~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月10日 (土) | 編集 |
たんろんラーメンが進化しました



また来たのか挑戦状が!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



今まで何十回食べたか覚えていない「たんろんラーメン」
今まで何度、食べたレポが
お蔵入りになったのか覚えていない「たんろんラーメン」(爆)

ですが、前回の挑戦状は
「進化の言葉に偽り無し」でした。
なので今回も、挑戦状を受け取って行ってきました。


SH3K1469
ラーメンたんろんさん

この時は夜に行ったのですが
何と満席でした。
駅から通ってくる道にあるお店は
どこも1/3くらいだったので
今日は寒いから、どこも暇やろな…
と思っていただけに驚きました。


やるねぇ♪( ̄▽ ̄)


ざっと見れば
限定・定番油そば・定番ラーメン
この3種が均等に…といったところ。

ならば私は、2種類行っておきましょうか!
   ↑
(「ならば」の使い方違ってるって)


SH3K2437
たんろんラーメン(650円)


見た目に差は無い
丼から来る香りも特に変わりなし。
一体何が…


 ずるずるずるずるずる



( ・_・) !!!










しょ…











(((( ;゚Д゚)))しょっぱくない!!



この3年半
食べるたびに「タレの量が多すぎる」と言ってきましたが
ついに減らしてきたとは!!


塩分は分かりやすい味です、
スープのブレがあってもマスキングはできます
タレに味を多く入れることによって、
複雑味が出せ、ベーススープの弱さをカバーできます。

ですがこのタイミングで減らしてきた…

それは、いくらブレがあって
自店の最低ラインであっても
ベーススープの味が
しっかり出せるようになったことを意味します。

タレを半分にしたのか!?
という印象でしたが
聞くと「2/3」にしたそうです



SH3K2438

当然のことながら
片栗粉だの米だの入れていないため
このスープの粘度は、コラーゲンと鶏油によるもの

鶏の香りをまといながら
クチの中に侵入し
鶏の香りと旨味をクチの中に広げながら
舌の奥・飲み込んだ後の余韻まで、全て鶏。

今まではタレの影響が所々にあり
タレに始まりタレと鶏で終わる印象でしたが
このスープは鶏に始まり鶏で終わる。
素晴らしいまでの鶏づくしで…


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


しかも、それだけでは無かった!!
タレの塩分が一歩下がったことにより
麺の味、チャーシューの味、メンマの味
これらが、より明確に感じられるようになりました。

おお…麺が旨い(爆)

麺・具を食べた後も
スープの余韻を楽しみながら気持ちよく全汁!!
飲み終わってカラになった丼から
まだ鶏の香りが漂ってきます。

素晴らしいラーメンになりました!
このラーメンに対し
「関西中から、プチ遠征に来る価値がある一杯」
と断言しても良いでしょう!


ついにやってくれましたね…!


思えば長かったなぁ…



ふと思いだした事あり

今年の頭に買った広島の情報誌に
広島を代表するフリークさんと
ラーメン大好きなアスリートさんとの
ラーメン対談が載っていたのですが
そこに、このような事が書かれていました。



-------------------------
-------------------------

期間限定って、ラーメン店にとって
すごく戦略的な使い方ができるんです。
世の中はどんどん変わっていくので
どんな人気店も衰退する可能性がある。
ずっと味を変えなければいいというものでもなくて
少しずつ旨くなって初めて
食べる側に「変わらず旨い」と思ってもらえるわけ。
だから期間限定みたいなやり方で
徐々にお客さんの反応を見ていく。
それでグランドメニュー化させたり
自分のラーメン作りのスキルを上げていくっていう効果もある。
例えば「海鳳堂」はかなり初期から
期間限定をやっていて
一番ベースのラーメンの味も
最初とはかなり変わってきている。
ちょっとずつバージョンを上げてきてるんですよ。

---------------------------
---------------------------


私とリアルに会って
限定の話をしたことのある方は
他のエリアにも似たような事をいう方がいるんだな…
と苦笑された事でしょう。

昨年、
東大阪某店で、店主さんに対し
「定番が美味しく無い店は限定をやるべきではない」
と言ったフリークさんに対し
流石に不快な思いをしたのを思い出しました。
(そのお店の定番がイマイチなのは確かですが)

美味しい定番…
それが出来ないから困ってるんです。
良かれと思って始めたお店・定番が
お客さんの好みとずれているから困ってるんです。

机上の空論を並べても、その定番が
そのフリークさん好みに、すぐ美味しくなることはない。
それに捕らわれているうちに、お店は弱って消えてしまう。

美味しい定番…
それだけで「数字を落とさず」「生き続ける」お店は、
少なくなってきている現実に目を向けて欲しいものです。



2008年6月のオープン以来、もうすぐ4年
変更は数え切れない程あったと思いますが
誰が食べても明らかなほど
大きく味が変わったのは5回

2009年1月:鶏骨の量を倍にした

   (この間、タレの味の進化あり)

2009年11月:
炊き方をガラリと変え、雑味が無くなった

   (この間:鶏油の旨さが目立ってきました)

2010年11月:
小鍋を使い、スープの鮮度を格段に良くした

   (この間、香味油の多様性・進化あり)

