~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月01日 (日) | 編集 |
さぁさぁ
4月1日がやってきました。
この日だけは、私恒例のアホな行事に
お付き合いくださいませ(笑)

「2011年度 麺多浪大賞」

今回も、1から御説明さしあげますと 
(はい、今年も昨年のコピペです 笑)

グルメブログを書いてらっしゃる方の中には
「今月のベスト」とか「今年のナンバーワンの1杯」なんて
書いてらっしゃる方をお見かけいたします。

私は、年度で区切って部門で発表する
それだけのことです

まだ行ってない店も数多く、
食べてないラーメンも多く
「なんでこのラーメンなの?」
と思われる方がいるかもしれません。
あくまで、
「私が今年度食べたラーメン」
かつ「私の好みのラーメン」
で選んでます

(「優劣」ではなく、「私個人の好み」)

なので、真剣に読まないでください(笑)
茶でも飲みながら
「ふぅ~ん・・・」くらいに見ていただければ幸いです。
「全部読んで」なんて言いませんので♪

ちなみに、選ばれようが選ばれなかろうが、
各店様に対し、どうという事はありません。
(賞状・商品でません 爆)

まぁ、ぶっちゃけると
こんな趣味をやっていると
何度も何度も何度も何度も
「どこが一番旨いの?」って聞かれるんですよ
これ書いておくと、私としては凄く楽なんです。。。

今年度は

<ラーメン>
★塩
★醤油
★味噌
★鶏・豚骨
★つけ麺
★和え麺
★オンリーワン (←上記に当てはまらないもの含む)
★夏限定


以上8部門

(こちらは、2ヶ月以上メニュー化)

今年も「大賞」を1杯ずつ
もっとも好みだった1杯だけの発表にいたします。

最後に
8部門の大賞の中から最高のものを
今年度の私の中での「グランプリ」
(これだけは御勘弁)

ちなみに
2007年度グランプリ
岡山市「麺屋たくみ」さんの「たくみそば」
(現在は移転して、「麺屋 匠」として営業中)

2008年度グランプリ
京都市「ラーメン こぶ志」さんの
「塩系特選こぶ志ラーメン」

(現在は移転して、「拳ラーメン」として営業中)

2009年度グランプリ
尾道市「海味そば有木屋」さんの「あっさり」

2010年度グランプリ
東京都「ajito」さんの「ピザそば」

殿堂入りとして、対象から外しております



そして今年度も
「夏限定以外の限定麺」の御紹介が多かった為
メニュー化2ヶ月未満の物だけを集めて

★限定ラーメン
★限定つけ麺
★限定和え麺

の「ベスト3」をいっちゃいましょう!
(限定は、もう食べれないものが多いし、
 原価率が高い場合が多いのでグランプリ対象外です)


そして、今年は一昨年の復活
★餃子
★チャーシュー
★丼物

にして、それぞれの大賞も!



基準は、今年も変わらず
「各部門の対象となるラーメンを、
 100杯だけ自由に食べれるとしたら、
 どのラーメンを何杯選ぶか?」


まぁ、降水確率みたいな考え方ですが
その確率の高い順です。

(品名クリックしたら、レポに飛ぶように設定してます)


ではでは!
2011年4月1日~2012年3月31日の
2011年度に私が食べた
ラーメン杯数合計 406杯
の中から参ります





<塩大賞>

SH3K1884
すっぽんラーメン太尊  超すっぽんラーメン 塩

「塩はごまかしが利かない」
なんて言葉を耳にすると思いますが
その意味を分かって無い
食べ手・作り手がまだまだ多いと実感します。
タレ・香味油などの小手先で作った物は
本当に美味しい塩ラーメンとはいえない。

こちらのように
濃厚なだけでなく、毎日でも食べれる出汁感。
しみじみ美味しく、
ほっこり度がダントツな1杯。
これこそが塩の真骨頂です。




<醤油大賞>
SH3K0573
みやま 中華そば

今年も最大激戦区は醤油でした。
その中でも
強烈なイリコの渦に引き込んでいただけた一杯…
言葉では言い表しきれないほど
食べた方にしか御理解していただけないであろう
遠征する価値のある一杯です。







<味噌大賞>

SH3K2313
烈火 4種の魚介みそラーメン(納豆のせ)

今年の味噌で印象に残ったのは
味噌自体はなめらかシンプル
そして、色々な物を生き生きと
活かして魅せたこちらの一杯。
納豆の衝撃もあったかな?(笑)








<鶏・豚骨大賞>
SH3K0604
極鶏 鶏だく

衝撃度・今喰いたい度(笑)
で言えば、やっぱこれになりますかね~
極拳を頂く限り
最近はベジってるときもあるようですが
片栗を入れるお店より断然…(以下略)
こちらのお店の出現で
多くの方が良い刺激を受けられたのではないでしょうか?
今年度の中で、とても重要な一幕ではなかったかと。



<つけ麺大賞>
SH3K1253
麺一盃  正油つけ麺 濃

つけ汁のパワーで
全部持って行ってしまうほど
深く考える事無く
食欲の虜になってしまった一杯
最近の私は、正直つけ麺に飽きているのですが
このタイプは定期的に食べたいですね!






