~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年01月31日 (土) | 編集 |
「飛」さんの廣島つけ麺で
胃の働きが活発になってきたところで
富田に移動

このエリアでは、
私、ここしか目に入りません(笑)

今回は逆から撮ってみた

華燕

3ヶ月ぶりの訪問です
相変わらずにぎわっており、今回は相席させていただきました

前に座ってらっしゃった男性が
おいしそうに「汁無し坦々麺」を食べてらっしゃったのですが
前回食べてたので、何とか我慢し
今回はこちらを頂きました。

肉たっぷり!

スペシャル坦々麺(900円)

そう、
華燕さんの名物のひとつである「坦々麺」(700円)
これに、チャーシュー2枚、味玉2個が加わったスペシャルです!

こちらのひき肉は、とても粒が粗く
肉肉しい食感が・・・


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


このひき肉を中華鍋で炒め、脂を出してから
トリガラ・トンコツ・練り胡麻
などから構成される濃厚なスープを加えて
煮立たせている。

ハバネロを別で出してくれてますが
それをかける必要がないくらい辛い!!
さらに
その辛味の幅が広く感じるのは
唐辛子、山椒、黒胡椒の三味を利かせているからです

上に乗せてあるひき肉は
肉味噌にしてあるので
いいアクセントになるし、
クチの中で、2種類のひき肉が合わさるのが楽しい!

さらに、チャーシューを持ち上げるために
中央部に太モヤシを仕込んであるので
食感がとても豊かです。

麺は、中細麺でしたが
太麺にすることもできます。
もしかしたら、太麺の方が
より食感を楽しめるのかもしれません・・・

さらに、このスペシャルは
ホロホロの大きいバラ巻きチャーシュー
黄身の色がメチャメチャそそる味玉でトドメです!

美味しいお店ってのは
ホント、肉と脂の使い方がたまんないすね!


そして、今回も頼んでしまった

綺麗な羽

餃子(300円)

7個入っております
パリパリの羽が、とっても綺麗です

この餃子は、
華燕さん自家製のラー油だけで食べるのが
とってもオススメ!
もちろん旨辛いラー油
商品化して欲しいくらい旨いです!!

おもいっきり満足させていただきました!

華燕
   住所 : 高槻市牧田町7-54-109
   TEL : 072-693-8808
営業時間 : 11:30~14:30
         17:00~21:00 (LO.20:30)
 定休日 : 月曜、偶数火曜(←御注意)
  席数 : 約25席
 駐車場 : パーキングがそばにあります

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
月末なのに、激戦になるのヤメテー・・・(爆)

「華燕」さんの過去レポ
1、ダブルスープ醤油
2、海老冷やしラーメン
3、汁なし坦々麺(ひやもり)
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月30日 (金) | 編集 |
<初来訪>2009年1月28日

この日は、ろくに朝ごはんを食べておらず
ブランチではなく、朝・昼ラーメン決定です(笑)

おなかがすいてる昼前
こんなときは、
まずあっさりしたのが食べたい。

女性必見!
脂の少ない、オススメのお店があるんです

場所は、阪急茨木駅から
15号線を北に500mのところにある

近くに、似たような店があるので御注意
ラーメン飛(とぶ)

入り口見たら
女性は、凄く入りにくいかもしれないのですが
ここの店主さん
凄く優しげなハンサムですぞ

店内は、酒パック用のダンボールを上手く使ったり
おしゃれなジッポが陳列されてたり
結構、アットホームな雰囲気が出ています。

麺が隠れるほどの具が・・・

廣島つけめん(800円)

麺・つけ汁共に冷えております

麺は、やや細麺
しっかりシメてるので、歯ざわりがよく
具は、ネギ、茹でキャベツ、キュウリがたっぷり
そして、炙りチャーシュー3枚

つけ汁は
一味とすり胡麻たっぷり

一味多いのに、ビリビリ乱暴に辛さを感じないのは
ラー油も入ってるからです
油が舌に刺すのを防いでくれています。
(胃は、しっかり活性化されますよ^_^)

甘味少なめの、軽く酸味を利かせたつけ汁
チャーシューは、
ちゃんと火を入れてから出してくれるので
クチの中で、なんの抵抗感も感じることなく
ノンストップで楽しめる。

隣に座ってたおっちゃんが
食べ終わった後でも
「旨い・・・これ旨いわ・・・」と言いながら
つけ汁を箸でペロペロやってました(^▽^;)

もちろん、温かいラーメン「長浜ラーメン」もあります
気分に応じて変えてみましょう~
ご飯物や一品物もしっかりあり
地元密着型の良いお店でした

ラーメン飛(とぶ)
   住所 : 大阪府茨木市大住町2-10
電話番号 : 072-624-1550
営業時間 : 11:00~14:00
         17:00~23:00 
 定休日 : 第一・第三・第五日曜日
   席数 : 10席
  駐車場 : 道路向かいに数台分あり

  ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
うおおおおお!!
やばいぞぉぉぉぉ!!




___________________________________

宣伝です!

京都・滋賀の17店で行われる
目指すは京都全店制覇!
2月限定イベント
「まごころ味噌と匠達の饗宴」
 

このイベントは、
「まごころ味噌」を各店が使ってスペシャリティな1品を出すイベント
なので、全店が味噌ラーメンってわけではありません。

告知 ・ 地図
  ↑       ↑
それぞれの文字をクリックしたら、印刷できるくらいの大きさになります
御活用くださいませ

また、
各店の内容・数量等の詳細(最新情報)は
「京都ラーメン膝栗毛」さんのページに
詳しく載っております

     ↑
(クリックしたら飛びます♪)

是非、チェックされた上でお出かけくださいませ(^^ゞ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月29日 (木) | 編集 |
この日は、少し遅い帰り道
めちゃめちゃ寒かったのですが
我慢して171号を東へ
箕面まで足を伸ばしました

いつでもやってる
遅くなっても安心のお店といえば

絵になるね!

らーめん菜菜

席は半分以上埋まってる状態
箕面周辺では、かなりのんびりできるお店ですからね

1年2ヶ月ぶりに来ましたが
相変わらず水が綺麗で安心
今年はなんと、温かいお茶まで用意されてます。

(美人スタッフさん、最初からお茶を入れてくれれば完璧だったぞ^ワ^;;)

さて
こちらのお店は、トッピング系やセット系が充実しております
・・・が
とにかく寒く、しっかりスープをすすりたい心境だったので
単品だけで注文

体が疲れていることを考慮し
お願いしたのは、こちら!

ルンホルムさん、ゴメンて・・・

とまとラーメン(770円)

嬉しいことに、かなりのアツアツです!
(油断すると、火傷しますぞ・・・)

スープは、トリガラをメインに
火を入れたトマト、香味野菜、そしてベーコンの風味と
軽く黒胡椒が利いています。
そして具は、生のトマト、チンゲンサイ、ベーコン

(*^∀^)うん!丁寧だな~!!

生のトマトは、ちゃんと種を取ってありますし
小ぶりに切っているので、あっさりクチに入っていきます。

しかも生のトマトは、
薄いスープの中にあっても
濃厚なスープの中にあっても、存在が浮きやすいのですが
こちらは、うまくバランスを取っており
なんの違和感も感じることはありません。


ちなみに
1日20食限定だそうです。
最近野菜足りてへんわぁ・・・でもラーメン食べたいわぁ・・・
ってときには、
うってつけのラーメンですよ(^▽^;)コジツケミタイ!?

らーめん菜菜
   住所 : 大阪府箕面市牧落4-6-8
営業時間 : 11:30~26:00
電話番号 : 072-725-7751
 定休日 : 無休
   席数 : 20席くらい
  駐車場 : 数台分あり
  ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
うおおおおお!!
やばいぞぉぉぉぉ!!

「らーめん菜菜」さんの過去レポ
1:ラーメン+柚子天津飯


___________________________________

宣伝です!

京都・滋賀の17店で行われる
目指すは京都全店制覇!
2月限定イベント
「まごころ味噌と匠達の饗宴」
 

このイベントは、
「まごころ味噌」を各店が使ってスペシャリティな1品を出すイベント
なので、全店が味噌ラーメンってわけではありません。

告知 ・ 地図
  ↑       ↑
それぞれの文字をクリックしたら、印刷できるくらいの大きさになります
御活用くださいませ

また、
各店の内容・数量等の詳細(最新情報)は
「京都ラーメン膝栗毛」さんのページに
詳しく載っております

     ↑
(クリックしたら飛びます♪)

是非、チェックされた上でお出かけくださいませ(^^ゞ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月28日 (水) | 編集 |
<初来訪>2009年1月21日

こぶ志さんを出た後、三条御前の交差点を西に向かいました。
次の目的地には、近くにある駅から
電車に乗って行かねばならない。

( ・_・) 駅?

それらしきものが無いぞ・・・?
もしかして
この路面電車のことか?

いやいや
よく見たら、一部路面を走るワンマン列車でした。
その名も

名前からいいね!

嵐山線こと「嵐電」(らんでん)

こりゃいいや!
私、のどかなワンマン列車は大好きなんです
しかも、
どこまで行っても、大人200円ってのがいいですね!

「帷子ノ辻」駅で乗り換え、着いた先は「宇多野」駅

さみしっ(笑)

もち無人駅です。
うーん、のどかだねぇ~
ウグイスとか桜とかが、よく似合いそうな駅
しかも、この駅のそばには
私の大好きなスーパーさんの支店があるので、ちょうど良かったです♪

今回のお目当ては、
駅から北西に歩いて10分かからぬ場所にある

写真撮るときは、注意してくださいね・・・

ラーメン桃花春(とうかしゅん)

周りに凄く溶け込んでいる
結構長いお店なのかな~ (^-^*)

実はこのお店
半年くらいに前に、poly-heteroさんがオススメしてくれたお店です。
そのとき彼がオススメしてくれたのは
「紫蔵」さん、「はなふく」さん、「坦坦」さん、
そして「桃花春」さんの4軒

前の3軒は、いずれも素晴らしいお店でした。
なので、今回も楽しみにしながらの来訪です。

中に入れば、若いスタッフさんが
まるでフレンチのホールさんのように
上品に案内してくださいます。


( ;゚ω゚)・・・ラ・・・ラーメン屋さんだよね・・・?


一般のラーメン屋とは、物腰の雰囲気が違います。
「紫蔵」さんの店主さんや、高倉二条系列のオーナーさん(だったよね)のように
まとう雰囲気がちゃいますね。
若い女性が、安心して来れるのではないでしょうか^_^

店内はのんびりした雰囲気で良いのですが
水は普通でした。
意外だな・・・この辺なら綺麗そうな気がしたんだけどな・・・

さて、お願いしましたのは
普通のラーメンではなく、自分に負けて

肉の花やぁぁぁ♪

チャーシューメン(800円)


( ゚∀゚)チャーシュー8枚!!


やっぱチャーシュー麺っつったら、この肉量!!
嬉しくなりますね!

さっそく、蓋を開けるかのごとく
1枚チャーシューをよけて、中のスープをすする・・・


(* ̄▽ ̄)な~めらかだぁ~


軽くトロンとしたスープに、細かい背脂が程良い。
鶏と豚骨と背脂って一般的に聞こえますが
明らかに違うのは背脂!

脂の甘味すら感じ
とろけるような舌触り
もしやと思いチャーシューを1枚食べたら納得

ペロン♪としたチャーシューは
脂がしっかり落とされ
赤身の旨さを、しっかり楽しめる素晴らしい豚肉。
この豚の背脂なら、旨いはずだ

再びスープに戻った私
スープ&ネギがスマートで進むなぁ・・・


( ・_・)おや?


今更ながら気がついたのが
「滑らか」と思わせる大きな要因のひとつが
「醤油ダレ」であることです

醤油の角がまったくない!!

