FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2013年03月20日 (水) | 編集 |
天中華はじめました!

私がリピートさせて頂いているお店から
ついにそんな声が上がりました。
それは、ラーメン屋さんではなく中華料理屋さん
そう


SH3K5120
中華料理 大元さんです!



SH3K5169
入り口には
天中華イベントの予告ポスターがすでに!


SH3K5170
中にある限定ボードには
すでに手書きPOPも完備!準備万端です!
ってか、2種類あるんですね。


天中華 アサリのかき揚げのせ(700円)
天中華 ぜんぶのせDX(800円)




( ゚ロ゚)ア…アサリのかき揚げ!?


それだけでもすでに
天中華の「天」として、凄くアイデア物です。
それからさらに天ぷらが乗った「DX」があると?

だったらもう、いきなりDXいっちゃいましょう!!
100円しか変わらないし(笑)


SH3K5171
天中華 ぜんぶのせDX(800円)


( ゚∀゚)おおおおおおお!!


ビジュアル綺麗ですねーー!
食欲をそそります!

天ぷらを崩さないようにして
早速スープを頂きました。


(*^◇^)アサリの香りサイコー♪


こちらのベーススープは、鶏豚骨清湯
それにアサリのスープをブレンドした
ダブルスープになってます

香りで分かるほどしっかりしたアサリ出汁
動物系をバックボーンにして
アサリが濃厚な出汁感を生み出していて


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


麺は、軽くウェーブが入っており
弾力を意識した茹であがり。
存在感で負けておりません。

そして具が素晴らしく派手です♪

三つ葉、海苔天2枚、
朝びき地鶏のササミ天3枚


そして…


SH3K5173
玉ねぎとアサリのかき揚げ!!

玉ねぎのジューシー感と
アサリの旨味を合わせたかき揚げ。

ゴージャスな天ぷらの数々
これらを活かしているポイントがありました。

それは、出汁感がしっかりしていながらも
「濃すぎない」こと。

なぜなら、スープが濃厚すぎたら
天ぷらの素材が持つ素朴な風味は消されるし
天ぷらをスープに混ぜることによって感じる
+アルファな味わいが分かりにくい。

つまり、濃すぎると
別に具は天ぷらじゃなくてもいいじゃん、ってことになります。

天中華において天ぷらはエースです。
野球でいえばピッチャーなんです。
キャッチャーが俺俺していたら、活きてこない。

そのためのバランスが最重要なんです。
この天中華は、その点がバッチリ!
この美味しいスープの中にあっても
海苔天の香りは高く
ササミ天を噛んだ時に中から
ホッコリとした香りと素朴で力強い味わいが出て
かき揚げからは、さらにアサリの旨味が出てくる。


(  ̄▽ ̄)ウマイッタ!!


食べ終わった後
アサリの味わいが、長く余韻として舌の上に残り
いい感じの「引き」と満足感に包まれます。

少し若大将と話をした後
もう1つお願いすることにしました。


SH3K5174
焼飯(600円)

フワパラチャーハンではありません。
面白いことに、素材が持つ水分を
しっかり保持したままパラリとさせて
ボリューム感のある、ズッシリパラパラチャーハン!
なかなかお目にかかれないタイプです。

中に入っているのは
一見ミックスベジタブルに見えますが
人参はちゃんと微塵切りにしており
コーンとグリーンピースは別々にそろえたものです。

ですから味に安っぽさがない。

それらの水分を持たせたまま
素材の表面に、奇麗に熱を入れたチャーハン。
これはハラモチがいいですねぇ~!

ついつい2つ目を頼んでしまう大元さん。
このアイデア天中華、ぜひ食べに来てくださいませ(^◇^)


※ちなみに天中華が食べれるお店は
 PAPUA御大のブログ
 で詳しく載っています。
 関西各地で色々な天中華が楽しめますので
 めぐってみるのも楽しいと思います。


中華料理 大元
  住所 :  高槻市昭和台町2丁目15-7
  TEL :  072-696-3062
営業時間 : 11:30~15:00
       17:00~21:00
 定休日 : 火曜日 
 駐車場 : なし
   席数 : 1階だけで25席くらい (さらに2階もあり!)

