~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年07月31日 (木) | 編集 |
ラーメンバカなんて生き物をやっていると
行きたいお店、したいことがどんどんたまっていく

「やらねばならぬ宿題」ではなく、「やりたい宿題」

そんな宿題のひとつが、
数ヶ月ぶりに、こちらにお邪魔する事 ( ̄▽ ̄)ゞ

やっと撮れた看板♪

すっぽんらーめん太尊

くまりんさん、お久しぶり~♪


まだ拳大の大きさ

すっぽんのマルちゃんは、凄い勢いで出迎えてくれました♪


まだ早めの時間だったので
客は、まだ私一人
話をしながら、のんびり注文させていただきました

味噌すっぽんラーメンをまだ食べていないので
どちらにしようか悩んだのですが
今回はこちらにしました

グツグツ!

カレーラーメン(880円)

土鍋でやってきて、
くまりんさんが目の前で蓋を開けてくれる瞬間は
いつものことながら、タマランですなぁぁぁ(^∀^*)

フワッ・・・
グツグツグツグツグツ・・・


って感じの、湯気と沸騰音
フーフー言わしながら、むしゃぶりつきました。


スパイスは、そんなに利かせていません
と言いますのも
やはりメインとなってるのは「スッポンスープ」
スパイスを利かせない方が、
スープの味わいが、じわりじわりと舌の上に旨味が広がり
とても良く感じられます。

そして麺!

私、くまりんさんのブログを見るまで
全く気がつかなかったのですが
こちらの麺は
スッポンスープを製麺所が持って帰り
そのスープで製麺しているとのことなのです!

このラーメンの麺は
やや加水率の高い太ストレート麺

コシはあまり無いのですが
ツルツルで綺麗な面
モッチリとした歯ざわり
そして、小麦の甘味・旨味が
より明確に感じられます。

何度も行っているのに、これに気がつかなかった私
すっぽんスープばっかりに
目が行っていたと反省しました・・・(*- -)(*_ _)スミマセン・・・

そして、結構麺が伸びにくい
だから土鍋系でも安心なのです。

具は、白菜・ネギ・豚肉
途中で卵の黄身を割って
からめて食べると、これまたウンマイ(^-^*)フフ


麺を全部食べても、スープが残っているので
替え玉(200円)と

ぐつぐつ!

マル辛(100円)をお願いしました

これは、揚げニンニク、自家製ラー油、味噌ベースなどが入り
各ラーメンに投入可能な、パンチアイテム

これにより、印象をガラッと変えた
ふた玉目が楽しめます♪

少し濃度が増しているので
麺にスープがゴッツからんでからんで!


ライスイン琉球箸

ほんの少し残ったスープは
ライスを頂き、綺麗に完食

ごちそうさまでしたぁ!


あ!
あの赤と黄色の箸は
「琉球箸」って言うんですって

手になじみやすくて、使いやすかったです~ (←箸の説明が最後かいな・・・)



そんな「すっぽんラーメン太尊」ですが
31日に、TVに出ることになりました。


放送日は7月31日(木)18時55分~ 
毎日放送4チャンネル
「魔法のレストラン 
JR・阪神・阪急 神戸線スペシャル」


なんと、間寛平さんや
ハイヒールのモモコさんが来てくれたそうです。
是非見てくださいませ!

そして、是非
太尊さんに足を運んでくださいませ~♪

すっぽんらーめん太尊
 定休日:月曜
営業時間: 11:30~13:30
     18:00~23:00
電話番号:0798-48-4443
  席数:14席
 駐車場:なし
  住所:西宮市小松東町3-8-16 → 地図
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月28日 (月) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


<初来訪>2008年7月23日

この日は帰省しておりまして
親父が仕事に行くついでに
一緒に昼飯を食べることになりました

場所は、徳山駅北口から
歩いて数分のところにある

りょううん

ラーメン凌雲(りょううん)

昼の徳山駅は、人が少ないのですが
この通りは、「空海」という行列うどん店があり
ピンポイントでアツい!

昼は、メニューが制限されているようでしたが
初めてなので、問題なし!

