~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月31日 (金) | 編集 |
<初来訪>2008年10月28日

麺一献まで行ったのですから
この新店を見逃すわけには行かぬ! 
・・・と思い、やってきたのは江坂

夜なので静かな路地なのですが
ここだけは行列がズラリ・・・


麺屋えぐち

私の後、4人でスープ終了!
という状況でしたので
20分くらい待ってる途中で
外の電気を消されてしまい
店の写真撮れず・・・


やっとこさ入店しましたが
まだ外で待ってる方が「寒い」と言っていたので
「つけそば」ではなく、「中華そば」を注文

やれやれ・・・

やっと一息ついて、水を飲む


!!( ・_・)旨い


久しぶりに飲みましたよ
綺麗で軽い水ではなく
旨味があり、ややヴォリューム感のある素晴らしい水を・・・!

中華そばにしたのは正解でした

格が違うとは、このことですね

中華そば (650円+煮卵100円)


( ゚∀゚)おお!!

香りから、ワンランク違います!
これは、地鶏の強い香り!

もちろん、
鶏だけでなく、魚介系もしっかり入ってます
醤油ダレよりも、やや地鶏の印象が強い
これに、適度な香味油が味に厚みを持たせます

ですから、イメージ的には
地鶏と愉快な仲間たち
って感じです。

やや縮れ気味の、やや細麺は
少し不均等な太さのため、スープと具が絡みやすい

細かく切られたネギゾーンで食べ
細長く切られたメンマゾーンで食べ  (←丁寧に煮込まれている)
1回だけの、海苔ゾーン♪

次は、どこのゾーンを食べようかな?
それともチャーシューをかじろうかな・・・?

(*^∀^)これが楽しい~~~!!

この、メンマとネギの切り方は
御主人のラーメン好き度を物語ります。

麺に絡めやすい
それが、すすりやすい・噛みやすい

ファイターのような体格をした御主人なのですが
食べる方の心情を、よく考えてくださっている
温かい方だとお見受けしました。

さらに、それを物語るかのように
箸休めの、バラ肉チャーシューは
女性でも食べやすい・お得感を感じる厚さ


(*^-^)ウマーイ♪


中華そばの大盛りがあったら
多くの方が、ためらうことなく注文を入れてしまうでしょう。

最後の一滴まで、
スープをすすりたい気分にさせられました。
おいしかったです!

麺屋えぐち
   住所 : 大阪府吹田市江坂町1-4-20
   TEL : 06-6338-0077
営業時間 : 11:00~14:30
         18:00~24:00 (どちらも、スープなくなり次第終了)
  定休日 : 不定休
   席数 : 9席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月30日 (木) | 編集 |
<初来訪>2008年10月28日

最近、天満だけでなく、
吹田方面もちょっちアツいのでは・・・・・・と思った。

実際、私にとっては未訪店が多いエリアなので
新店が出来ると、意識が向いてしまう。

できたころは、多くのブロガーさんが行っていた
今はそろそろ落ち着いたかなってお店

場所は、145号線沿いにある

西から来るときは、途中「一方通行」あり。
麺一献

綺麗にまとまった店内
清潔感もあります。

お水は、やや綺麗

御主人は塩元帥さんで修行経験あり。とお伺いしたので
では、チャーハンがおいしいのかな? 
と思わず食券を買いそうになりましたが
連食予定でしたので、ラーメンだけで食券を購入

結構早く出てきたのは

まとまってます。
濃鰹ラーメン(700円)

鶏・鰹・魚粉の香りがいたします
ただ、魚粉はかなり細かいです。

もともと、このサイズの物があるのか
自分で砕いたのか・・・は分かりかねます。


そして、
香りだけでなく、やはり味
スープのバランス感覚が素晴らしい!

「濃い」と言っても、味の中心にあるのは醤油
(和歌山の若き獅子たる、湯浅醤油を使っているそうです)
醤油の風味を壊さぬ程度の鰹を中心とした魚介の味わい

そして、鰹の味を邪魔しないくらいの鶏の旨味
塩分糖分よりも、若干旨味を意識させるのも
見事なバランスと言うべきでしょう。

これらの組み合わせが、やや細麺に
とてもマッチしてます


とても心落ち着く一杯で
スープは、最後まで飲ませる力があります!

また、来たいです。
次はチャーハンかな(笑)

麺一献
   住所 : 大阪府吹田市泉町5丁目1番38号
   TEL :  06-6378-0008
営業時間 : 11:00~15:00
         17:30~22:30
 定休日 : 月曜
   席数 : 20席弱
  駐車場 : あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月26日 (日) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


この日、
1年数ヶ月ぶりに天保山へ足を踏み入れました

一般的に
天保山といえば「海遊館」ですが
今の私には、ただの風景です(笑)

やっぱ「サントリーミュージアム」(興味のある祭事のみ)
そして・・・「なにわ食いしんぼ横丁」

そう

待望の天保山♪

麺哲 天保山です!!

私だけでなく
多くのブロガーさんが、こぞってベタ褒めしております大人気店

現在、こちらでは
土日限定で  (たまに平日に出るときも・・・)
「○丈そば」なる限定麺が出ております

これは
麺哲さんのスタッフで、
丈六さんという和歌山御出身の方がいらっしゃり (メガネをかけたガタイの良い方です~)
この方が、開発・調理していることから
「丈」印しの、○丈そば
というわけなのです。


天保山名物の「豚箱」(200円)を食べながら、
場所的に考えて、信じられないくらい綺麗な水で入れた
飲みやすいお茶を飲みながら、意識は厨房へいっておりました。

「丈」印だから、○丈そば♪

○丈そば(800円)

おおおお!
まるでドライアイスのような勢いで
濃厚な豚の香りがあふれてきます!

レンゲでスープをすくい
深く香ってみると・・・

焼いた豚肉の塊よりも、濃厚な豚の香りがする!!

そして飲んでみると
ドカン!と豚の旨味があって、
脂っぽさは意外と感じない。

これは嬉しいスープです!!

醤油ダレの塩分は、私が今まで食べた和歌山ラーメンよりも
少し押さえ気味なので、旨味を感じることこの上ありません。

スープばかりクチに運び
「いかん!麺を食べねば!」とあわてて食べ始める始末・・・(^▽^;)


麺は加水率が低めです。
前歯ではなく、奥歯でしっかり噛んで味わいたくなる麺

適度に絡むスープの味と
噛んだときに広がる麺の味が相まって
めっちゃいいですね~(^∀^)

具は、
おなじみ食感の高いのネギと、ナルト
ばら肉チャーシューと、
ローストビーフ♪ (←これは、日によって違うと思われます)


(///∇//)ああ・・・旨ぁぁぁぁ・・・


ひとくちひとくち
「旨ぁぁぁ・・・」
って言わんばかりのペースで
しっかり味わいながら、最後は丼引っつかんで全汁です!

麺哲さんの、豚骨ってのは初めてですが
低加水麺も初めて

なんかウキウキしちゃいましたよ!(●´ω`●)~♪


丈六さん
ありがとうございました~!!

