~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年01月31日 (月) | 編集 |
早い・・・
エリアを考えれば、個人的に実に早い再訪
実は、東海からツレが来てくれており
美味しいラーメンのリクエストに対し
こちらの「なにわブラック」を食べてもらおうと
お連れしたのです。


シテキン
金久右衛門 四天王寺店さん


鯛ではなく
今日は、限定が3つも
あるじゃあーーーーりませんか!(ハート)

コミュニティに参加している身としては
タイミング的に「鯛潮汁そば」なのですが
数人の方から「是非次回はゴールドを!」と言われており
こちらにいたしました。


高井田
高井田ゴールト(900円)

動物の味をしっかり煮詰め
ボディを増してあるスープ
タレの利かせ方もナイスで、極太麺が良く合う・・・・・・!
ですが、
この1杯の主役は「脂」

非常に良い意味で、脂に支配されております。
それはこれ!


まるちょう
丸腸

この脂
口当たりが軽く
しかも濃厚な旨味を持っております。
腸を噛み切ることは出来ませんが
中には旨味と言う名の脂が
パッツンパッツンに詰まっていて・・・


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


これ、焼酎欲しいわぁぁぁぁ(爆)
モツラーの方には絶対オススメ!

いやぁ、この脂は
普通では味わえません。
結構値の張る
焼肉屋さん・モツ鍋屋さんでしか食べたことの無かった旨味
まさかラーメン屋さんで提供されていようとは・・・

麺・スープだけでしたら正直普通です
ですが、それをここまで人気の出るメニューに昇華させたのは
俗な言い方をすると「お金の使いどころが上手」ってなとこです。
人気が出るのも納得の1杯でした。


ちなみに
前回「なにわブラック」で
「人によって良いと感じるところが違う」的な事を書きました。
その「なにわブラック」を食べたツレ
気に入っていただけて何よりでした。

そして、感想を聞いて
彼のクチから出た言葉は・・・


キィィィタァァァァ━━━(゚∀゚*)━━━ァァァァ!!!!!


なるほど!!
彼のクチから出た、食材・調味料
調味料のほうは、味的に分かってたのですが 
(書くわけに行かない&書かないほうが面白い)
使う真の理由まではつかめていなかった。
そして食材のほうは、聞いてナットク!

これを作り出した
金久右衛門の店主さん
これを思いついたことが凄い!

金久右衛門 四天王寺店 
   住所: 大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
電話番号: 06-6772-5590
営業時間: 11:00~14: 30
        17:30~22:00
 定休日: 月曜日
 駐車場: なし
  席数: 9席(近くにコインパーキングあり)


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓


過去の「金久右衛門 四天王寺店」さんのレポ
1:なにわブラック
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月29日 (土) | 編集 |

ついに
つ・い・に・キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!


<初来訪>2011年1月17日
この日
昼のラストは、森小路駅へ(もりしょうじ)
気になっていた家系のお店


いえけ
そらの星

「ほしの空」だの「そらの家」など
うろ覚え君が多いようだが・・・「そらの星」だぁぁぁぁ!!(爆)

水は、やや綺麗
食券制です。
やはり、家系の初訪は
「定番のオールノーマル」がよかとよ・・・


脂
ラーメン(並、600円)
(茹で加減・タレの量・脂の量、全て普通)

スープは、かなりのボディ
すごい量の脂で形成されたボディ
この上、さらに鶏油をかけるんかいな?(笑)

骨のザラツキは全く無いですが
髄の旨味がしっかりあり
脂でまとめ上げて作るインパクト

タレにアレは入れておらず
醤油に元々含まれるアレのみとみた♪ (つまり微添加ね)
なので、旨味を前面に出しています。

この品質、ボリュームに加え
ライスつけて600円!?
無茶する方だなぁ・・・
ライスなしで600円でも文句は出ないでしょう

麺は酒井製麺の細平打麺です
チャーシューは脂が旨く (また脂かい! 笑)
ほうれん草は脂の中の癒し(笑)
3枚の海苔で
1枚ずつはいで、麺を巻いて食べるのが
とってもいい感じです。

ザラツキ、アレ、塩分
人がネガに感じそうなものを
全て廃しての1杯

店主さんは、常にスープの様子を見て
別鍋で炊いたものを入れたりしていたので
かなり悩んで反応を見て完成させた
苦労のあとがうかがえる1杯でした。

関西にある家系で比較すると
骨感たっぷりの荒々しさがウリの「三七十家」よりボディがあり
上品さを持たせて旨味濃厚な亜流「紫蔵」よりパンチがあり
閉店してしまった「ふじや@塚本(閉店)」に結構近いです。
例えるなら「ボディクリーミー家系」

関東の方が食べたら
「家系としては・・・」と言いそうですが
関西・・・というか、お客さんの好みに合わせて
見事にカスタマイズされた1杯ではないかと。

関東の家系スタイルに固執するのではなく
どうすれば喜んでもらえるのか?
それだけを考えていたからこそたどり着いたスタイル
これは、なかなかできることではありません。
関西で家系がまだまだ少ないのは
これができるか?できないか?
があったのではないだろうか・・・
そんな事を考えさせられた1杯でした。

「ライス無料」とありましたが
ハラパンパンでお願いしませんでしたよ(汗)
ただ、
このスープにライスは、
めさめさ合うだろうと思いました。

次回食べるときは
麺柔らかめ、脂なし(少なめ)、タレ多め、ライスあり(笑)
で行ってみます~!

そらの星
   住所 : 大阪市旭区大宮1-7-25
   TEL : 06-6954-7730
営業時間 : 11:00~15:00
         17:00~21:00
  定休日 : 木曜
   席数 : 10席は無かったかと・・・
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月29日 (土) | 編集 |
<初来訪>2011年1月17日

滝井駅・・・
そこは、半径50m圏内に
4軒のうどん屋さんがひしめく
まさに「うどん巡礼エリア」
(踊るうどん、紅屋、凡蔵、五島うどん)

そんなエリアにお店を出されたのは
カドヤ食堂さん御出身の


細い路地
ついてる中山さん

細い路地の多い場所なので
最初は地図があったほうが良いかと
カーナビだと、迷う可能性あり・・・

水は、ややボディのある良いお水


めぬ
「中華そば」「つけそば」がメイン
お願いしたのは


中華そば
中華そば(650円)

鶏油の香りがふんわりするスープを
ひとくち飲んで思ったのは
「昆布利いてるなぁ・・・」

動物よりも、昆布がしっかりに感じる。
「追い昆布」なのだろうか。
アフターに昆布と節系


(*^_^)美味しいですねぇ♪


高さは無くとも、
強固な石垣を誇る名城のよう。

移転したカドヤさんには
まだ行ってないので
カドヤさんとの比較はしませんが
鶏を分かりやすく利かせた
「麺屋えぐち」さんよりも
「カドヤ」さんの味に忠実なところが大きい。
分かりやすく言うなら

えぐち:カドヤインスパ
 中山:カドヤチルドレン


と言ったところでしょうか?

麺はストレート細麺
ネギが多いので、少しうるさく感じますが
最後のスープ用に置いておくのも手
香りよいチャーシューと海苔は、
楽しめるアクセント。
ナルトは象徴(笑)

細かいところを言えば
穂先メンマが、ごろんとしていたのが
麺と合っていなかったので、ちょっぴり残念。

土台の昆布・・・
このバランスは
うどんエリアの滝井では
大いにウケるのではないでしょうか?

