~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年05月20日 (日) | 編集 |
皆様、楽しんで回ってはりますでしょうか
現在開催中のイベント



魚介
とことん魚介
和え麺コラボ


5/14(月)~5/27(日)


その中でも今回
面白い試みをされているのが


SH3K2231
みつか坊主さん


今回の名前は「?」(はてな??)


これは
「どんなものか当ててみな♪」
的な、お店からの挑戦とも受け取れるし
「あれ? あれれれ? なにこれ? 不思議!」
と目を点にさせる物かもしれない。

これが、斉藤さん・西さんだけの作ならば
私は後者であると受け取るのですが
今回も作ったのは
大阪において、「最強の弟子」と唄われる
林さんの作であるがゆえに、前者の意味も考えてしまう(爆)

それを多くの人が感じ取ったかどうか走りませんが
毎日完売しているくらい「?」が出ているのに
未だに誰もレポを上げようとしない。

いくつかの場合が考えられるだろう

①少し自信無いから、もう1回食べてから書きたいねん!
是非そうして下さい。
お店は率直な御意見を求めているので
しっかりと感想を書いてあげてください。


②美味しかったけど、間違ってたら恥ずかしい…
自分で感じた事を、しかもそれが褒め言葉なら
何の遠慮がありましょうか?
例え違っていても、喜んでくれたお客さんが居てた。
これを知る事が出来るだけでも、お店にとっては喜びです。
今すぐ、レポを書きましょう。


③人のレポ見なきゃ何も書けない
これは、流石によろしくありません。
色々なお店から
「調理中なのに、何を使ってるのか質問責めにする人がいる」
そんな話をよく聞きます。
後客さんがいなくて
お店がすいている時ならまだしも………酷い話です。
そんな事をして書くブログや食べログに何の意味があるのか…
何かの自尊心でしょうか?




さて、前振りをおいたのには訳があります。
今から私なりの感想を書きます。
合ってるかどうかは知りません(笑)


①の方
これ以上、今回のレポを読まずに
是非再び食べて、レポを書いてから
またこちらを覗いてやってくださいませ。



②の方
今から書くのは、あくまで私の感じたままの感想です。
なので、読んでしまうと
御自身の感想に、余計な要素を入れてしまいます。
是非とも御自身のレポを書き終えてから
またこちらを覗いてやってくださいませ。








③の方
助け舟出してあげてるんだから
感謝するように(笑)
「あ、間違えてみちゃったー」的な言い訳は要らんぞ
その代わり、林さんの腕の良さを認め
それをキチンと自分のレポに入れなさい(・_・ )ソレデミノガシタル






さーて、では
今回のレポ、いってみましょーーーーー♪















SH3K3036

(((( ;゚Д゚)))さ…鯖味噌!?


これを見た瞬間、私は血の気が引きました。
なぜなら私は「サバアレルギー」だから!!(爆)

※鯖出汁は大丈夫。鯖の身を食べると
 全身蚊に刺されたかのようなジンマシンが出る
 しかも「かく」と、書いたジンマシン同士が結合して、どんどん大きく(泣)
 ちなみに
 スーパーとかで「鯖の大売り出し」をしていたら
 その臭気で吐き気を催すほど…
 もはやそのスーパーは、サバトの集会場にしか見えない(爆)



目の前では林さんが
「今回も自信あります!!」
何の迷いも無い目で言い放つ。

もはや、食べるしか道は無い。
彼のために、一晩のジンマシンを受け入れよう…

完全に目が泳いでたであろう私

「?」をオーダーして
気になったのでこちらも頂きました。


SH3K3037
高原豚レアチャーシューのカルパッチョ(500円)

噛みやすくするために
綺麗に薄く切っており
その素朴な豚の旨味とバランスを取るように
お手製のドレッシングは
塩分・酸味・脂分を、どれも優しく
あくまで豚は主役。
ブラックペッパーは、味よりも香りの面でも補完。
ああ…ビール飲みたくなる旨さですねぇ(笑)



さあ、そして
いよいよ登場です!




SH3K3038
?(900円)


まず見てみれば



SH3K3040
魚介クリーム…というより甲殻類クリーム?



SH3K3039
そして、鯖味噌……………


甲殻類アレルギーの方も結構いてると聞きます
つまりこれは、魚介の2大アレルギーを網羅した一杯(殴打)

食べる前は目が泳いでましたが(笑)
目の前に来ると意外と冷静でした。
まず、鯖の香り
私が嫌としている香りが一切ない。

箸をつけるのにためらいを持たせなかったのは
その点によるものが大きいかもしれません。
底に香味油があったので
よく混ぜてから、食べてみると


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


まず私の脳裏を駆け抜けたのは
シンプルに「旨い!」というシグナルでした。
結構あっさりした鯖の身
というよりも、かなりペースト状になっている鯖味噌が
麺と具に大きく絡み
濃度による好印象という物を与えてくれました。

そして、麺の素朴な旨味がしっかりと…


( ・_・) あれ?


麺の素朴な旨味?
これくらいのペースト状の物が絡んでいたら
麺の旨味は普通感じにくいんだが…しかも味噌だし…


そして分厚いチャ―シューは
ホロリと崩れて麺とからみ…


( ・_・) あれ?