<和え麺大賞>
SH3K0600
ラーメン軍団 J-まぜそば・魚介

巷に増えてきた和え麺と
巷に増えてきた、なんちゃって爆食系を
同時に一笑に伏す重量級
そして、味で納得せしめる一杯。
大阪→一乗寺間が直通であれば
何度でも食べに行きたいのですが…




<オンリーワン大賞>
SH3K2286
拳ラーメン 汁なし担々麺・辛口

はなふくさんから始まり
拳さんへ受け継がれ昇華された
関西最強の汁無し担々麺
これを食べに京都遠征へ来られる方は後を立たず!
逆に言えば
塩だけ食べて、拳さんを食べた気になってはいけない。
彼の旨さへの追及は、とどまるところを知らない。

和え麺でと言うより
現在唯一無二の存在として
この一杯を称えたいです。







<夏限定大賞>
SH3K0918
来夢来人 フルーツつけ麺

これで決まりでしょ!(爆)
今年度の夏は「西宮冷麺華祭」をはじめ
多くの美味しい冷やしが出ていましたが
存在感からぶっちぎってくれた、この一杯です!
来年度は味も昇華させて
大阪発の「革命」を狙って下さいませ(笑)




さて、各主要部門が出揃ったところで
「限定各部門」いきましょう!

「限定」は非常に重要な物です。
各お店の思惑は様々です
・定番ラーメンの質を上げるため
・自店のお客様の全体的な好みをはかるため
・新規顧客を集めるため、飽きられないため  
などなど

なので
「初めて来たけど、限定旨かったよ」だけで終わらせるのではなく
「このお店の限定だけは、絶対食べたい!」とか
「この限定、また食べたいから定番に入れてよ!」とか
「限定がここまで旨いんだったら、定番も食べてみたいな・・・」なんて
多くの方に言わしめる物でないといけません。
そのため、美味しい「限定」を作るだけでなく
定期的に「限定」を出されるお店まで出ています。




<限定ラーメン大賞>


SH3K1586
拳ラーメン  サンマ系 和風中華そば
拳さんは、やはり魚介のお店である事を
改めて叩きこまれた衝撃の1杯
食べた瞬間仰け反ってました!



SH3K2299
来夢来人 鶏白湯ラーメン
これでもか!!ってくらい
鶏まみれにされた衝撃の1杯でした!





SH3K1710
大前田 M・K
定番化するかも!? とのお話も出ましたが
結局定番化されずで、今現在限定で提供中
もし定番化されていたら、間違いなく
今年の結果は変わっていた事でしょう。






<限定つけ麺大賞>


SH3K0838
拳ラーメン 鴨白湯つけ麺
拳さんの鴨シリーズは別格ですね。
過去食べた様々なジャンルの鴨料理と測っても
明らかに群を抜いています。




SH3K1664
拳ラーメン 秋の贅沢つけ麺
舌と心がウッキウキ(笑)
ひとくちで白旗を上げる旨さでした。




SH3K1956
来夢来人 R-TMT
これは真剣に「革命」の一歩手前でした。
具の面で何かあれば決まっていたでしょう。





<限定和え麺大賞>

SH3K0912
拳ラーメン カレーピザそば
「2枚目」とふたつ名がついた一杯
元祖にとらわれない、拳ワールド前回の一杯でした!




SH3K0908
拳ラーメン  アンコール!冷やし担々ドロ弐号
限定コーナーは
拳さんの独壇場か!ってくらい
今年も名前が出てしまいましたね…(汗)





SH3K1493
中華そば無限 塩海老あえそば
この時期の無限さんは最高潮でしたね。
現在は正直お疲れの御様子。
頑張って「味」という結果を出すから
ファンは増えていくんです。
再起希望!守りに入るには、まだ早い!!





次は、サイド等


<餃子大賞>

SH3K1987
烈火  水餃子





<チャーシュー大賞>

SH3K2377
尼龍 バラチャーシュー






<丼物大賞>

SH3K1191
しゃこ丼の店 シャコ丼








さぁさぁ
いよいよグランプリ!ってとこですが
その前に「麺多浪特別賞」を
一杯だけ出させて下さい。

これは、各基準に当てはまらなかったけれど
名前を出せないのが、心の底から惜しい!
と思ってしまった一杯です。





<麺多浪特別賞>


SH3K1690
麺処ばっは あっさり醤油らぁめん

昨年春より大阪に1年住みましたが
我が心はまだ兵庫にあるようです。
会社がもう少し大阪の中心部方面へ移転でもしようものなら
私は尼崎に引っ越しでもしようかと思っているくらいです。
それほど私が気に留めてやまない兵庫県のラーメン
そんな兵庫はまだまだラーメン文化の低い県です。
されど、
兵庫で生まれ・努力を重ね
兵庫で育まれ・行列を作る至った「麺処ばっは」さん

現在の兵庫県で
「もっとも美味しい定番ラーメンはどれだ?」
と問われれば、私は迷わずこの一杯を推します。


以上、
麺多浪特別賞でした!










さ、いよいよです!



長らくお待たせいたしました
2011年度の「グランプリ」の発表です

塩・醤油・味噌・鶏豚骨・清湯つけ麺・白湯つけ麺・和え麺・
オンリーワン・夏限定・冷たいうどん・温かいうどん・・・
この11部門の大賞麺を
100杯だけ自由に食べれるとしたら・・・・・・

一番食べたいと思ったのは

これだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!








2011年度 麺多浪大賞















グランプリ












SH3K0573
みやま 中華そば

自分のツボって
色々あると思うんですが
強烈なイリコが、
いかに心に刺さったか
自分でも思い知らされた一杯でした。

遠いので、ホント中々行けません。
ですが今でも
私の中では鮮明に思い描けるほど
印象に残った一杯です。





( ゚∀゚)この1杯が・・・大好きだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!



今年も長くなってしまいました・・・
こんだけ長いので、誤字脱字には御容赦願います。
読んでくださって、本当にありがとうございました~!(^◇^)



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺多浪大賞」
2007年度
2008年度
2009年度
2010年度
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。