フリーク的に言えば
通う面白みは無いのかもしれませんが
フリーク無くとも
こちらのお店は、大きい支持を集めれるでしょう。

自分の味を考慮し
お客さんが育っている、かつ
自分の味を理解してもらえるエリアに
出店した段階で、勝ってるな・・・と感じました。

ついてる中山
   住所 : 大阪市旭区今市2-8-34
   TEL : 06-6956-5397
営業時間 : 11:00~14:30
        18:00~21:00
  定休日 : 火曜
   席数 : 8席
  駐車場 : なし(北側にコインパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月28日 (金) | 編集 |
お京阪に乗ったのは
昨年の「うどん巡礼」以来
こちらに来たのは・・・・・・1年半ぶり!?


(((( ;゚Д゚)))ぎゃぁぁぁぁぁ!!
       ゴメンナサイ!
         ゴメンナサイ!!
           ゴメンナサイ!!!


ってお店、 古川橋の


ししんでんししんでん♪
麺匠 四神伝さん

「塩つけ麺」食べる気だったんですが・・・


めぬ
メニューを見た途端、何かが降りてきたのか(笑)
お願いしたのは


豚骨醤油
豚骨醤油らーめん
スパイシーレアチャーシュー入り(600円+250円)


ひとくちスープを飲んだ瞬間
思わず「うまっ」とクチに出た(爆)

いっつも「ウメー」とか書いてますが
無意識にクチに出してしまうことは滅多に無い。
目の前に御本人がいらっしゃったのですが
気づかなかったフリをしてくださったのか・・・ (-_-;)ハズカシ

骨に豚足とのことですが
1回寝かせたからでしょうか
「旨味の密度が濃い」と表現するのが
ピッタリではないかと感じる
旨味を突き詰めた濃厚豚骨!

しかも、醤油ダレが凄い!
舌を通るときに
豚の香りだけでなく、
醤油の香りもふんわり
かといって、塩分が濃いわけでもなく
タレがスープを活かし
余韻が長くて、後を引く旨さ

「豚骨+醤油」ではなく「豚骨×醤油」

「豚骨と醤油のタッグ」ではなく
「豚骨と醤油のフュージョン」


ウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!



麺はストレート細麺
スープを直接飲むよりも
麺をすすったほうが香りが駆け巡るので
ついすするのに夢中になる。

海苔とネギは、いつ食べたっけ?
って思うくらい夢中ですすった
(ゴマは覚えてる)
店主さんが話しかけてくださったのですが
この旨い1杯が気が気でなく、
会話が少し上の空だったような・・・(爆)

チャーシューは、
ほろっとした定番チャーシューに
周りを彩る「スパイシーレアチャーシュー」

噛んだ時の香りがよく
肉の旨味も詰まっていて
スープに入っている部分と
入ってない部分の感じ方も楽しく
このスープにピッタリ合っている。
た・ま・ら・ん・・・!!

写真で撮ると
色合いがイマイチに見えますが
実物の旨さは半端ない!
すっごくオススメのチャーシューです!

麺匠 四神伝
   住所 : 守口市藤田町3-20-12
   TEL : 06-6904-0888
営業時間 : 11:00~14:00
         18:00~23:30(LO)
  定休日 : 水曜
   席数 : 16席

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺匠 四神伝」さんのレポ 
1:和風しょうゆ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月23日 (日) | 編集 |
連休後半の、1月13日
この日は、難波を攻めてみました。
まずはやっぱ、
天保山から昨年末に移転された「中華そば○丈」さん。
・・・ですが
地図がないと絶対着けないな場所(笑)

フリーク的に言えば
マッチョ@難波のすぐ南のT字路を・・・ 
(マッチョさん未訪、爆食系に興味ないんです。ごめんね・・・)


ここ右
ここを右(西)へ

道なりに30m行って、次のT字路を・・・


ここ左
ここを左(南)へ

そうすればすぐに見える


マルジョウ
中華そば ○丈さん

12時半前くらいでしたが
中で待つだけでOK、らっき♪

水は普通・・・と言いますか
水差しの氷がだいぶ溶けていたので
溶けて無かったなら、どうだったんだろう?


めにゅ
このメニューに、今現在「○丈そば」が提供されてます
ですがやっぱり、気になるのは麺!
麺300gでオーダーしたのは


塩つけ
つけ麺(1000円)

早速、麺!麺!麺!麺!


めん
麺はツルツル&ハジケる表面
歯で捉えようとすると
麺が逃げようとする。
これぞまさに「踊る麺」
しっかり歯で捉える。

中に行くほどシマりがあり
歯切れも良い、高加水のストレート太麺
麺哲さん系だけで表現すると
大前田さんより、麺哲さんに近い麺

つけ汁をつけて飲んだときの
のどごしも抜群!


とりーー
つけ汁が、これまた・・・


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェッ!!!!!


なんて活き活きとした鶏の集まり!
魚介感をもたせた塩ダレは
塩分を少し控えめにして
鶏の旨味を前面に出す構成。

鶏の出汁感・鶏油の香りの高さ
2種類の鶏チャーシューで
強烈な鶏の世界に引き込んでくる。

麺に程よく旨味が絡み
すすると高まる鶏の香り
噛みやすいネギは、
つけ汁の旨味を絡ませたいときに
麺と一緒に食べると、
鶏感+重なる食感でウマーイ!

やっぱ、塩清湯つけ麺は
食材の1点突破が超好みです(^◇^)

また驚いたのが鶏チャーシュー!

薄いほうは
もう少しコリっと締まっていたら
笠岡の煮鶏の塩バージョンのよう。
(あそこまで締めると、
 関西では好き嫌いが出ると思うので
 このくらいでバッチリと思われ)

もう片方はスモークチキン
・・・って
これ・・・・・・自家製ですか?
仕事柄、おいしいスモークチキンを作る生産者を知ってますが
そこのスモークチキンと甲乙つけがたい完成度!

麺とつけ汁は
「○丈さんなら」との期待に
それを上回るもので応えてくださるとは思っていましたが
鶏チャーシューで、2回驚かされるとまでは
さすがに思ってはおりませんでした。
あっさり期待を上回ってくるなんて・・・!

もちろん割りスープを出していただき全汁 !

これは、県外組にもお勧めです~!
場所も行きやすくなったので
本当に嬉しいです。
一度場所が分かれば、
2回目からは、何の苦にもなりません♪

中華そば ○丈 
   住所: 大阪市中央区難波千日前6-16
電話番号: 06-6643-6633
営業時間: 11:30~15:00
       18:00~21:00 
 定休日: 水曜日
 駐車場: なし
  席数: 9席(近くにコインパーキングあり)


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

 

過去の「中華そば○丈」さんのレポ
1:中華そば 肉まし
2:つけ麺
     ↑ 
-----<天保山時代>-----
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月22日 (土) | 編集 |
<初来訪>2011年1月12日

きんせいさんの後は
谷町線に乗って「四天王寺前夕陽ヶ丘駅」へ
4番出口から、南へ30秒
雨でもダッシュでOKか?(笑)


シテキン
金久右衛門 四天王寺店さん

通称「シテキン」
金久右衛門さんのFCです。
(タイトルは、こちらの名物色を入れてみた 笑)
(黒=醤油♪)


私、個人的にFCのお店
(特に、関東から来たFC店  笑)には
良い思い出がありません
なんか「やらされてる」感もあって・・・ね。

ですが、
こちらは雰囲気から違いました。

先日の「フジヤマ55」さんもそうでしたが
スタッフさんのお顔が活き活きとしてらっしゃいます。
ほとばしる熱意を感じました。


水は少し粗い
(ここだけ、もったいなかった)
お願いしましたのは
金久右衛門さん名物たる


なにわ
なにわブラック(750円)

混ぜる前に、透明なスープをひとくち
クチ慣らしに良いかも♪
中の黒い「あん」を混ぜて・・・


まぜまぜ
ブラックの完成!
スープ飲んで・・・


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


ひとくちでノックアウト!
こりゃ旨い!!

