FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2010年04月16日 (金) | 編集 |
ああ・・・
ごっつい久々になってしまった麺以外レポ
どうしても麺優先になってしまう麺バカブログなれば
半年前から、麺以外レポがたまってることも許して欲しい・・・(笑)

今回は、忘れる前に書かないと
後がしんどくなるので、阪神間の3杯よりも先に
こっちをUPいたします。(待っててね♪)

ばり長いですぞ、今回・・・


___________________________

<初来訪>2010年4月15日

夜・・・友人らと飲むために京都へ
五条警察署はす向かいにある
セブンイレブンの裏手、
南側から回り込んだところに・・・


金の子豚
綺麗にライトアップされた
子豚の看板がキラリ♪


セブンの裏手
ラットンゾーロ ドーロ

看板が示すように「金の子豚」という意味を持つお店
ほっほー♪
肉に自信ありなんすか!?
楽しみですね~(ハート)

先斗町にある
「トラットリア ラ カヴァリーナ」さんの姉妹店なんですって
名前は度々お伺いしますが
一人でイタリアンはためらう私・・・


リスト
メニューはこんな感じ
食べるものはお任せして、ビールでぷはー!


(今回、価格は書かないでおきます。何人前かお聞きしてないので・・・)


いきなり肉から♪
犬鳴豚自家製ベーコンのあぶり

脂が爽やかで、
肉の味がじわーじわーと広がっていきます。

おんや?
いきなり肉から攻めるということは
赤ワイン飲む気満々ですな~(笑)

そうそう、こちらには


セラー
ワインセラーがございます

入った瞬間、ニヤーっとしてしまった私
イタリアは北・中央・南と綺麗にセレクト
そして、山梨のワインがたっぷり揃ってました。

特に白
アルガブランカあるわ
三澤さんとこ入れてるのに
グレイスじゃなくて、グリド入れてるとこがシヴイなぁ~!!
しかも、美味いどこの1升瓶も10種類くらい!!
と、一人で「おおおー!」てしてて
友人らから「はよワイン選べや」的な視線を向けられる始末(爆)

ああ、いかんいかん
リクエストは赤ワインでしたな
思わず白を取るところでした。

ってなわけで、爽やかな脂
これに合わせる赤は
シチリアの軽いシラーにしました。

サンジョヴェーゼもあったのですが
豚が連発で出てきそうだったのでシラー (スパイスのニュアンスある品種)
タンニン濃くなく、酸味も柔らかいもの
ったなわけで、南で探してたら
ちょうど軽めのを発見したのでこれに


シラー
ヴィッラ・スパリーナ
「プリマテッラ」シラー


はいIGTです
(1本目には、ちょうどいいでしょ?)

酸味・タンニン・果実味のバランスが
いい感じです♪
引っかかるネガな部分がひとつもないので
油断すると、飲みすぎるタイプです。

ちょうど出てきた


生ハム
サンダニエレ産 生ハムにもピッタンコ

そして、続けて出てきたのは


アスパラうま
グリーンアスパラと目玉焼き“ミラネーゼ”

「ミラノ風」と聞くと安っぽく感じるのですが
「ミラネーゼ」と聞くと、ちょっちオシャレなイメージが(笑)

での、このアスパラ
めさめさジューシーで
削ったチーズと合わせると
これまた美味しい取り合わせ

ここで
シェフから1品いただきました。
ありがとうございます~・・・・・・・・・・・って


キター
トマトキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!


トマト「大好き」な友人の発する空気は
「そのトマトを、早く俺の視界から消せ!!」でした(爆)
(手前の白いのは、かぶら)



そして
ここで出てきた驚きの一皿


羊&サツマイモ
仔羊モモ肉のエスプレッソパン粉焼き
サツマイモのピューレ


羊は、臭みが全く無く
羊特有の香りと、肉質のしっかりした食感
薄めの肉を、エスプレッソパン粉まぶし
カリっと焼き上げ
噛むと言うより、かじらせる肉です。
そして、濃厚滑らかなピューレ
この両者が絶妙にマッチ!


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


・・・おっと

なんですと?
ワインがなくなった?
流石にペースが速い面子だ(^◇^*)

では
次は、濃い目かな

綺麗な女性ソムリエさんと
話をしながら、ふと気が付いたこと
「もしかして、結句飲みそう・・・」

となると、濃い目より少し濃い目がいい
しかも、そんなに樽系でない方がいい・・・
んなときちょうど目に付いたのが
ステンのシチリア  (←木樽ではなく、ステンレスタンクで熟成したもの)

しかも、どす黒いのが普通のネロ・ダーヴォラですが
とっても綺麗な色合い
これも、上品な脂の肉に合いそう!