これは、時間をかけて作ってるのもあるのでしょうが
醤油自体がすでに旨いはず。
これにあわせて、麺がするするするするクチに入っていく・・・
麺とスープのバランスが取れております

麺を食べた後、御飯を入れたいとか
替え玉したいとか感じることがなく完食。
(つまり、物足りなさを感じなかった)
とても完成度の高いラーメン

花で言うと、目立つ・メジャーな物ではなく
ひっそりと小さく花びらを広げ
そよ風に揺られているような・・・・・・そんな花を連想させます

近隣にお住まいの方は、なかなか飽きないのでは?
うん!
さすがにオススメしてくるだけのことはあるな・・・(゚ω゚=)オミゴト

ちなみに
「醤油さし」は爪楊枝突っ込んでから出た・・・・・・

餃子(250円)

は後からやってきました(笑)
こちらの具はスマートで飽きないタイプ
皮の食感をとても上手に感じさせてくれます

でもさすがに、
これほどのラーメンの後だったので
餃子には、あんまし感動しませんでした・・・(^^;;;
できたら「ラーメンの前に餃子ください」なんて
オーダーした方が良いかと思います。


ラーメン、チャーシューメン、ヤキメシ、餃子と
一通りあるので
京都にお住まいの方は
定期的に食べたくなるラーメンなのでは?

ただ
私のように遠方から来る方には
1度は絶対オススメですが、
2回3回遠方から来るかといえば
確立がどんどん下がってくるのは否めません

正直、看板ラーメンがもうひとつ欲しいな~
今回のラーメンで、良いお店であるのは理解できたので
季節限定(回数は必要)でも、
何度も足を運ぶ価値は出てくると思います。

もしかして、そういうのやってるのかな??
御存知の方、いらっしゃいましたら
是非、情報をくださいませ

ラーメン桃花春
   住所 : 京都市右京区鳴滝蓮池町12-6
   TEL : 075-465-3182
営業時間 : 11:30~22:00
  定休日 : 火曜日
   席数 : 15席くらい
  駐車場 : 道路挟んで向かいに、あります

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
頂上までは遠いっすね・・・



___________________________________

宣伝です!
目指すは京都全店制覇!
2月限定イベント
「まごころ味噌と匠達の饗宴」
 

このイベントは、
「まごころ味噌」を各店が使ってスペシャリティな1品を出すイベント
なので、全店が味噌ラーメンってわけではありません。

告知 ・ 地図
  ↑       ↑
それぞれの文字をクリックしたら、印刷できるくらいの大きさになります
御活用くださいませ

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月25日 (日) | 編集 |
今回の1杯は
2月2日までの限定です
御注意くださいませ~

_________________________

この日は、夜に「吟はな つけ麺祭り」を控え
祭りで力尽きる可能性・祭りの後だと売り切れる可能性
を考慮し、昼にお伺いいたしました。

志のある拳で、「こぶ志」なんですって♪

こぶ志

私を皮切りに、昼ごはん目当ての方々が
すぐに続々入ってくる
ちなみに
今年に入ってから、こぶ志さんにお伺いするのは3回目(爆)
家から「こぶ志」さんまで、往復3時間ですから
3回って事は・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うん!深く考えんとこう!  (←えええええええ!?)


さて
御存知の方が多いとは思いますが
1月20日発売の「関西1週間」のラーメンコラボ企画にて
こぶ志さんが掲載されました

そのコラボ企画の限定ラーメンがこれです!

ドロー(ハート)

Wa 塩系ドロ6.5号 (900円)

1月19日までの限定「とび7号」
「6.5号」よりも先に「7号」が出てしまったため
あのラーメンの名前は「とび」7号だったわけですよ

ちなみに、この碧色の器も陳さんの自作
横から見たら、こんな感じ

持ちやすいし、保温効果がバツグン!

手に良くフィットするし
分厚いため、保温効果が素晴らしく高いです

まずは、上に乗った海老油をかき分け
白いスープだけすすってみる・・・


・・・・・・・・・・・・・・うめぇ・・・!! (゚ω゚;


白は、かぶらの色。
京都(関西?)では、「かぶ」のことを「かぶら」と呼びます
これは「聖護院かぶ」だそうです

ドロスープのベースにかぶら・・・だけか?
なんだろう・・・
そんな単純なモンじゃない・・・!

乾いた砂の上に打ち寄せた波のごとく
舌の上、クチの中に
綺麗で幅広い旨味が

さぁぁぁぁぁーーーーーーーー・・・・・・・・・・・っと、広がっていく

実はこのスープ
6号「スノーホワイト」で上にかけられていた
あの白いスープだそうです。
(そうか・・・オイラ「あ」と「か」を聞き間違えていたのか・・・)

陳さんは「シンプル・・・?たよりない・・・?」
とおっしゃってましたが
とんでもない!

もちろん
ベースのスープがすでに
飽きさせない旨さをもっていることが、大きな要因なのですが
さらにこの「かぶら」の、
ほのかに優しい甘味と旨味・・・
そして、
かぶらの風味をまったく邪魔しない
海老油の滑らかな香りと味わい。

「旨い」とは、
濃厚・パンチ を刺すものではない!
ということを、今改めて器の中で語っています。

麺は、やや加水率の高い平打麺

気づかれた方もいらっしゃるかと存じますが
「ほのかに優しい甘味と旨味・・・」
この表現は、
「美味しい麺」によく使う例え

この麺にスープが絡んだとき
めちゃめちゃマッチするんです
同じような味の構成の物同士ですからね

人によっては、このスープを
「かぶらのポタージュ」と例える方も多いでしょう。
ですが、「ラーメン」なんです。
麺とスープのバランスが、綺麗に取れた一杯です!

具は
いつもの事ながら美味しい塩釜チャーシュー
チャーシューの下には細モヤシ
丁寧に揚げた揚げネギ

そして、緑色のものはネギではなく

オニオンスター

オニオンスター

新品種です。
苦味はほとんどなく、甘味が素晴らしい!
陳さんは、それに熱を加え
まろやかな甘味を増してから加えられております。

そして驚くことに
食べ終わるころには
温野菜である「かぶら」の影響で
しっかり汗かくぐらい、体の芯から温まりました!


(i  ̄∇ ̄)ぶらぼー・・・


いつもの事ながら凄いな・・・
普通のお店なら、このひとつのメニューで
数ヶ月くらい引っ張りそうなものだが
この完成度で、販売期間2週間・・・

まるで「桜」のように「消えないで・・・消えないで・・・!」と
叫びたくなる1杯です。

そんな「こぶ志」さん
来月の限定、ドロ8号はモチロン

目指すは京都全店制覇!
2月限定イベント
「まごころ味噌と匠達の饗宴」
の味噌ラーメン
 (今現在ノープランらしい^ワ^;;;;)

このイベントは、
「まごころ味噌」を各店が使ってスペシャリティな1品を出すイベント
なので、全店が味噌ラーメンってわけではありません。

告知 ・ 地図
  ↑       ↑
それぞれの文字をクリックしたら、印刷できるくらいの大きさになります
御活用くださいませ

こぶ志さんだけでなく
各店の皆様、期待してますよ♪

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : なし (すぐ南側近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
苦戦してますわぃ・・・(; ̄3 ̄)


過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
5:塩系 特選こぶ志ラーメン
6:塩系 ドロとび七号 葱畑の鴨味
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月22日 (木) | 編集 |
皆様、気になってるでしょうから
先に、こちらをUPしますね。
その後、こぶ志さん
そして・・・

____________________________


1月21日
ついにこの日がやってきました!

「新春 吟はな つけ麺祭り」

なんと、
伏見の巨星「ラーメンはなふく」さんの瀬口店主と
「吟醸ラーメン久保田」さんの久保田店主が
1夜限りのタッグを組みました。

(だから、イベント名が「吟はな」ね)

瀬口店主が久保田さんに行き
二人が作った鶏白湯スープを合体!
・・・・・・・・・・・・・・・・って、これ聞いてテンション上がりました(笑)


当日は、昼に2軒行き
京都駅前の献血センターで献血した後
久保田さんに向かいました。

夜営業開始が18:00だったので
17:30に並びました。
すでに10人待ち・・・・・・・・コイツら変人や(-_-メ    (←オマエが言うな・・・)

雨がシトシト降ってましたが
皆さん、すでに臨戦態勢!
私の後にも、どんどんどんどん行列が出来ます。
うわ・・・
関西で「弥七」さんを超える行列を始めて見ましたよ。

運良く、営業10分前に開店
「笑う仁王」の如く、久保田社長が (店主さんのお兄さんっす)
皆様をお出迎え
店内は14席だったかな?
ですから、最初の1回転目で座れました。

瀬口店主、ちょっち緊張気味? 
でも、そんな事を感じたのは少しの間だけだったはず。
とたんに厨房はヒートアップ!


ツインタワー!?

これがメニューです

①鶏坦々 (ラー油 or カレー油)
②味噌醤油
③濃厚白湯


実質4つの「つけ汁」
ひとつに決めれない方のために
450円で、つけ汁追加可能
もちろんライスもありました

頼むものはもう決めてましたが
外の行列が気になったのでライスも注文
つまり
「スープ割り」をせずに、残ったつけ汁にライスを入れて食べる作戦です。
(junmaiさんが来られることも知ってましたし・・・
 それでも2時間待たれたそうですが・・・・・・・・・・・・)

しかし見事な光景です・・・
司令塔の吟醸殿 & フットワークの軽い久保田社長
に目が行きがちなんですが
その中でも際立つのは
黙々と一心不乱に「つけ汁」を作る瀬口店主・・・!
慣れない厨房のはずなのに、
まるで「はなふく」さんの厨房で仕事をされているような、いつもの表情・・・

(*`Д´)「イッシィィィ!」
   ↑
 (吟醸殿・・・怒るのはしゃーないが、皆見てるんだから、顔はスマイルで頼みますぜ・・・)

両店の皆様が、あまりにもいつもの様相だったから
安心してしまいました(笑)

そして出てきたのは・・・・・・あ!中太麺だ!!  (←もちろん「麺屋棣鄂」製です♪)
久保田さんの太麺で来るかと思ったら
はなふくさんで使っている、中太麺だそうです
(回転スピードも考慮したのかな?)

豪華絢爛!

濃厚白湯 大盛り(950円)+ライス(100円)
つけ汁追加 鶏坦々 ラー油(450円)



( ゚∀゚)きゃっほー!!

もちろん、麺から・・・ばくしっ!
うーん
イッシーさんのシメ方、バッチシやん♪
表面の弾力感、中からあふれ出る小麦の素朴な旨味

(ちなみに、今回一番しんどかったのは間違いなくイッシーさん
 あの濃いメンツの中で、唯一ピュアな人だから・・・・・・。お疲れ様でした・・・)


麺・・・旨い・・・

も・・・も・・・もう我慢がならん!!
峰不二子に襲いかかるルパンの如く   (←フージコちゃ~ん♪  ってか?)
つけ汁につけて食べ始めました。


<濃厚白湯>

( ゚ロ゚)重っ!!

つけ汁がメチャメチャ絡みます
だから、つけ汁の減り方が早い!!

11月に久保田さんが限定で出した「鶏白湯つけ麺」のように
豚の脂をしっかり感じるのですが
あのとき以上に、鶏の旨味が際立っている!

はなふくさんが、今回は「鶏がら」ではなく
「丸鶏」を使ったとブログで書いてらっしゃったが、その効果か!?
だとしたら凄いな!!
二人の白湯を合体させたのは、成功だったことになる!

まぁ、もちろんその旨さを活かすのは
まろやかな味わいを持たせたタレあってのことです。

ネギが、一生懸命に引き算しようとしてるのですが
焼け石に水のよう・・・
ホウレン草・味玉を入れても同様でした(笑)

あ!
チャーシューは、つけ汁の中に入ってました。
チャーシューも、はなふくさんと久保田さんの物があったのかな??
なんか、つけ汁によって
食感が2種類あったようなんですが、気のせいかな?


<鶏坦々 ラー油>

(=゚ω゚)うほっ!!