麺哲 天保山
 定休日:不定休
営業時間: 11:00~21:00
電話番号:06-6576-5820
  席数:10席
 駐車場:多数(ただし土日祝は、さすがに待つのを御覚悟の上で・・・)
  住所:大阪市港区海岸通1-1-10
     天保山マーケットプレース2階
     なにわ食いしんぼ横丁     → 地図


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月25日 (土) | 編集 |
この日、昼は大阪でラーメンを食べ
夜は夜で、また大阪へ出かけるという
ラーメンバカ本領発揮技(?)をかましました。


場所は天満の

大通りから、西に10mです

洛ニ神(らくにじん)


入った瞬間に、
夜だけ入っている「某スタッフさん」と目があった

一瞬でばれたな・・・(^◇^;;

と思いつつ、お客さんが多いので
ふたりとも、よそよそしい顔(笑)

今日は、まだ未食の

海人も喜ぶぞ♪

塩スペシャル(1050円)

普通の「中華そば」(醤油味)は、700円ですが
+50円で塩味にしてくれます。
それに
チャーシュー増量(200円)&煮卵(100円)
これが「スペシャル」です。


(*^∀^)んん~♪


沸き立つ香りに対し
思わず、上質のコーヒーを香るか如く
首をゆっくり振りながら、香ってしまいます!

やはり魚介系の色が濃く
鯖などの節系や、干し海老などの乾物の香りが濃厚!

味も魚介の重厚感があります。
そして、塩ダレのスパッとした「ひと太刀」が味を統率

めちゃめちゃ替え玉が欲しいスープです
あ、替え玉は出来ます

(今回は、この後に群青さんへ行くので、替え玉なしにしました)

麺は自家製麺の細面です
卵なしなので、綺麗な薄灰色
かん水を(安定感の為)以前の物に戻されたそうです。

ぷりぷり好きっす

脂の少ない
肉質をしっかり楽しめる
赤身チャーシューは、お得感を感じるし
ぷーりぷりの煮卵は、
いつまでも割ることなく
唇ではさんで、「ぷにぷにぷにぷに」していたいです!   (←変態発見!!)

スープの切れ味が良いので、
スイスイ完食してしまいました♪


お会計を済ませたとき
なんとも私にとってはラッキーなことに
一瞬ノーゲストになりました。

ここでやっと「某スタッフ」さんに御挨拶でき
楽しいお話を聞かせていただきました。
ありがとうございます!!


お店を出て信号を渡ったとき
団体2組が次々と、

(*^∀^)(*^◇^)「あそこの、中華そば食べようよ♪」

って言いながら、洛二神さんに消えていったので
我が事のように嬉しくなりました。


ニヤニヤしながら、次に向かいました。

洛二神
   住所 : 大阪府大阪市北区浪花町4-22 → 地図
電話番号 : 06-6371-1088
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~25:00 (土曜は、12:00開始)
  定休日 : 日曜
   席数 : 約10席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月24日 (金) | 編集 |
(順番逆になりますが、 新店なので、先にこちらをUPいたします)

<初来訪>2008年10月22日

「天満に、すごい新店ができた!!」なる情報を頂き
小雨振る中、のこのこ現れた私。

場所は、天神橋6丁目にある

北から南をみたときの写真
レンガ通り
写真は、6丁目の大きな交差点から
東へ30m
南に30m行った所の写真です。

え・・・?
わかりにくい・・・?


んーーーーーーーーーーーーー・・・


簡単に言えば、
「煮干ラーメン玉五郎」から、
あの細い道を、北に10分弱歩いたら
レンガ通りが右手にありますわぃ(爆)


そのレンガ通りの真ん中くらい? にあるのが

看板無いので御注意下さい

群青

看板はありません
群青色の「のれん」に「群青」とだけ書いております。

すでにラヲタ様が殺到してるかと思いきや
なんとこのときは、ノーゲスト!


貸切だぁぁぁ━━━(゜∀゜*)━━━!!!!! (←違うって!)


入り口には製麺機が鎮座!
水は素晴らしく綺麗!
こりゃぁ期待大です~♪

早速
「特製つけそば 2玉」 をお願いしました

群青さんは、1玉150g

「つけそば」は、最小で1玉半から
1玉半、2玉、2玉半、3玉 まで、同じ価格の720円  (←すげー!)

それ以上は、1玉追加ごとに+150円です
(4玉:870円 、 5玉:1020円 ってことっす)

丁寧に麺を茹で、素早く水に通した後
氷水を貼った大ザルで、一気にシメる!

ぱん・・・ぱん・・・ぱん・・・

大ザルの上で、麺が踊っている・・・

内心、そわそわそわそわしながら待ち
ついに出てきましたぁぁぁ!

両方の存在感、すげー!

特製つけそば(720円)

も・・・もうたまらん!
速写即食いです(爆)

まずは麺から・・・


( ゚∀゚)ウホォォォォォ!


麺だけで旨い!!
若干加水率の高い太麺

(つけ麺の太麺は、多くの店で「高加水麺」なので、それらよりかは低い加水率)

しっかり噛むと
小麦の旨味が、どんどんどんどん出てきます。
これは旨い!


次は、麺を箸で引っつかんで
たっぷりの「つけ汁」の中へ・・・


バイーン・・・!


( ゚ロ゚)な・・・なんだ!?

何かが俺(麺)の行く手を阻んでいる!(爆)


つけ汁のなかを探ってみると
出るわ出るわ、大量の具!

よく煮込まれたメンマ・角煮がゴロゴロ
そして、煮玉子が1個

具とともに、麺を食べました


(*^-^)うん、濃厚だぁぁ~♪

豚・鶏の濃厚でクリーミーな旨味
適度に魚介を利かせた醤油ダレ
そして、香り付けのための魚粉を少々

いうなれば
魚介系鶏豚(トリトン)   (←はなふくの影響?)


バランス的に言えば
この濃厚な旨味より、ほんのちょっと塩分が勝っている
このちょっとを、塩分から糖分に変えたら
より麺の味が引き立つことでしょう
(細かいことでスミマセン・・・)

でも、旨いことに変わりなし
太麺に具を絡ませてクチに入れると
ひとくちひとくちが、かなりのボリューム!

クチいっぱいにほおばって
モグモグする様は
まるで、「ペコちゃん人形のほっぺ」のよう

絵にすると、こんな感じです   (←またか・・・)

キモイ笑いを浮かべていたに違いない!

モグモグやってると
麺の旨味が出てきて、クチのなかの印象が変わっていくから
こりゃたまりませんな!


麺を食べ終わって、
ひといきついたところでスープ割り
ネギと魚粉も入れてくれます。
量が多いので、体がしっかり温まりました♪


食後、御主人とお話させていただきました
麺のことに触れると、嬉しそうにニッコリ

あ、笑うと口元が
髭男爵の山田ルイ53世に似てる・・・     (←こらぁぁぁぁぁ!!)