しかし、親父とサシでラーメンなんて
初めてのことじゃないか!?
しかも、二人揃ってブロガーだから
携帯をすぐに構えてしまう

端から見てたら、二人とも悲しい生き物に見えますな・・・・・・ゞ( ̄▽ ̄;)



水は、後味に少しクセがあるが
ほぼ綺麗な浄水器の水
連携が上手く取れてるようで、さほど待たずに出てきました


チャーハンでかい!

チャーハンセット(800円)

おおおお!
チャーハンこれだけあって800円は凄い!!

背脂といい、色合いといい
かなり濃厚そうに見えますが
野菜なども上手く組み合わせて
意外と、後味がすっきりのスープ♪

麺は、加水率のやや低い細ストレート麺でしたが
表面がザラザラしすぎて、ちょいと食感が・・・
もしかしたら、茹で方なのかもしれませんが
このスープなら、細麺にこだわる必要もないでしょう。

麺とのウケは広いスープです

また、チャーシューは
少し甘味を持たせており
クチの中での味の広がり方が良いです。

そして、このチャーシューを使ったチャーハン!
他の具は、にんじん、ネギ、たまご、コーン
そして、じゃこ天

口に入れた瞬間は、普通のチャーハンなのですが
もぐもぐ噛んでいると、
チャーシューの甘味やじゃこ天の旨味が出てくる
噛めば噛むほど旨いと感じる
ちょっとした「口中調理」

このチャーハンは、
関西でもなかなか出会えないタイプのチャーハンです


このお店に来る方の中には
「空海」が混んでるから・・・って動機の方もいるのかも・・・
ですが、そんな方に対しても
嬉しいサプライズが待っていることでしょう。

このお店が行列店の仲間入りをするのは
そう遠くないはず。



ちなみに、来年還暦を迎える親父には
この量のチャーハンは、さすがに多すぎ・・・

チャーハン半分私が食べ
ここで完璧に腹いっぱいになった私は
伊丹に帰る途中どこにも寄らず、まっすぐ家へ向かいました。



ラーメン凌雲   
住所 : 山口県周南市栄町2-21 大中ビル 1F
   TEL : 0834-32-6669
営業時間 : [月~木]11:00~14:00
         [金・土]11:00~14:00
             17:30~20:00
 定休日 : 日曜日
席数 : 15席
駐車場 : なし
         20m先に有料駐車場有


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月25日 (金) | 編集 |
<初来訪>2008年7月22日

だいたい多くの県でそうなのだが
岡山にも「岡山ラーメン」なるものはない。
だが
60年以上、2代にわたって続き
間違いなく岡山の団塊の世代から親しまれている老舗が
岡山駅西口からすぐ近くにある

ここに行こうと思ったきっかけは
浪花のジェイさんがGWに行われたラーメン博で
こちらのお店を褒めてらっしゃったから

しかも、そのお店は
ラーメン博用に特別にラーメンを作って出していたことから
ラーメン熱をかなり感じたのです。


前回の岡山来訪時は、 たくみ→丈 本店 でしたが 
今回は、 たくみ→こちらのお店 にしました


(ですから私、今回「丈 本店」を諦める為に、先日「丈 住道店」へ行っていたのです・・・^^;)


では御紹介しましょう
そのお店とは、こちら

路地裏にひっそりと・・・

浅月 本店

古い建物が多い路地なので
表からの雰囲気は完璧です ( ̄▽ ̄ )


中に入れば、豚骨臭?がします。
これも歴史のなせる業か・・・

水は、かなり綺麗です
「丈 本店」といい、こちらといい
基本水のイメージが良くない「駅の近く」で
ここまで良い水が出てくるのは、本当に嬉しいです。


「カツそば」なんて気になるメニューもございましたが
私が選んだのはこちら

チャーシューの花が、和花に見える(笑)

チャーシューそば(850円)


ブロガー鉄則!速写即食!
いただきまーす!