これまた旨い!!
主役は鶏白湯ですが
辛味を出しているのは、ごまらぁ油・六味・山椒
ほかに旨味を出しているのが、練り胡麻とナッツ

(私が食べる前に答えを言ってしまった方がいらっしゃったのが、個人的に無念なのですが)

カシューナッツを、揚げて細かく砕いたものが入ってました♪
香りと旨味の輪郭を広げている立役者です。
結構辛かったのですが
旨味とのバランスが良かったため、後を引く味わいになってました!

麺が中太麺だったのも、ナイスだったと思います。
この麺だと、こっちの坦々の方が私は好みです。


それにしても・・・
ウメェェェェェ━━(゚∀゚*)━━ェェェェェ!!!!!

麺大盛りで、つけ汁追加可能ってのが
これほど心身満足させてくれるものだったとは・・・!

めちゃめちゃ余韻に浸りたかったのですが
並んでいる方がいらっしゃる!
あわてて、残ったつけ汁にごはんを半分ずつ入れて
口の中に、ざかざかかき込みました。


久保田社長に「(こぶ志さんに)行かれるんですか?」  (←決まり文句になってない!?^ワ^;;)
と聞かれましたが・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・無理っす!(爆)

ハラパンパンで、いくら美味しいラーメンでも・・・
いや、美味しいラーメンだからこそ、無理やり食べてはいけない。
おとなしく帰ることにしました・・・

雨は降り続いておりました・・・が
外はなんと40人も並んでらしゃる!!
その最後尾に「junmai」さんがいらっしゃいました。
行列で心がヘシ折れないようにと
美味しかった旨を御報告し、私は去りました  (←出た!とんずら!!)



阪急四条烏丸へ向かう帰り道
今電車に乗ったらヤバそうだったので
烏丸五条あたりで、柱に寄りかかって休んでから帰りました・・・





帰りの電車で思ったのですが
今回のようなイベントは大賛成です。

「はなふく」さんや「久保田」さんのように
本物の「食」を提供してくださる方たちには
是非、ずっと手を取り合ってて欲しい。

「本物の食を提供する方」の敵は
あくまでも「偽者の食を提供する人・会社」であり
本物同士が敵対しあうところなど、絶対見たくはありません。

そもそもブロガーとは、基本寂しがり屋なんです。
友達・仲間が欲しくて、「 I 」を叫ぶ
その声に耳をかたむけてくれた人たちと輪になっていく。

その中でグルメブロガーに焦点を当てると
個人で応援しているお店、輪全体で応援しているお店が出てくる
そんなお店が増えてくれば
そのお店同士の仲が良いほうが、絶対嬉しいに決まってます。

ましてや、閉店する姿なんて絶対見たくない
だからアホみたいに食べに行くし
やいやいブログに書くんです。
全ては、世の中を
少しでも自分が楽しいと思えるベクトルに向けるため
ブロガーって、そんな生き物なんです

(ネットで悪口書いている人は、これに当てはまりませんが・・・)

ですから、今回のイベントは
「嬉しいイベント」以外、何物でもありませんでした。
今回のように「儲けの無いイベント」は、
さすがに度々やってはいけませんが
何かしらの形で、お二人のタッグがまた見れると、凄く嬉しいです。

主催の皆様、
美味しいつけ麺、ありがとうございました!
並ばれた皆様、本当にお疲れ様でした!

まだ両店に行かれたことのない方
是非行ってみて下さい
あまりにもおいしいラーメンに出会えます♪

ラーメンはなふく
   場所 : 京都市伏見区鑓屋町1112-2           
   電話 : 075-643-0807
営業時間 : 11:30-14:00                      
         17:30-21:30
  定休日 : 火曜・水曜・木曜 (今現在)
 駐車場 : 道路挟んで東向かいに数台分
   席数 ; 9席


吟醸らーめん久保田
   住所 : 京都府京都市下京区西松屋町563
   TEL : 075-351-3805
営業時間 : 11:30~14:30(LO14:00)
         18:00~24:00(LO23:30)
 定休日 : 火曜日
 駐車場 : なし
   席数 : 14席 



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
現在、関西・名古屋・関東のガチバトルです!


PS
2月の京都・滋賀のイベントが発表されました

目指すは京都全店制覇!

京都だけは全店行きたい・・・
私の2月の休みは6回
さすがに全て京都行きは不可能なので
出来たら、4回以内にクリアしたい

問題は
・一乗寺の4店を、どうクリアするか? (←しかも爆食店が2店)
・タンポポさんに、どのタイミングで行くか?
・このメニューは「夜限定」とおっしゃる「はなふく」さん。1回の挑戦でありつけるか?
ってとこか・・・

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月21日 (水) | 編集 |
この日は月曜なれど
濃厚なラーメンを求めていた自分に気がつき庄内まで

庄内にある、
月曜でも営業してる旨い店といえばここ!

「ラーメン」の字と写真がないとスナックに見える?

黒豚ラーメン 志みづ

なんと前回来たのは5月末!!
超久々になってしまいました!

庄内駅の西側にある、ラーメン居酒屋
国糖焼酎を中心に揃え
黒豚料理や沖縄料理が満載
そしてラーメンのレベルは、ハンパではない。
それが「志みづ」さんです

内装を変えたらしく、とても綺麗になっていました♪
水の美味しさは相変わらず!

ここに来たなら、ラーメンだけでは済みません
周りの皆様が、美味しそうに食べてる一品料理
これも是非食べておかねば・・・!!

黒豚餃子

黒豚餃子(350円)

6個入
豚の味がしっかりありますが
脂は控えめにしてあり、結構あっさり食べれてしまいます。

そして、今日のメインがこれ!

具が少なそうに見えますが、実は

志みづ特製島ちゃんぽん(800円)

「志みづ」さん自慢の黒豚スープを
サラサラの軽さにしてあるのですが
塩ダレの味がしっかりしているので
美味しいお茶のように、ゴックゴク飲めそう!
(胡椒は少なめにしてるのも、味をしっかり感じさせている)

麺は、加水率の低い太ストレート麺
・・・・・・・・を柔らかめに茹でてあった・・・・・・ (←カタメお願いできたかな?)

写真だと具が少なく見えますが
人参、玉ねぎ、豚バラ、キャベツ、白菜、モヤシ、ネギ、紅しょうが
と、たっぷり入ってます♪

「島ちゃんぽん」と言うだけあって
夏でもスイスイ食べれる、
(*^∀^)おいしいぃぃぃちゃんぽんでした♪

しっかし「志みづ」さん
定期的に限定メニューを出しているようです。
やっぱここは、ちょくちょく来ないといけませんね・・・

黒豚らーめん 志みづ

   住所:大阪府豊中市庄内西町2-20-30 → 地図
   電話:06-6333-0182
営業時間:17:00~25:30
 定休日:火曜
  席数:20席くらい
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月20日 (火) | 編集 |
<残念ながら閉店しました・・・>



<初来訪>2008年1月16日

仕事後・・・内環状線を東へ
服部方面に向かう途中

[廣島つけ麺]

の文字を見つけて急ブレーキ!!
慌てて歩道へ逃げて振り返る


( i ゚ω゚) あ・・・あのお店は一体・・・!? 


誰もレポってるのを見かけたことが無いな・・・
気になる・・・
気になるぞぉ~!

ここで行かぬはラーメンバカの恥!! 
入ってみることにしました。
場所は、園田病院の南向かい
すぐ目の前に「麺屋黒船」がありまする。

黄色が主体、分かりやすくてマル♪

廣島つけ麺 爆発がんぼ屋

(がんぼ=わんぱく ですって)

私、「廣島つけ麺」初めてなんです!

(茨木に「飛」さんなる
 「廣島つけ麺」があるのは知っているが、まだ未訪)

黄色いTシャツ着た、細身の若い店主さんが
一人で奮闘してらっしゃいます。
肩に「1号店」って書いてるのが、彼の夢を物語ります。

お茶はセルフです
入ってすぐ目の前に
キャンプ用のお茶入れと、長めのグラスがあるので
それに入れてくださいね。

水質は普通、ちょっち薄めのお茶でした。。。

さて、
10時過ぎだというのに、先客8名
園田では、浸透してきているお店なのかな?
2人前ずつ、丁寧に作ってましたので
こちらも、10分弱で出てきました。

綺麗に仕上げてます!

廣島つけ麺 並盛 (730円)

並盛 :   1玉 730円
中盛 : 1.5玉 830円
大盛 :   2玉 930円
特盛 : 2.5玉 1030円
     野菜トッピング: +100円
チャーシュートッピング : +100円

となっております。
(温かい麺、ご飯物もあります)


キュキュキュっとシメられた低加水の細麺
歯ごたえがいいですね!
つけ汁は魚介が結構利いていて、
ピリ辛&ごま油&やや酸味
もち、無添加です。

具は、ねぎ、細切りキュウリ
茹でてシメられた、キャベツと人参
キャベツの食感は、結構楽しめます。

(チャーシューは冷たいので、脂身をのけて赤身だけだったら嬉しかった)

この味
「パンチのある味」とは対極に位置するため
好みは分かれるかもしれないが
この味にハマる方は、逆に動物系を敬遠してしまいそう。

何より、夏は凄く重宝するはず!!
食べやすいので、するするするっと食べてしまいました。

(*^∇^)関西では、まだ少ない「廣島つけ麺」 のお店 
    よくぞ尼崎に来てくださいました!!


それだけでもすでに嬉しいことです。


量がちょっと少なめだったこともあり
「関西のつけ麺」の中で見たら、普通なのかもしれません。
ですが、
尼崎市の中だけで考えたら
「廣島つけ麺」のお店がある!ってだけで尼崎市の自慢になりますし
市内の数あるお店の中でも
つけ麺メインのお店はここだけでは・・・?


場所も結構良い
阪急園田駅から、そう遠くないし・・・

兵庫にお住まいの方は、
特に応援のほど宜しくお願いいたします。
こちらのような「異文化麺」を
熱く受け入れれば受け入れるほど
兵庫県ラーメン店全体の意識・実力向上につながると
私は信じています!!

店主さんに話を少しだけ聞いたら
昨年の8月2日にオープンしたそうです
ああああ・・・
気づいてあげられなくてゴメンネ・・・

廣島つけ麺 爆発がんぼ屋
   住所 : 尼崎市東園田町2丁目92-2
電話番号 : (今度調べてきます、電話があるのは確認しました)
営業時間 : 18:00~26:00 (←麺なくなり次第終了)        
   席数 : 13席くらい
 駐車場 : なし 
 定休日 : 水曜


1月19日、再訪しました

温かい麺「ポカ麺」が目当てです
醤油と味噌があり、醤油を注文

こちらの御主人
長いリーチを活かして
腕をピンと伸ばし、遠心力だけで湯きりする
「振り子湯切り」の使い手でした  (←また、変な名を・・・)

ここはやっぱ「つけ麺」だね・・・ゞ( ̄▽ ̄;)

ポカ麺 醤油(800円)

綺麗なトリガラのスープ+香味油
細麺の存在感がしっかりしてます。
つけ麺と同じ麺量なのですが、ポカ麺の方が多く感じる
それだけ「つけ麺が食べやすい」と言うべきなんですね。

さすがにこれは「普通」と言わざるを得ませんが
園田近辺の、塩分・脂分・添加物の多いお店たちと比べたら
安全度は格段に上です。

スッキリしているので、胃が疲れているときにはオススメかも・・・


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
毎日、気が気ではありませぬ(笑)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月19日 (月) | 編集 |
<初来訪>2009年1月16日

この日は、「山善」さんに行くつもりで
仕事場から進路を東にとっておりました。!
産業道路から、園田競馬場方面へ
踏切を渡ってすぐ・・・


[釜揚げうどん] 。。。( ゚д゚)キキィィ (←ブレーキ)


な・・・なんだ?
あんなとこに、うどん屋さん!?