つけ汁は、
トリガラ、モミジ、豚骨、豚足 だそうです。
仕込みのことに触れると
営業時間、昼夜共に2時間半ですが
かなり大変の模様・・・

ですが、こちらの御主人
若い頃から天満の「安さ・旨さ」に惚れこんでおり
やはりまず「安い!」と思っていただけるのが念頭だったそうです。

オープン日も、10月6日で「テンロク」の日
6日は仏滅
7日は大安
だったのにもかかわらず、6日オープン。

どこまで好きやねん・・・(^▽^;)


情報どおり、凄いお店でございました
これから寒くなりますが、天満はアツイですぞ!!

群青
   住所 : 大阪市北区天神橋6丁目3-26 レンガ通り (真ん中へんです♪)
   電話 : なし
営業時間 : 11:30~14:00
         18:00~20:30
         (ただし、昼で売り切れになった場合、夜営業がなくなります)
  定休日 : 水曜日、土曜日、日曜日、祝日
   席数 : 5席
  駐車場 : なし (地下鉄が楽です♪)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月22日 (水) | 編集 |
仕事後
流星のごとく、原付を走らせ

阪神ファン?

虎一番へ来てしまいました。

先日、黒板で見た「油そば」が気になっていたからです。

醤油と塩があって、ノータイムで塩を選択
塩ダレの油そばを出してるお店って
関西では、まだそんなに無いのでは・・・?

今日のスタッフさんは
にこやかな、おばちゃん。
だからでしょうか?
今日の御主人は、動きにキレがありました(笑)

凄く元気に、右へ左へ動いてる。
これなら、絶対大丈夫。と
のほほんと待つ。

油そばなので
本当ならライスを頼むべきだったのですが
唐揚げ(小)の誘惑に負けてしまいました^_^;;

タレのかかった唐揚げを
モグモグ食べながら、
目の前で繰り広げられる調理を見ていたのですが

塩ダレ(少しスープ?)と油
その中に麺を入れて、素早く混ぜ混ぜ・・・

具を乗せて、「はいよっ」っと言わんばかりに
ドドーン!と登場

今日は盛り付けも綺麗だぞ(笑)

油そば・塩(700円)

具は
ネギ2種、小松菜、ミディアムレアのチャーシュー
ミディアムレアの蒸し鶏

早速、湯気を立てながら
ぐっちゃんぐっちゃん混ぜて食べました。

混ぜたときの節系の香りがいいですね~♪
湯気とともに、香りの花が咲いたような気がします。


( ・_・)ウマイッ!


さすがだな~

節系の味と共に、芯一本通った塩ダレ!
やや細麺に絡んでウマウマー♪ (^▽^*)

ネギの微妙に違う食感
キムチ、ゆでた小松菜の食感
ミディアムレアチャーシューの味は言うまでも無く


そして・・・


な・・・!


なんだこの蒸し鶏は!?
(((( ;゚Д゚)))がーん



う・・・・・・・・・・・・・・うまい!!
いや、旨すぎる!!

ほろりと柔らかくて
肉の味が見事に閉じ込めらてるし・・・・・・
これ、ムネ肉だよな?

ここまで味の出る部位だったのか?

完璧です!
私「完璧」なんて言葉、このブログでは基本使わないのですが
この蒸し鶏に関しましては、「完璧」というより他ありません!


これで嬉しがってしまい
バックバック食べてました。

唯一惜しかったのがキムチ
混ぜてしまうと、
せっかく美味しい塩ダレの旨味が
結構マスキングされてしまうのです。

酸味があるから、別皿で出して
「途中で入れてみて、えへ♪」
くらいの方が良いと思いました。

これは、通常の油そばのように混ぜ混ぜするのではなく
普通のラーメンの感覚で食べたほうが、良いような気がします。

汁は結構残るので、ごはんとペアがベストでしょう~♪



次回は何を食べようか・・・
黒板に書いてる、「カレー」が気になるぞ!(笑)

虎一番
  住所 : 尼崎市大島1-2-3←(クリックすると地図が出ます)  
電話番号 : なしということで・・・(携帯なんですわ)
営業時間 : 18:00~25:00
   席数 : 16席
  定休日 : 月曜
  駐車場 : なし 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~


注意点:先日こちらで説明したとおりです
     一応念のため・・・
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月20日 (月) | 編集 |
亜喜英さんに行ったとき
次はどこへ? との話になり

個人的には
亜喜英 → はなふく → 久保田
亜喜英 → 晴れた一日 → 吉田屋
亜喜英 → こぶ志 → 坦坦

の3コースを考えてました
(一応、3件目までは考えて行動してます)

この話に、亜喜英さんが
( ・_・) 「是非、こぶ志さんへ!」
とのことでしたので、急行しました。


場所は
三条御前の交差点から、南へ30m

志のある拳で、「こぶ志」なんですって♪

こぶ志

昼営業が2時半まで
個人的には
営業の終わる30分前までに入るのが理想だと思っているので
ギリギリ間に合って、胸をなでおろしました。

以前
こちらの御主人には
「次は、定番メニューをいただきます!」と言っていた私なのですが

今回、椅子に座るなり

( ・_・)「4号をください!」




ゴ・・・




゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o ゴラァァァァ!!



・・・そ・・・そうなんです
10月限定メニュー「ドロ4号」の誘惑に負けたのです(笑)


普通のラーメンが出てこないのは承知しているので
調理をじーーーーーーーーっと見ておりました。

オマエ同業者か!?
って言われんばかりのガン見です(^ワ^;;


あああ・・・魚のいい香りが・・・
おおお・・・ドロスープのドロ具合が、またなんとも・・・

「目が離せない」とは、まさにこのこと


あれは・・・(¬_¬)!

もっとも気になったのは、御主人が最後にかけた油
香ばしそうな色、フライパンで火を入れられた油

なんだろう・・・

チャーシューそそる色!

醤油系ドロ四号・魚恋味(800円)


(* ̄▽ ̄)おおお・・・おおお・・・

なんてふっくらとした魚の香り・・・
例えるなら、
魚を「せいろ」で蒸して、カパッと開けたときのような香り
魚粉の香りは、一切ありません。

加えて
名物「塩釜チャーシュー」のミディアムレアな色が
食欲をそそります!

軽くトロンとしたスープを、クチに運び・・・


(*^ω^)「ウマッ・・・」


軽く声に出てしまった、お恥ずかしい・・・

それほどのスープだ!
豚と鶏と魚を、白湯化させた?

一般的な鶏白湯・豚骨白湯よりかは
少し軽やかなイメージ
それに、魚のまろやかな味わい


そして、気になってた油!


魚粉をラードで炒めた?

いや違う!
魚粉の香りはしなかったし・・・

でも、魚の旨味がつまってる。
ただのラードにしては、後口も良い。

ラードなのは間違いないと思うのだが・・・


このパンチのある旨い油が加わって、
旨味のいろどりが広がります。
まるで、
16色から64色になったテレビゲームのように・・・!!