お!
臭みは皆無です!
そればかりか、素直な香りが
鼻にさりげない印象を与えます。

シンプル・イズ・ベストの手本のようなスープです。
程よく濁るくらいまで豚骨を煮込んだスープに
シンプルな醤油ダレを合わせる。

ゆえに
口当たりが良く、優しくジワリと口の中をシンプルな旨味が走り
飲んだ後、香りや味の残り方がとても綺麗・・・

日本酒に例えれば、新潟の地酒
飲むのに、飲み込むのに全く力の要らない
気がつけば喉の奥を流れている
お年寄りから子供まで抵抗感無く楽しめるスープ

麺は、やや細ストレート麺
ツルツル感があり
全体のスマートさを増しております。

具は、ネギ、ワカメ、細モヤシ、メンマ
そしてチャーシュー!

このチャーシューが、これまた良い!

塩分は控えめで、旨味重視
しかも「肉食ってる!」って思えるほど
肉質・弾力を感じる、噛み応えの良さ。

「素直」って言葉がバッチリ当てはまる一杯でした!


会計のとき
御主人が私の荷物を見て、
遠くから来てくれた人だと察知

ラーメン博などの「私が来た理由」を話すと
御主人はとても喜んでくださいました。


イベントなどが来店理由の場合
それを率直に伝えてあげると
やはり
「このイベント参加してよかったな、また参加しよう」って
お店側としては、意欲が増すことでしょう


おいしかったです。
来年のラーメン博には必ず参ります!
浅月さん、そのときまたお会いいたしましょう~♪


浅月 本店
   住所 : 岡山県岡山市奉還町2-5-25
  TEL : 086-252-1400
営業時間 : 10:30~21:00
       (木10:30~16:00)
  定休日 : 不定休   
   席数 : 40
 駐車場 : なし
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月24日 (木) | 編集 |
前回の帰省時、岡山ラーメンの素晴らしさを体感
それから5ヶ月たった本日、再び帰省がてら岡山へ

岡山ええのぅ!

岡山・・・
もはや、素通りすることは出来ない県です


そして、岡山と言えば・・・ここ!

キターー

麺屋たくみ

そうです!

ラーメン業界で最も権威の無いランキング
2007年度 麺多浪大賞」にて、
見事総合グランプリの座に輝いたお店!


路面電車から降りた私
横断歩道の向こうにあるお店へ、たまらずダッシュ!

ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノきゃっほーー

転がり込むように入店しました!


綺麗な水を飲み
メニューを見たら

おおお!?
夏限定品が2品もある!!

俺を狂わせる気かぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


しかも、「梅塩ワンタンメン」と「つけ麺」
そして、つけ麺のつけ汁は
豚ベースか、鶏ベースか選べる

く・・・くく・・・なんて罪深き店なんだ・・・   


結局、つけ麺にしたのですが
つけ麺は少し時間がかかる

なんで待ち遠しい時間の長い方を選んだのか・・・と
己のアホさ加減を直そうとも直せぬ事実に苦悩していたら・・・

やってきました!!


盛り付けも見事な

つけ麺 (鶏ベース醤油) (850円)

おおおお!
なんと美しい盛り付け!

麺がまるで、流行のうどん屋さんを
ちょっち思わせる(。・ω・)


まずは、アツアツのつけ汁を少しすすってみる・・・


おおおおおおおおお!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


濃い!!


すさまじく濃厚な、鶏の香りと旨味
そして、これまた妥協無しの
濃厚な(節や昆布の)魚介の風味をたたえた醤油ダレ!!

魚粉では絶対出せない
真の濃厚魚介の香りと
上品なれど力強い、あふれる旨味


これを、細ストレート麺にからませて食べるのですが
つけ汁がよくからむため
「すする」という行為に対し、
クチの中に、つけ汁の香りがあふれ
鼻の中を、ウキウキさせる見事な香りが通り抜けていきます。

ネギ、白髪ネギ、海苔のさりげない風味と香りの演出

メンマは、伊丹の「麺屋巧」と同じもの
優しい味わいで、箸休めの良い食感

チャーシュー・味玉は共にプリプリ♪
旨味を生かしてある味わい
たまんね!



