FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2008年09月13日 (土) | 編集 |
<初来訪>2008年9月10日

この日は、少し予定が変わり
一乗寺中心の交差点に着いたのが
午後2:20

亜喜英さん、鶴はしさん、軍団さん
当然のことながら
どこも、昼営業が終わり閉まってる


おお・・・おおお・・・
一乗寺、3回目の訪問にして
ついに「家なき子」なのか俺は・・・・・・(T_T)  (←表現がおかしいぞ、オイ!)


あっ!


なんと「営業中」の看板がかかるお店が・・・!

初「夢」

ラーメン荘 夢を語れ


東京を中心とし、巨大なセンセーショナルを巻き起こしている
「ラーメン二郎」
       ↑
(クリックしたら、説明に飛びます
 私、行ったことがないので語りません)

この独特の食べ物を、関西に持ち込んだのが「夢を語れ」さん
オープンは約2年前だったと思いますが
場所が、あの「天天有」さんの隣だったがため
多くの話題を呼びました。

ただ
今年の五月に、「少しの期間休業」になりました。
そして
私が初めて一乗寺に足を踏み入れたのは、7月頭だったので
私、実はこちらは初めてなのです!!

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ わぁぁぁい!!

お店に駆け寄る事に、迷い無し!!

中に入り食券を買い
席に座りました。

店員さんは、忙しそうに手を動かしてらっしゃいますが
そのお顔は「にこやか」
3時までの昼営業は大変でしょうに・・・
お疲れ様です!


水、箸、おしぼりはセルフです
これは行列店ならでは。
「少しでも早くラーメンを出したい」って気持ちが伝わります。

店員さんから、ニンニクの有無を尋ねられましたが
ニンニクは御遠慮しました。

これが噂のヤサイマシ!

和え麺(750円)

おおお!
実際見ると、凄いなぁ(^▽^*)

タレの上に平太麺
茹でたキャベツ・モヤシ、
トロトロジューシーなザク切りチャーシュー
そして一番上にかけてるのは
タレで煮込んだ背脂

お店側の意図が分かりやすく
見た目は
「どうぞ、周りを気にすることなく、ガツガツ食べてください!!」
と言わんばかり

好物を目の前に出された子供のごとく
ニヤーってしながら食べ始めました。


ぐっちゃんぐっちゃん
がつがつがつがつがつ!!



ほんのり甘辛い、脂混じりのタレ
塩分は少し控えめ(茹でた野菜の水分も理由かな?)

平太麺の断面を見たら
まるでアルデンテのパスタのような色合い
(食感は全然別の物ですよ、念のため)
茹で加減・食感が2層になってます

キャベツ・モヤシは結構シャッキリだし
チャーシューの塩分もほどほどゆえ
肉質や脂の旨さを、素直に楽しめることが出来る。

奥歯でガブガブガツガツやるにあたって
背脂が全体を噛みやすくしてくれている。

しっかりよく噛むから、満腹感も得やすい
(実際、量はけっこうあるのですが・・・^_^;;)


ウマァァ━━━(゚∀゚*)━━━ァァ!!!!!


「分かりやすいおいしさ」は
多くの方から支持を得ます。
「夢を語れ」さんが人気店なのも
こちらの、源たる「ラーメン二郎」さんに
熱狂的なファンがいるもの当然のことだと思います。

なにも難しいことを考えずに
素直に「旨い!」って楽しむことは、食の根幹です。

まぁ、私のようなラーメンバカな生き物は
難しいラーメンも大好きですけどね(^▽^;)


それにしても、
こちらのラーメンもおいしそうなのですが
結構量がありそうなので
ラーメンよりも和え麺の方が、今は良いのかも?

寒くもないし、量が多くても伸びることを気にしなくてすむし・・・


ごちそうさまでした!!
寒くなったら、必ずラーメン食べに参ります!!

ラーメン荘 夢を語れ
   住所 : 京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町48-1
   電話 : 075-724-5995
営業時間 : 11:00~15:00
         18:00~24:00
        (日曜日 : 11:00~17:00)  (←ありがとうございます!) 
 定休日 : 月曜日
 駐車場 : 無し

(時間等、これで合ってるのかな? 
 変更等御存知の方、よろしければ教えてくださいませ  <(__)>  )


しっかし、京都市は本当に良い街です

四条烏丸を中心に、そう遠くも無い距離に
小売・飲食共に、規模的に中小と呼ばれるお店でも
商品レベル・意識が凄く高い店が多い

だから、ラーメン店の店主さんが集まって
今回の和え麺サミットのようなイベントも出来る

大阪や兵庫は、さすがに距離の関係もあり
ここまでは出来ません。


サミット終了後も(期間延長も含め)
和え麺を継続してくださるお店も
いくつかあるとのことです。
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