~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月21日 (木) | 編集 |
SH3K3324
先月号の「マチゴト」
先月号です
スミマセンスミマセンスミマセン…


SH3K3325
「北摂麺大使⑦」で御紹介されたのは
伊丹の大前田さん


この号のあとに
「そーいや、まだ池田市が無いねぇ…」
とかいうツッコミが
入ったとか入らなかったとか…

とにもかくにも
久々に行ってみました


昼前田
らーめん つけ麺 大前田さんへ♪



SH3K3313
限定がいっぱい…
仕込みが大変でしょう
と言いつつも今回は
限定食べる気満々の来訪でした。


SH3K3314
知覧鶏笹身のひやかけ(800円)


おお…!
梅の酸味がきて
黒胡椒で引きしめた肉の旨味が
後からジワジワ来て


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


梅肉を入れているわけではなく
タレに梅を仕込んでおいて
その酸味と香りを活かしてはるんですね。

キュッとシメられた、やや細麺に
冷たいスープと、香り良い香味油が絡み
ズルズルすすれ
グイグイ飲めます。


SH3K3315
この笹身がまた面白い!

これ笹身なんですか?
って、一瞬思ってしまうほど
タタキにする事により味に軽い濃縮感を出してます。

そして温度!
タタキだったら周りが熱いように写真では見えますが
実際は、周りは冷たいスープの影響で冷たく
中央の赤い部分、はじめのうちは
まだ冷たさが浸透しておらず温かい。

これ、狙ってやってるんでしょうね(^◇^)オミゴト

そしてワンタンですが
ギュギュっと詰められた小さなタネ
噛んでみたら、凝縮した小籠包のような香りが
ふわりとクチの中に広がり
ワンタンの皮のつるっと感と合わせて
最後まで飽きさせない素晴らしいアクセントです。


(* ̄▽ ̄)ウマイッター!


さて、
運がいい事に席が埋まっていなかった為
2杯目をお願いしました。
お願いするのはやはり


SH3K3316
M・K(800円)

実は、レポこそ書いておりませんが
この前に来た時もM・K(前田・こってり)を食べていました。
これ、私の好みにベタピンです!

そーいや、今年の春くらいから
M・Kは数ヶ月提供されておりましたねぇ(ニヤリ)(←つまり…)


SH3K3317
昆布粉を混ぜた麺と割合は少なめの美味しい脂
そして脂分を凌ぐ強烈な鶏の出汁感が


ウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!


麺とスープだけでもウメェェェェェって
叫ぶくらいの美味しさなのに
厚めのチャーシューが2枚ゴロンと!

そして、細切りメンマは
味醂を丁寧に含ませた味
これがスープによく合うし
小気味良い食感のアクセントがあって
これまた、たまりません!!


そのM・Kですが
「とある材料」(伏せておきますが)が手に入らなくて
提供をやめるとのこと…残念。
その材料、確かに人気がありそうだ。
手に入る事があったら、またやって欲しいものです。

本来ならM・Kは
「革命」と名付けたい素晴らしさなのですが
前田さん考案でないため、そうしておりません。
前田さんには是非とも(言うなれば)「ネオM・K」を
リリースいて頂く事を期待したいですね(笑)

らーめん つけ麺 大前田
   住所 : 兵庫県伊丹市瑞ヶ丘 1-19
   TEL : 072-786-6428
営業時間 : 11:30~14:00
        18:00~22:30
  定休日 : 木曜
  駐車場 : 2台分あり
   席数 : 10席くらい


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「らーめん つけ麺 大前田」さんのレポ 
1:醤油
2:脚赤海老塩つけ麺
3:つけ麺 (トッピング、牛ハツ)
4:赤ワイン煮ぶっかけ
5:肉醤油 
6:つけ麺 (トッピング、鶏せせり)
7:塩つけ麺(限定トッピング・鶏肝)
8:牡蠣のクリームソースぶっかけ
9:脚赤海老塩つけ麺+盛り合わせ
10:
11:M・K (らーナビ限定麺)
12:肉醤油

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。