あっという間の出来事
替え玉はやっていないというのを食べ終わってから気がついた私
はじめから大盛りにしておけばよかったと後悔・・・・・・・・・・・・・・_| ̄|○

ですが、この残った美味しいつけ汁は
全てハラに気持ちよく収めたい!

ですから、ライス小(120円)を頼み
つけ汁の中に入れ、
茶漬け感覚で、サラサラと頂きました。

大盛りは倍量、150円増しですが
はじめから大盛りがベストであると言い切りたい!

あのつけ汁を、
無為に残せるラーメンフリークは皆無のはず!

麺屋 たくみ
  場所 :  岡山市中央町8-12 (交差点西北西)
  TEL  :  086-222-0206
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~23:00
  休日 :  日曜日、月曜の昼
  席数  : 16席
 駐車場 : 近くに有料駐車場あり
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月23日 (水) | 編集 |
<初来訪>2008年7月19日

JR「住道」から歩いて10分ちょい
ここにも旨い店があると聞きやってきました。

熱こもる建物・・・

若松

食堂のような、暖簾をくぐりやすい雰囲気をかもしております


(((( ;゚Д゚)))うお!!

中にはいれば、強烈な熱気
それもそのはず
調理はすぐ目の前(強烈な火力)
ほぼ満員の人、クーラーではなく扇風機

そして、でかい「おでん鍋」(爆)

店内、ええ香りがしますが・・・あついなぁ・・・(^^A


中は、毎日来てそうなおっちゃんや
地元企業っぽい団体
そっしてカップル・・・

皆例外なく、ビールとおでんを頼んでます!
(その熱気がさらに・・・・・・)

席数15くらいに対し、お店の方は4人
(その熱気がさらに・・・・・・)    (←もう、ええって!!)

水は、やや綺麗です
汗をダラダラかきながら待ちました
(その熱気がさらに・・・・・・)    (←しつこいぞ、おっさぁぁぁん!!)



これが高井田系か・・・!

中華そば(550円)


お! いい香りだなぁ~(゚ω゚=)

鶏ガラとチャーシュー用の豚肉がスープのベース
醤油ダレに、メンマ、昆布を使っている

見た目シンプルですが、
手間をあまりかけずに、味にプラスアルファを出す。

そして、醤油ダレに入れている砂糖
これが、このスープの一番のポイントですね

塩分量は普通、糖分量は少し控えめ
だから、スープがぐいぐい飲める!!
シンプルに上白糖を使っていると思うのですが
このサジ加減に職人技を感じます。

麺は加水率の低い太ストレート麺  (自家製麺ですって、凄いなぁ!)

こちらのような「高井田系」と呼ばれるお店は
みな、太ストレート麺らしいのですが
私には、お店に来られた方が
やいやい話しながら食べても、麺が伸びないようにとの心遣いのように思えました。

メンマは、醤油ダレで良く煮込まれ
食感は柔らかく、味がかなりしみこんでいます
チャーシューはかなりシンプル

スープがかなり残ったのですが
この絶妙なバランスゆえに
驚いてしまうほどすんなりと、全部飲めました。


また、おでんには醤油ダレが使われてそうな雰囲気

いや・・・もしかして・・・
おでんで1日煮込んだ残りの汁が、醤油ダレに使われてたりして
深読みのしすぎか・・・・・・・・・・・・・・ゞ( ̄▽ ̄;)



しっかし、こういうお店を
「無くてはならない存在」って言うんでしょうね

おいしそうに、楽しそうに笑いながら食べている常連さん
真夏でこれなのですから
冬には日本酒片手に、最高の憩いの場になるんでしょうねぇ~。

噴出す汗を、そっとぬぐいながら
お店を後にしました・・・

若松
   住所 : 東大阪市加納8-6-28
    TEL : 072-872-1914
営業時間 : 11:00-17:00
  定休日 : 日曜祝日
  駐車場 : 1台
   席数 : 15席くらい