(本当に、こちらのセラーのワインはいいセレクトです。
 多くの店が走りがちな俗に言う「変態系」を全く置いていない
 料理を邪魔しないものだけを、厳選しているのが伺えます)


ネロ・ダーヴォラ
カンティーネ・コローシ
ネロ・ダーヴォラ


はい、掟破りの
1・2本目連続シチリアIGT!
この展開は、ダレも読めまい(爆)

ワインを選んで出てきたら
ちょうど御肉様が2種類


犬鳴豚
泉州犬鳴豚

脂が上品なのは、先ほどのベーコンで承知してましたが
なんとも、肉肉しい食感で
噛むと味がグイグイ出てくる。
素材だけでなく、焼き方も素晴らしい


そして


ダイヤモンドポーク
ダイヤモンドポーク

こっちは、少し柔らかめで
噛むと、とってもジューシーな肉汁があふれ出ます
分かりやすい美味さです。

御肉様を堪能していたら
ここでパンも登場
バケットには、土台しっかりした味のパテがたっぷり
フォカッチャの香り高さに、しばし余韻・・・


( ・_・) 次は白あたりで・・・


む、このタイミングで飲む白
またもや面白いお題が出ました。

ここは実力派で、アルガブランカ行っとくか?
いやいや、
どうせなら、イメージをがらっと変えてしまおう!

ってなわけで選んだのは


オレンジ甲州
四恩醸造 ローズ(橙)

色がオレンジ色なので
通称「オレンジ甲州」と言われるワイン
通常白葡萄はの皮は、綺麗な薄緑なのですが
甲州は、さらに赤っぽい色を加えた皮の色
それを皮ごと発酵させたら、こんな色になるわけです

さすがに、皮の味わいがオンされて
その分だけ、ちょっちヴォリューム感がでる。
舌の上に乗ってくる、さりげない果実味もいい!


そしてパスタが出てきます!


ホタルイカ
スパゲティーニ
ホタルイカと新生姜・春菊のアンチョビ風味


ホタルイカの柔らかい食感と春菊の食感が織り成すハーモニー
バランス的に見て、アンチョビは少し抑え気味に
あくまでホタルイカを引き立てる


( ゚∀゚)ウ・・・ウメェェェェェ!!


そして出てきたのは、特別な合作パスタ


強力粉100
無かんすい より麺のジェノヴェーゼ(爆)(←名前適当)

これがまた、
麺の歯を捕らえて離さない食感と
小麦の味わい・バジルの風味豊かさが加わって・・・


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


ああ・・・
なんかテンションあがってきたぞ!
さらに次は、こちらの名物たる


黒コショウ
黒こしょうたっぷりカルボナーラ

ビジュアル衝撃ですが
このクリーミーさが、黒こしょうを優しく包み込むので
見た目とイメージが違って
黒こしょうの量がちょうどいいと思える味わい。

濃度濃厚で、たまんね!
さすがに、白ワインでは負けます。


これを食べ終わったころ
いよいよ、このワインが登場です


アルガブランカ
勝沼醸造
アルガブランカ イセハラ




ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


相変わらず美味い!!
いくら上手に樽を使っているとはいえ
これホントに甲州かいな!?
って言わんばかりの、香りから味まで
ジューシー豊満甲州


桜海老
スパゲティーニ 駿河湾産桜海老

これでもか!
これでもか! と言わんばかりに入る桜海老
その香りと味は、脳髄直撃インパクト!
食感多彩なのに、その食感の網をかいくぐって
クチの中を泳ぎまわる桜海老


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェッ!!!!!


ここで、結構酒が回ってきたので
最後のワインは

あざーす
フォンタナ・カンディダ
マルヴァジーア・デル・ラツィオ


ラツィオ州のマルヴァジア(いいIGT多いわぁ~♪)
華やかな果実味・香りだけでなく
樽がしっかり効いていて
今系のイケメンちっくな印象のワイン

そして、最後に止めとばかりに
 

                  ↓
ショコラ
          甲州のグラッパ

おおおおおおおおおおおおおおおおお!!
なんてレアな物があるんだ!!
しかも、香りムンムンで舌触り滑らか
美味い!!!