結構茹でて、旨味が抜けている…じゃないな
これ、あえて抜いたのか?
豚の旨味も、豚の脂も抜いてある
塩分すら入れてなく
あくまで食感のための物?


なんのために…?


ってか、この鯖味噌も
私のイメージ(普段食べないからイメージ)と違うな

この鯖味噌ペースト
身はかなり入れているのに身の旨味が特になく
味噌はかなり少なめで、「鯖ペースト」の部類に入りそう。
そのため、塩分が結構低い


なんのために…?


その割には、香りが凄く魚介なんですよ
香味油・甲殻類クリームの油がもたらす魚介の旨味が
正直楽しいくらいの力強さで…



( ・_・) あれ?


低い塩分…
油の旨味…
脂はあれど、脂は無い…
でも鯖味噌が…

待てよ?
メニューに「鯖味噌」と書いている以上
ポイント(ヒント)は鯖味噌だよな?

ここで鯖味噌だけを味わってみる
この鯖…
同じような食感を、どこかで…



どこかで…




・・・・・・・・・・・・・あ!





この鯖…


鯖の「水煮缶」だぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



何か飛び道具を使うとの情報でしたが
まさか、水煮缶を使ってくるとは!!
だから、身の味が薄かったんだ!
となると


低い塩分…
油の旨味…
脂はあれど、脂は無い…
目に見える食材全ての旨味を抜いている…




( ゚∀゚)分かったぁぁぁ!!




これ、油の旨味だけで
魚介味をまとめた和え麺だ!!



塩分を低くしたのは、
香味油・甲殻類クリームの油の
旨味を目立たせるため。

チャーシューの旨味と脂を抜いたのは、
動物を使わず魚介の旨味だけを出したかったから。

味噌ダレに魚介の味を詰めることなく
香味油・甲殻類クリームの油の「味」+全体にある魚介の身の「食感」
この2点で「とことん魚介」を表現した。



(((( ;゚Д゚)))な…なんて発想だ!!



こんな事を考え付くこと自体、驚きですが
それを1杯の和え麺として
まとめ上げてしまった事が凄い!!!!!!!!!!



林さん、凄すぎ!

言葉だけの理論上で言えば
マニアックな部分の多い1杯です
ですが、表現した味は
そんなマニアックな物に興味が無い方までも
「旨い旨い」と食べさせる1杯


食べ終わった後
「うーーーーん…!」
しばらく唸ってしまいました。

仕掛けが分かったとはいえ
本当にそれで正しいのか
自分の中で再度考えてしまったからです。

ですが、そうとしか考えられない。
ようやく自分の中で納得がいき、お店を後にしました。

現在のみつか坊主さんには
色々な角度からの楽しい部分があります。
もはやそれは、林さん抜きでは考えられません。
今後も、生み出す新作を楽しみにしています。


(*^∇^)ウマイッター!



ps
食後、体はむずむずしましたが
ジンマシン症状は出ませんでした。
水煮缶なら大丈夫なのかな、私…

みつか坊主 
   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間: 火曜~土曜 18:30~25:30
     日曜、祝日 12:00~21:00
 定休日: 月曜日(祝日の場合翌火曜)
 駐車場: なし (東隣にコインパーキングあり、でも狭いのでお気をつけて・・・)
  席数: 15席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「みつか坊主」さんのレポ
1、赤味噌ラーメン
2、白味噌ラーメン
3、辛味噌ラーメン
4、みそ菜-COOL菜-豆乳.men
5、冬源郷
6、Kansai (関西)
7、つけそば 11番極太麺 つけ汁1号 (お試し期間中)
8、つけそば 池村3号 つけ汁3号(お試し期間中)
9、つけそば つけ汁4号(お試し期間中)
10、白味噌ラーメン
11、つけそば つけ汁8号
12、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2)
13、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2) 卵入り
14、つけそば つけ汁6号
15、赤味噌ラーメン全部乗せ+DONみつか
16、油そば
17:Kansai Ver3 「寒」(未完成バージョン)
18:冬源郷
19:ヴィシソワーズ温 みつか坊主仕込み 
20:Kansai Ver3 「寒」
21:kansai Ver.4 黒丹波
22:つけそば つけ汁 十五号
23:つけそば つけ汁 十四号
24:kansai Ver5 梅酢鶏味噌ラーメン
25:白油麺
26:kansai Ver6 ウルメ鯖出汁のニラそば
27:つけ麺16号 + 浅利と味噌
28:赤味噌らーめん + つけ麺10号(雑煮風)
29:ぶっかけダイナマイト(ポッカポカ麺ロード限定麺)
30:冬源郷+kansai ver.1+ぶっかけダイナマイト
31:つけ麺17号 春キャベツとコク味噌ジンジャー + 黒龍味噌らーめん
32:kansai Ver5 梅酢鶏味噌ラーメン  + 次世代 超豪的 味噌Rahmen ザンギF
33:汁なし味噌担々麺
34:Kansai Ver2 + 和え麺 辛
35:kansai Ver.4 黒丹波
36:北海道風 味噌らーめん(味噌イベント「Smiles for MISO」限定麺)+冬源郷
37:白味噌らーめん
38:和え麺 白味噌 + kansai Ver.7 ずわいのしずく


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。