<注意点>
7/21~8/31あたりまで「夏休み」の模様
毎年、小中学生の夏休み期間と合わせて(?)
夏休みをとってらっしゃるようです

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月22日 (火) | 編集 |
<初来訪>2008年7月19日

いつぞや、プーヤンさんに教えていただいたこのお店
岡山にある本店で、超感動したお店

それは、JR東西線「住道駅」(すみのどう)
北口すぐ目の前にある「サンメイツ2番館」の2階にある

吹きすさぶ風がぁ♪よく似ぃ合ぁうぅ♪

ラーメン丈(だけ)

岡山の丈本店のレポ→こちら


本店と違って、店内は食堂チックな雰囲気・・・
お水はかなり綺麗

ただ、なんか違和感を感じながら
店内を見ていました


梅干無くても問題なし

特製ラーメン(880円)

こちらのラーメンは
簡単に言えば、鶏がらベースの無添加Wスープの醤油
ただ、食材の味はかなり色々感じます。

それもそのはず
自家製のXO醤的なものを
醤油ダレに加えているからです。

ゆえに、器の底を探ったら
干し海老や、乾物のカケラが出てきます

ネギは、生の物(奴ネギ・ネギの白い部分)と
唐辛子と一緒に炒めたものが入っております
あとの具は、海苔、薄いバラロール2枚、梅干、煮玉子、胡麻

麺は、軽くちぢれた卵麺で
ツルツル感があります

うん、いいねぇ~(^∀^*)



味は本店と変わりないはず  (本店の水はもっと良いことを除いて)
ただ、違和感が・・・・・・





(*- -)そうか!



感じた違和感は、味以外のところにありました

本店の御主人は、とてもギラギラしてる方
自分が、旨くて安全な食べ物を作って生きているという
自信と信念が見て取れます。

そんな方が、自信満々で出してくるラーメンと
こちらの御主人が普通に出してくるラーメン

イメージ的に違ってきます。


商店街で声を出しながら売ってる魚屋さん
「安いよ安いよ!」っていうより
「イキがいいのが入ったよ!」って言われるほうが
先入観で旨そうに感じて買いたくなる。

やはり、旨いものは
旨そうにつくり、旨そうに出す
これが、食べる前に味わえる魔法の調味料ってものですよ

ですから
こちらの御主人、もっと元気良く・もっと自信を持っていただけたら
きっと、このラーメンの旨さ・このラーメンの良い部分を
探してくれる方が、多く現れるのではないでしょうか?

まぁ、これは私が岡山の本店に行った事があるから
そう思っただけなのかもしれません

ですが、こんなに素晴らしいラーメンを作っているのですから
「旨そうに」って演出は必要だと思います



そうそう
本店に行かれた事がない方
なかなか無いタイプの味だと思います。

高井田周辺まで来られる方
ぜひこちらまで足を伸ばしてみてくださいませ


また、本店名物の「紫つけめん
こちらも、住道店で食べれるようになりました
これは、びびりますよ!

ラーメン丈(住道店)
   住所 : 大阪府大東市住道2丁目1320-2-205  サンメイツ2番館2階
    TEL : 072-875-5488
営業時間 : 11:30~15:00
         18:00~22:30
  定休日 : 水曜日
  駐車場 : 住道駅の駐車場があります
   席数 : 15席くらい
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月20日 (日) | 編集 |
<初来訪>2008年7月19日

今日の目的地のひとつは「新福島」
野田にある面白いスーパーに
久しぶりに行きたくなったので
ついでに立ち寄りました。

この福島というエリアは
歩行者、チャリの数の割には
ラーメン店、他の飲食店の数が多く
ちょっとした激戦区です。


最近、そんな激戦区に
東京で人気のFCが、関西第1号店をオープンさせました!