さすがに麺にスープが良く絡む (←真空麺だそうです)
すする動作とともに、
魚の香りが鼻に抜けていく

夢中ですすってしまいます!

細く綺麗に切られたネギ
さりげなく添えられた海苔
チャーシューを持ち上げるために、
チャーシューの下に仕込まれたモヤシ

そして、塩釜チャーシュー!

これがまた
「ド」が付くくらいのストライク!
噛みやすく、肉の旨味がクチの中に広がり
味は、線一本通ったかのように、
スパッと塩が利いている!


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


だめだぁぁぁ!!
ここで理性が飛んでいる!

ずびずび・ずばずば
すすり、飲み、にやにや笑い、すすり、飲み、ニヤニヤ笑い・・・

気がつけば、お稲荷さん(2個150円)も平らげ
スープを全汁しておりました。


ボー・・・(∵)

後に残るは、空になった丼を
呆然と見つめる私 (爆)


御主人の手が、少し空いたようでしたので
お話させていただきました。

スープは、鶏と豚を煮込んだものと
別に、魚のアラをドロドロになるまで煮詰めたものを
ブレンドして作ったそうです。

やっぱ気になったのは油!

ラードなのは合っていた
魚粉ではないのも合っていた

ですが
さらに話をお伺いしたら・・・



う・・・・・・

絵文字で表しにくい・・・




調子に乗って、今回も絵を書いてみました(笑)




(Yさん・・・すみません・・・
 アナタ様に、あまりにも似ていない・・・・・・)



えええええええええ!?

衝撃の答えが返ってきました。
ギャグ漫画の如く、目が飛び出そうな驚きでした

な・・・
なんて事を考え付くんだ、このヒトは・・・!!

しかも、その油を作る事になった経緯がすごい!!

私も少し疑問に思っていたことなのですが
「ではどうしたらいいのか?」って自問自答で
答えを出せていなかったこと。
まさか、こんなやり方があったとは・・・!!

油の答えは、ここでは書きませんし
他で言うつもりもございません。

実際、こぶ志さんへ食べに行って
感動してくださった方は、御主人に尋ねてみてください
(教えてくれるかどうかは、別の話ですが・・・)

鼻をフンフン言わせながら
その後の御主人のお話をお伺いしましたが
驚きの連続です。

この方は、流行に流されず
自分のものさし+客観的に物事を見ることが出来
そして
自分の豊富な「引き出し」を駆使し、
見事な一杯を仕上げる力をお持ちです

しかも、そんな事を
月に1度、必ずやって限定麺を仕上げる
常に自分に厳しい課題を設ける。

私は小売店に勤めるものですが
この姿勢を、見習わなくては!! と感じました。

また、今日食べたのが
定番メニューでなかったことを笑い混じりでお詫びすると

限定麺は定番のメニューの向上を目的としたものですから
今食べる物より、半年・1年先に出る物の方が
絶対おいしくなってます!

的な頼もしいお答えが帰ってきました。
誘惑店の多い京都市ですが
こぶ志さんだけは、月に1度は
必ずお伺いしようと、心に決めた私でありました

(ハラも心も大満足したため、3軒目には行かずに帰りました♪)

こぶ志

   住所 : 京都市中京区壬生中川町10-6 川島ビル1F
   TEL : 075-841-9419
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~23:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 8席
  駐車場 : なし (すぐ南側近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月19日 (日) | 編集 |
自分の手帳を見たら
なんと1ヶ月近く京都に行ってない

だから最近飢えてたのか(爆)

これ以上は、体に良くない!   (←どんな異変が出るの!?)
ぶっ飛んで京都へ行きました。

伊丹の家から、一乗寺の交差点まで
ジャスト2時間!          (←そろそろ引っ越すか!?)

一乗寺で今最も行きたいお店

屋号は御夫婦の名前の組み合わせだそうです

亜喜英(あきひで)


(*^▽^)「ちわーす!」
 

1ヵ月ちょいぶりにお店にお伺いしましたが
御主人・奥様、お元気そうです

御主人コシをやってるので
徐々に寒くなるこの時期は、きっと大変でしょうに・・・
(私も骨の痛みは、山登ってた学生時代から、よーく理解できてます)

今日お伺いした目的は、チャーシューです

ばら肉から肩ロースへ変更になったとき
御主人のブログで、ちょっとした騒ぎになってました。

御主人がスープを変えようかお悩みのときに
亜喜英さんの熱狂的なファンが
スープを変えるのはやめてほしい! って話が発端のようですが・・・

個人的には、
店の味が良い方向へ変わっていくのは
喜ばしいことだと思いますし
個人店の皆様は、日々そうありたいと努力されています。

不変の味を出すのは、チェーンくらいのものです
無添加のお店なら、毎日微妙に味が違うところだってある

ただ、
それが原因で原価率が高くなるのは反対です。
お店には、しっかり利益を取って生き残る義務があり
(飲食店は特にそうですが)
しっかり利益を取って、毎日の肉体的・精神的にキツイ業務を
笑顔で乗り切るモチベーションを保たねばなりません。

まぁ、一乗寺の場合は
周りに多くの名物店があるし
あの「紫蔵」さんの存在があるので
分からん話でもないのですが・・・・・・


そんな心配をよそに
御二人ともお元気でした。

では、早速
そのチャーシューを味あわせていただきましょう~♪

(勝手に)肩ロースなら
純濃厚より、節割りの方が合うかと思い
今回は節割りにしました

レンゲでかっ!

節割りラーメン(700円)

あの濃厚な旨味を放つ純濃厚スープに
煮干やカツオをしっかり煮出した
節スープが入ってます。

作ってる途中から、良い香りがしてたんですわ!
でもさらに、魚粉が入ってます
これこそ亜喜英さんなのかもしれない・・・(^▽^;)

純濃厚ラーメンの名物は、あの骨粉の食感ですが
こちらには、あのザラザラ感はほとんどありません。

代わりにあるのは、旨味のデンプシーロール!

動物! 魚介! 動物! 魚介!

ドガン!ドガン!と
一発一発の破壊力が凄いと例えるのが
実に適しているかと存じます

このスープが麺に適度に絡み
軽くモッチリ感のある太麺が     (←細麺にすることも可能です)
スイスイスイスイ入っていきます。

山くらげをかじりながら
「大」にするべきだったな・・・とちょっぴり後悔...(*- -)


さて
巨大なレンゲで、チャーシューを持ってみると・・・

レンゲよりもでかっ!

巨大なレンゲより、
さらにチャーシューのが大きいぞ!!
( ゚∀゚)ワハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


これが2枚入ってるんです!
狂喜レベルの笑いが出ますよ!!

しかも肉厚!!

しっかり噛むと、あとからあとから
肉の確かな旨味がにじみ出てきます!

皆様、是非チャーシューは
よく噛んで味わってください。
こりゃ、ウマイ!


