30
       18:00~21:00
  定休日 : 月曜・第1・3・5火曜日
   席数 : 9席
 駐車場 : なし

コミュニティあります♪
mixiコミュ「らーめん専門 和海」



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「らーめん専門 和海」さんのレポ
1:醤油+冷し鶏塩ラーメン
2:みそチャーシュー
3:きのこらーめん塩
4:えび塩らーめん
5:尼崎ブラック(リアルブラック限定麺)
6:白みそらーめん
7:鶏塩らーめん+鶏サラダ
8:ミソ・ナゴミアーノ (Smiles for MISO 限定麺)
9:あっさり鶏白湯 にぼし系
10:武庫川ブラック
11:山椒と生姜のみそらーめん
12:和海じゃんきぃ
13:大漁!和海丸 (とことん魚介 和え麺コラボ)
14:シソウメーノ (ヒヤリンピック限定麺)
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。