~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月19日 (木) | 編集 |
この日は、昼に円町方面へ用事がありました。
久々に「しゃかりき」さんにでも行こうかとも思ったのですが
つけ麺好きの同行者が居てたため


正面
山麺二郎さんへ

私も影響されてか
完全にこれの気分でした


SH3K2696
つけめん(700円+大盛100円)



SH3K2695

麺ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!

麺自体
小麦の素朴な味わいがあって
非常に美味しいのですが
特筆すべきは、麺の茹で加減!

しっかり茹でているため
写真で分かるほど
表面がキラっております。

これ、水切りが甘いわけではないですよ(笑)

うどんもラーメンの麺も
正確に茹でシメされた麺はこうなります。
茹でが短いと乾燥するし
シメが長いと、表面がふやけて
共にキラッとすることはありません。

そして
乾いた麺と違って
キチンと茹でシメされた麺は
つけ汁をしっかり絡めます。


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


いつものことながら、
鶏も魚介もビシビシ利いているし
毎日でも食べれそうなほど
飽きさせる事の無い
直球な出汁感のつけ汁。
噛んでいると麺の味も加わってたまりません。

つけ麺を出すお店は数あれど
麺の茹でシメが正確にできているお店は
極端に少ないです。
ほとんどのお店が
つけ麺のスタイルを取っているだけで、つけ麺になっていない。

麺二郎さんは
非常に貴重なお店だと思います。

(最近御紹介したお店だったら
 拳さん・来夢来人さん・えぐちさん・ばっはさん
 などのお店でも、美味しいつけ麺の麺が食べれます)


また、
麺量がしっかりあるため
最後の方は少し薄まってくるかもしれません。
そのときは、
少し「つけ時間」を長くして食べるのも手です。


SH3K2697
そして、スープ割は
麺を食べ終わるタイミングを見計らって出てきます。
麺二郎さんくらいの
席数と客席厨房の距離感のお店で
これをして下さると、本当にうれしいです。

割スープ自体
そのまま飲めるほど出汁感がしっかりしているし
割ったら当然美味しいです。

昼の1時半を回っても
満席状態が止まる事はありません。
今日はタイミングが良く、すぐ入れ
とてもラッキーな日でした(^◇^)

山麺二郎
   住所 : 京都市中京区西ノ京円町1-8
   TEL : 075-463-1662
営業時間 : 11:30~14:00
         18:00~22:00
  定休日 : 月曜日
   席数 : 9席
  駐車場 : なし (すぐ南側近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「山麺二郎」さんのレポ
1:塩らーめん
2:つけ麺
3:らーめん
4:塩らーめん


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。