私は、今回「中」を頼みましたが
スープが濃厚な旨さゆえ
「大」にするか
ライス「小」をつけて、残ったスープにご飯を入れて食べるのがオススメです。

さて、
次回はセットに挑戦しようかな?  (←また虫の息になるぞ・・・)

御主人・奥様
ありがとうございました~!

らーめんや亜喜英 (あきひで)
住所 : 京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
TEL : 075-702-5611
営業時間 : 12:00~14:30
      18:00~24:00
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
 駐車場 : なし
  席数 : 10席くらい

※毎日、御主人が営業情報を出してくださいます
  http://eigyo.akihide.main.jp/
  経験上の話ですが、昼営業をされるときは
  11時頃に最新営業情報が出ます
  昼が休みのときは、朝早めに出ます
  御参考までに・・・

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月18日 (土) | 編集 |
ラーメンだぁぁぁ!! ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

次の日が休みの夜は
私にとって、すでに休日

あさっての方向へ投げられたスーパーボールのように
飛んでいきました。


行ったのは

阪神ファン?

虎一番

1年数ヶ月ぶり。
足が離れておりましたが、
最近イメージの変わるレポを拝見し
久々に足を運んでみました。


ここは、いつも私がご紹介しているお店と
大きく異なる部分がいくつかございます。

・基本「いらっしゃいませ」等の挨拶は無い
・御主人の他に、女性スタッフがおりますが、水は出してくれません(セルフです)
・注文は、こっちから女性フタッフに言わねばなりません
・オーダー入っても、御主人の返事・復唱はありません
・一見さんと目をあわすことは、決してありません。
・褒めても無表情 (爆)

これ、別に悪口や嫌味ではありません。
これが、このお店のスタンダードなのです。
なので
上記のことで、カチンとくる方がいらっしゃったら
決して、このお店には行かないで欲しいのです。

と言いますのも
最近、私のブログを見てくださって
実際足を運んでくださっってる方がいらっしゃるのを知りました。
その方々に御迷惑をおかけしないためにも
はじめから明記しておきます。


実際に行かれて、上記の事柄について

「麺多浪が書いてたとおりだね」(^▽^;)ハ・・・ハハハ・・・

くらいに受け流してくださるのみ
この虎一番さんに、足を運んでくださると嬉しいです。


実際行かれたことのある方は気づかれたと思いますが
こちらの御主人は、かなり職人気質なのです。


( ゚∀゚) 昼間のパパはぁ~♪  ちょっとチガウ~♪


なんて懐かしいCMを思い出してしまいます。

実際は、昼ではなく夜だし
違うのではなく違いすぎるのかもしれませんが(爆)


こちらの御主人、かなり大変です
調理に関しては、ほぼ御一人でこなしているし
手抜きは一切なし!
50mダッシュを、連続で何本もやらされている陸上選手のようなもの
しかも行列店と来たもんだ!

全ての行動は、1秒でも早くラーメンを出すため
との見方にてお願いします。


さて
カウンターの上にメニューがありますが
入り口そばの小さな黒板に「限定麺」のメニューが書いてます

例によって、絵を書いてみました(笑)

虎、奮闘す!?

限定麺の書かれている黒板を見たら、
油そばもあるし
身がよじれる気分でしたが、また来ればいいかと思い注文


スタッフさんが、おばちゃんから若い子に変わってる♪
水はかなり綺麗だし
今日は、知り合いがいらっしゃるようで
御主人は柔らかい顔で調理しております。

今日は安心・・・か(; ̄3 ̄)


まず
海老餃子 (写真撮り忘れ)
やっぱ、いつもどおりだと美味しいんですよね♪
あれだけ入って330円は破格ですし
いま包んでいるのは、オネイサンですしね(爆)

そして
今日頼んだのは、これです!

黒っぽい醤油ラーメン♪

黒醤油ラーメン(750円)

通常の醤油ではなく
「たまり醤油」を使ったラーメン

( ・_・) 相変わらず、いい香りがするなぁ・・・

鶏・豚・鰹節をはじめとする数種類の節系
香りだけで「にやっ」とさせるスープです

色を見たら、塩分が濃そうに見えるのですが
塩分は適正です
そして少し甘味があります。

これは醤油の糖分です

本当の「たまり醤油」は、大豆と塩だけで作ります
その爆弾のような濃厚な豆の風味は、まさに別次元。

ですが、これは高いんです
1升で5千円前後くらい
こんなの、さすがにラーメンでは使えません!

一般的に売られている「たまり醤油」は、その廉価版
コクとテリを出すために、水あめなんかの糖分が入っているのです。
(これを料理に使うと、味醂などは入れなくても良い。という利点がある)
これだと、1升で千円くらい。
ラーメンでも使えます。


この黒醤油ラーメンの場合
普通の醤油より甘味がある分
スープの動物系や魚介の味にふくらみが出ていいですね~

ふくらみ・複雑味のあるスープから
ネギ(青い部分・白髪)、玉ねぎのネギ3種で
引き算しているんです。


これが、このラーメンのポイント♪


玉ねぎは、生を使ってるのですが
アツアツの丼、アツアツのスープなので
軽く熱が入りますので、辛さはなし。

これらに、軽くモッチリかんのある麺が絡んで
思わず笑みがこぼれます。

煮玉子は、言うまでもない美味しさ

さらにはチャーシュー!
色は赤っぽいですが、ちゃんと火は通っています。
肉の噛み応え、旨味がダイレクトに感じられます。
兵庫のラーメンの中で、もはや名物化しているチャーシュー

これが塩分糖分のあるスープに
合うこと合うこと・・・


クチの中で噛んで
またスープに付けて、また噛む・・・って事をしたくなる
(周りの目があるので、しませんでしたけどね^^;;)


うめぇ・・・(-_-*


麺とチャーシューのお代わりが可能だったら
即お願いしてましたよ(; ̄3 ̄)

お見事な一杯でした

夜が寒くなったので、これから
虎一番さんには、定期的に足を運んでみようかな
あのチャーシューは、完璧私の「ストライク」です

虎一番
  住所 : 尼崎市大島1-2-3←(クリックすると地図が出ます)  
電話番号 : なしということで・・・(携帯なんですわ)
営業時間 : 18:00~25:00
   席数 : 16席
  定休日 : 月曜
  駐車場 : なし 

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月16日 (木) | 編集 |
この日は、原付をあちこちに走らせており
西宮の札場筋まで来たので
せっかくだから、もう少し足を伸ばしてみました

やっと撮れた看板♪

すっぽんらーめん太尊

このは月曜でしたが、特別にお店を空けていた日
ちょうど入れ替わりに、私一人だけになったので
話をしまくり・・・

懇意にさせていただいている
ラーメン屋さんの御主人・スタッフさん、結構いらっしゃれど
こちらのくまりんさんが
一番、ラーメン以外のことを話しているはずです(笑)

今日はスローライフ気分で、
まずこちらをお願いしました

栄養価満点

すっぽん野菜ラーメン(1050円)

通常の「すっぽんラーメン」に野菜を加えたバージョン
ネギ、、水菜、小松菜、白菜、きくらげ、もやし、メンマ
すっぽんの身、チャーシュー、すりごま
と、かなりの具だくさん♪

しかも、白菜や小松菜の茹で加減がお見事で
シャキシャキ感も楽しめますし
小松菜は特に、軽くジューシーさを感じます。

スープは、すっぽんの味を素直に楽しめる
塩分優しいスープ

こちらの土鍋系ラーメンは、濃厚なスープが楽しめます。
対し、通常のすっぽんラーメンは
のんびりしみじみ味わえる旨さがあります。

(●´ω`●)「落ち着くなぁぁぁ・・・・・・・・・」

夕方に縁側で飲む「ほうじ茶」のように
心が穏やかになっていきます。

考えてみれば、
ラーメン食べて、心落ち着くなんて
なかなか無い現象なのでは・・・?