舌の奥まで一気に味が届き
しかも、
難解な曲を弾くピアノ奏者の指の如く
さまざまな味が舌の奥をバンバン刺激する。

醤油の味に乗って
イカワタ、エビ、カキ
魚介・乾物入り乱れての味が
現れては消え、再び現れて存在感を放つ。
お見事なまでの


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


太い平打麺は
麺の味自体は少し弱いですが
ツルツル感と弾力感で存在を放ち
やはり、ブラックならではの
「黒(こげ茶)になった麺」が食欲を増す。

メンマには、味が「しゅん」でます(←最近のキーワード? 笑)
チャーシューは、このスープの前に
もう飲まれてしまっているくらい。

麺・メンマ・チャーシューを食べたら
結構スープが残るのですが
これを全汁させるのは
スープの旨さのみならず、小口切りされたネギ
しかも
身が詰まっているネギで
その心地よい食感が、最後まで飽きさせず
スープをグイッと飲ませる。

スープの全汁率を高めるために
各店苦労されているのでしょうが
それを、ネギひとつで解決する素晴らしさ!

私は、あまり本店のほうに行ってないので
本店との差は分かりません。
ですから、
並ばずに食べれる確立が高い・駅から近い
この四天王寺店なら、度々来れると思いました。

ちなみに
この1杯目当てで、遠征に来る価値はあると思います
しかも先入観なしで食べてもらい
何を強く感じたか、率直な感想を聞いてみたいです。
もし複数で来られたら
皆微妙に違う良い部分を見つけて面白い会話になるでしょう。

また、関西のラーメンを紹介するアニメor漫画があったら
この「なにわブラック」は
描き甲斐のある1杯になるのでしょう(爆)

金久右衛門 四天王寺店 
   住所: 大阪市天王寺区四天王寺1-12-4
電話番号: 06-6772-5590
営業時間: 11:00~14: 30
        17:30~22:00
 定休日: 月曜日
 駐車場: なし
  席数: 9席(近くにコインパーキングあり)


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月21日 (金) | 編集 |
<初来訪>2011年1月12日

この日は何故かもらえた連休。
せっかくの連休だったので、
まだ行ったことの無いお店に行こうと
進路を南東へ

家からJR・近鉄を乗り継ぎ
伊丹から600円、家から1時間20分
地図を見たら駅から遠そうに見えますが
思っていたより大したことなく来れた


行列
麺や紡さん

(こんなことなら、もっと早よ来れば良かった・・・ (-_-;) )


そと
並んでいたのですが、外にメニューあり。
開店10分前に店主さんが
注文を取りに来てくれたので注文

中に入って、出てきたのは緑茶
水質やや綺麗で、味が良く出ております。
特に夏には嬉しいであろうお茶。


たんせ~い♪
淡成らー麺(550円)

置かれたときから鶏油の香りが鼻をくすぐる
レンゲを差し入れると
一見鶏油が多そうに見えるが
いざ麺をすすり始めると、そんなことは全く無い

紀州地鶏とのことですが
鶏油の香りと上品で力のある味は納得
スープ本体は、最初だけ軽めに感じます。

自家製麺は、
全粒粉のストレート細麺
歯切れの良さ、噛んだ時の香りの立ち方
そして麺の味わい全てで素晴らしい。

特に香り!

スープ・鶏油・麺の香りが
噛むたびに芳醇に広がってたまらないばかりか
飲み込み、クチに残る鶏の余韻が半端無い。

並んで待っている方がいなければ
もっと長く食事時間を取って
この出来の良い年のブルゴーニュのような余韻を
もっともっと長く楽しみたい。

そう、
「遠峰 一青@神の雫」のように

おお・・・ 

 お・・・
   おお・・・

とか言いながら
自己陶酔の世界に入って
一人で語りたい
(私がこの1杯をどう語ったのかは内緒です。
 私のマイミクさんだけ・・・ 汗)  (←結局語ったんかい!!)

そんな余韻の残っている状態で
次のひとくちを入れるものだから
少しずつ味が重なっていくかのようで
最後までグイグイと味が濃くなっていくかのよう
作り手の言う所の「理想系」と言われる物そのもの。

最初インパクトが弱めだな・・・と思うのですが
段々そんな事はどうでも良くなってくる。

また、具まで光る
ネギには、劣化苦味は皆無
海苔は香りのアクセント

少し細く少し長いメンマは
歯切れが心地よいと思ったら
なんと菱形にカットされていました

ナルトは最近ちらほら見かけるようになった
自然な食感の美味しいナルト

そしてチャーシュー
見た目薄そうに見えるのですが
薄いと言われるチャーシューの倍の厚さ


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


このチャーシュー、ストライク!
クチの中でほろりと崩れていき
これもまた香りが広がり
肉の旨味に濃縮感がある

凄すぎる!

ビジュアル・味のみならず
食感と香りまで考え組み合わせられた構成とバランス
完成度が高い一杯とはまさにこのこと。

この麺を食べたら
多くの方が「つけ麺も食べてみたい」と思うでしょう
味だけで再訪を心に決めさせるのに
これが550円!?
もう100円とっても、誰も文句言わないでしょう。

御夫婦の接客も完璧で
山麺二郎@京都円町を思わせる
己の道を極めんとする求道系の1杯

県外の方でも
「自家製麺&鶏」で興味のある方には
是非行っていただきたいお店

美味しかったです~!


ちなみに、食後
鶏の余韻で唾液が止まらず
次のお店に行く40分の間
それが持続していました。。。おそるべし

麺や紡 
   住所: 東大阪市西堤学園町1-6-5
電話番号: 06-6720-9287
営業時間: 11:30~14:30(←お昼のみの営業です。御注意)
 定休日: 日曜日
 駐車場: なし (店前にコインパーキングの案内あり、
          通学路ですので、特に土曜日はお気をつけて・・・)
  席数: 12席

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月20日 (木) | 編集 |
目印
スパスパスパイシーカレーさんに来るのも3回目
入って迷わぬように、
食べるものは決めてから入店

・・・あぶね!
ギリギリ1席だけあいてた!!
行ったの12時半前だったからラッキーでした。

こちらは、御主人お一人でされてますので
注文をとりに来てくれるまで
静かに座って待ちましょう
    ↑
協力してあげましょうね(笑)


めにゅう
メニュー表できてるや~ん!!

カレー屋さんですと
「辛さ」って絶対聞かれますからね。
辛さまで表示したメニューがあるのは
とっても親切ですねぇ~♪


  お待たせしました・・・(・_・;) ==========


と、御主人が注文を取りに
そして調理開始なのですが
作るたびに、豊満な香りが鼻を刺激し
ヨダレ流れる口内は、すでに臨戦態勢(爆)


スパイシーキーマ
スパイシーキーマカレー(800円)

イイ香りだぁぁぁ!!
スプーンで、そっとすくい食べ始める
辛さ「1」ってのは非常に納得な小辛

辛さより香りを感じるスパイスを絡めた挽き肉は、
「カリッ」となる一歩手前まで炒められ、
肉の香りと、肉&スパイスの食感がステキで・・・


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


中に生卵が仕込まれていて、
途中からコクを増しつつ、スイスイ食べれる食べやすさ
ネギ・ゴマでの食感の加え方も好きです。

左上に、そっと添えられたのは
モヤシのピクルス
これが驚いたことに・・・


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


モヤシって、安くて使いやすい食材ですが
どうしても素朴な旨味とかは感じにくいし
味をつけようにも
モヤシの水分と、どうバランスをとるか?って
細かく突き詰めると、どうしても難しい食材だったりする。

それをピクルス・・・
これは盲点だったし、しかも旨い!
食感面からも、お役目を果たしてます。

今回も素晴らしい1杯でした。
大盛り設定あったら、
絶対毎回大盛りでいきますね!