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「中華料理 大元」さんのレポ
1:冷やし担々メン+中華丼
2:ジャージャーメン+酢豚
特:海鮮カレーおこげ in総持寺カレーサミット
3:海鮮カレーおこげ+親子丼

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年03月20日 (水) | 編集 |
皆様におかれましては
以前、当ブログで御紹介させて頂いた
「弁慶」さんというお店を覚えておいでだろうか?

御主人の手打ちうどん・奥さんの手打ちそば
この2つが特に際立った名店でしたが
御高齢のため、昨年の6月26日をもって
惜しまれつつも閉店されてしまったお店です。

それ以来、ずっと空き店舗になっておりましたが
ここ最近になって「うどん」の提灯が付いておりました。
「提灯」だけついてるだけで、
特に営業はしてなかったのですが気にしておりました。

そんな時、友人から
「やっていた」という朗報が入り
脱兎のごとく駆けつけました!


SH3K5146
おお…煌々と光り輝いている…!!



   も ・ ち ・ ろ ・ ん  ♪
 


(*^◇^)突撃ぃぃぃっ!!



SH3K5139
つるりんしゃんさん

牛若丸ではありません(爆)

中の席数は変わらず
羽釜が取り除かれ、大きなガスが設置
麺茹で用の鍋にテボ


SH3K5140
メニューは、うどん・そば
ク…クリームチュー!?


SH3K5141
そして、丼物・飯物

弁慶さんの常連だった方なら
すんなり楽しんでいただけそうな構成

そんなに寒い日ではなかったので
冷たいものを選ぶことに。
だったらまずは蕎麦だなぁ(^◇^)

蕎麦をオーダーすると冷蔵庫から、
大きめのプラスティック容器を出してくる御主人。

その中は分厚い紙で覆われ
その紙をめくると・・・


ゾクゾクゾクゥゥ (i゚∀゚)ま…まさか!


なんと中から現れたのは
茹でる前の状態で明確にわかるほど
低加水の田舎蕎麦!!

確信はありましたが
念のため御主人に聞いてみました。


( ・_・)あんのー…
   もしかして蕎麦って、手打ちですか?



ニッコリと微笑んで「ええ」と返してくる御主人
迷わず「大盛」でオーダーしました!

数分茹でてテボであげて軽く湯きり
その麺の色を見て、わくわく感は増すばかり!


SH3K5142
ぶっかけそば(750円+大盛150円)

海苔・胡麻・わかめ・ネギ等が乗りますが
真っ先にしたのは、蕎麦を引っ張り出す事(笑)


SH3K5143
私の携帯だと、色合いがイマイチに見えますが
実物は、もっと色が濃いです。
そのお味は、期待以上の


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


コシの手前まで行く見事な食感に
噛んだ瞬間に広がる素晴らしい蕎麦の風味
ラーメンの基準で言えば「やや細麺」
蕎麦の基準でいえば「やや太麺」
そんな太さです。

温かい蕎麦でもへたらない。
味の濃い出汁でも負けない。
大盛にして正解でした!

うわーーーー…
ハマる蕎麦に出会っちゃったなぁぁぁぁ…(嬉しい悲鳴)
歯に蕎麦の食感の記憶が残っちゃったよ…(嬉しい悲鳴)

角がない優しいかえしに
天ぷらは、カボチャ、エリンギ、インゲン
全て丁寧にあげており
歯を入れた瞬間に、中から軽く湯気が立ちのぼり
ほっこりとした素朴な旨味が増されている。

文句なしの1杯でした!