寒いときの味噌ラーメンくらい?(笑)

それにしても、やっぱり麺が旨い!
このすっぽんスープ入りの麺は
ホント飽きないですね。


食べ終わりそうなタイミングで
次が出てきました

麦が見える~

どて丼(600円)

(ノ^∇^)ノ きたぁぁ!

よくよく考えれば、
どて丼食べるのは1年ぶり

もつとすじを、麦味噌・トマトなど入れて煮込んだもの
ボリュームもあり
関西人は、みんな大好きやねん!って味ですよ ★⌒(@^-゜@)

酸味・甘味が控えめで
旨味がしっかりあるので、おかわりしたいくらいでした (///∇//)

今日も大満足させていただきました
ありがとうございます~

すっぽんらーめん太尊
 定休日:月曜
営業時間: 11:30~13:30
     18:00~23:00
電話番号:0798-48-4443
  席数:14席
 駐車場:なし
  住所:西宮市小松東町3-8-16 → 地図


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月10日 (金) | 編集 |
ついに始まってしまいましたね、うどん・蕎麦・・・(笑)

ブログタイトルがこんなだから
「ラーメンだけなんとちゃうんか!?」とか
「大阪や京都に、まだ行ってない名店が、ぎょーさんあるやろが!!」
って言われそうなんですが
やっぱ、
近くに旨そうな店があると行きたくなるし
旨かったら書きたくなるのが「旨い物ブロガー」って生き物なんです

ハンドルネームを「麺多浪」ってしておいて良かった・・・
なんて思いながらの今回のレポでございます(^-^)



<初来訪>2008年10月9日

「関西讃岐うどん」という言葉が浸透していく中
第2回 関西讃岐うどん 西国三十三ヶ所巡礼
というイベントが行われている
全関西圏の中から選ばれた、33軒を順に回っていくというイベント
(すでに達成者が数人いるようです。その情熱に乾杯♪)

その33軒の中で
なんと伊丹市のお店が1軒入っていた。

震災で多くの個人店が失われ
変わりに、各ジャンルのチェーン店が数多くある伊丹市
しかも調べてみたら、35年前から営業しているお店
なんとも嬉しい話ではないですか!!

伊丹市の「旨い物ブロガー」としては、行かない手は皆無
すっ飛んでいきました。

私の家から、原付で10分もかからぬ (私から見れば) 好立地

24~♪

お!
マークを発見、間違いなし!



ちぶねや

千舟屋

店内に入れば、ふわわわわっと素晴らしい香りが
私の鼻に先制を仕掛けてきます。

カツオ・・・こんぶ・・・
良い揚げ物・・・
そして醤油の香り・・・


( ゚∀゚)間違いなく当たりだ!!


私の経験上、この豊富な香りを出すお店に
ハズレは一度たりともありません。

カウンターに座ると
「おばちゃん」というより、「おかあちゃん」って感じの女性が
こっちがビックリするほどのナイススマイルで応対してくれます。

どうも、40~50代の女性4人でやっているようです。

綺麗なカウンター
丁寧に書かれたメニュー
中を見れば、
「赤ちゃんうどん」:無料って書かれてます(^-^*)

とっても、優しさを感じます♪

さらにメニューを見れば、限定メニューあり
しかも「好評につき、期間延長します」とのこと

これにいたしました。


最初に出てきたのは、湯飲みに入った冷たい麦茶
水質は綺麗です
味はしっかりしていて美味しいです

待つ間、後ろに設置された
1本100円のおでんに引かれたのですが
我慢して、メニューを見てました。

その中に説明があり

・北海道産小麦と九州産小麦を独自にブレンドした国産小麦100%を使用
・塩は海水とまったく同じミネラル成分を含む特別な塩
・水はうどんに最も適した硬度0の軟水を使用
・麺生地を二段階で18時間以上熟成させている


( ・_・)へぇぇ・・・ 、しっかりしてるんだな・・・


って、軽く感心してたら、出てきました!

白い花のよう

海老と揚げ餅のぶっかけ(780円)



( ゚∀゚)おおおおおおおおおおおっ!!

綺麗です!
もち、冷たい方にしました。

まず、うどんを少しかじる。
周りは優しいモチモチ感
中央にややしっかりしたコシがあります。

これは、お子さんでもお年寄りでも楽しめる麺!

さっそく、つゆを「ぶわわわわっ」っとぶっかけて頂きました

つゆのバランスがとても良いです。
塩分、糖分、魚介の旨味
どれも飛び出ることなく
円グラフにしたら、綺麗な円を描きそうな味わい

このバランス感が、うどんと具を生かすのです!
やっぱ太いと噛み応えがあります。

これに絡むは、大根おろし・丁寧に叩いた梅肉
アクセントって表現することのない「さりげなさ」を
しっかり楽しませてくれます。

うどんとつゆだけでも旨いのに
さらにドビックリさせてくれたのは、海老と揚げ餅

衣はかなり薄く、表面は
「パリッ・・・!」ではなく「・・・・・・ぱり・・・・・・」と凄く軽いんです。
羽根つき餃子の羽より、さらに軽い食感!!

揚げ餅は、もち米の濃縮したような旨味を感じるし
海老にいたっては、鮮度良いジューシーな(肉汁ならぬ)海老汁が
クチの中に飛び出ます

ウメェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!

まさかここまで旨いとは!
私の予想を、あっさり超えてくれた!



別でレモンが出ますが
個人的には、入れないほうが良いかと思います。

揚げ餅、揚げ海老だけを、
少し取り分けて食べるなら
それにレモンはかけてもアリでしょう


続いて出てまいりましたのは・・・

カンペキ!

唐揚げ(500円)

6個で500円、3個で300円

一個一個は、結構大きめ
モモ肉の脂も丁寧にとっております。

(; ̄3 ̄) これ、採算合うんかいな??

カラッとした表面
中はしっかりジューシー!
これは・・・素晴らしい!!

付け合せのキャベツの鮮度も良く
少し軽めのドレッシングをかけてるのもグッド!


( ´∀`)おなかいっぱいだぁぁぁ!


