FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2008年12月22日 (月) | 編集 |
1ヶ月ぶりの京都
しかも、12月1日から限定が始まっていたので
なんとももどかしい3週間でした・・・・・・

今回は訳あって「四条大宮」で降りざるをえなかった私・・・ 
そこから歩いて久保田さんに向かったのですが
時間が6時を回っていたので完全な競歩状態。
(夜限定、数量限定ですからね・・・)

やっとこさ、辿り着きました

周り暗いから、通りで良く目立つ

吟醸らーめん久保田

1ヵ月半ぶりです
満員電車のあと、ずっと競歩だったので
なんか、空気が少し抜けた風船のようになってた私
おとなしく水を飲んで待ちました。

それにしても、相変わらず魅せる湯切りですな・・・(・_・ )
なんか適した名前は無いものか?

湯切りの動きを、ぼーっと見ていたら
ピンと思いつくものがありました


( ゚∀゚)マエストロ!


あの湯切りの動きといい、
食材を丁寧に組み合わせて、1杯のラーメンを作る姿と言い
これが一番適している気がする!

吟醸殿が、厨房のマエストロとしたら
隣で働くスタッフさんは、さしずめマネージャーさんか・・・
頑張れマネージャー(笑)

そんなことを考えているうちに
ラーメンが出てまいりました。

鶏コース(笑)

吟醸らーめん 鶏白湯(800円)
から揚げ(400円)


おお・・・
滑らかで力強い香り、そして味わいです。

鶏だけでなく、少し豚も入れてそうな
濃厚鶏豚スープ

(「はなふく」さんと比べる方がいらっしゃるのは、仕方ないかもしれないですね・・・^^;;)

背骨のように
醤油ダレがきりっと利いており
この濃厚さにもかかわらず
それを意識することなく、
スープをゴクゴク飲み続けることができます。

「スープ+ちょいネギ」が良いですね~(^-^*)

さらに驚いたのが、麺を食べたときでした!
麺は、いつもの細麺ではなく
中太ストレート麺

しかも、しっかり旨味がある麺なのですが
麺の自然な旨味が、
スープの味に飲み込まれてないのが素晴らしい!

麺をすすったときに入ってくるスープの旨味
クチの中で噛むと、スープの旨味に麺の旨味が加わってくる
この変化がとってもいいんです!

そして、チャーシューは
前回のつけ麺同様
中華鍋で火を入れ、スープを絡みやすくしています。


(*^∀^)うんまーい!


高い期待に、しっかり応えてくれた一杯でした。
また、今回前回の白湯を
おいしいおいしい言いましたが
最近、いつもの清湯が凄く恋しくなってます。

年内、もう一回いけるかなぁぁぁ・・・(^▽^;)

ちなみに、
唐揚げは、丁寧に揚げられ
切り目が入っておりました
この「ひと手間」が嬉しいですね♪

吟醸らーめん久保田
   住所 : 京都府京都市下京区西松屋町563
   TEL : 075-351-3805
営業時間 : 11:30~14:30(LO14:00)
         18:00~24:00(LO23:30)
 定休日 : 火曜日
   席数 : 15席弱 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
吟醸殿のように、私も昇り調子で行きたいっすね♪


過去の「吟醸らーめん久保田」さんのレポ
1:吟醸醤油らーめん
2:塩つけ麺 (MTG)
3:吟醸つけ麺 味噌
4:冷やし混ぜそば
5:吟醸つけ麺 鶏白湯
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