ここで御主人に少しお話を伺いました。
やはり弁慶さんの事は皆様に言われるそうですが
峯店主、弁慶さん御夫妻とは御縁のない方とのこと。
そして、脱サラ組で蕎麦を学ばれた模様。

うどんまでは流石に手打ちする時間がないので
うどんは、製麺屋さんから納得のいくものを
仕入されてるそうです、それは楽しみですね(^◇^)

お話をしていたら
丼メニューの中で「肉」と一文字書かれたものが
気になって気になって仕方がなかったので


SH3K5145
肉丼(650円)

軽く甘めで、炊きたての牛肉と玉ねぎの
しっかりとして香り高い味わい。
牛丼チェーンでは絶対味わえない物です。

お吸い物と漬物が付いて650円
これもいいですねぇ~♪


次回はうどんかな・・・
いや、また蕎麦にしてしまいそう(爆)

夜に食べれる蕎麦のお店が
また行動範囲内に増えました。
とってもありがたいです(^◇^)

つるりんしゃん
  住所 :  池田市豊島南2丁目2-7
  TEL :  072-786-9463
営業時間 : 11:00~15:00
       17:00~22:00
 定休日 : 10日、20日、月末日(←珍しい定休日なので御注意ください) 
 駐車場 : なし
   席数 : 15席くらい

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2013年03月20日 (水) | 編集 |
蕎麦も、書いてないものを含めると
ぽちぽち行っているのですが
行く確率が高くなっているのは、やはりこちら!

SH3K4685
蕎麦切り ほの香さん


この日は
いつも違った紙が貼ってありました


SH3K5099

( ・_・)塩か…


かえしを使った醤油系にするのではなく
塩を放り込んでくるチャレンジ精神
ラヲタとしては買わねばなりません(笑)

久々に、にぎりもいっときました!


SH3K5100
塩ラーメン(500円)
牛タタキのにぎり(また名前失念、500円)



ラーメンの方ですが

SH3K5102
これで500円は
凄いCP!すばらです!!!

スープは具の白菜・豚肉を煮て
白ネギを揚げたものを加えて風味増しをはかってますが
いかんせん出汁感は、かなり弱いです。
麺は普通


SH3K5134
具の中でも秀逸なのが「煮卵」
これなんと、塩煮卵なんです。

世間的に醤油が多い煮卵ですが
この醤油は味的な意味はありません。
醬油にした方が、目を引き
お得感を感じてもらえるため。

そういうラーメン屋さんの
一般的な物事と捉えている固定観念が一切無く
純粋に、味のことを考えて作られた塩煮卵。

これ、白身から旨味が増しています。
凄く気に入ってしまいました!


SH3K5101
こちらを頂くのは2回目ですが、やはり美味しい♪
わさびと牛のとろける脂が奇麗にマッチ!!

これらを全部食べた後
少しのんびりさせていただいてから
やはり蕎麦が食べたくなり追加オーダー


SH3K5103
二八 合鴨(1155円+大盛200円)

この日は、かなーーーーり寒い日だったため
水が極めて冷たい日
蕎麦をシメるのも大変だったことでしょう。
そのため、蕎麦が極めて冷たくなって
そのまま食べた状態では、風味が感じにくくなっておりました。

鴨にして大正解でした。

かえしにネギと鴨で、ふくらみが増し
ほのかな脂の香りと
噛みごたえがありながらも噛みやすい合鴨が
全体を押し上げるようなイメージがあって


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


蕎麦も結構個性際立つジャンルですが
ほの香さんの蕎麦は、平均点が高いと申しましょうか
値段的なことを考えても、ここ数ヶ月で回ったお店の中で
非常に平均点の高い蕎麦を提供されております。

夜にこれほどの蕎麦が食べれるのもありますが♪


お会計の際
御主人からラーメンのことを尋ねられたので
「正直に」「何も隠すことなく」答えておきました(爆)



すると後日…



SH3K5133
リベンジされました!!(爆)

動物の輪郭をガッシリとさせ
揚げネギの風味でさらに全体のパワーをアップ!
これは流石に500円で提供は無理でしょう。
650円でもCPを感じる1杯・・・すばらです!

