~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月31日 (木) | 編集 |
<初来訪>2007年5月28日


日が落ちると共に、とある町の裏路地に
白い暖簾がヒッソリとはためく・・・

このお店を外から見た第一印象は、そんな感じでした


大通りから、1本東の角です。 御注意くださいませ

麺屋 花星(かぼし)


カウンターに座ってメニューを見る。




おや・・・!?



「ラーメン」と書かれているものが多い中
ひとつだけ「そば」と書かれているものがある。


特別な思い入れでもあるのだろうか・・・?


気になった私、その「鶏そば」を注文




待つ間驚いたのは、
お茶が旨いこと!
ラーメン屋さんで、ここまで美味しい冷茶を出す店は中々ないはず

ラーメンスープの仕込み水を飲ませるお店もあるが
待つ間の楽しみを作っているお店は、良い店です。



そしてお待ちかねの

かまぼこ = 庶民的・家庭的  ってイメージのある私・・・

鶏そば(850円)


綺麗な色です・・・
香ってみると、もちろんメインはトリガラ
トリガラの風味を邪魔しない程度に
煮干(昆布も入ってるのかな?)の旨味も感じます。

添加物は、あまり使ってないと思います
入っていても、塩コショウのアミノ酸とか
それくらいの物でしょう。

麺は、細いストレート麺
具は、かまぼこ、味玉(よく染みてる)、油通ししたネギ
そして、鶏です

鶏はムネ肉なので、残念がる方もいるかもしれません。

ですが本来なら、
火を通したらパサパサになるムネ肉ですが
スープの中にあるとはいえ、やや弾力感があるのです。

丁寧に仕込んでいる証拠です。


汁物に例えると、「味噌汁」よりも「お吸い物」
とっても控えめで、毎日飲んでも飽きさせないです。


・利益はしっかり考えている
・飽きさせない丁寧なスープ
・「油そば」などの流行には、気にかけている


こんなお店は、絶対長生きするんだろうな・・・。



ひとつだけ気になるところを挙げると
スープが少し多すぎること

残ったラーメンのスープは、デザートのようなもの。
「飽きない」ではなく「凄く旨い!」と思わせなければ、
ラーメン好き以外の方は、全部飲まないでしょう。

このお店は、スープを残す方がきっと多いはず。
ならばいっそのこと、スープの量を少し少なくすれば良いのです。

その分で利益を得るでしょうから
新ラーメン開発費などにあてると、
常連さんはきっと喜ぶはず。


いつまでも、地元に愛されるお店でいて欲しい。
そんな風に思える、あたたかいお店でした。


麺屋 花星

 定休日:日曜
営業時間:19:00~26:00
電話番号:06-6422-3358
  席数:13席
 駐車場:なし 近くに100円パーキングあり
  住所:尼崎市立花町2-3-12 →地図

(地図の十字ポイントの右上にある「山一ビル」の1階です)

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。