最後に、美味しいラッシーを頂き
後口爽やかにお店を後にしました。

Spa Spa Spicy Curry
   住所 : 大阪市淀川区十三東3‐25‐9
  TEL : 06-6886-8535
営業時間 : 【水・日】 11:30~14:30
【月・火・木・金・土】 11:30~21:00
  定休日 : 第一・第三月曜日
   席数 : 7席
 駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「Spa Spa Spicy Curry」さんのレポ
1:きのこカレー
2:スパイシートマトカレー
テーマ:カレー
ジャンル:グルメ

2011年01月16日 (日) | 編集 |
兵庫において2011年も、
なにかと話題に出るであろうお店


名前の由来はブルース・リー
たんろん さん

限定から昇格し、定番になった


定番化
鶏白湯博多麺(650円)
(茹で加減「普通」)


もち変わりはありません
スープは、濁り鶏出汁

博多のという麺は、歯切れの良い極細麺
どこの製麺屋さんかは存じませんが
麺の茹で加減が
普通・カタ・バリカタ・粉落とし
と4段階あるだけに
安定した麺が入って来ることを望むばかりです。

今回の替え玉は2回


普通でバリカタで

「普通」→「バリカタ」でオーダー

バリカタのときは当然すぐ麺を上げるのですが、思わず


早っ!何秒やねん!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


と、ついノータイムで突っ込み入れた(笑)


-----さて、今回のメインはここから-----

たんろんさんと言えば
「鶏白湯」「油そば」「煮干ラーメン」
に人の好みが分かれているように見受けられます

昨年末に、定番スープが完成したのはいいのですが
鶏が濃厚になったがゆえに
「煮干がバランス的に弱くなった」的な御感想が出てきました。
これは、実にごもっともな御感想
出るべくして出た次の課題

そこで、打ってきた次の手が
1月14日の夜に送ってきた
「たんろんメール会員」への
限定告知メールでした。

パロ
来たれニボシスト!

かくすれば かくなるものと 知りながら 
やむにやまれぬ 煮干魂




            ウケタ・・・(^▽^;)

これは「吉田松陰in牢獄」のパロディ
直訳すれば


(万人ウケするものではないので)
出したら(苦手な方には)御不興をこうむるかも知れないが
煮干を掲げるものとしては、出さずにはおれぬのです


てなとこですね(笑)
あと、濃厚な煮干ラーメンが好きな方を
「ニボシスト」とか「ニボラー」と呼びます。
どちらでも良いのですが
「煮干ラーメン」のことを「ニボラー」と
呼んでいる方もお見受けしますので
誤解を与えにくいという意味で「ニボシスト」の方が
使いやすいのではないだろうか?
というのが、個人的な見解です。

ちなみに、
「濃厚な煮干ラーメン」と聞いて
興味を持ってわざわざ食べに行って
そのお店or他のお店で「また食べたい」と感じた方は
「ニボシスト」と名乗っても差し支えありません
ラーメンの楽しみ方のひとつということで・・・ね♪


限定開始初日の夜
煮干の香り漂う店内で
早速食べてきました!


煮干魂
煮干魂(150g、800円)

煮干の香りがイイ!

「濃厚」煮干にもタイプがありますが
よくお見かけするのが、この2タイプ
・安い煮干を「超」大量に使い、
 苦味・臭み・旨味の3つを爆発的に活かすタイプ
・高い煮干(臭みがない)を大量に使い、
 旨味を特化するタイプ

香りで、この煮干が後者であると分かります。


ニボアブラ
魚介脂がキラキラと・・・\(嬉)/  ←ミーハー(笑)

注目のスープを飲んでみる・・・


( ・_・) を!?



(* ̄ロ ̄) ををを!?






  
(*゚∀゚)うををををををををを!!!!!


濃い!
凄く利いてる!

(前者の方が好きな人は、物足りないと言うかもしれないが)

ベースは、トリニボ清湯
タレの塩分がしっかりあれど
浮いてるような違和感が無いので
タレにも大量に煮干を使ってると思われる。

そして動物は、
ベースの鶏だけでなく
背脂・鶏脂も入れて、煮干のバックボーンにしている
引き締めもしっかりあって
スープに芯がある

そして、それらを
ドーン!と受け止めるのが


ゴクブト
旨い極太麺!!
ぐわぁ、これはやられた!


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


後を引くので
残ったスープに御飯を頼むのもいいでしょうし
麺量300gでも、結構すんなり食べれると思います。

それゆえ飽きさせないため
チャーシュー、多めの鶏チャーシュー
ネギは、スープを薄めるからという事で
緑と食感と磯感(イメージ)から、ワカメ

完成度が高い!!

これは、もう1回食べに行かないといけませんね
次回は300gにします!


メンマ
メンマ丼(300円)

たんろんさんのメンマは
もう飽きるんじゃないかってくらい食べましたが(笑)
メンマの上には、自家製ラー油
メンマの下には、海苔・ミンチしたチャ-シュー、生卵

ガッツリとメンマが美味しく食べれて
とってもイケてます。
こちらの名物丼ですね~♪

たんろん
   住所 : 西宮市城ヶ堀町2-13
   TEL : 0798-36-7222
営業時間 : [平日] 11:00~14:00
             18:00~25:00
          [土] 11:00~25:00
        [日・祝] 11:00~22:00 
  定休日 : 月曜日
   席数 : 12席
  駐車場 : なし
  ブログ : 「たんろん公式ブログ」

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「たんろん」さんのレポ
1、鶏白湯 塩
2、鶏骨ラーメン
3、新麺バージョン&油そば
4、冷やしラーメン
5、鶏塩つけ麺
6、冷やしラーメン
7、情熱のカレーラーメン
8、汁なし担々麺
9、鶏レンジャー
10、鶏レンジャー 麺大盛り野菜特盛り肉増し
----------------<ここから定番のスープが劇的に良くなった!!>
11、たんろんらーめん塩
12、煮干ラーメン
13、トロミン旨そば
14、つけ麺
15、俺のとりとん
16:手羽先醤油つけ麺
17:ななまる・たんろん 淡麗塩コラボ
18:冷やしラーメン
19:麺処 若松「江戸つけ麺」
20:にっこう×たんろん 冷やしコラボ「冷やしぶっかけ 鮎白湯まぜそば」
21:冷やしメカブつけ麺
22:たんろんラーメン+カレミン旨そば
23:北の漁師の秋鮭ゴロゴロつけ麺+食べなきゃSON! (西宮 秋の麺華祭)
24:麺処 若松「江戸つけ麺」2 (11/7)
------------------<ここから小鍋を使い始めた>
25:鶏白湯博多麺
26:たんろんラーメン+牛すじ煮込みつけそば
27:魚介鶏豚
28:俺からのメリークリスマス
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月15日 (土) | 編集 |
寒いときは「味噌」って誰が言い出したの!?
って思いながらも
やっぱ味噌を求めてしまう、冬の夜(笑)


リアルに寒い(笑)
みつか坊主さん

この写真だと、
寒い外を思い出しますなぁ・・・(^◇^;)

昨年ラストのみつか坊主さんは


赤味噌
赤味噌らーめん(800円)でした
改装後、50円UPしました。
もともとのCPが高かったので
全く気になることなく
今日もニンマリしながら頂く・・・♪

少し麺が太くなったようで
御本人が「食べさせたいバランス」に添ってのものでしょう。
それよか
器が赤から白に変わるだけで
イメージが大部違うなぁ・・・と感じた次第です。


さて
今年最初のみつか坊主さんは
冬源郷が売り切れで無かったのですが
運良く残っていたこちらに


10
つけ麺 10号(雑煮風)(中280g、1000円)

私は横浜出身なので
雑煮は「すまし」なのですが
関西だから白味噌仕立てというわけですね。

今回は結構塩分が高め
和出汁よりも味噌が目立ちます
初期のつけ麺で出ていたタイプです。

他に入れてるのがあるのですが・・・
何だろう…?
と喉まで出ているのに思いつきません。(情けなや・・・)

塩分だけでなく
上にかかった鶏油のパンチといい
少しジャンキーなニュアンスを
持たせたかったのかな?