新しいお店ってわけではないんです。
ただ、今まで原付で走っていても
ラーメン店しか目に入ってなかったのですが
最近、うどん屋さんにも注意が向くようになってるんです。

気になるので入ってみることにしました
なーんか、年季の入ってそうなそのお店

入るのを すこしためらう 門構え (笑)

釜揚げうどん 花園

店内は、やっぱ年季が入ってる
でも生活感のような居心地の良さも感じます。

少し薄めだけど、
アツアツのほうじ茶を飲みながら
メニュー確認

お!
冷たいうどんは少ないけど
鍋焼きや、丼物が充実してるなぁ~
寒いので、鍋焼き決定~!
10分しないうちに出てきましたのは

湯気が凄い~ 写真撮りにくっ!(爆)

豚チゲ鍋焼きうどん(850円)

うお!
すっげぇグツグツいっとる!
湯気で携帯が曇るぞ(笑)

まずは汁から・・・
うん!
優しく魚介を利かせたかえしに
白糖の甘味と、キムチの辛味と酸味
「甘・辛・酸」が良い感じで出ております。

麺は、コシこそ無いものの
表面の弾力はしっかり。
なんか、半生麺の食感に似てるな・・・・・・ゞ( ̄▽ ̄;)

そして具が凄い!
人参、えのき、ねぎ、わかめ、キムチ、絹ごし豆腐
豚肉は、中にゴロゴロ
そして、底の方には
「細モヤシ」がビッシリ敷き詰められております

この細モヤシは、善意ゆえの事ですね
うどんと一緒に食べやすいのも
素晴らしい御配慮です。


(;^3^)「アツウマやーん!」


私がハフハフやってたら
御主人が近くまで来られて


(^д^)「冷たいお茶、持ってきまひょか~?」


もちろんお願いしました。
ただ、お茶が来る前に
誤って絹ごし豆腐を丸呑みしてしまい
食道をかきむしりたくなるような地獄を見ました。
(オイラ、キリンじゃなくて良かった・・・・・・)

しっかし、これだけ具があると
凄くお得感を感じてしまいます。
あっさり全汁かまして、満足させていただきました!

お会計のとき、モヤシのことに触れました。
御主人によると
「うどんが焦げてしまうのを防ぐため」だそうです。

御主人は、
黙っていると、白髪で職人ちっくな方に見えますが
笑うと、すんごくカワイイ♪

夜11時までやってるし
職場から、原付で10分かからない場所にあるのも
行きやすくていいっすね!
また来るとしましょう。

釜揚げうどん 花園
   住所 :  尼崎市猪名寺1-35-24
電話番号 : 06-6492-0127
営業時間 : 11:30-14:30
         18:00-23:00
   席数 : 30席弱
 駐車場 : なし
 定休日 : 日曜・祝日

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
なんか迫られてるぞ~(爆)
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2009年01月18日 (日) | 編集 |
<初来訪>2009年1月14日
「空海」さんで満足した直後でしたが
気持ちを切り替えて次に向かいました

場所は、山手幹線沿い
西宮ガーデンズをまだ西に
171号に出る、信号2本手前にあります

美味しい店歓迎

長寿饂飩 つるかめ

今年の、1月10日
そう、「本戎」の日にオープンした新店です

店内は、結構入ってました。
オープンしてまだ慣れていないのか
スタッフさん総勢5名おりましたが、
結構あせっている跡が見受けられました。

ほうじ茶はぬるい・・・
うどんは茹で置き・・・  (←「切りたて、茹でたて、揚げたて」を掲げているのだが)

うーん、大丈夫かな・・・・・・?
まぁ、新店はどこもこんな感じか(^▽^;)

メニューを見ていたのですが
「ぶっかけ」が何品かある。
これは、「麺&かえし」だけで
結構自信があるということを意味しているように思えます。

あ、皆様の中には
初めてのうどん店で
何を基準に良し悪しを判断するかを
決めてらっしゃる方は結構多いと思います。

私は、「揚げ物の入ったぶっかけ」にしています。
・麺 (味・シメ方)
・麺とかえしの相性
・揚げ方
など基本的な部分が見れるのと、
やっぱ、当ブログは(麺マニアでない)一般的な方に対して
麺に少しでも興味を持っていただきたい・・・!
というのが趣旨のひとつなので
「生醤油」「釜揚げ」等ではなく、「ぶっかけ」にしているのです。

そして
こちらのメインのオススメは
「海老と揚げ餅のぶっかけ」でした
こりゃいっとかなきゃいけませんな!

具沢山に見えるぞ

海老と揚げ餅のぶっかけ(780円)

皿の形によるものですが、
麺量が少なく見えてしまいます。
ただこの皿は、「ちく天」などを乗せやすく
食べる側も安心できそうなお皿


( ・_・)おっ!


うどんのコシは、程々なのですが
小麦の旨味を結構感じる麺

しかも「かえし」は、砂糖不使用
赤ワイン、白ワインで甘味・風味を出しているそうです。
魚介の味わいは程々なのですが
かなり甘味がしなやかで、ボディがしっかりしています

麺にかえしを付けて食べたら・・・
なんと!!
麺の旨味が増した!!


( ゚∀゚)おお、これはいい!!


面白い!!
良い意味で裏切ってくれました
また
揚げ餅3個、海老4個・・・

о(ж>▽<)y  海老の方が数が多い!!

これは重要ですよ(笑)
揚げ餅は、アクセントのあるモッチリ感
海老は、程よい太さ(細さ?)だったので
惜しみながら食べてしまいます

ここでもレモンは、揚げ物にかけていただいたのですが
海老だけ、ちょびっとかけた方が良いようです

また
これは、初めての現象だったのですが
食後、ほうじ茶を飲んだら
なんか生臭味を感じました
これは、「かえし」と茶の相性?
不思議な現象に驚いてしまいました。

でも
ここまでしっかり作りこんでのオープンは
とても素晴らしいと思います

このお店の勝負ポイントは
・初志貫徹できるか? 
・さらなる挑戦ができるか? です
それさえできれば、
うどんファンが一目置くお店になること間違いなし
期待しています!

長寿饂飩 つるかめ
   住所 :  兵庫県西宮市中前田町1丁目 ・・・の交差点北側です
電話番号 : 不明
営業時間 : 11:30~14:30
         17:00~21:30
   席数 : 10席強
 駐車場 : なし (西側にパーキングあり)
 定休日 : 日曜・祝日

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
昨日のトップ10を見たら
関西勢が6人も・・・・・・!!
頑張りましょう関西の皆様
目指すは誰でもいい・・・「V」奪取です!!
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2009年01月17日 (土) | 編集 |
<初来訪>2009年1月14日

先日、
「たんろん」さんのCMでお話に出した
西宮のラーメン仲間「junmai」さんが
山幹に、「空海さんクラスの新店が出来た」的な事を書いてはったな・・・

私、まだうどん暦浅いから、空海さんも未訪なんです。
せっかくだから
両方行ってみよう! (^0^)/

ってな訳でやってきたのは
JR西宮駅、道路はさんで南東にある

あんまし目立ってないので御注意

麺匠 空海

よく行列ができると聞いていたのですが
ピーク時をはずして
1時半過ぎに来たので、楽々座れました♪

店内はとっても綺麗で、香りもいいし
アッツアツの「ほうじ茶」が旨い!!

10分前後は必ず待つことになるからか
できた瞬間に厨房から

( ゚ロ゚)「お待たせしましたぁ!○○○○です!」

って一声あってから、
お姉さんが席まで持ってきてくれるのが嬉しいです

ビジュアルから、ビシッと決まってます!

かき揚げぶっかけ(750円)

しっかりシメられた冷たい麺は
とても美しく、コシが素晴らしい!!
人をシバけますよ、このコシは(笑)
なので
よーく噛んでくださいね

かえしは、魚介(特に節系)の風味満載!!
追いカツオまでしてるのかな?
凄く好みの味です。

かき揚げは、人参、玉葱、サツマイモ
サックリとした、揚げ具合

レモンをかき揚げにたらして (←麺にかけないようにした方が無難)
麺と共に食べたら
クチの中で、レモンの爽やかな香りと酸味が合わさって
五感で楽しめるひとくちになります!!

かき揚げを割る → レモンをたらす →
麺と共にほおばる →
よーくモグモグ噛む → まったりする


この繰り返しなので、手はせわしなく動いてますが
この作業もまた楽しい!

かき揚げがビチャビチャにならないように
かえしは少しずつ投入
かき揚げが少なくなったら全部入れて、白胡麻も投入
最後まで楽しめました


(* ̄▽ ̄)ぷはー!旨かったぁぁぁ


いやいやいや
もったいないことをした
もっと早く来ておけば良かったです!!
ってかラーメンだけでなく
もっと早く、うどんにもハマっておけば良かったですね(笑)

ごちそうさまでした~

麺匠 空海
   住所 :  兵庫県西宮市津門稲荷町4-6
電話番号 : 0798-22-9091
営業時間 : 11:30~15:00
         18:00~23:00
   席数 : 26席
 駐車場 : なし 
 定休日 : 木曜

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
最近またもや関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2009年01月16日 (金) | 編集 |
この日は珍しく、職場のメンバーで
ラーメンを食べに行きました

阪神ファン?
場所は虎一番です

運良く、少しすいており
テーブル席にて頂きました。

これは、毎回頼みたいくらい・・・

蒸し鶏(500円)

これは、ホント旨い・・・・・・

軽くレアで、食感はやわらかくて
肉のジューシーな旨味が
噛むごとに、クチの中を蹂躙していく・・・

私は自分で料理する者ですが
今まで「ムネ肉」を台無しにしながら食べてきたのだと
大いに反省しながら、舌鼓です。

そして・・・

テーブル席にて

熊本ラーメン(650円)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(-_-メ ぴくぴくぴくぴくぴく


おっちゃん、またやったな・・・
この日のレポはここまで。



<<5日後にリベンジ!!>>



この日は
知り合いが多いのか、おっちゃん饒舌
(機嫌悪いときは、スタッフのおばちゃんにも物言わない)

今日は「当たり」の日だな・・・・・・
安心して注文しました

リベンジ

唐揚げ(小)350円


昔は、ムネ肉で
京都の「亜喜英」さんクラスの
かわいげの無い、見事な大きさでしたが
今は、モモ肉で普通(それでも安い)になりました。

そして本命

これこそ「虎一番」の熊本ラーメン!

熊本ラーメン(650円)

よし! これこれ!

熊本ラーメンと言えば、黒い「マー油」ですが
こちらは、ちりばめられた「揚げニンニク」&「揚げ油」
細かく刻まれ、丁寧に揚げてあり
ちょっとした香りの良いアクセント

今回のスープの塩分は、バッチシ!

熊本ラーメンと言えば、豚骨メインって
勝手に思ってるんですが
こちらのスープのメインは、鶏白湯!!

鶏白湯と魚介の利いた定番スープのブレンド
軽くトロンとするくらいの粘度
「粒子が細かい」と表現したくなる白湯スープです。


おっちゃんの決まり文句に
「味の素を入れたくないから」というのがあります。
その代わりに
「顆粒のホタテだし」や「昆布茶」を
メニューによって入れております。


麺は中細ストレート麺
スープが適度に絡むし
ネギと組み合わせたときの食感もマル♪

チャーシュー・味玉・メンマは
もはや言うまでもない旨さです
(特にチャーシューは!)


( ゚∀゚)これで650円は良過ぎやぁ~!!


