FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2008年10月04日 (土) | 編集 |
<初来訪>2008年10月4日

土曜日だったこともあり、京都ではなく三宮方面へ

さくっと醤油豚骨を食べたい気分でしたので
兵庫にて、昔から親しまれる和歌山ラーメンのお店

場所は、三宮駅から程近い場所にある

三宮駅から、歩いて5分

丸高中華そば
へ、赴きました。

店内には、スタッフさんが4人
凄いな・・・・・・「回転率が命!!」
って感じがする・・・(; ̄3 ̄)

水は、少し後味が・・・ってくらい
この近辺では、まだ良い方だと思います。

メモ帳にて、先月のまとめをしていたら
思ったより早く、チャーハンとラーメンが

(。・ω・)_▼ニュッ     

っと目の前に出てきました。
やっぱ「回転率が命!!」って感じがする(爆)

焼き飯、ドアップで撮るべきだった・・・

焼き飯セット(750円)

中華そば、590円
半焼き飯、250円

これが、ランチセットで750円
お手ごろな価格です。

スープですが
見た目よりかは、サラサラしています。
豚骨スープは、キチンと取ってるようですが
「タレ」が薄いのでしょう。

醤油は安いものであるため
塩分が少しとんがっており、アミノ酸を感じる。

(タレをしっかり作りこめば
 もう100円取れそうな物になるのでしょうが・・・)

加水率が少し低いストレート麺は、普通に美味しい
かまぼこと、薄いバラ肉チャーシューは
スープに合った薄さだと思います。

厚いと、間違いなく浮いてしまうでしょうし(・・。)

これが、「標準的な和歌山ラーメン」だと思います
このお店を基準として、兵庫にある和歌山ラーメンの
味の良し悪しを考えていただくと良いでしょう。


あくまで「標準」なので
ラーメンだけでしたら、ここに掲載しなかったのですが
驚いたのは、半チャーハンでした。


コゲ色は微塵もなく、米の弾力を感じる
粒は綺麗に離れる「ほっこり」とした仕上がり

具は、卵とネギのみ
味は綺麗に絡まっており、パクパク食べれます。

チャーシュー無しなので、味わいこそ少ないですが
セット物とは思えない丁寧さを感じます。


(*゚ω゚) これは・・・


目の前で、ガッチリとした体格の兄さんが作っていたので
じーっと見てました。

具材を入れた後
中華鍋を、ガッチャンガッチャンやるわけでもなく
お玉でガンガンつつくわけでもなく
ただひたすらに、素早く混ぜる。

混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる
卵入れて・・・(ジュワー)
混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる
醤油ダレ入れて・・・(ジュワー)
混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる

凄く集中して作ってるのがわかります
そして
調理音が、かなり静かです。

店内の一番大きな音と言えば
かなりフランクな話し方をする、お姉さんのにぎやかな声(爆)

中華鍋のガチャガチャ音が嫌いな方は
とってもオススメ♪
南京街の人ごみを通って、チャーハン食べに行くよりも
こっちの方が、気軽に食べれますよ。

丸高中華そば 神戸二宮店
   住所 : 兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目11-9
   電話 : 078-242-4008
営業時間 : 11:30~翌2:00  (←便利♪)
  定休日 : 火曜日
   席数 : 20席弱

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