麺は、加水高くかなりモッチリさせた縮れ麺
味も適度にあり、結構好きなタイプ。
表面のツルツル感もあり
そうたいして絡まないので (←この麺には良い事です「絡む≠良い」)
麺の食感を素直に楽しむのがオススメ


もち
具は、メンマ、水菜、岩海苔、柚子皮
チャーシュー2種、焼餅

焼餅が味噌とマッチして好みです

麺、餅とあるので
さすがに〆飯までは頼みませんでした( ̄▽ ̄;)

時期物のメニューなので
もうすぐ終了&次回は来年(笑)
興味ある方は御早めに。。。

みつか坊主 
   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間: 平日・土 19:30~27:00 (LO 26:30) (←最近25時には厳しいです)
       日曜   12:00~20:00 (←注意)
     (全てにおいて、売切れ次第終了です。遅い時間に行く前に電話確認を)
 定休日: 月曜日+第2火曜日
 駐車場: なし (東隣にコインパーキングあり、でも狭いのでお気をつけて・・・)
  席数: 15席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「みつか坊主」さんのレポ
(1~4は、以前の営業時間です。御注意下さい)
1、赤味噌ラーメン
2、白味噌ラーメン
3、辛味噌ラーメン
4、みそ菜-COOL菜-豆乳.men
5、冬源郷
6、Kansai (関西)
7、つけそば 11番極太麺 つけ汁1号 (お試し期間中)
8、つけそば 池村3号 つけ汁3号(お試し期間中)
9、つけそば つけ汁4号(お試し期間中)
10、白味噌ラーメン
11、つけそば つけ汁8号
12、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2)
13、次世代だし味噌らーめん・秋 (kansai Ver2) 卵入り
14、つけそば つけ汁6号
15、赤味噌ラーメン全部乗せ+DONみつか
16、油そば
17:Kansai Ver3 「寒」(未完成バージョン)
18:冬源郷
19:ヴィシソワーズ温 みつか坊主仕込み 
20:Kansai Ver3 「寒」
21:kansai Ver.4 黒丹波
22:つけそば つけ汁 十五号
23:つけそば つけ汁 十四号
24:kansai Ver5 梅酢鶏味噌ラーメン
25:白油麺
26:kansai Ver6 ウルメ鯖出汁のニラそば
27:つけ麺16号 + 浅利と味噌
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月12日 (水) | 編集 |
志のある拳で、「こぶ志」なんですって♪
2011年、こぶ志はじめ(笑)
1月3日でした
(ラーメンついでに初詣♪)
3日・4日は、定番清湯のみの営業。


目出鯛
特選こぶ志ラーメン・塩(850円)

出汁は
伊勢海老と双頭鯛(金目鯛、甘鯛)
目の出てる物があるから
勝手に「目出鯛ラーメン」と命名

旨さについては
もう書くまでも無いでしょう?

こぶ志さんに初めて行かれた方は
まずは「塩」から、
次に「醤油」、次に「つけ麺」がお勧めです。

まぁ、魅惑的な限定があるので
限定狙いで行って、もし無くても
定番はこの順番で食べていかれるのが良いかと存じます(^◇^)

さて、
今回のメインは、その限定
2011年最初の限定はつけ麺で来ました!


あつもり
 2豚カレーつけ麺(950円)
(ツートン)
フルカスタムでお願いしました(笑)
(大盛+100円、煮玉子追加+50円、チャーシュー追加+150円)

麺は「あつもり」
pink-pink-pinkの時にも使われた
ムワっと香る極太縮れ麺



<ちょっち脱線>

「あつもり」と聞くと
「麺がつくから嫌だ」と言う、作り手・食べ手。

これの原因は作り手にある。
太さだけでなく
粉だの加水だのいうのもあるのでしょうが
一番の原因は茹で方

茹で時間が短かったり
テボに麺を入れて、早くテボ内の温度を上げれなかったりとか
原因は作り手にあることが多い。
すぐに麺のせいにしている作り手には、
この壁は乗り越えられないだろう。

一度シメて、もう一度茹でたらいいじゃん。という食べ手
うどんに「ひやあつ」というスタイルがあるので
なおのことかもしれないのですが
(ラーメンの「ひやあつ」とは別の意味ですよ)(←念のため書いときますが・・・)
でもそれは、お店にとって負担が大きいので
普通に求めるのは勘弁してあげて欲しいです。
そんなことをしなくても
「あつもり」を楽しませてくれる作り手はいてます。

ちなみに、
TETSUさんの「あつもり」を
すぐに真似した作り手が見受けられましたが
「パクった」と思わないで欲しいです。
あれは逆に、シメのテクが要らないやり方。
ゆえに個人的には
下手にシメる作り手よりかは良いと思いますし
出汁とつけ汁のバリエーションなど
大きな可能性を秘めておりますしね♪

ようは、美味しく感じさせる手法は色々あると言うこと。
スタイルを見て「あれはアカン」と思うのは
いささかもったいないように感じるのです(^.^)

<脱線終わり>



さて、
その「あつもり」の麺
茹でて湯きりして、そのまま皿に盛ります。
もちろん、麺がつく可能性はかなり低いですよ (←しつこい? 笑)

シメた麺と比べて
もちろんのことですが、ツルツル感・のごどしはありません。
・・・が、その香りの高さは
シメた麺では絶対に楽しめない。
(シメて温めた麺でも、香りはかなり落ちる)

食べる前に、まず香りを楽しみ
麺をクチに入れ、噛んだ時どんどん広がる香りを楽しむ。

これは「炊き立てのごはん」と
同じ印象を持っていただいてOKです
(冷たいご飯で、香りは感じにくいのと同様)

これにより、麺の存在感は大きくなります。
また、絡みやすい点もあるでしょうから
太い麺だとお勧めは、バランス的に
白湯・粘度のある味噌・ベジポタ・カレー系・とろみ系 ですね♪


つーとん
ツートンカラーを意識した「つけ汁」
混ぜずに食べるほうが良いとの事

麺を半分つけるだけですする。
噛んでいると
ムワっとした香りが鼻から抜けて
次にカレーが抜けていく
全部つけても麺は飲まれませんが
熱盛りならではの楽しみ方、好きです♪

つけ汁は今回も仕掛け満載です
ベースは脂少な目の「とりとん」を入れた
ホワイトカレーに
焼き林檎ペーストが入ったもの。

上には、
焼き林檎ジャム・焦がしカレー(黒いのがそう)が踊る

辛味に関しては、
唐辛子・焦がしカレーのアクセントがありますが
噛んでいるときは旨味を感じ
だんだん綺麗なスパイスが出てきて
長い余韻を残して消えていく

そして、優しい甘味がありますが
りんごの甘味なので
舌の上に乗った瞬間、はかなく消える
クチに残るは、濃厚な旨味


ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェ!!!!!


ベースが、
「限定に出したほどの濃厚鶏豚」ってのもあるのですが
カレーと林檎を、それぞれ二段重ねにし
味に奥行きを出している

つまり

ホワイトカレー×焦がしカレー
焼き林檎ペースト×焼き林檎ジャム


普通片方だけですよね
片方だけでも手間をかけてはる、と思うし
美味しい一杯は多い

・・・が!

