~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年05月16日 (水) | 編集 |
SH3K3014

今回のお目当てはこれ!

尾道で朱さんのとこだけ行って
尾道風を出しちゃったポニョ店主
なーんか別モノが出来ちゃったそうで
12日にリベンジを試みました。

尾道に一度住んでみたいと
公言した事のある身としては
見逃すわけにはいきません。

自ら納得のいかなかった物
自分のイメージと周りのイメージが合わなかった物
これに対し「リベンジ」と公言するのは
作り手にとっては悔しい事なのかもしれない。

だが言う…これはリベンジであると!

というわけで、並びました。


SH3K0230
麺屋レノンさん

外からポニョ店主が
冷や汗半分のスマイルで手を振っている。
こういう時は、言葉少なめにしてしまう私
プレッシャーかかるでしょ?(爆)

食べる前に気になったのは水
随分粗くなっている。


SH3K3015
現在のメニューは、こちら
「まろやか魚介」を、食べにこないといけませんね…


SH3K3016
尾道風 ラーメンリベンジ(650円)


器とビジュアルは、
近づけてきましたが
香りがすでに尾道ではない(爆)

原因は鶏

尾道や笠岡にみられる
独特の落ち着いた強さを持つ香り
これは、あのエリアの親鶏が持つ
独特の風味なのかもしれない。

垂水の「中華そば いまい」さんが
笠岡から親鶏の骨を取り寄せているのは
この部分が大きいのでしょう。


スープを飲んでみても、鶏のボディは弱い
ただ、これを補って余りあるのが「煮干し」
その煮干しの利き方がなんとも素晴らしい!!

(ちなみにこれが、煮干しではなく
 「かえり」「いりこ」どちらかなのだとしたら、
 炊き方に問題アリです)

香り・味わい・引き
この3点で煮干しの出汁感が力を発揮しています。
つまり、トリニボとして


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!! 


SH3K3017
そして
低加水細麺がキッチリハマっている

具に関しましては
ネギ:もっと細いものを
メンマ:もう少し薄めで
チャーシュー:もっと乾燥系で
背脂:醤油を少し染み込ませるとベター
煮卵:650円取るなら、尾道では必須

ぶっちゃけると、具は
キッチリ美味しいものを出しているから
少しずれている部分もある
これは、良い事でしょう(笑)

ある意味
尾道よりも美味しい部分のある
尾道「風」のラーメン

「レノソ流 尾道風ラーメン」として
また微調整しながらやって欲しいものです。
ってか、今まで食べた彼の清湯醤油は
どれも美味しかったので
色々なバージョンの物を、私が
ただ食べてみたいだけなのかも知れない…。

色々なジャンルで京都滋賀を見てきた彼が
他のエリアのラーメンに興味を持って
突き詰めていってくれている事は
素晴らしい事であると思います。
なので、日が合えば
また足を運びたいです。


そして次!


SH3K3018
汁無し担々麺・辛口(800円)

このウマカラ系の汁無し担々麺は
元来「はなふく@伏見時代」が完成させたものですが
現在では、拳さんがそれを受け継いでいます。
そして、それを模倣しているわけですが
これはあくまで模倣にとどまっている。

これだと
せっかく美味しい部分が多々あるのに
比べられてしまい下に見られる。
それは勿体ない事です


SH3K3019
少し変化を加えたがっている分もあります。
それはいいのですが
これに関しては「レノソ流」が見えない。
明らかに怖がっています。
これは、今まで色々周りから言われてきたからなのでしょう。

そして
今回辛口を頼んだのにはわけがあり
バランスを見たかったのです…が

辛口=辛くしただけ

これにとどまっているのも、惜しい点。
このウマカラ系の辛口は
圧倒的な辛さを、旨味のあるペーストで
舌がしびれる部分をマスキングしている部分もあるから
成り立っているところが大きい。
つまり
辛口でもウマカラでないといけません、

ですが、
通常バージョンでウマカラなのに
辛口になるとバランスが崩れて
ウマカラから外れてしまっている。

例えば
これに黒ゴマペーストを加えて
ブラック汁無し担々麺(笑)とかでもいい
なにか一歩でも、
模倣の域からはみ出してみましょう。

私がポニョ氏に求めたいのは
彼のオリジナリティ
明らかに美味しいラーメンを作る腕を持ってはるのに
独創性の1点においては、大きくかける。

自分の「これ好き!」な物に対し
突っ走れない部分もあるのでしょう。

なにせ湖国には
買ったスープや、業務用鶏ガラを
キッチリ見抜くシトたちがしっかりいますから
正直彼が委縮してしまっている部分もあるでしょう。

彼には、某所で伝えてあります
「ゴーイング・マイ・ウェイ」と…!

いつか彼が吹っ切れた時
そのときこそ、彼の真の凄さが
目の当たりにできるのでしょう。

彼はすでにおいしいラーメンを作る方なのですがら
ゴーイング・マイ・ウェイ!
きっとお客さんは楽しんでくれます。
きっとお客さんは「次」楽しみにしてくれます。

行列を見る限り
「お客さんの半歩先」はしっかり出せているお店。
ですが、ポニョ店主は明らかに次の半歩を求めています。
そこにたどり着けなくて模索しています。
その半歩先の着地点が、
彼をドヤ顔にさせるものであると嬉しいです (^0^)

麺屋レノン
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:00,
         17:30~21:00
  定休日 : 火曜
   席数 : 9席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺屋レノン」さんのレポ 
1:
2:まろやか塩
3:汁無し担々麺
4:鶏白湯
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
辛~ぃ
麺多浪さんのココまで辛目のコメントは見たことアリマセンが
補って余りある、優しさというエッセンスが効いてますね♪

かなりここの店主に期待しているのが
ヨクワカリマス

ゼヒ一度行かねば
2012/05/16(Wed) 23:10 | URL  | チョイサルおやじ #-[ 編集]
>おやじさん

そうですか~?
こんなに慈愛で満ちているのに(殴打)
2012/05/17(Thu) 08:33 | URL  | 麺多浪 #oDLmhaF2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ポニョ」のあのラーメンを作ってみたジブリのアニメ映画「崖の上のポニョ」に登場する、あのラーメンを再現したレシピ映像。丼も、もちろんポニョ仕様ですよ。普通のインスタント...
2012/11/10(Sat) 06:03:48 |  映像トピックス【バックナンバー】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。