2011年9月:鶏油による乳化度合いが良くなり、
      スープのボディが増した。

2012年3月:タレの量を減らして、バランスを取った




私が思うに「小鍋」のころから
定番の世間的評価が変わってきたと感じています。
つまり、2年5ヶ月かかったわけです。

きっと開店当初は
飲食の世界に対する、大きな誤算があった事でしょう。
ですが
飲食以外からの転身たる「たんろん」さんが
約2年半で、そこまで行ったのは
やはりその間に、
色々なラーメンを食べに行ったり、限定を何度も出したりして
自分の中に「引き出し」を多く得てきた結果なのでしょう。


聞けば、この「たんろんラーメン」
最近全汁率が高くなってるそうです。

全汁されない理由は
「美味しくない・飽きる」「塩分・脂がキツイ」などがありますが
それらが当てはまらなければ
全汁してくれる方が増えるのは当然の結果でありましょう。

今回の結果は
「たんろんラーメンが、進化した」のではなく
「たんろんラーメンが、ついに完成した」と言っても
過言ではありません。



さて
ひと安心したところで限定にも箸を伸ばしました



SH3K2439
黒味噌まぜそば(850円)


2月限定の
「黒い龍@Smiles for MISO」を
和え麺にアレンジ!


SH3K2440
重たくて少し混ぜにくい部分もありますが
味噌ダレの旨味に
ニラが良い感じのパンチになって食べ応えがありました~!




そしてコラボ情報です!!

麺処ばっは×たんろん 初コラボ!!



123905136
西宮ラーメン

期間:3月12日(月)~3月15日(木)

西宮ラーメン(850円) (両店ともに)

定休日を考慮すると

「ばっは」さん
提供日:12日・13日・15日 、 1日10食

「たんろん」さん
提供日:13日・14日・15日 、 昼夜 各10食



<たんろんブログより抜粋し説明>
西宮をテーマにした西宮ラーメン。
酒処西宮の酒を活かして日本酒を大量に使用し
(当然アルコールは飛ばしています)
えべっさんのシンボルである鯛をふんだんに使用し、
お互いの店のオリジナルスープと合わたラーメン。
レシピはお互い共有して知恵を出し合いました。
相違点は鯛出汁の取り方で、
ばっはさんは鯛清湯を使用し、
たんろんさんは鯛白湯を使用してます。



これは行かなくてはなりません!!

ラーメンたんろん
   住所 : 西宮市城ヶ堀町2-13
   TEL : 0798-36-7222
営業時間 : [平日] 11:00~14:30
              18:00~25:00
      [日・祝]の夜は 18:00~22:00 
  定休日 : 月曜日
   席数 : 12席
  駐車場 : なし
  ブログ : 「たんろん公式ブログ」

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「ラーメンたんろん」さんのレポ
1、鶏白湯 塩
2、鶏骨ラーメン
3、新麺バージョン&油そば
4、冷やしラーメン
5、鶏塩つけ麺
6、冷やしラーメン
7、情熱のカレーラーメン
8、汁なし担々麺
9、鶏レンジャー
10、鶏レンジャー 麺大盛り野菜特盛り肉増し
----------------<ここから定番のスープが劇的に良くなった!!>
11、たんろんらーめん塩
12、煮干ラーメン
13、トロミン旨そば
14、つけ麺
15、俺のとりとん
16:手羽先醤油つけ麺
17:ななまる・たんろん 淡麗塩コラボ
18:冷やしラーメン
19:麺処 若松「江戸つけ麺」
20:にっこう×たんろん 冷やしコラボ「冷やしぶっかけ 鮎白湯まぜそば」
21:冷やしメカブつけ麺
22:たんろんラーメン+カレミン旨そば
23:北の漁師の秋鮭ゴロゴロつけ麺+食べなきゃSON! (西宮 秋の麺華祭)
24:麺処 若松「江戸つけ麺」2 (11/7)
------------------<ここから小鍋を使い始めた>
25:鶏白湯博多麺
26:たんろんラーメン+牛すじ煮込みつけそば
27:魚介鶏豚
28:俺からのメリークリスマス
29:鶏白湯博多麺 + 煮干魂
30:旨味噌 Wシークレットまぜそば (ポッカポカ麺ロード限定麺)
31:鶏清湯+旨味噌 Wシークレットまぜそば (ポッカポカ麺ロード限定麺)
32:麺処若松「江戸つけ麺」3
33:食べなきゃSON!
34:TANRON+カルボナーラ (汁亡遊戯)
35:めんバーガー (汁亡遊戯)
36:ピザ風まぜそば(汁亡遊戯)
37:牛骨白湯拉麵(無限・たんろん 牛骨コラボ)
38:冷貝まぜ煮干かけ(水無月 冷麺華祭)
39:鶏清湯(ラーメンたんろん白(ゼロ) )
40:炎の台湾まぜそば (三周年記念)
41:冷やしラーメン
42:たんろん・TKU 冷やし海老まぜ麺コラボ
43:キムラ君
44:冷イタリアンまぜそば
45:煮干魂神風(ラーメンたんろん白(ゼロ))
46:たんろんラーメン
47:つけ麺
48:汁なし牛麺 (わくわく和え麺ろ~ど限定麺)
49:たまり醤油つけ麺(ラーメンたんろんゼロ)
50:味噌つけ麺+西宮ブラック(リアルブラック限定麺)
51:ブラック和え麺(裏メニュー)
52:鶏白湯博多麺+煮干和え麺(裏限定)
53:男の肉そば+鶏塩白湯
54:煮干魂 + 江戸煮干(麺処若松)
55:黒い龍(Smiles for MISO 限定麺)+たんろん鶏豚(コミュ200人突破記念)
56:禁断の純豚骨ラーメン

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。