私、こぶ志さんに対して
「次元が違う」という表現をよく使いますが
それは、ここまでやってるからこそです。
これは自分自身に対するプライドゆえですね。
今や、地元のみならず遠征率まで高くなった「こぶ志」さんとしては
中途半端なものは作れないという意志があるから
毎月ここまで完成度を高めてくる。

昨年は
双頭鯛、新醤油ラーメンを完成させたため
最近の白湯に対する意気込みには
鬼気迫るものを感じます。

ちなみに、
どれだけ濃厚かと言うと・・・


うき
浮き麺になるほど(爆)


さて

具は、チャーシューの下が
ネギから山葵菜になっていました
チャーシューがまた、今回のつけ汁に合う合う♪

そして
これだけではなく
派手な〆ごはんが待っていました。

茶碗で出てきますので
これを麺皿の上にひっくり返し
残ったつけ汁をご飯の回りにかけて
スジ肉カレーの出来上がり


すじ
牛スジ入り〆ごはん(350円)

茶碗の底には、牛スジが仕込まれていました

このスジ肉が
柔らかい&旨いだけでなく
脂の旨味がご飯に絡まり
凶悪な旨さに(爆)

〆ごはんまで狙う方は
大盛りにしない方が良いかもしれません。
連食派の私ですが、
このフルコースで、完全にハラパン!
大満足でした~!!

ってか、今月も参りました~!!(^◇^)

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : 2台 (少し南側に、コインパーキングもあります)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
5:塩系 特選こぶ志ラーメン
6:塩系 ドロとび七号 葱畑の鴨味
7:Wa 塩系ドロ6.5号
8:味噌系こぶ志ラーメン (恋玉)
9:味噌系こぶ志ラーメン (消える魔球)
10:味噌系ドロ八号 春の風ふき10
11:塩系ドロ壱号
12:出汁系 グジる
13:醤油系 特選こぶ志ラーメン
14:棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (替え玉はラーメン)
15:棣鄂製蒸平麺 ドロツケ九号海老牛る (替え玉は つけ麺)
16:1周年記念ドロ十号 なごみ家CURRY
17:棣鄂製蒸平麺 つけ醤油系広口椀魚恋味
18:塩系 COOL RED
19:ツケドロ拾壱号 牛蒡る
20:ツケドロ拾壱号 牛蒡る(熟成バージョン)
21:塩系つけ麺ジャリ牛る ‐イの巻‐
22:塩系つけ麺ジャリ牛る ‐イの巻‐ ダイヤ麺バージョン
23:ドロ十弐号 まごころ味噌の嫁に食わすなツケ麺
24:塩系 こぶ志ラーメン (うしお)
25:できちゃった豚根
26:つけ焼き麺ドロ十参号 PINK・PINK・PINK!
27:ドロ十四号 RED WREATH
28:つけ焼き麺ドロ十参号 PINK・PINK・PINK!
29:つけ焼き麺ドロ十四号  brown・brown・brown!
30:ツケドロ十五号 ぬくあつ祝膳
31:塩・出汁系 もみもみ金メる
32:醤油・出汁系 もみもみ金メる
33:ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ
34:ツケドロ十六号 イ・チ・ゴ・カ・モ
35:うどんのつけ麺・・・名前はまだ無い
36:桜海老天う飩 醤油系ツケじゃり ~ロの巻~
37:双頭鯛塩ラーメン
38:塩系 チャチャチャBLACK#58
39:塩系 チャチャチャBLACK#58 + 突発限定情報!!
40:2周年記念 「ビストロこぶ志」
41:つけジャリCURRY フ・ヒ・ハー
42:和えたね!えびちゃん月火水
43:冷やかリコール ドロ弐号
44:冷やか リコール ドロ弐号
45:双鯛緑氷玉
46:冷製 牛る水ナース
47:特選こぶ志ラーメン醤油(双頭鯛)・ドロ拾壱号 牛蒡る・冷製 牛る水ナース
48:残暑に白ジャリ
49:醤油系こぶ志ラーメン (新バージョン)
50:ツケドロ十七号 秋の贅沢
51:ツケドロ十七号 秋の贅沢
52:はなこぶ+BLACK BIRD(塩)
53:BLACK BIRD(醤油)
54:BLACK BIRD(塩)
55:ブイ・ホッター
56:ツケドロ十三号 Pink-Pink-Pink(クリスマスバージョン)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月11日 (火) | 編集 |
順番が前後しましたが
2011年の初うどんはこちらでした~!

西宮、廣田神社前の


ゆう庵 夜
さぬきうどん ゆう庵さん


店主御夫妻に新年のご挨拶
なんと新しいスタッフさんが入ってました
しかも、「は○くれ」さんで
6年勤めてらっしゃった方だとか・・・
凄い方が入ったんですね~!


ほっこり
寒い日に、この温かいお茶はイイネ!

麺華祭の後
「カレーつけ麺」として続けた限定は
ハマった方が出たほどだったとか♪


げんて
今年から始まった限定は
「すじうどん」
「肉ばくだん」:筋煮込みの入った、でかいおにぎり



あっさり釣られる(爆)




すじ
すじうどん(750円)

和出汁にスジ煮込みを入れたもの
・・・って単純なものではありませんでした。

世間的にありがちな
スジ煮込みの味が支配的なものではなく
和出汁を壊すことなく
柔らかなスジ煮込みの、
ほんのりとした甘味・辛味・塩分が
そっと添えられたかのよう。

これに驚き、しばらく出汁ばかり飲む始末(笑)
麺の弾力感が程よく残り
かつ、最後までその弾力感は失われない。


スジ
ゆえにスジの食感が
うどんを飲み込むことも無く
さらに、軽くだけ煮込まれた
たまねぎ・ごぼうの薄笹がきの食感が
食感の幅を広げてくれて、嬉しくなります♪

店主さんとしては
味・食感のバランスに
とても気を使ってらっしゃるようで
よりお客さんウケが良い物を目指しておいででした。

しばらく、この限定で行くとの事。
寒い日にはうってつけの限定かと思います。

さぬきうどん ゆう庵
   住所 : 西宮市柳本町1-19-101
   TEL : 0798-73-0217
営業時間 : 11:30~14:30 
         17:30~21:00
  定休日 : 木曜
   席数 : 22席
 駐車場 : 向かいにあります(23番、26番)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


1:とり天ぶっかけ
2:山かけうどん
3:ハモ天ぶっかけ
4:収穫祭カレーつけ麺(西宮 秋の麺華祭)
5:収穫祭カレーつけ麺

テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2011年01月10日 (月) | 編集 |
今年も「えべっさん」の時期がやって参りました!!
私はもち


えー
西宮戎
今年は宵戎にしたんですが
日曜だった事もあり
昨年の本戎より、人多いんちゃうかな・・・


べっさん
ここ通ってから本堂で御参りするまでが
ホント大変でした。
マグロなんて、大行列でしたしね。。。

無事御参りをすませ、おみくじも引き
道並ぶテキ屋さんの誘惑を振り切り(笑)
赤門から東1本隣の通りへ


夜の
はんげしょうさん、やってました!

いつもは8時半には閉まるお店
今日は流石に、10時でも営業してました♪


じきもの
しかも、限定メニューあるし!