女性が安心して入れる

太陽のトマト麺

店の前で、思わず

( ゚-゚)「上手だなぁぁぁ・・・」

って見てしまいました。

視覚効果バツグンだし、
ちょっとしたカフェやイタリアンのような入りやすさ
女性がひとりでも入るのに
ためらいを持たないであろう外観


兵庫にも、大阪にも、京都にも
トマトラーメンを出す店はあります。
ですが、一般的に浸透しているかと言えば「否」です。

(ラーメンマニアには浸透してると思いますけど・・・^^;;)

それらのお店は、
だいたい、イメージ的に敷居が高い
ですがこのお店の外観・・・・・・

これは、「敷居が低い」と言うより「門が広い」と表現すべきか・・・?


私も気軽に入らせていただきました
2時でしたが、中はほぼ満席!

店内も、落ち着ける雰囲気
店員さんのネームプレートは、
苗字ではなく名前をカタカナで書いてます


水質は、浄水器の綺麗な水
ポットの中は「ジャスミン緑茶」です
ですが、氷が溶けて色が薄めに・・・・・・コラ(^▽^;)


5杯は飲んでしまった  (←結局飲みまくってるやんけぇぇぇ!!)


メニューには、コンセプトや
食材に関する説明がしっかり書いておりました

この辺をしっかりしているのがFCの良いところ
待ってる間に不安など微塵も感じることは無いでしょう。


ラーメンは、大きく分けてふたつ
「トマト」と「鶏白湯」

何故、鶏白湯もあるのか・・・?
作業をガン見することにしました


オリーブオイルで、江戸菜(小松菜の品種改良なんですって)を炒め
火の入ってる鶏モモ肉
荒めのトマトソースを入れる

そして、濃厚そうな鶏スープと、塩ダレを入れてひと煮立ち


なるほど・・・
2つのラーメンの作業効率と鶏白湯に対するニーズ
ちゃんと合理的なんですね。


食欲をそそる色

太陽のラーメン(680円)

作り方が作り方だけに、スープはアツアツです。
有機トマトが3個分入っているらしいのですが
トマトの旨味や酸味は、突出せず落ち着いており
野菜の旨味・鶏スープの旨味と相まって、
軽くまろやかさを出しています。

個人的に思ったのは
塩でモンゴル岩塩を使っているようですが
少しスープの塩分が濃い目
塩分を少し下げることにより、トマト・鶏の旨味がもっと前に出て
面白くなると思います。

麺は、細いストレート麺
こちらもなかなかこっており
豆乳と卵白を練りこんでるそうです。

ゆえに、透き通るような白い麺
加水率が少し低く、ツルツルでしっかりとした麺
女性ウケがよさそうです

江戸菜の食感はシャキシャキ
鶏モモ肉は普通

なかなかイケますねぇ♪( ̄▽ ̄ )

結構スープが残りがちですが
らぁリゾ(150円)を頼むと
揚げネギが乗ったライスが出てきます。

これに、残ったスープをレンゲで入れていけば・・・

麺が入ってもうた

「らぁリゾ」の完成~♪

ごはんは粘りの少ない品種
スープをかけると
サラサラとした食感

リゾットとは言いがたいですが
注文は、しやすいですね(^-^)



また、セットメニューやトマトのお酒も揃ってます。
リピーターがどんどん増えていきそうですから
未訪の方、今のうちに攻めておくべきかも知れません~(^∀^*)




このお店の関西進出により
関西における、トマトラーメンの知名度は
ぐんぐん伸びてくることでしょう。

関西のトマトラーメン既存店の皆様
いいチャンスがやってきました。
己の存在を、ここぞとばかりに見せ付けてやってください!

太陽のトマト麺     
   住所 : 大阪市福島区福島5-13-18
   電話 :  06-6343-8626
営業時間 : 平日11:00~25:00
         日祝日11:00~23:00 ※いずれも売切次第終了
  座席数 : 16席  
  駐車場 : なし
定休日 : 年末年始のみ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月18日 (金) | 編集 |
<初来訪>2008年7月15日

この日2軒目です
「紫蔵」さんを出た後、歩いて一乗寺ラーメン街道を北上
「鶴はし」さん、「高安」さん、「新座」さん、など気になるお店はございましたが
先にこちらに行っておきたかったのです。

屋号は御夫婦の名前の組み合わせだそうです

亜喜英(あきひで)

ここは、伊丹の「麺屋巧」と同じく
「開いてたら絶対入っておけ」と言われているとか・・・(^▽^;)


もちろん、ためらいなく入りました


カウンター10席くらいの、やや小さめのお店
御夫婦でされているようで
お二人とも「ラーメン大好きオーラ」が出ております・・・ゞ( ̄▽ ̄;)

水は、口当たりが綺麗で
アフターで少しクセがある。

唐揚げにも興味があったけど
2軒目だったことを考慮し、
唐揚げ2個セット(ごはん抜き)を注文


(*- -)お・・・!