ラーメンの借りはラーメンで返す!
言葉よりも行動が先に来る!
言葉ではなく「丼」で語る!



富田の「駅周辺」はラーメンが少ないので
ラーメン好きな方にとっても、
かなり重宝するお店になるでしょう。

次回はラーメン単独のレポを書きたい!
きっと書かせてくれることでしょう、期待してます(^◇^)

ほの香
  住所 :  大阪府高槻市富田町3-6-10 2F
  TEL : 072-692-5859
営業時間 : 11:30~14:30
       17:30~20:30
 定休日 :  月曜日・第1第3火曜 
 駐車場 : 1台分ある模様
   席数 : 20席以上

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓


過去の「ほの香」さんのレポ
1:二八ざる + 十割ざる
2:十割ざる + あたたかい天そば

テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2013年03月20日 (水) | 編集 |
家からそんなに遠くはないのに
私が今、守口市に行くペースは半年に1度くらい。
そのため、行っていないお店は多いです。

この日は、その「多いお店」の中から
豚骨をターゲットに選びました。


SH3K5137
秀楽さん

カウンターだけのお店
入り口があいていることから
心地良い解放感が店内を包んでいます。

奥では、「ニカッ」という表現がピッタリくる
明るい女将さんがテキパキとお仕事をされており
その両方の面から、気持ち良い雰囲気に包まれております。

こういうお店では
つい、一番無難なものではなく
ワンランク上の金額を使いたくなります。

最初の段階で安心感を持たせてくれるお店ゆえ

「んー・・・どうしよ、・・・ラーメンでいいかな?」ではなく
「んー…よっしゃ!○○ラーメンで!」と言わしめる。

食べる気を起こさせてくれる、とでも申しましょうか。

こちらの場合は
ためらいなく「肉増し」を選択!
「ニンニクなし」でお願いしました


SH3K5138
チャーシューメン(950円)

ずずずっとスープをすすり
思わずニヤッとしてしまう。

豚骨の骨だけではなく
脂の旨味が、細かく混じっており
とてもきれいに乳化したスープ

トロッと言うより、テロッとしたスープ
分かりやすい粘度です。

タレはベーススープの旨味を
わずかに立たせる絶妙バランス
文句なしの


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


麺は、スープに飲まれないよう
プリッとした食感と存在感でアピール
もやしは水分を外に出さない
シャッキリとした茹であがり

そしてチャーシュー!!
かじる・噛ませる食感だけでなく
噛み続けるたびに出てくる
肉肉しいストレートで強烈な味わいが


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


写真だと分かりにくいかもしれませんが
1枚1枚が、かなりボリューミーです。
(プル兄のように)プルプルのチャーシューは
食感で好きな方も多いでしょうが
意外と腹にはたまりません。

このチャーシューは、腹にズシリとくる!
身が詰まっていて驚くほどの満足感が得られます。

それが7枚も入っているんです
納得の950円!
私、ここで「ラーメン」をオーダーすることはないでしょう
毎回「チャーシューメン」と言ってしまうことでしょう(笑)

そしてこのチャーシューは
スープ以上に強烈な「引き」があります。
この食感は、1度知るとクセになります。
と言いますか、今でも歯に
食感の記憶が残っており、すばらです。


ちなみに餃子(350円)も食べましたが
写真を撮っておりませんでした。
細かいシャッキリ感と
手で揉みこんだホッコリ感を併せ持つ
素晴らしい餃子でした。
次回も、またオーダーいたします。

秀楽
  住所 :  大阪府守口市西郷通2-9-13
  TEL :  06-6991-4446
営業時間 : 11:00~22:00
 定休日 : 水曜日(祝日の場合翌木曜日) 
 駐車場 : なし
   席数 : 7席

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