~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年01月25日 (水) | 編集 |
(今回は、昨年末のお話です…)


平日昼しか名物カレーが出ないくらい肥後橋南蛮亭
私は土日祝日しか休みがないため、
一年以上御無沙汰になってしまった肥後橋南蛮亭(笑)

12/29から一週間の冬季休暇
肥後橋南蛮亭の営業は29日までとのことで
絶対逃せないチャンスでした!


ちょうちん
肥後橋南蛮亭さんへ


SH3K2042

こちらは二大名物があるお店で
・チキンカレー
鶏をしっかり煮込んだ旨味を感じとる前に
飲み込んで喉の奥に消したくなる(笑)しこたま辛い激辛カレー
麺友が生んだ名言
「肥後橋南蛮亭のチキンカレーを100とすると、このカレーは○○」
が示すように
「辛さ100」の代名詞として知られる

・週代わりカレー
毎週違うカレーを作り出しており、
段違いの旨さゆえに常連が増えている要因になっている。
カレーの世界でも限定は大事であり、
飽きさせないのいうのは商売の根幹
…などという前に、
年間数種類以上のカレーを生み出すことと
常連さんの間で「○○カレーおし」並みの
AKBも真っ青な状況になっていることが何より驚異的!!

その二大名物カレーを乗せたのが
ダブルカレー(1000円)なのですが、
今回は


SH3K2044
ダブルカレー 大(1200円)にしました。


SH3K2045
まずは牛肉カレー
牛肉(国産ネックと書かれていたが、無くなってしまいスネ肉だったそうな)を煮込んで
野菜と共にピューレ状にしたあるが、
少しチャツネ的な味もあり、滑らかに仕上げた上に
後乗せで牛肉(これはさすがに和牛ではない)が
二枚あり、贅沢なカレーに。


SH3K2046
ベシャメルでクチを軽くリセットしながら、
久しぶりのチキンカレーを…

辛ぇぇぇぇぇぇ!
(((( ;゚Д゚)))ずきゃーん


いつもの事ながら
頭皮から汗が吹き出る辛さ!!
ベシャメルを上手く使い
ごはんを食べすぎないようにしながら、難敵に相対すも

残り8口くらいのところで、
体が「待て待て待て待て!」と叫んでいる(笑)
まるで胃にマグマでも入れたかのようなハラ具合
辛いカレーを食べるときに、
途中で水分を飲むのはある意味危険と知りながらも、
胃は中和を望んでいた(笑)

お茶を飲み飲み、
呼吸を整えてから、残りを一気に頂きました。

食べた後、ヨダレが止まらず
まだ中和を欲するのかヲレの胃よ(爆)


あー満足した!
次は、お盆にチャンスがあるのだろうか…

肥後橋南蛮亭
   住所 : 大阪市西区江戸堀1-10-26 大川ビル
   TEL : 06-6444-2382
営業時間 : 11:30~14:00 
        17:30~23:00 
  定休日 : 土・日・祝日
  駐車場 : 無
   席数 : 55席


過去の「肥後橋南蛮亭」さんのレポ
1:牛すじとトマトのカレー (週替わりカレー)
2:ポークカレー・チキンカレー (ダブルカレー)
スポンサーサイト
テーマ:関西の美味しいお店
ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。