えびちく
年明けうどん(750円)

出汁は、昆布とイリコだろうか・・・
やや引き締めのある、すーっと入っていく味わい
少し細めの麺は、ツルツル&モッチリ感

海老天&ちく天は、
出汁に全部ひたしてはいけない!!(笑)

海老天は引き上げて下からかじり
ひたった部分を楽しんだ後
綺麗に揚がった衣の食感を絶対堪能すべし!
一瞬、顔色が歓喜の表情になる事間違いなしです♪

そして、
揚げる事により旨味を増した海老・・・
身のプリプリ感と共に、クチ全体に広がる喜び

ちくわ天も恐るべし
こちらより高い竹輪を使っているお店は
関西にいくつかあるでしょうが
こちらより竹輪の味を引き上げている
竹輪天を出すお店には、まだ出会っていません。


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


えべっさん、やはり昼から凄かったようで
道下店主、御満悦でした。

「予想の倍のお客さん」
「海老天は3日分が1日で出た」
とのことで、心地よい疲労感を感じさせながらも
スタッフさんにギャグを飛ばして
労をねぎらっておいででした。

いやいやいやいや
10時まで「8人体制」の布陣をしいておきながら御謙遜を(ニヤリ)
猛将道下店主、ノってますねぇ~

そのギャグは私にも飛んできて(笑)


(*^◇^)明日もお待ちしております!  
              了解しました~!(^◇^*)


と、ノータイムボケ返し!!(爆)


この様子だと
12時頃までされていたのかも?
西宮戎開催中は、是非覗いてみて下さい


あと・・・
1月の休みは、20日(木)です
御注意下さいませ


讃岐うどん はんげしょう
  住所:西宮市本町9-5
 TEL:0798-34-2568
営業時間:11:00~15:00 
     17:00~21:00
 定休日:月始めに発表されます
  席数:30席以上
 駐車場:なし?(このへん、パーキングが近くにありそうですね)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の「はんげしょう」さんのレポ
1:ひやひやうどん
2:大山鶏天ぶっかけ
3:根野菜と秋キノコ みぞれ煮うどん
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2011年01月09日 (日) | 編集 |
麺系の方は
やっと2011年入りです(汗)
(麺じゃないのは、まだ残ってます・・・)

__________________

この日は、正月明け早くからあけていた


かわとー
らーめん川當さんへ



冬限定
お目当ては
冬の3種限定のふたつめ

かれー
カレーラーメン(700円)

おお・・・肉多いなぁ・・・
やっぱ、川當さんは大体のメニューで肉多い

ひき肉の脂を出して玉葱をいため
定番スープにカレーをプラス。
ひき肉はプリプリ感を残し食感ナイス♪
細麺が最後まで伸びず良く合ってます!
体温まる一杯です

難を言えば
やっぱ、具・ビジュアルに一工夫欲しい
ブログ等の写真で
わざわざ来てくれる人は少ないでしょう。。。(^▽^;)



はーふ
炒飯 ハーフ(350円)

塩コショウを少し押さえ目にしており
米・チャーシュー・卵の味わいを
素直に楽しめるパラパラ炒飯!
ラーメンの邪魔をしない味付けなので
個人的に大好きなタイプでした。


1個朗報があります
駐車場が出来ました!
道路挟んで向かいの
月極駐車場の「6番」がそうです

(かっぱ寿司の隣の駐車場)
車の方は、是非狙ってみてくださいませ(^◇^)

らーめん川當
   住所 : 箕面市桜井2丁目19-32
   TEL : 072-722-5135
営業時間 : 11:30~14:30
        17:00~25:00(日曜日は24:00まで)
  定休日 : 水曜日
   席数 : 12席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の
「らーめん川當」さんのレポ
1、塩ラーメン
2、冷麺
3、醤油ラーメン+酢豚
4、やきそば+ゴーヤーチャンプルー
5、五目汁そば+回鍋肉 
6:味噌ラーメン+唐揚げ
7:塩ラーメン+餃子
8:マーボー豆腐ラーメン

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月08日 (土) | 編集 |
昨年の大晦日あたりは、
激寒でしたのでラーメンは断念
こちらで奇しくも

                       \おおきに~/
あざす
を聞いたのが、
2010年のラストと相成りました


2008年1月から変わってる暖簾
来夢来人さん


( ・_・) おんや? 勲章が増えとる


くんしょー
昨年末、食べログが
全国のラーメン店さんの中から
3%にあたる、人気優良店にだけ贈った物
御主人は、そんな「○ラ」な俗世(爆)を気にしてない方なので
当然な御質問を投げかけてきはりました。


( ・_・) 凄いものなんですか?
            凄いですよ(・_・ )



食べログ、書き込みこそしませんが
初めてのお店に行くときに重宝してます
…ですが
食べログでたまに見かける残念なところは
点数が上がるのを阻止するために
つまり、そのユーザーが
自分が応援しているお店よりも、点数を低くするために
行ってないだろう、と容易に想像できる内容で
低い点数をつけてしまう人がいること。

なので私は、
食べログの点数は信用してないのです。

まぁそれでも、
そういう雑な結果の出る媒体で
高い点数が出るのは
・元々高い点数ばっかり
・不正ユーザーを、もろともしない人気ぶり
 (不正ではなく勘違いで低くつけている方も一部いてます。
  これは「ある意味」仕方ないんでしょうが
  お店の方からしたら、到底納得はできませんよね)
ということになり
やっぱ凄い事ですよ。

おめでとうございます~!(^.^)


メニューを見ていたら
そういえば、食べた事がないな…と思い返し
これにしました。


siso
しそ餃子(320円)

餃子のタネを
青紫蘇(大葉)で半周巻き
それを餃子の皮で包んで焼いている。

タネの脂は青紫蘇の中にとどまり
噛んだときに、青紫蘇の香りと共に
タネのジューシー感と味わいが爆発的に広がってくる


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


素晴らしすぎる!!
「阪神間三大餃子」に匹敵する魅力
定番の「餃子(250円)」との差別化が
価格だけでなく、味・仕掛け面で
嬉しい満足感をもたらします。


ちゃんこ
ちゃんこつけ麺(300g、900円)

ああ・・・いつ以来でしょう、ちゃんこ♪
引きのあるダブルスープを
シンプルな塩ダレが活かします


あつあつ
具は
にんじん、ごぼう、しいたけ、銀杏、
ゆず、白菜、葱、絹ごし豆腐、油揚げ

麺の旨さ、つけ汁の出汁感のみならず
多彩な具が、満足度を高めます。
そして
いつもながら具の量が凄い・・・
まさに「ちゃんこ」
野菜不足の方にはお勧めの1杯です

来夢来人
  住所 : 豊中市中桜塚1-2-4 → 地図
電話番号 : 06-6852-1316
営業時間 : 11:00~15:00
         17:00~23:00 
 定休日 : 木曜
  席数 : 16席
  駐車場 : なし

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の、「来夢来人」さんのレポ
1:焼鶏ラーメン
2:冷やし坦々つけ麺
3:冷鶏塩ラーメン
4:和風つけ中華そば
番外:冷やし坦々つけ麺 2
5:塩ラーメン
6:伽哩つけ麺
7:坦々つけ麺
8:ちゃんこつけ麺
9:チリソースつけ麺
10:カニ玉つけ麺
11:カレーちゃんぽん
12:冷やし中華
13:冷鶏塩メン 
14:冷やし坦々つけ麺
15:鱧つけ麺
16:冷鶏塩メン
17:ちゃんこつけ麺
18:マーボードウフラーメン+中華丼
19:焼きそば+焼肉
20:和風つけ中華そば+野菜炒め
21:冷やし担々つけ麺+餃子
22:焼鶏ラーメン+ニラレバー炒め
23:味噌チャンポン+餃子
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月05日 (水) | 編集 |
12月頭に
定休日が月曜に変わっていたのを知らずに突撃爆敗(泣)
約2週間後に再び突撃
2年3ヶ月ぶりの訪問と相成った


ぱこさん
らーめん創房 日本一 ぱこぱこさん

水は普通、
可もなく不可もなく


めにゅ
目当ては、1日30食限定の

にぼし
超煮干中華そば(800円)

目の前に置かれた瞬間
ふわっと香る煮干し
(ゾクっとはしない)