これにデザート(私はショコラに)を合わせ
大満足でした。
(甘さ控えめのオ・ト・ナ♪な美味しさ)

廣瀬シェフ
衝撃度特大の素晴らしい料理の数々
本当にありがとうございました!
次回は、キザンとトアールを飲みに参ります(笑)
また是非とも、よろしくお願いいたします

Lattonzolo D'oro (ラットンゾーロ ドーロ)
   住所 : 京都市下京区因幡堂町717
   TEL : 075-352-7555
営業時間 :  [月~金] 11:30~13:15(L.O)
                17:30~24:00(L.O)
        [土・日・祝] 15:00~24:00(L.O)
  定休日 : 水曜
   席数 : 31席(カウンター・テーブル半々)
  駐車場 : 無し


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


スポンサーサイト



テーマ:おいしい店紹介
ジャンル:グルメ

2010年04月16日 (金) | 編集 |
<<初来訪>>2010年4月12日

讃州さんを出た後
流石にハラ満足で、すぐに食べれない状態
なので、食後のウォーキングがてら
大阪駅ビルへ


若い頃(十年以上前)
初めて梅田に一人で来た時
衝撃を受けつつ
梅田の地下で2時間迷子になって半泣きになった私

4年前関西に引っ越してきて、
初めて駅ビル地下の
商店街・飲食店街を見たときは
これまた衝撃でした。

よくこの場所で商売が成り立っているな・・・! と

駅ビルとその周辺で
仕事をしてはる人の数を考えただけでも納得なのですが
その当時の私は、駅ビルといえば
地下はスーパー系で、1~5階が商業施設
って物しか見た事がありませんでした。

大阪駅ビルは
大阪の文化の象徴であり、
大阪の名所だと思います。

そんな私、関西に来て
もう4年になりますが
実は駅ビルで食事をするのは
今日が初めてでした。

初めてに選んだのは
第3ビル地下2階にある


熱気漂う
うどん棒 梅田店

中は満席、スタッフさん8人はフル稼働
熱気が凄く
カウンターの上には、ミニ扇風機まで回ってる(笑)

実は、こちらのメニューの中に
「冷しっぽく」なるものを見つけて
すごーく気になっていたのです。


「しっぽくうどん」 (ウィキペディア抜粋)
肉や根菜類を煮た甘めの汁をかけたうどん。
家庭では里芋、ニンジン、大根、油揚げなど、
店では天ぷらやちくわなどが具に入る。
秋から冬を中心に食べられる、東讃地方の郷土料理

それの冷やし
興味満載ですよ!

ほうじ茶の水質は綺麗
茶自体は、薄めにしてあります。

男性陣の気合の入った声と
おかみさんの元気な声
そして、旨そうにすする人たちの食事音が
とっても耳に心地いい
たぶん私、そのまま寝れる(爆)


しっぽく?
冷しっぽくうどん(750円)

ビジュアルだけなら
これって・・・「冷やしきつね」じゃね?
ってな物でしたが
仕掛けは色々ございました。

うどんは、表面の弾力だけじゃなく
コシもしっかり!
小麦の味は、じわじわ出てくるタイプ。

かえしは、主に節(鰹とサバ?)・椎茸をびんびんに感じ
塩分は出汁感と同じくらいにしてある。
結構男前なコンビですね!

具は、
錦糸卵、ほうれん草、ほんのり甘さを含めた刻みきつね
あさつき(ネギじゃなく、あさつきってのがシヴイ・・・)
きつねよりもしっかり甘味を含めた椎茸
そして、さりげ無く乗ってる天ぷらは「ちくわの開き」
はい、普通サイズのちくわを切って開いたもの


(*^∇^)うん、おいし~い♪


途中から、
大根おろしと生姜のすりおろしを加えて一気に完食
次回は、ちゃんぽんうどん?温かいしっぽく?
でも同じフロアに
「はがくれ」さんと「踊るうどん梅田店」さんがあるので
こっちも気になるぞぉぉぉ~

うどん棒 梅田店
   住所 : 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅第三ビル B2F
   TEL : 06-6458-5518
営業時間 : 11:00~平日21:00 
            ~土 20:00
            ~日祝16:00
  定休日 : 無休
   席数 : 19席
  駐車場 : 無し
  ブログ : うどん棒てんちょ~


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