FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2008年12月19日 (金) | 編集 |
<初来訪>2008年12月12日

「大鶴製麺処」さんを出た後
まっすぐ、こちらに向かいました

東隣が元、大鶴製麺処
天神旗

お伺いしたのは、12時過ぎ

(お忙しい時間にすみません
 2時に、約束があったものですから・・・)

中には、大鶴店主がいらっしゃいました!

中は、ほぼ満席でしたし
こっちは「タダめし」を食べに来てしまったのですから
おそるおそる

「こ・・・こんにちわぁ・・・」(^▽^;)

ってな感じで、そおっと入店。
大鶴製麺処と同じく
こちらも組み合わせは4種類

煮込み時間が少なめで、軽めの「若」
煮込み時間が長くて、濃厚な「老」
そして、タレが「塩」と醤油

さっきが軽めなものでしたので
こちらではガツン!と行きたく「老醤油」を注文

こちらの水は、「大鶴製麺処」さんよりも若干綺麗。
店内の豚骨香も「天神旗」さんの方が軽め (←店内の広さゆえ?)

そして、「大鶴製麺処」さんも
しっかり連携はできていたのですが
こちらはやはり、大鶴店主の気合いの入った号令があるため
各スタッフさんの、緊張感を感じる無駄のない動きが
見ていて安心感を与えてくれます。

ラーメンを作るのは、もちろん大鶴店主
真正面の席に座っていたので
(何気ないフリをしながら) 
大鶴店主の御仕事振りを拝見していたのですが
目を見張ったのは「湯きり」でした。

背筋を伸ばした大鶴店主
両手にひとつずつ振りザルを持ち
すーっと引き上げると・・・


ぱぱぱっ!!ぱっぱっ!! (`_´*)


え(((( ;゚Д゚)))!!



か・・・



( ゚∀゚)カッコイイ!!



なんて堂々たる姿勢で湯きりをする方なんだ!!
しかも、正確で素早い!!

一瞬「桃太郎侍」かと思ったぞ!

なんて言ったらいいんだろう・・・
これを剣に例えるなら「小太刀二刀流」!!


(この感想、あながち間違いではなかったようです
 とあるお店にて、大鶴店主が剣道の有段者であることを知りました
 しかも、かなりの高段位だとか・・・)


そこから、私の目は湯きりに釘付け・・・(ハート)


   すーっ・・・・・・
   ぱぱぱっ!!ぱっぱっ!! (`_´*)


( ゚∀゚)きゃー!!
 × 3回

を経て、私のラーメンがやってきました


アツアツで湯気が光のカーテンになっていた

老醤油とんこつ


うーん、湯気凄い♪

しかも味は・・・強烈だ!!(゚∀゚*)

なんて純粋で凄まじい豚骨の香りと旨味!!
しかも下処理が丁寧になされているので「臭味」ではなく、
骨粉が演出している「野性味」あふれるスープ。

すーっとクチに入って、舌先からドカンと爆発する。
こりゃ強烈ですよ!!
醤油ダレは、一歩引いてスマートにしてあり
あくまでも、豚骨を引き立てる立役者に徹している。

スープだけ飲んでも旨いですが
スープ+ネギがメチャメチャ旨い!!
何度も何度も「スープ+ネギ」をクチへ運んでしまう・・・

我に返り、慌てて麺を食べ始める
さすがにバッチリ湯切りされた細ストレート麺は
スープと良く絡み、すするのが楽しい!
「麺+キクラゲ」での食感変化も、また楽しい

こりゃたまりません!
今まで色々な関西での博多豚骨を食べましたが
ここまで無我夢中になれるのはありませんでした!

気がつけば、ドンブリをひっつかんで
下の方に残った骨粉まで
ずずずーっと飲んでる有様・・・

いやいやいやいやいや
堪能させていただきました!
最後にタイミングを見てレジの方へ
大鶴店主に、頂いた「1杯無料券」をお渡しいたしました。

大鶴店主、ご馳走様でした!  <(__)>
今後、野暮天も含め
定期的に来させていただきます

毎日激務だとは思いますが
お体御自愛くださいませ・・・

天神旗
   住所 : 大阪市東淀川区上新庄3-19-87
   TEL : 06-6324-0104
営業時間 : 11:00~14:30
         18:00~23:00(売り切れ次第終了)
 定休日 : 火曜
  席数 : 26席
 駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
本日も応援を御願いいたします~




(PS)
(濃厚な豚骨と言えば、「○○○」と皆言いますが
 私あそこアウトなんです。
 水は良いとはいえないし、醤油はアレが効いてるし・・・)
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