そうだよ
これこそ「虎一番」のクオリティだよ・・・

食べる側が、大人でないとありつけない旨さ
どんなやねん! って笑ってしまう。

大阪や京都にも、
食べる側が大人でないといけないお店はあるが
これらのお店の場合は、味は毎回変わらない

ただ、虎一番は
モロに味に影響が出る。
それさえなかったらなぁ・・・

私の場合、接客は気にしないんです
旨い物さえ出るのならば、文句ない。

今回は、食べるもの食べれたので満足しました。

虎一番
  住所 : 尼崎市大島1-2-3←(クリックすると地図が出ます)  
電話番号 : なしということで・・・(携帯なんですわ)
営業時間 : 18:00~25:00
   席数 : 16席
  定休日 : 月曜
  駐車場 : なし 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
なんか追い上げられてきたぞ・・・・・・


注意点:先日こちらで説明したとおりです
     一応念のため・・・
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月15日 (木) | 編集 |
ここまで行こうと思ったら
普通は梅田で乗り換えるが
私の場合、
阪急中津で御堂筋線に乗り換える。

乗り換えに歩く距離は変わらないのだから
人は少ないし、梅田に着いたとたん
梅田から乗る人が来る前に、確実に座れる中津が穴場(ハート)
そこから天王寺
近鉄に乗り換え針中野

針中野から歩いて数分
今度は迷わずこれました(笑)

目立たない場所にあるので、御注意・・・

麺屋 彩々

もちろん先客の方がいらっしゃり
齋藤店主は、黙々と仕事をされておりました。
(ですから、帰るときに先日の望麺会のお礼を申し上げました)

水を飲みながら、その黙々としたお仕事ぶりを拝見

糸でウズラの卵を切っている?
ウズラに変えたのか・・・
と思ったら、普通の卵でした!!   (← 一瞬、マジでビビッたっす!)

先日、「カラ」ゴツイねん! 
と書かれた方がいらっしゃったが
ホンマゴツイなぁ~(笑)      (←人のことは言えないが・・・・・・)

あの手で闘魂注入されたら痛そうだ(^ワ^;;


今回は、以前書いたとおり「味噌つけ麺」にしました
・・・・・・が、この「味噌つけ麺」、
寒くて、つけ汁が冷めやすくなる関係で
なんと限定になってしまい
しばらく食べれません・・・・・・

ちょうど良いタイミングで来た、ということになります。

う・・・うめぇ・・・

味噌つけ麺(850円)

ビジュアルと言い、香りといい
存在感が圧倒的です。

麺は、自家製麺との事で
少し加水率の高い平打麺を
やや硬めにゆでております。

もちろん、
麺だけで小麦の旨さをしっかり感じ
ピチピチとしたみずみずしさもある、素晴らしい旨麺

つけ汁に付けて、ずるずるひとくち・・・


(*`Д´)ぐ・・・ぐぐぐぐぐぐぐぐぐ・・・


ひとくち目で、言葉が詰まる
破壊力がハンパじゃない・・・!!


( ゚∀゚)ヘヘ・・・エヘヘヘヘ・・・


あっさり飛ぶ理性
ダメだぁ!
顔がニヤついてる・・・!

言葉で簡単に言えば
ひき肉を、辛味と共に炒め
黒豆で作った自家製黒味噌で作ったタレ
そして、鶏白湯スープを煮立たせて作った「つけ汁」

だが、
この味噌の旨味がハンパではない!
旨さだけでなく、熟成感もある味噌

塩分系のものを熟成すると
塩分は角が消え
旨味は増すし、まろやかさが出る

その黒味噌とバランスを取って
ひとつの味に仕上げるための
鶏白湯スープであり、
ひき肉&ひき肉から出た脂なのです。

濃厚でありながらも塩分は適正
濃厚でありながらも、バランスが取れているため
毎日でも食べれる


バランスに優れたラーメンと言えば
「麺道しゅはり」さん、「カドヤ食堂」さん
両者のラーメンは、旨く・綺麗で・上品さがある
これを例えるなら、「満月」だ

対し、この「味噌つけ麺」は
例えるなら「木星」
圧倒的存在感を感じながらも、あの色合いに目が引き込まれる。


厚い短冊切りになったチャーシュー
シメジ、そしてネギの存在感が
夢中になった自分を引き戻してくれる

でもすぐに、ひき肉の絡んだ麺を食べると
夢中で食べてる自分がいる・・・


ウマァァァァ━(゚∀゚*)━ァァァイ!!!!!


麺がすべてなくなって
「ああ・・・どうして、もっとゆっくり楽しめないのか・・・」と後悔する
だが、しばらく無理そうです
もっと通ったら、理性を保てるようになるのかな・・・(笑)

最後に白湯スープでスープ割り
少し放心状態になりながらスープを全汁

この旨さ・・・・・・
信じられない!と前回も思いましたが
今回も同じ感想・・・旨すぎる。

しかも、連食派の私が
お昼は、これ1杯で満足してしまいました。
おそるべし、齋藤店主・・・

麺屋 彩々
   住所 : 大阪市東住吉区駒川5-7-3
電話番号 : 06-6609-3030
営業時間 : 平日 AM11:30~PM2:30(LO)
             PM6:00~PM8:00(LO)
     土曜・祝日 AM11:30~PM2:30(LO)    全て売り切れ次第終了
   席数 : 8席
 駐車場 : なし 
 定休日 : 日曜

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
最近またもや関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月13日 (火) | 編集 |
「吟醸ラーメン久保田」さんにて大盛りを食べたため
いつものように競歩ではなく
とぼとぼとぼとぼ歩きながら、時間をかけて歩いて向かったのは

この看板は、夜の方が映えますね

こぶ志

それでも、着いたのは7時
陳さんも、
私が久保田さんの後に来るのを読んでいたため
一声・・・


( ゚ロ゚)はやっ!


確かに早かったな・・・
四条大宮で立ち読みでもして来れば良かったのかな(笑)

さて
今月の限定は「とび七号」

「六号」の次が「飛び七号」
飛ばしたのは一体なーんだ?
って問いかけと共に
今回の限定は、1月19日までなのです
御注意ください。

さて
前回来たのが1月2日
なんと、間が1週間しか開いてません(^ワ^;;

いーかげん
京都の別の店、行ったれよ!
って言われそうなのですが
こちらの限定麺だけは、逃しちゃーいかんのですよ♪

久保田さんからは、「大盛りの誘惑」がありましたが
陳さんからは「チャーシュー追加の誘惑」が・・・・・・
ブルータスよ、おまえもか・・・・・・


(; ̄3 ̄)じゃぁチャーシュー追加で・・・


結論から言うと
今日のチャーシューは、とても良い肉が入り
かなーり美味しく仕上がったので
「こぶ志さんのチャーシューは、超好み」的な発言をしている私には
是非食べて欲しかった。
という、御好意から出た誘惑だったんです(^^ゞ

えーオトコやなぁ・・・
どーして、お互い嫁がおらんのか
まったくもって不思議でならん(笑)


さぁ、その「とび七号」ですが
今回の「ドロ」はなんと緑色!!
「葱畑」って言葉を聞いているのに
思わず、「おおお!?」って言っちゃった(///∇//)

青汁? ちゃう!九条ネギです

塩系 ドロとび七号 葱畑の鴨味
        (850円+チャーシュー追加150円)


(今回の限定は、塩釜チャーシューではなく鴨団子です
 チャーシュー食べたい方は、必ず「チャーシュー追加」をお願いしてください)

この緑色は、京都名産「九条葱」の色

豚・鶏・魚のあら
これに加え、葱のポタージュ状のスープを加えこの色
なので、自然な甘味が少し感じられる

これに加え、さらにネギ
そして、油っぽくない・こげ臭もしない
かなり丁寧に揚げられた、揚げネギ
3つの角度からネギを捕らえて組み合わせた
ネギの三重奏たる、まさに葱畑(←ナイスネーミング!)

麺は、細ストレート真空麺です
これが、このラーメン全体を引き締めております。

さて
黄色いのは、なんと「柚子油」
柚子皮の黄色い部分とオリーブオイルを
ミキサーにかけた・・・だったかな?
色は綺麗だし、香りは上品だし
味は滑らかだし、言うこと無しですね♪

今回は、動物性脂をかけていないので
七号は、今まで食べた限定麺の中において
最もあっさりしております。

誘惑に負けてたのんだ  (← ^ワ^)
トッピングの塩釜チャーシューは
早めに食べるほうが、私的にはオススメ

陳さんの言うとおり
今回のは、特に素晴らしく
肉が、香りという名のオーラをまとっている!
豚だけにかかわらず、
旨い鶏肉、旨い牛肉も同じ
旨い肉は、味だけでなく香りまで素晴らしい!


そして、
この「とび七号」のメイン「鴨団子」
これは、後からドカンと載せられるのではなく
スープで軽く煮込まれてから出るので、温かい

スープの香りと味にも一役買ってるが
主役だからと言って、わざとアピールさせることもなく
上手くバランスを取って、
スープに貢献させているのが、心にくい(^-^)ヤルゥ!

いざ噛んだら、周りは柔らくてジューシー
そして途中で私の動きが一瞬止まった


・・・・・・・・・・・・・中に何か仕込んでる!! (・_・ )


かんだ瞬間、一瞬目が丸くなった(笑)

ウズラだぁぁぁぁ!!

モグ・・・モグ・・・モグ・・・モグ・・・
柔らかい・・・旨い・・・

噛み続けると、素朴な鴨の旨味が
じわーーーっとクチに広がって、これは旨いなぁ・・・・(●´ω`●)

いっつも陳さんには、
ワイワイしながら「旨い」と言うのですが
今回の七号
特にこの鴨団子は、しみじみと「旨い・・・」と感想を述べました。


(*^_^)「金かかってますから・・・」


と、鴨団子のことを言ってましたが
「それ以上に、手間をかけてるでしょ♪」って言葉は
今更言わないでおきました。


全ての物事に、手間をかけてる人だから・・・・・・


うーん、これホント旨いなぁ・・・
毎日食べれる旨さも兼ね備えた、この「とび七号」
19日までの限定なのは
凄くもったいない・・・・・・!

一人でも多くの方に食べて欲しいです。
今までの限定物とは、ひと味違う
新たな道を切り開いた一杯だと思います。

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : なし (すぐ南側近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
さすがに、なかなか差が縮まりませんな・・・(; ̄3 ̄)


過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
5:塩系 特選こぶ志ラーメン



PS
陳さん
鴨団子、2個ともウズラを仕込んでましたが
片方だけ、火を入れたマッシュルームを仕込んだら
鴨の夫婦になりますぜ(爆)
     ↑
最後に下ネタで落としておきましたぁ (^^ゞ

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月12日 (月) | 編集 |
すみません
期間などの事情がありまして、載せる順番を変えております
「久保田」さん
「こぶ志」さん
「彩々」さん
「虎一番」さん の順でUPします
あしからず・・・

_______________________

今月の限定麺は
1月8日~1月末まで
夜限定で20食のみ


基本遠出するときは、昼に食べることが多い私
「夜限定」、しかも京都
たいていのお店なら、見なかったことにしてしまうのですが(笑)
ここだけは、食べにこなきゃアカンでしょ!

周り暗いから、通りで良く目立つ

吟醸らーめん久保田

今回は、3分前に到着し
一番乗りで夜営業シャッター!
入って御挨拶したら
すぐ、吟醸殿に

( ^▽^)「次は、こぶ志さんですか?」

・・・・・・・・・正解!!
よく分かっていらっしゃる(笑)
そして予想通りの、「鶏白湯つけ麺」
しかも誘惑に負けて大盛りを注文

その瞬間
3人の方が別々に入ってらっしゃって
そのうち二人が、白湯つけ麺の大盛りを注文
うーん、さすがに注目度は高い・・・
店内は、一気に戦闘モード突入です!

ん?

清湯の器にお湯をいれ
その中につけ汁の器を入れて
その中で、塩ダレだのハチミツだの入れてるぞ・・・!

「器を温める」 & 「ハチミツを溶かしやすくするため」・・・かな?
麺が茹であがってから
最短で出すだめの体制を整えているんですね

完成度高し!

吟醸つけ麺 鶏白湯 魚介 大盛り(850円)

(すみません、この写真は
 半熟卵とチャーシューが途切れております。実際は両方ついてます!)


(●´ω`)プリプリキラーンとした、麺が美しい~!!