調理を拝見していて気がついたのですが
奥様の腕には、かなり多くの火傷の痕

お二人とも、ラーメン大好きな体型なのに
二人が交差するときは、実にスムース

御主人が
少ない移動でラーメンが出来るように
配置された厨房・・・
そして調理が早い!

これだけで「歴戦の勇士」と想像できる御夫婦。

実際、入り口のコルクボードには
同業者の名刺が多く、
私の隣に座っていたのは、ピッツァ関係とおぼわしき男性でした。

同業の方からも、慕われていそう・・・
ラーメンに対する期待が高まるというものです♪



ジュワァァァァ!

唐揚げが、高温で揚がる音がいたします


私、唐揚げは

隠れた名物? 
     ↑
こんなのを想像しておりました (写真は、麺屋巧の唐揚げ)



ですから、自分のハラ具合を考慮して
2個お願いしました


そして、
御主人がラーメンを、奥様が唐揚げを
間髪要れずに出してくれ・・・ま・・・









で・・・










一瞬個数を間違えたのかと思った・・・

でかいわぁぁぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん




な・・・ななななな!

え?

お願いした「純濃厚ラーメン」が650円
これはセットだから880円

唐揚げがもし1個だったら130円・・・




い・・・



1個130円!?
だったら、小さい唐揚げなんて
出てくるわけ無い!

アホか俺はぁぁぁぁぁ!!
値段見て気づけよ!!

まさか京都で、「虎一番」レベルの唐揚げに出会おうとは・・・・・・_| ̄|○



そして真に恐るべきは、ラーメンでした・・・

改めてご紹介しましょう

一瞬個数を間違えたのかと思った・・・

純濃厚ラーメン(650円)


スープをひとくち飲んで
真っ先に思ったのが

か・・・かわいくねぇぇぇ・・・( ̄ロ ̄lll)

ホンマに純濃厚なスープ
鶏がらと豚骨を、強烈な火力で煮出しています。
でも臭みはなく、脂も意外と少なめ
下処理は完璧

そこにあるのは、純粋で濃厚な旨味
読んで字のごとくなスープです。
(タレは、こってないと思います。スープを活かすためシンプルに)

そして、スープは軽くドロッとしているのですが
舌触りが細かくザラッとしてます


この食感にそっくりなのが
ヴィシソワーズ!
(冷製ジャガイモスープ)

まぁ、もちろんこのラーメンに
ジャガイモが入っているわけではありません
これは、骨粉ですね


カルシウムたっぷりやん~って分かっていても
若い女性・お年寄りは、ちょっちアウトかも。
まちがいなく、人を選ぶスープ

ですから「かわいくねぇ」です(^▽^;)



しっかし凄いなぁ
豚骨の煮込み時間をウリにする店は多いですが
この店には勝てません

兵庫自慢の純豚骨「しぇからしか」すらも
このラーメンの前では霞む・・・

嬉しくなる旨さというより
びっくりする旨さです。


麺は、若干加水率の低い細ストレート麺  (←麺屋棣鄂の麺だ♪)
「麺カタめ」と言う方にも
即対応可能な麺です。

この麺に、スープがからむからむ・・・
細麺以外では無理

ネギがしっかり入っておりますが
もはやスープが凄すぎて、引き算にもなってません (焼け石に水だ・・・^_^;;;;)
そして、
ザックザクな食感の山くらげは、
間違いなく「箸休め」のためのもの