ラーメンなら、2軒食える私をして
大満足をさせてくれました。


会計のときは、もちろんいつものように

(*^-^)「おいしかったです、また来ます~♪」

おかあちゃんは、うれしそうに見送ってくれました。
お店から、喜びをもらうだけではいけません
少しでも喜びをお返しできたら・・・と思っています。

おかあちゃんたち、ありがとうございます!
これから何度もお伺いすることになると思いますが
よろしくお願いいたします~


しっかし、伊丹に2年半も住んでいながら
こんなおいしいお店を見逃していたとは・・・・・・

伊丹市にお住まいの皆様は特に、
是非とも応援を願いいたします!

コーナンのある道路(335号)
コーナンを過ぎ北へ向かい
ケーズ電気の1本手前の信号を右(東)に折れて
信号2つ超えたところにございます。

座敷もあるので、お子様連れの方も御安心下さいませ

千舟屋(ちぶねや)
   住所 : 伊丹市北野6-11
   TEL : 072-779-1062
営業時間 : 11:00〜15:30
         土日のみ、夜営業を 17:30〜20:30 で、やってます。 
 定休日 : 水曜、第3火曜
  席数 : 約25席
 駐車場 : あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:うどん・そば
ジャンル:グルメ

2008年10月08日 (水) | 編集 |
ほんまさんを出た後、
気になるお店は周辺に結構あるのだが
やはり、ここまできたら「華燕」に行きたくなる。

ほんまさんから
原付で、10分くらいの場所にありますしね♪

外でひとり待つ・・・

華燕

8時くらいに着いたのですが
並んでました・・・

営業、9時までなのに・・・・・・凄っ・・・( ̄_ ̄;)

やはり夜だけに
数人で来られている方が多い
そして
外に出てくる人のほとんどが

(*^-^) 「ここ安いよね~♪」 ( ̄▽ ̄*)

って言いながら
うれしそうな顔をして帰っていきまする。

確かに、あのすさまじい旨さなのに
価格は、普通の中華料理屋さんと比べて格安
(物によっては、半額くらい・・・)

この時間でも、並ぶことになるのは
もはや仕方のない現象です。

のほほんと外で、10分くらい待ったら入れました。
贅沢にも、一人なのに座敷

おお・・・
今日の水は、前回よりもさらにいい!
これなら、「Wスープラーメン」がかなり旨いでしょう。

さて
厨房に背を向ける位置に座っていたのですが
御主人の神速が伝わってきます。

団体さんが多いと
それだけ注文品数が多くなる。
それだけ他の方は待つことになるのですから
御主人、まさに息つく暇もなし・・・

実際、私30分待ちました
でも
厨房の方を振り返りはしませんでした
なんか催促するみたいで嫌だったんです。

しかし、凄く良い香りのする店で
待つのは、ある意味キツイですねぇ~(^▽^;)


写真撮り忘れましたが
最初に「餃子」が来ました。

8個・・・だったかな?
見事なパリッパリの羽根つき餃子

タレも出てきましたが
タレなしで、そのまま食べるか
テーブルに常備されている、ラー油のみで食べるのが良いでしょう。
荒めに叩いた肉の、なんとも言えない旨味が
口の中・・・というより舌の上に広がります。
(1個1個は、小ぶりなんです)


そして、本命がやってきました!

待った甲斐あり

汁なし坦々麺 冷やもり(750円)

雑誌等では、「冷やし汁なし坦々麺」と紹介されておりましたが
お店では、「冷やもり」「あつもり」となっており、選べます。


さっそく
ぐっちゃんぐっちゃん混ぜて頂きました。



うほっ!



(*^∀^)うほほほほほっ!



うーーーーまいねぇ~!!

旨いもの好きのおばちゃんが
おいしいものを食べたとき
「おほほほほぉぉぉっ」って笑っちゃうのが 
とてもよくわかるくらいに、     
ウキウキしてしまう美味しさです。

その最大の理由は「油」

旨いラーメン屋さん、旨い中華料理屋さんにおいて
別格扱いされるお店は、
やはり「油の使い方」「油の旨さ」が違います!

叩いて作られた荒めのひき肉 (しかも量が多い♪) を
炒めて出た油
程よく味と辛さをまとい
なんとも旨辛い油になっております。

それに温泉卵が加わり
細く切られた、ねぎ、みょうが、大葉で引き算
その上から、さらに自家製ラー油

それらが、軽くもちっとした(自家製麺だったはず)
やや太麺に絡んで
爆発的に旨いひとくちが楽しめます。


麺の弾力・肉の弾力に加え
ねぎなどは、細いがゆえ
「シャキ・・・シャキ・・・」ではなく「シャ・・・シャ・・・」という食感

さらには、小皿で出された
ローストカシューナッツ
(自分で炒ったんでしょうね、きっと)
を混ぜると、軽いコリコリ感も加わる。

別に出された、にんにくを入れればパンチアップ!


(*^∀^)たまんねぇぇぇ!!


最近、スッポリと「和え麺」にハマってしまった私
選択肢が広がるのは、ラーメンバカとして
本当に歓迎すべき事です(^^ゞ


ひとつ私がミスってしまったのは
ラストオーダーのときに「ごはん」を頼み忘れたこと!
残った油、ご飯に絡ませたら
絶対旨かっただろうに・・・

という訳で、
最後の大葉で、丼内の油をかき集めて
全てすすりました。

油よ・・・我が肉・我が血となれ・・・(゚ ゚*)   (←ならねーよ!)  


御主人は、全てのオーダーを作り終わった後
すーっと店の奥に行かれたようです。
おいしい一杯をありがとうございます!
本日もお疲れ様でした!  <(__)>

華燕
   住所 : 高槻市牧田町7-54-109
   TEL : 072-693-8808
営業時間 : 11:30~14:30 17:00~21:00
 定休日 : 月曜、偶数火曜(←御注意)
  席数 : 約25席
 駐車場 : オアシスで買い物をされるのであれば・・・・・・

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月07日 (火) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>



(今回は、レアすぎ麺のレポです。御了承下さい)


夜・交通安全運動・2号線
この嫌な状態を我慢して原付を東へぶっとばす!
着いた先は茨木

かごがイタイな黒王よ・・・

ほんまの老麺屋

(またも昼の写真で失礼!この日は、7時ごろの訪問)

久々のほんまさん
ですが、実家のご両親の関係で
10月19日で、こちらを閉め
お店を京都へ移転するとの事

移転しても行く気は満々ですが
この茨木の、雰囲気の良いお店で
もう一度、ほんまさんの麺を堪能しておきたい。

その一心で、やってまいりました。

奥様は、久々にやってきた私を覚えてくださってました。
(原因はマイ原付らしい・・・
 伊丹から原付で来る阿呆は、私くらいのものか・・・?
 そういえば、旨蔵麺のマスターもマイ原付が原因だったな・・・)

それにしても、相も変わらず
こちらのお水は最高です。

手作りの装置で、電気分解をし
分子を細かくした水
人体・食べ物への吸収力に優れ
旨味を残しながらも、口当たり・舌触り・喉越しがお見事!