器ごとキンキンに冷えた麺
器ごとアツアツのつけ汁
泣きそうに寒い1月の京都において
あくまでも「ひやあつ」(笑)

その麺は、前回の白湯つけ麺よりも
少し加水率が高く、しっかり旨味を感じる平太麺

つけ汁を飲んだら・・・おや?
前回の物より、豚骨の割合を低くした?
粘度は、そう変わりませんが
前回使ってた、背脂・豚足が結構少なくなったような・・・・・・

鶏だけだったりして(笑)

前回と違うのは、
・魚介を忍ばせた塩ダレ
・マー油ではなく、茶色くなるまで丁寧に揚げた玉葱油
・タップリの魚粉
・山田製油の「ごまらぁ油」

塩ダレだけでなく、スープを沸かすときに昆布を入れてましたので
魚粉がスープになじんでいますし
玉葱油の香ばしい香り
ごまらぁ油との
油の綺麗な重ね方による、旨味の出し方


о(ж>▽<)y 旨いっすねぇぇぇ!!


前回のも美味しかったですが、今回もイメージをダブらせない
素晴らしい出来具合です♪

これ・・・・・・もしかしたら・・・・・・
11月のつけ麺で、周りから言われた事を修正した?

マエストロ的な吟醸殿が
ただ単に
「ウケが良かったから、ちょっと違うバージョンで
 もっかい限定やりたいねーん♪」
って事をやるとは、私には思えない。   (←もし「単に」だったら、ゴメンネ^ワ^;; )

前回食べたとき
人によっては、否定的な意見が出そうだな・・・って思ったのが
・マー油の存在?  : 私は気にならなかった
・つけ汁が冷めたとき、味をどう思われるか?    ってなとこかな?


(。・ω・)あっ!!


ひとつ思いついたことがありました
(合ってるかどうかは定かではありませんが・・・)

吟醸殿は、
・あくまでも「つけ麺」は「ひやあつ」でやりたい。
・鶏白湯でやってみたい (つまり、つけ汁の量は増やせない)
・つけ汁が冷めても、「旨い」と思わせるものを作りたい

これら全てをクリアしたものを出してきたんです!

今回の旨味をしっかり感じる麺は、
冷たいorつけ汁で温まったくらいで、しっかり旨味を感じる麺
「あつもり」にしてしまったら、旨味が結構飛んでしまう麺です。
つまり、「ひやあつ」が一番旨い麺

そして、大盛りを食べているのですから
麺の最後の方は、もちろん冷めた「つけ汁」

スープ割りを待つ間、つけ汁を何度か飲んでみたのですが
動物性脂肪をしつこく感じることが泣く
魚介の味をふんわり感じさせる旨い「つけ汁」

ただ温度が下がっただけ!
旨さは変わらない。


す・・・凄いな!  自分の主義を、
誰もが納得する味で貫いたってか?(゚∀゚;;)


さ・・・さすがマエストロ!!



今回の完成度は、前回のを遥かに凌いだ!
この徹底振りが、私を夜の京都に誘うのです。
来る甲斐が・・・・・・
夕方ぶらぶら時間をつぶして、
夜営業を待つ甲斐があるってもんです。


最後に清湯のスープを入れたスープ割りで
体はポカポカ

おいしかったです!
ありがとうございます~
今月は、もう一回行きますよ!

さ、こぶ志さんに行こ(笑)

吟醸らーめん久保田
   住所 : 京都府京都市下京区西松屋町563
   TEL : 075-351-3805
営業時間 : 11:30~14:30(LO14:00)
         18:00~24:00(LO23:30)
 定休日 : 火曜日
   席数 : 15席弱 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
吟醸殿のように、私も昇り調子で行きたいっすね♪


過去の「吟醸らーめん久保田」さんのレポ
1:吟醸醤油らーめん
2:塩つけ麺 (MTG)
3:吟醸つけ麺 味噌
4:冷やし混ぜそば
5:吟醸つけ麺 鶏白湯
6:吟醸ラーメン 鶏白湯
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月10日 (土) | 編集 |
仕事の昼休憩時に、すっ飛んでいきましたのは

これだけ見ると、散髪屋っぽい?
麺屋 巧

(なに!?
 麺屋巧を知らないですと!?
 CMを見なさい、CMを! → CM


隣でラーメンすすってる
おっちゃんが食べてる塩ラーメンを見たら・・・


くくくくく・・・
変わっとる・・・ニヤリ(゚∀゚ )



もちろん、注文は大盛りです!

巧ラーメン(新バージョン)

巧ラーメン大盛り(新バージョン)

ぱっと見は、変わりませんが
変わったのは、ここ!

「ずどーん」と持ち上げてみた(笑)

ざっぱーん!!(←松竹の「波」のイメージで)


そう・・・麺です!!


以前も申しましたが
12月3日より、つけ麺の麺が
麺屋棣鄂さんのオーダーメイド麺に変わっておりました

そして・・・

1月7日より
ラーメンの麺も、「麺屋棣鄂」さんの
オーダーメイド麺に
切り替わりましたぁぁぁ!!



ちなみに、こっちが

いい感じ!

塩ラーメン(新バージョン)


(* ̄∇ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∇ ̄*)



お・・・
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

この、
高速道路を裸足で走り出したくなるような
胸のときめきは一体なんだ!!


う・・・


旨い・・・・・・旨いよ・・・・・・(゜-Å) ホロリ  (←急に泣き出したぞ!?)


天国のおじいさん見てますか?      (←いや・・・じーさん「巧」知らねーし)
「麺屋巧」が、ついに
関西中の名店と肩を並べました。


麺が変わっただけで大げさな・・・って思われる方が
いらっしゃるかもしれませんが
これが違うんです。

以前の麺、中細ちぢれ麺(T食品製)
好きという方もいらっしゃったのですが
デメリットがひとつありまして
麺の匂いが、スープの香りと味をマスキングしていたのです。
(新麺試食時に気がついたのですが・・・)

ですが新しい麺
全粒粉ブレンドの細ストレート麺(麺屋棣鄂製)は
そのデメリットが全くない!

そればかりか
麺をすすったとき、クチの中に
魚介の香りがあふれて、鼻に抜けていくし
魚介の味を活かしてくれている!


10月の試食時
以前の麺が、
スープを活かしきっていないと
気がついたときは、
私もヤギさんも、目からウロコ状態・・・

そのとき、こう感じたんです。
麺屋巧のスープは
私たちが思っている以上に旨かった!!


もちろん、スープだけでなく
具の旨さも、よりフラットに感じられます。

ある意味ここからが勝負かもしれません
スープは無添加であるため
毎日、食べる時間によっても
わずかなブレが生じます  (←そのブレが楽しいんですけどね♪)
そのブレは良しとして
完成度だけは、毎日高さを求められます。

ヤギさん的には
以前の麺は、よくちぎれていたので
短い麺が入ってしまうときがあり
使いにくい部分もあったのだが
今度の麺はそれが全くなく
使いやすいだけでなく、安心してお客様に出せる。 とのことでした


生産者の顔も見え、安心度が極めて高く
しかも素晴らしく旨い!
(飲食店だけではありませんが)
商売というのは、こうでなければいけません。

麺屋棣鄂の知見社長、menkataさん、T中製麺さん
巧ファンを代表しまして
改めて御礼申し上げます
これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます <(__)>


麺屋 巧
  定休日 : 月曜 (月曜祝日の場合は、翌日)
営業時間 : 11:30~15:00
         18:00~25:00
電話番号 : 072-785-3835
   席数 : 14席
 駐車場 : 1台
    住所 : 伊丹市行基町3-16-9
        ↑
(クリックしたら、地図が出ます)

※店主さんがコシを痛めてらっしゃるので
  遠方の方は、電話後の御来店が良いかと存じます

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
目指すはひとつ!

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月09日 (金) | 編集 |
1/7のレポです~

私と同じく「酒屋にしてラーメン好き」な「junmai」さんが
こんなCMを作っていた

http://cmizer.com/movie/26346

これに「愛」を感じた私
さっそく来てしまったわけです


名前の由来はなんだろう・・・

たんろん

よく考えたら、私
ブログに載せるのは初めてでしたか・・・?
実は来るのは、今回で3回目です。
(初来訪は、2008年10月28日)

中に入れば
店内の香りが、ガラッと変わってました
凄くいい、濃い鶏の香り

それを御主人に言ったら、
ニッコリしてはりました♪

その理由は、店頭・店内に書かれたポスターにあり!

ラーメンスープの
鶏骨の量が
2倍になりました!!


御主人は、元自衛官だったかな?
作戦行動が、実に大胆です・・・・・・・・・ゞ( ̄▽ ̄;)

こちらの定番ラーメン
以前は「ラーメン」と名乗っており
内容は、鶏100%の醤油でした。
それをこのたび
「鶏白湯」と呼び名を変えたわけです。

今まで「醤油」しかなかったのですが
このたび、「塩」も始めてらっしゃったので
「塩」にしてみました

調理を拝見していたのですが
この方が、湯切りをしたら
なーんか
鉄アレイでの筋トレに見えるのは私だけか!?

香り・味が増しましたな

鶏白湯 塩(650円)

ジャンルで言いますと
「ライトトンコツ」ならぬ「ライト鶏白湯」

結構さらっとしておりますが
鶏の旨味は、しっかり出ております。
塩分が適正なのも安心

ちなみに、スープは鶏100%
正面突破ですね
「濃厚な鶏白湯」を唄うところは、豚も入れてます。
こちらはあくまで、ストレート勝負。
そして塩ダレは、凄くシンプル

スープのキレが早いので
タレに
極わずかな甘味だったり、他の旨味が加わると、
さらに面白いと思います。

麺はやや低加水の中細麺
「一般ウケしやすそう」な麺です。
札場筋周辺と言う場所的に
良い麺の選択かと・・・・・・

脂が少しあるので
大量のネギがとっても嬉しい
(鮮度が良いのも好印象でした)

チャーシューとメンマが
少し霞んじゃうほど
「スープ&ネギ」のコンビが良かったです。

量は普通なので、
ガッツリ食べたい方は、最初から「大盛り」「ごはん物」も是非


あ、言い忘れてましたが
こちら無添加です。

味も姿勢も、実直さが表れています
例えるなら、
「キックボクサー武田幸三さんのローキック」のような・・・・・・ (←分かりにくい!?)
(ゆえに、今回のタイトルがこれ。。。)

蹴って蹴って蹴り続けて
多くのラーメン好きをノックアウトしてください  (←変な例えでゴメンネ・・・笑)


今、西宮は「ガーデンズ」の影響もあり
飲食店が増えてきています
(うどん屋さんは、この1ヶ月で3軒増えたほど・・・・・・)

麺は特に激戦区になりますが
注目度が集まる大チャンス
頑張ってくださいませ!

たんろん
   住所 : 西宮市城ヶ堀町2-13
   TEL : 0798-36-7222
営業時間 : [平日] 11:00~14:00
             18:00~25:00
          [土] 11:00~25:00
        [日・祝] 11:00~22:00 
  定休日 : 月曜日
   席数 : 12席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
ここまで来たら、目指すはひとつ!!


PS
「たんろん」さん
初来訪時と比べて、かなり良くなってきました
そう遠くない未来に
「激旨の一杯」を出してくれることを期待しています

ご存知でない方のために
「良い一杯」「激旨の一杯」の基準に関しましては・・・→こちら

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月08日 (木) | 編集 |
皆様、いつも御覧頂きまして
誠にありがとうございます!

冬源郷(通常バージョン)@「みつか坊主」さん
を食べてきましたので
先日書きました「正月スペシャル」のレポに、
くっつけて再UPさせていただきます~(^^ゞ

_________________________________


通常バージョン!

冬源郷(800円)(通常バージョン)

やはり、スープがすさまじく旨い・・・
何度も何度もレンゲを口に運び
麺が見えるほど飲んでしまったとき
初めて我に返った・・・(^▽^;)

具は、ネギ、メンマ(旨いぞ)、チャーシュー(旨いぞぉぉぉぉ!!)になり
そして変わらぬのは

ボケてしまってた!

大根!!