鶏ガラと和出汁のバランスが良く (以前は魚介が粗かったけど、好みのタイプになってました♪)
最初の口当たりが優しくとも
和出汁の力強さでグイグイ飲ませるスープ

地元ラーメンの理想系
それに煮干し油がパンチを加え
万人ウケする煮干しラーメン

麺は平打、柔らかめ (それでも最後まで伸びないのが、この麺の凄いところ)
薄く大きい2枚のチャーシューは、
少し臭みはあれど合っていました。

決して遠征向けではないし
「超」を付けるほどニボニボしてないので
ニボシスト(ニボラーとも言う ^0^)には
満足してもらえないですが
地元ラーメンとしては、
確実に飽きないタイプですし
私の地元にも是非欲しい程
美味しい一杯でした

らーめん創房 日本一 ぱこぱこ
住所 : 京都府京都市右京区西院六反田町31
TEL : 075-313-8585
営業時間 :
[火~金] 11:30~14:00
       17:30~23:00
    [土] 11:30~15:00
       17:30~23:00
[日・祝] 11:30~15:00
       17:30~22:00
定休日 : 月曜日
駐車場 : 向かいに数台
  席数 : 20席


過去の「らーめん創房 日本一 ぱこぱこ」さんのレポ
1:極上塩ラーメン
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月03日 (月) | 編集 |
少しの間、
昨年時間が無くて書けなかったレポを
お送りいたします(^.^)

_____________


以前、山環沿いにあって
山環貫通を待たずして消えてしまった「あじゅち屋」さん

回数こそあまり行って無いものの
(同じもの食べてたので、ブログに載せてる回数は少ないです)
(最初のころは、赤いTシャツ着た店主さんがビシバシされてましたねぇ♪)
ここは、
私が兵庫に来て初めて美味しいと思った豚骨だっただけに
非常に残念だったのですが
なんと
2ヶ月くらい前に、元町北方面で復活
「華やぐら」さんと「三七十家」さんの間に位置

この日、麺切れのため
三七十家さんにフられた為(笑)
行ってみました。


同じ雰囲気
広い店内(30席以上)
9時半でノーゲストか・・・
水は普通、
でも前のお店のときより格段に良し♪


特に変わるわけでもなく
あらー・・・
新しいもんないなぁ・・・
御願いしたのは


優等生
中華麺 源味(650円)

濃厚鶏豚+醤油ダレ
とても滑らかな白湯

一見典型的な醤油豚骨に見えるのですが
安い醤油に、普通は添加されてるアレを感じない
なので、
醤油と動物系の味が舌によく乗るし
歯切れの良い低加水麺の素朴な味わいも楽しみやすい。
(メンマは御愛嬌)

昔の私が美味しいと思ったのは
この醤油ゆえだったのかもしれません
今食べても、しみじみ美味しいなぁ・・・と感じます。
近くにあったら、絶対足を運ぶ味。

懸念されるべくは、
・私個人的にはOKでも、世間的に見て
 パンチにかける部分があると思われがち
・新定番麺メニュー・限定メニューが無いため
 間違いなく飽きられてしまうだろう。と・・・

ただ
姉妹店の「奈菜」さんみたいに
たまに限定やってくれるのであれば
以前の店舗より
多くの方が行きやすくなったでしょうから
お店ひしめく、三宮元町でも生き残れるでしょう。

定番が美味しいだけでは
サイドがしっかりしてても
勝てないですからね・・・
フリークやってて、それで消えていったお店を
もう嫌と言うほど見てきました。

ってなわけで
限定を期待して、当ブログのリンクに
「あじゅち屋」さんを追加しておきました。
(自分が見るのに便利だというのもある 笑)


あといっぽ
アジュンバ(390円)
 
ビビンバ丼なのですが
中央の海苔にレンゲを入れた瞬間に
まるでレンゲに毛が生えたようになり(爆)
その後食べにくい食べにくい・・・
味・量的には、価格に見合うものでした。


ちなみに
こちらのすぐ近くに「ペント」さんという
ちょっと風変わりな酒屋さんがあります
地酒、焼酎、梅酒、ワイン、食品
良いのをそろえてあり
個人的に好きなお店です。
帰りに覗いてみるのも一興かと(^▽^*)

あじゅち屋 神戸元町店
   住所 : 神戸市中央区下山手通4-7-13
   TEL : 078-322-2212
営業時間 : [平日]  11:30~15:00 18:00~24:00
       [土曜日]  11:30~24:00
       [日祝日]  11:30~23:00
  定休日 : なし
  駐車場 : なし
   席数 : 30席くらい
  ブログ : 紀州和歌山らーめん あじゅち屋


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の「あじゅち屋」さんのレポ
1:中華麺 熟成
2:つけ麺
----<↑ 東灘時代 ↑>-----
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年01月02日 (日) | 編集 |
皆様
あけましておめでとうございます。
今年ものんびりやっていきますので
よろしくお願い申し上げます(^◇^)

___________________


年明けラーメンは
やっぱ地元からがヨカでしょう♪

というわけで、新年早々やっていた
(1、2日は、11:30~19:00
 3、4日は、休み。 
   5日から通常営業)


昼前田
らーめん つけ麺 大前田さんへ

新年の御挨拶を済ませた後
せっかくの新年なので
全トッピングをお願いしたら
「盛り合わせ」(500円)の方が安いからとお勧めされ、それに
メインは


えび塩
脚赤海老塩つけ麺(1200円) 


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!



うまー
新年早々、麺からパーペキ♪
素朴な味わい、よく茹でられツルっとした食感
大きくブリブリの海老
昆布と牛肉のがっちりとした出汁感

突っ込むところが無いですね♪

こんなに美味しいつけ麺
伊丹に存在してくれてありがとう・・・
今年も度々舌鼓を打たせていただきます(^◇^)

そして・・・


も・・・



すぺしゃーる
盛り合わせ・・・・・・多っ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


2011年最初のお客さんだから・・・ということで
増量&土日夜限定トッピング「リブフィンガー」まで
これも「オールニク-」(笑)

写真上から時計回りに

若鶏セセリ(300円)
河内鴨叩き(400円)
リブフィンガー(400円)
牛ハツ(300円)

これで500円って・・・あざーす(^◇^;)

塩つけ麺のトッピングとして合うのは
やはり、若鶏セセリ
そして「リブフィンガー」 (河内鴨、牛ハツは個人的に醤油の方が好き♪)

アバラとアバラの間の肉
固めの肉ですが
少し甘辛めの味を染み込ませ
噛みやすい食感に仕上げています。


(  ̄▽ ̄)ウマーイ♪


こちらも塩の方が、個人的にはオススメです~

そーいや
メニューで「準備中」になっている「塩(ラーメン)」は
今年リリースされるのかな?
これ、すごく楽しみですし
来月あたりから、新限定が出そうです。
これも楽しみですね。

仕事でさすがにヘロってたので
この「オールニクー」で元気が出ました!
ありがとうございます~!!

らーめん つけ麺 大前田
   住所 : 兵庫県伊丹市瑞ヶ丘 1-19
   TEL : 072-786-6428
営業時間 : 18:00~23:00(LO)
 (土日の昼営業開始! 11:30~14:30)
  定休日 : 月曜・火曜
  駐車場 : 数台あり
   席数 : 10席くらい


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「らーめん つけ麺 大前田」さんのレポ 
1:醤油
2:脚赤海老塩つけ麺
3:つけ麺 (トッピング、牛ハツ)
4:赤ワイン煮ぶっかけ
5:肉醤油 
6:つけ麺 (トッピング、鶏せせり)
7:塩つけ麺(限定トッピング・鶏肝)
8:牡蠣のクリームソースぶっかけ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。