そして
分厚い「おしぼり」で顔を吹いていたら
厨房に、「ほんまさんのブログ」に書かれていた
限定メニューを発見

今回はこちらにしました

相変わらず綺麗な麺だ・・・
餃子、まだ100円でやってたとは・・・

ゆず麺(880円)

(餃子は、100円)

なんと、樹齢100年を越える青柚子の皮をすり
麺に練りこんだとの事

あ、そうそう
このお店の麺は、関西でも数少ない
完全手打ち麺です

(ちなみに、餃子の皮も手打ち。ウマイっす)

透き通る色の、美しいこと・・・

麺だけで食べれば
すするのに軽く抵抗感があり
スープを持ち上げてくれる麺だというのがわかります

人の手のように軽いやさしい弾力
綿毛のように広がる、麺の旨味
ふんわり香る柚子の香り


モグモグ・・・(●´ω`●)うまい・・・・・・


京都へ移転されるので、京都を例にいたしますが
京都の銘麺と言えば、麺屋棣鄂

棣鄂さんの麺は
インパクトのある旨さ・実力
見た目のカッコよさ、喝采を浴びるスター的存在
夢中で箸を進めたくなる麺

ワインに例えるなら、
スーパートスカーナのようなイタリアワインです

対し、
ほんまさんの手打ち麺は
インパクトこそないですが
優しいおいしさにあふれ、
手打ちならではのぬくもりを感じるし
時間を忘れて、のんびりと楽しみたくなる麺

これをワインに例えるなら、日本のワインです


ゆえに
ヲタさん・マニアさんには
間違いなくウケないでしょう。
ほんまさんの麺を求める方は
「本物のラーメンを求める方」ではなく「本物の食を求める方」です。


つけ汁のベーススープは、
牛・豚・鶏の動物系から取り(+鰹少々)
冷やして、脂をかなり取り除いたものです。

このつけ汁は、醤油ダレに
再加熱したベーススープを入れたもの


これを付けて麺をすすると
最初、鼻に動物系の香りが抜けていき
よくモグモグ噛んでいると
雨上がりに咲いた、水滴交じりの花の様に
柚子の香りが、「ふんわり」とクチに広がる。


モグモグ・・・(●´ω`●)うまい・・・・・・


麺が、4倍欲しい(笑)
この麺を存分に食べたい

本当に、しみじみしてしまう・・・
時間がのんびり過ぎていくような錯覚を覚える・・・

チャーシューは、しっかり脂を落とし
メンマはじっくり煮られ、これらも優しい食感を感じる


もはや言うことなし。
スープ割りも楽しんで、満足です。

最後に少しだけお話をさせていただきました。


(*^-^)「○○あたりで探しているんです」


                (○○・・・!?) (・_・ )

あのあたりは確か
ラーメン真空地帯のはず・・・
というか、ある意味
「本物の食」を求める方が
集まりやすい場所だと思う。

伊丹から行くにあたって、
交通的に何の支障もないし、楽しみだ。

最初の2ヶ月くらいは
ヲタさん・マニアさんも多く来ることでしょうから
結構大変かもしれませんが
そのあとは、今のペースで麺が打てることでしょう。

ほんまさん
次は京都でお会いしましょう!

ほんまの老麺屋

   住所 : 茨木市玉櫛2-22-18  (←10月19日まで)
   TEL : 072-636-8844
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~20:30
         (金・土曜日は21:30まで)
  定休日 : 水曜日
  駐車場 : 店前にしっかりございます
   席数 : 15席・・・(くらいだったような・・・)
    HPあり → こちら
   ブログあり → こちら

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年10月04日 (土) | 編集 |
<初来訪>2008年10月4日

土曜日だったこともあり、京都ではなく三宮方面へ

さくっと醤油豚骨を食べたい気分でしたので
兵庫にて、昔から親しまれる和歌山ラーメンのお店

場所は、三宮駅から程近い場所にある

三宮駅から、歩いて5分

丸高中華そば
へ、赴きました。

店内には、スタッフさんが4人
凄いな・・・・・・「回転率が命!!」
って感じがする・・・(; ̄3 ̄)

水は、少し後味が・・・ってくらい
この近辺では、まだ良い方だと思います。

メモ帳にて、先月のまとめをしていたら
思ったより早く、チャーハンとラーメンが

(。・ω・)_▼ニュッ     

っと目の前に出てきました。
やっぱ「回転率が命!!」って感じがする(爆)

焼き飯、ドアップで撮るべきだった・・・

焼き飯セット(750円)

中華そば、590円
半焼き飯、250円

これが、ランチセットで750円
お手ごろな価格です。

スープですが
見た目よりかは、サラサラしています。
豚骨スープは、キチンと取ってるようですが
「タレ」が薄いのでしょう。

醤油は安いものであるため
塩分が少しとんがっており、アミノ酸を感じる。

(タレをしっかり作りこめば
 もう100円取れそうな物になるのでしょうが・・・)

加水率が少し低いストレート麺は、普通に美味しい
かまぼこと、薄いバラ肉チャーシューは
スープに合った薄さだと思います。

厚いと、間違いなく浮いてしまうでしょうし(・・。)

これが、「標準的な和歌山ラーメン」だと思います
このお店を基準として、兵庫にある和歌山ラーメンの
味の良し悪しを考えていただくと良いでしょう。


あくまで「標準」なので
ラーメンだけでしたら、ここに掲載しなかったのですが
驚いたのは、半チャーハンでした。


コゲ色は微塵もなく、米の弾力を感じる
粒は綺麗に離れる「ほっこり」とした仕上がり

具は、卵とネギのみ
味は綺麗に絡まっており、パクパク食べれます。

チャーシュー無しなので、味わいこそ少ないですが
セット物とは思えない丁寧さを感じます。


(*゚ω゚) これは・・・


目の前で、ガッチリとした体格の兄さんが作っていたので
じーっと見てました。

具材を入れた後
中華鍋を、ガッチャンガッチャンやるわけでもなく
お玉でガンガンつつくわけでもなく
ただひたすらに、素早く混ぜる。

混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる
卵入れて・・・(ジュワー)
混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる
醤油ダレ入れて・・・(ジュワー)
混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる、混ぜる

凄く集中して作ってるのがわかります
そして
調理音が、かなり静かです。

店内の一番大きな音と言えば
かなりフランクな話し方をする、お姉さんのにぎやかな声(爆)

中華鍋のガチャガチャ音が嫌いな方は
とってもオススメ♪
南京街の人ごみを通って、チャーハン食べに行くよりも
こっちの方が、気軽に食べれますよ。

丸高中華そば 神戸二宮店
   住所 : 兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目11-9
   電話 : 078-242-4008
営業時間 : 11:30~翌2:00  (←便利♪)
  定休日 : 火曜日
   席数 : 20席弱

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
また、最近は関西勢が押されております・・・
私だけでなく、関西勢の皆様への
応援も、是非是非御願いいたします~

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。