(写真がボケてしまっていたか・・・失礼しました)

うーん、やっぱ心に突き刺さる(笑)

もちろん
今回も残ったスープは
何も入れずにグビグビ飲んでしまった。
ホント旨いわぁ~


行った時間が時間だったので、お客さんいっぱい
さいとうさんと話は出来なかったが
私がニタニタしながら食べてたので
感想は伝わってる・・・はず・・・・・・・・・・・・ゞ( ̄▽ ̄;)


こちらは、1月7日のレポ
  通常バージョンの具、これは春までやってます。
___________________________
こちらは、12月25日のレポ
  限定バージョンの具(もう終わってます~)

寒い・・・いや寒すぎる夜
なんと「みぞれ」が降って来ましたが
もはや、ここへ行きたくて仕方がありませんでした

入り口から、個性的

みつか坊主

あまりの寒さに、転がるように入店したら
なんと、運良く
1日10食限定の「冬源郷」が1食だけ残っているとの事!!


( ゚∀゚)いやっほー!!


普通に白味噌ラーメンを食べるつもりで来たので
とても嬉しいサプライズでした!

ルイボスティを飲みながら
わくわくわくわく・・・

「桃」ではなく、「冬」を当てはめた「冬源郷」

冬源郷 ~正月スペシャル~ (900円)

なんでも、普通の冬源郷(800円)と
このスペシャルバージョンがあるとか
(雑誌とのコラボですって、28日まで・・・だったかな?)

寒いので早速
ずずずずず・・・とスープを飲んだら・・・


(i゚Д゚)なっ・・・!! 
     なんだこの旨さは・・・!!



いつも私の表情をチラ見している「さいとう」さんが
今回ばかりは
私の顔をガン見してました。

なぜか平静を装って食事を続けた私  (←いじわる??)

麺(中太ちぢれ麺)を少し食べた後に
豊富に入ってる具を食べ始めました。

いきなり現れたのは
直径5センチの、よく煮込まれた大根!!


うわー・・・心に刺さるわ・・・これ
切らずに円形
しかも厚さは1センチ以上あるし・・・
「さいとう」さん
ほんと演出ウマイよな~

そして、
ほんの少し食感を残した金時人参
和食のごとく綺麗に煮込まれた里芋
細く長く伸びる丸餅
切り方2種類のネギ
野菜の影に、そっと忍ばせてある鶏肉

具沢山だし
メインが野菜ってのが、とても嬉しいですね~

ときたまスープを飲みながら
「う・・・うまい・・・」って思いながら食べ進め
最後に残るはスープのみ


ずず・・・ずずず・・・


(* ̄ロ ̄)はっ!いかん!
      何故スープを飲んでいるのだ俺は?
      ここは、ごはんを頼むのがセオリーだろ!



・・・・・・・・・・・・・


ずず・・・ずずずずずず・・・



 (* ̄ロ ̄)いや!だからスープ飲んじゃダメだって!
        か・・・替え玉でも頼もうかな・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


だ・・・だめだぁぁぁぁ!!
このスープを、スープのみで堪能してぇぇぇぇ!!
(((( ;゚Д゚)))うぉぉぉぉぉぉぉぉ!!



自分の正直な気持ちに
やっと気がついたところで
スープをむさぼるように飲み始めました。

甘さはかなり控えめなれど
白味噌ベースなのは、色を見て分かる。


だが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(; ̄3 ̄)いったい、味噌何種類入れてるんだ!?


豚骨と魚介系のバックボーンはあれど
あくまで味のメインを占めるのは味噌!

だが、その味噌の味が
あまりにも濃厚でまろやかで
しかも後口の良さを感じさせてくれて・・・

まるで
味噌を使い
口の中で「虹」を描いているようだ!
おそらく・・・・・・二桁の味噌を入れてる!?

そんなあいまいなレベルでしか分かりませんでした。

さすがに少し塩分を多く感じますが (←でも、まろやかなんですよ)
味噌の究極系である
「旨い、かつ毎日飲める」
を実現しています。


そして
今回は「さいとう」さんが少しアツかったのです。
なんでも
北海道で食べた思い出の味噌ラーメンに
自分流つまり「みつか坊主」流のテイストを加えてみたとか・・・

実際、かなり仕込み時間がかかるので
より思い入れも深く、完成度も高いのでしょう。

「賞賛」という言葉がピッタリくるほどの
あまりにも素晴らしい味噌ラーメンでした!


「正月スペシャル」自体は、もう終わりですが
通常の冬源郷は、寒い時期は
常に1日10食ですが、やってます。

これ、是非食べてみてください。

みつか坊主 

   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間: 平日・土 19:30~27:00 (LO 26:30)
       日曜   12:00~20:00
 定休日: 月曜日+第2火曜日
 駐車場: なし
  席数: 15席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月07日 (水) | 編集 |
最近御無沙汰しちゃってた、西宮の「支那そばや一光」さん
こちらのブログには、1年くらい登場してないのですが
春先には、結構行ってたんです。
(同じものを食べてたので、こちらに掲載しなかった・・・)

それでも、
半年以上も行ってないことに気がつき
「こりゃいかん!」と思い、久々の訪問

不定休なので、電話にて確認したほうが良し

支那そばや 一光

(写真は使い回しです・・・)


(*`Д´)いぃらっしゃいませぇぇぇぇぇぇぇ!!


相変わらず無駄にでかい、御主人の掛け声
お元気そうで何よりです・・・・・・ゞ( ̄▽ ̄;)

こちらに載せるのは久々なので
改めて御説明しますと
一光さんは、
佐野さんの名と写真を出してるから
高いハードルで味を問われてしまうのですが
私的には、そんな肩書きなど
始めから問いかけておりませんので
いちラーメン屋さんとして、楽しませていただいております。

定番で、塩と醤油があるのですが
塩のほうが、断然オススメ
「塩元帥」さんがお好きな方は、ストライクだと思います。


さて
今日の目当ては、秋冬限定の「味噌ラーメン」
昨年も食べたのですが
季節限定物って、1年の進化が問われるので
お店側としては、
やっぱ気合いを入れてるとこが多いです。


作業を軽く見ておりましたが
味噌は変わってないと思います (北海道の赤味噌)

野菜を炒めて、
味噌ダレ、ベースのスープを入れ
煮立てて、スープは完成

スープ量多いのは、ウケ良しっすね

味噌ラーメン(880円)

そういえば
こちらの湯きりは、平ザルなんです
しかも、一発でビシッ!! っと決めちゃう。

味噌ラーメンは、野菜もある関係で
先に麺、後からスープで入れてます。
なので、のんびり写真を撮ってると
麺が少しダマになるので
食べる前に、箸で少しほぐしてくださいね(笑)


さて、
昨年とは明らかに具が違ってます
昨年の具は、「舞茸&なめこ」でしたが
今年は、
人参、たまねぎ、キャベツ、チャーシューの端、赤いパプリカ(生)

おそらく、
チャーシューがバラロールでなくなったのが原因かな・・・?
肉という、最も目を引くものが変更になったため
種類・量・色で、お得感の演出

この1年で、
次々と食材原価が高騰し続ける中
昨年の価格+30円で
良くぞここまでの物を出してくれました!! 
って心境になりました。

ありがとう、おっちゃん・・・(T_T)


脂交じりで味噌を煮立てる。
この香り・・・
味噌の種類が少ないと
なんか昔ながらの味噌ラーメンを
思い出しちゃう。
そんなノスタルジックな香り・・・

そして、脂が一部膜となり
スープの熱さを、最後まで保ってくれます

味わいは、各食材よりも
少し味噌が勝っているのですが
一光さんの場合は
ベースのスープが、利尻昆布やら良い物使ってますので
味に、やや厚みがあり
旨いスープを最後まで楽しむことができます。

麺は、他のラーメンと同じく
細いストレート麺

麺量は普通なのですが
普通のラーメンのペースで麺を食べたら、
さすがにスープと具がしっかり残ります
味噌ラーメンのスープ量が多いのは、
なんか嬉しくなりますね♪

ここで、ご飯の登場~!!   パチパチパチ~

単品で「ごはん」(200円)というのもあるのですが
量が分からなかったため
「おにぎり」を2個注文しました。(1個100円、たくあんつき)
具無しで、
海苔を巻いたおにぎり・・・


( ゚∀゚)米が旨い!!


少しやわらかめに炊いております。
綺麗な水で炊いてる効果もあると思うのですが
味がしっかり出ていて、
噛むと素朴な味が増す。

うわ、旨いわぁ・・・って思いながらも
そのまま全部食べず
スープの海に2個とも、海苔ごと投入~(爆)


(*^ワ^)うん、おいしい~♪


野菜の量が多いので
ご飯入れるのは、かなーりオススメです♪

支那そばや 一光
  住所:西宮市甲子園口3-29-20 →地図
電話番号:0798-63-0647
営業時間:11:30~15:00
      18:00~26:00
  席数:16席
 定休日:不定休
 駐車場:なし

<注意点>
・完全不定休ですので、電話をしてから訪問がベストです
・おっちゃんの声がデカくて太いですが、完全に無害です(笑)
 女性連れ・お子さん連れの方、気を悪くなさらぬようお願いします


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
上位に食い込む大チャンス!!
是非とも1票くださいませ~(^^ゞ


過去の、「支那そばや一光」さんのレポ
1:塩ラーメン
2:黒豚チャーシューメン(塩)
3:味噌ラーメン(2007年度)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月05日 (月) | 編集 |
<初来訪>2009年1月3日

本当は2日の昼に行ったのですが
この日は、夜営業だけだったようでフラれておりました(^▽^;)

なので、3日にリベンジです♪

場所は
服部駅東側交差点より入る一方通行の道を、東へ30m

オープンな雰囲気

うどん屋 山善

家族・カップル・団体
まんべんなくやってくるのが見えるテーブル配置

メニューを見たら
温かいのも冷たいのも
なんと多彩なことか!!

これは・・・
悩む・・・悩むぞ・・・!!


ふと顔を上げたら、なんと
アルバイトの女の子が
めっちゃカワイイ!!      (←またか、おっさぁぁぁぁん!!)

これは・・・
悩む・・・悩むぞ・・・!!     (←ゴラァァァァァァァ!!)
服部エンジェルにすべきか・・・
畦野エンジェルにすべきか・・・
伏見エンジェルにすべきか・・・

(スミマセン、うどん&ラーメン界の内輪ネタを交えてみました・・・)



さて・・・

温かいお茶は
香り高く、味の出方もいい!!

お茶を楽しみながら
のほほーんっと待っていたら
御主人が気を使ってくれて
女の子にスポーツ新聞を出させてくれました(笑)

10分くらいで出て来たのかな?

やっぱ「水」がついてくるんやな・・・

天カレーうどん(980円)

やっぱ、カレーうどんには「水」がついてくるんだ(^ワ^)


香りは・・・・・・・・・・・イイーーーーーー♪ (●´ω`●)

「4種類のカツオを使ってる」なんて
メニューに書いてましたが
軽くトロミのついた「だし」は
カレー粉のスパイシーな香りより
少しカツオの香りの方が強く
これ、かなーり好みです!!

しかもレンゲは
火傷をしないように、底の浅いもの。
なので、何度もレンゲで「だし」をすくわねばなりませんが
その手の動きが
だんだん加速度を増しているのが、自分でも分かります・・・・・・ □_( ̄∀ ̄*)

具は、ネギ、たまねぎ、牛肉

麺は、茹でてから1回シメて
再びあたためてあるため
表面の弾力が、結構しっかりしております
(アツアツなのに、最後まで伸びなかった)

食感と風味重視のためか
別皿に分けられた天ぷらは
ごぼう、カボチャ、ししとう、サツマイモ、ちくわ
そして、海老には
尻尾と身の間に、少し切込みが入れてある

こちらの御主人、仕事師ですなぁぁ

天ぷらだけで、先っちょをかじって味を見た後
カレーだしに付けて食べる


こりゃウマーイ!!(^▽^*)


レンゲで、すくいきれない「だし」を
ごぼう天で、こそげ取って
最後の一滴まで飲みたいくらい、おいしい「だし」でした。

おかげさまで、体はポカポカ♪
美味しかったです!
こちらは、色々メニューがあるので
定期的に通いたいと思います。


服部駅はいいなぁ!
東の「山善」さん
西の「銭形」さん
名店にはさまれた駅は、その価値が上がるってモンですよ♪

うどん屋 山善
   住所 : 豊中市服部本町1-6-7
   TEL : 06-6864-0770
営業時間 : 11:00~15:00
         17:00~23:00
  定休日 : 水曜日
   席数 : 25席弱
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
上位に食い込む大チャンス!!
是非とも1票くださいませ~(^^ゞ
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2009年01月04日 (日) | 編集 |
1月2日
来夢来人さんで満腹になって帰宅
家に帰って、台所の大掃除を無視し
布団の中へ・・・

(ただの「食っちゃ寝」なんですが・・・)

4時に起きて、
一乗寺の亜喜英さんに行こうと思いながら目を閉じる




(目覚ましが「バイブのみ」になっていたのを忘れてた・・・・・・)



過ぎ行く時間・・・・・・・・・



目を覚ます・・・
静まり返る周囲・・・
もちろん真っ暗・・・


いかんいかん・・・今何時だ・・・?



は・・・

8時ぃぃぃぃ!?
(((( ;゚Д゚)))がーん




あわわわわわわわわわ!
今から一乗寺に行ったら、帰れなくなる!!
こうなったら、三条御前だけでも行かなくては!!

「ブラスレイター」の「ゲルト・フレンツェン」のようなノリで  (←結構面白かった)
原付をぶっ飛ばし、塚口から電車を乗り継ぎ
全速で京都へ!!


そう
2日の夜から、営業していたのは

この看板は、夜の方が映えますね

こぶ志

着いたのが10時くらいだったから
さすがに少し驚かれました・・・(^▽^;)


こっちもいきなり驚いたのは
先客の方が注文した1品料理が

これを作る発想が凄い!

この器に盛られていたこと!

これ、陶芸が趣味の陳さん(御主人のハンドルネームね♪)
お手製の器
さすがにこれは、ガン見してしまいました(; ̄3 ̄)


さて
市場の関係で、4日までは

4日まで、このメニュー

このメニューです

こぶ志さんに行くようになってから
数ヶ月たってますが
ようやく定番を頂くことができました(笑)

今日のチャーシューは、レア度高いっす

特選こぶ志ラーメン(850円)

スープのベースは豚と鶏
割合的に鶏の味を少し多めに感じます。

それに魚介の味を利かせた塩ダレ

複雑味をしっかり感じる
さらっとしたスープです


(  ̄▽ ̄)旨いねぇ~♪


数々の旨い限定ラーメンも、
このベースのスープの旨さあればこそ

味をどんどん足して、濃厚にするラーメンは
手間をかければ、結構多くの方が作れると思いますが

あっさり! 
めっちゃ旨い! 
毎日でも飲める!


この3拍子を兼ね備えたスープを作れる人は
極一部だと思います
やっぱ陳さんは凄いなぁ・・・と改めて感じました。



さてそこへ、

海老ちゃん入り

ドロ5号で使った海老脂を投入
スープのコクが、グンと増し
漁師網の上で、大量の海老が
ピチピチピチピチピチッ っと
跳ねているような状態になりました(笑)

今年は、(脂は毎日変わるかもしれませんが)
トッピングで「○○脂」を出す予定だそうです

トッピングで「具」はありますが
トッピングで「脂」は、とても斬新な考え方です

「背脂増量」とは訳が違う!
脂のアイデアは、いくつか知っているのですが
もちろんナイショです
(実際行かれる方の楽しみを奪う気は、さらさらありません・・・
 行ってみてのお楽しみです~(^^ゞ  )


そして、3枚の塩釜チャーシューは
適度な時間差を置いて食べましたが
段々と、肉に火が入っていくので
お好みの状態で食べるのが良いでしょう~
(私は、やっぱ「レア」が好きです)


もう一品頼んでしまったのが

塩釜チャーシュー ユッケ丼

塩釜チャーシュー ユッケ丼(350円)

チャーシューの旨さもあるのですが
目を見張ったのは「タレ」の旨さ!
適度に濃厚で
甘さがしつこくない
これは、値打ちあるで~!! (←パクリか?)


「志」を頂いて、「志」を見る

スープも飲んで、堂々たる文字が現れました
ちなみに、ラーメンの器は
全て陳さんの手作りです。

味だけでなく
人を楽しませることに対する
凄まじい数の「引き出し」

「はなふく」さんの御主人が    (←私的に、この方は「維新志士」と例えたい)
陳さんの事を「ファンタジスタ」と例えてから
すっかりその名が定着してしまいましたが
凄くピッタリくる例えです。

当の御本人はテレながら


     体型はヌイグルミ
     みたいなんですが・・・( ̄▽ ̄*)

(; ̄3 ̄)そこで落とすか・・・



わはわは笑いながら
すっかり話し込んでしまい
店を出たのは、閉店の11時でした。

今月は、訳あって
「こぶ志」さんに、あと2回いかねばなりませぬ
(理由はナイショ)

とても楽しい正月ラーメンでした
ありがとうございます
今年も宜しくお願いいたします~

こぶ志
   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : なし (すぐ南側近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
今、結構チャンス!!

過去の、「こぶ志」さんのレポ
1:えびちゃんドロ参号
2:醤油系ドロ四号・魚恋味
3:塩系ドロ五号・海老恋味
4:チキンdeドロ六号 スノーホワイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月03日 (土) | 編集 |
元旦は、良いラーメンに恵まれず
2日昼に、豊中へ・・・

2008年1月から変わってる暖簾

来夢来人さんに行きました

(ここは、2日から通常営業です♪)

息子さんが手伝っていたので
お二方とも、超ゴキゲン(笑)

冬の3つの新つけ麺
伽哩つけ麺、坦々つけ麺
は食べたので、残る最後のひとつ

凄いお得感!

ちゃんこつけ麺(900円)にしました。

麺は、いつものごとく300g
スープは、塩ラーメンに使っている
鶏と魚介(今日は、たぶんアジかな?)のスープなのですが
具の種類と量がハンパない!

人参、白菜、ニラ、絹ごし豆腐(3つ)
銀杏(3つ)、鶏団子(2つ) 、柚子
椎茸(2つ)、焼きネギ、キクラゲ、油揚げ

なんと11種類 !!

それが、土鍋狭しと並べられ
あっという間にマンプク!

今回も「あつもり」をお願いしていたので
鼻○が、たらーっと垂れるほど温まりました。
あ、
もちろん、鼻かんだ紙は
持ち帰りましたよ(笑)

ちなみに、
麺は冷たいほうが
つけ汁に付けて、少し温度が上がったときに
小麦の旨味をしっかり感じ取ることが出来ます。

ただ、寒いうちは
やっぱ自然と「あつもり」をお願いしてしまいます。
「麺の旨味」を感じたい方は、
冷たいほうで頼んでみてくださいね


今回で、3つ全部食べましたが
お得感で言うなら、「ちゃんこつけ麺」です
他のつけ麺より100円高いですが
それ以上のコストパフォーマンスを感じます。

味のインパクトで言うなら、残りのふたつ

そのときの気分とお好みで
色々変えてみてくださいませ(^^ゞ

来夢来人

 定休日:木曜
営業時間: 11:00~23:00
電話番号:06-6852-1316
  席数:16席
 駐車場:なし
  住所:豊中市中桜塚1-2-4 → 地図

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
携帯の方は、この「画像」をクリックしてくださいませ~

過去の、「来夢来人」さんのレポ
1:焼鶏ラーメン
2:冷やし坦々つけ麺
3:冷鶏塩ラーメン
4:和風つけ中華そば
番外:冷やし坦々つけ麺 2
5:塩ラーメン
6:伽哩つけ麺
7:坦々つけ麺
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年01月02日 (金) | 編集 |
皆様、あけましておめでとうございます!
本年も、宜しくお願い申し上げます <(__)>

今年はラーメンだけでなく、
うどんも頑張って行きたいと思います

今現在、ラーメンとうどんは
互いに少しずつ影響を及ぼしあっていると思います。
今年は、これがもっと加速し
双方、より完成度の高い物が出てくると信じています

それでは
新年の一杯目は、「年明けうどん」から参りましょう~(^0^)/

__________________________________

「年明けうどん」がどこかに無いかと探していたら
年末年始情報を発見! → これっす!

見ていたら「伊和正」さんが
昼のみの営業で
やっているでは、あーりませんか♪

雪が降ろうか、という寒空の下
北に向かうのは、さすがに少し抵抗がありましたが
畦野まで原付を飛ばしました!

もう雪だるまが出てる♪
自家麺 伊和正

中から、ゲラゲラ笑い声が聞こえる

やってますな!

中に入って
御主人と奥さんに年始のご挨拶

すると
御主人が、先客御一行のお一方を
紹介してくださるではありませんか

御主人の手の先にいた方は・・・


さ・・・

さ・さ・さ・さ・さ・さ・さ・・・讃州さん!!



そう
なんと! キタ最長の行列を生む大人気うどん店
讃州さん」の久保店主だったのです!


(*^∀^)「先日行かせて頂きました♪」


  「(ブログ)見ました見ました。
    ウチよりおいしいカレー釜玉も」( ̄▽ ̄*)


ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


久保店主がおっしゃってるのは、このときの話っす・・・


いやいやいや・・・
書いた以上、見られるのは当然なのですが
なんか、御本人が見てから
対面するまでの期間が短い気がするのは、私だけか?(爆)

しっかし、嬉しいサプライズです
本来、行列店の店主さんとお話さえていただく機会なんて
せんだっての望麺会のようなイベントしかありえないんです。

しかも、年始の御挨拶に伺った先で
出会いが待っていたとは・・・
正月早々、
私にとっては、お年玉のような嬉しい出来事でした。


さて

好みの器です♪

温かいお茶をガーブガブ飲みながら、
ストーブで手を温めてました

私が年明けうどんに選びましたのは

揚げ具合がいいっすね!

揚げもちうどん(650円)

私、あんまし自分で雑煮を作らないので
今年はこれで、雑煮はいりませぬ(笑)


優しい「だし」・・・
もともとの水が旨いので
優しい「だし」が、口の中に染み込むように感じられ旨い!

その「だし」に「花鰹」を、「そっ・・・」と添えて
まさしく「一輪の花」のように、香りの演出

麺は、優しいだしに合わせて
弾力が少しだけあって
コシが控えめの物

麺とだしを完璧に合わせているところが
ラーメンバカとして、凄く魅了されてしまいます


海苔を巻いてから、カラッと揚げた「揚げ餅」
表面に固さは全く無く
「だし」が適度に絡み、ずぶずぶずぶずぶっと歯が入る
香りが少しだけ鼻に抜け
次に餅の旨さが感じられる

餅は、しっかり伸びて正月気分満喫(笑)

他の椎茸、ネギ、細切り海苔は
麺と餅に、そっと寄り添う感じ

伊和正さんのうどんは、
やはり「優しい」という言葉がピッタリくる。
全体的にさりげないし、
しつこさは微塵たりとも感じない

すっかり温まった体で帰宅いたしました
伊和正さん、ありがとうございます!

ちなみに、お会計のとき

あービックリした・・・(^▽^;)

って言いながら、大笑いでした

自家麺 伊和正
   住所 : 川西市東畦野(うねの) 5-3-10 
   TEL : 072-795-2377
営業時間 : 11:30~14:00  (←日曜日は、昼営業のみ)
         17:30~20:00
         麺がなくなり次第、営業終了
  定休日 : 月曜 (祝日の場合は翌日)
   席数 : 18席
  駐車場 : あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
今日も恐れ入ります 。。。<(__)>ゼヒ・・・


過去の「自家麺 伊和正」さんのレポ
1:すじ味噌ぶっかけ
2:カレー釜玉
3:野菜天あんかけ
テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。