チャーシューは、プリンプリンではなくブリブリ
舌を口の中で手刀のように動かすだけで
簡単にさばけます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(; ̄3 ̄)



そ・し・て

ついには唐揚げに手を伸ばしました
大きいものは、7分目くらいに
ひとつ切り目が入っております。

鮮度の良いムネ肉の唐揚げ
かなり綺麗に揚がっており、けっこうあっさり食べれます
ただ
ボリュームはハンパないですが・・・ゞ( ̄▽ ̄;)スゴスギ



途中から少しペースを落としました

よかった・・・
ライス頼まなくてよかった・・・(¬_¬;;;

(ちなみにライスの盛り方は、「ギャグマンガ」のよう・・・)

なんとか全部食べ終わりました
店を出た後は














ハァ・・・ハァ(゚□゚i) ←虫の息!(爆)

今、ボディーブローをもらったら
この世の全てが終わる!!




3軒目なんて、とても無理だ
早く帰ろう・・・・・・・・・・・ガクガク(((((:゚゚)))))ブルブル・・・

こうして祇園祭を尻目に
私は、電車で逃げ帰りました。
(塚口で献血して、やっと落ち着いたっす)

らーめんや亜喜英 (あきひで)
住所 : 京都府京都市左京区一乗寺北大丸町5-2
TEL : 075-702-5611
営業時間 : 12:00~14:30
18:00~24:00
定休日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)
 駐車場 : なし
  席数 : 10席くらい

<注意点>
最近、御主人が体調を崩されているようで
急遽休みだったり、お昼だけ休みだったりします
電話を入れた上での来訪が好ましいかと存じます。
また
電話だけ、厨房の外にあるので
時間帯・場合によってはすぐに出れない場合が多いと思います
その点は御了承くださいませ

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月16日 (水) | 編集 |
<初来訪>2008年7月15日

ぎ・・・・・・・・・
祇園祭か今日はぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


人々をかき分け、素早く避難を開始

またもや比叡山列車に乗り
着いた先は「茶山駅」

駅から歩いて2分の好位置に
そのお店は、ひっそりとございました。


はやる気持ちをおさえつつ・・・

紫蔵(しくら)

門構えからはラーメン屋とは思えないたたずまい。

内装もそうだったのですが
寿司屋とか京料理屋と言われても
まったくおかしくない上品な雰囲気

昼前に来れたので、すんなり座れましたが
後から後から人がやってきて
あっという間に満席

当然のことながら、
一人で来た人は、席移動を御主人からお願いされるのですが
こちらの御主人、とても物腰が柔らかく
移動した際に、御礼と御詫び
その方が帰る際にも、御礼と御詫び
という、とても丁寧な接客をされています

これなら、移動した方も不快には思わないし
それを見ていた周りの方が
いつか同じような事を言われても
快く応じてくださることでしょう。

そして、お冷のポットですが
カウンターで座ってない部分のポットは冷蔵庫に入れておき
お冷を置く部分に誰か座ったら
冷蔵庫から出してくる。


この「ひと仕事」・・・素晴らしい!(^-^*)


さらには
綺麗に整頓された厨房・・・

これらを見るだけで
調理に関しても、
丁寧な仕事ぶり・美味しいラーメンが期待できます。


水は、
最初入れるディスペンサーの水だけ少し粉っぽく
ポットの水は綺麗でした。

それにしても、御主人がまず麺をほぐしているのですが
その麺がすでに旨そう・・・・・・(ハート)
そして、「V」の字型になってるザルで麺の湯きり


あれ、使いやすそう~(爆)


作業をぼんやり眺めているうちに
出てまいりました

スープの温度を下げない為ですね♪

チャーシューメン+煮玉子(800円+100円)

手前のラーメンが600円
チャーシュー3枚(+200円)と煮玉子は
別の器に入れられてきます

これは、スープの温度を下げないためと
チャーシューが大きいので、
食べやすさを考慮してあるのです


ではでは、まずはスープから・・・

ずず・・・ずずず・・・



うんまぁ~い(´▽`*)


簡単に言えば、豚骨醤油になるのですが
豚骨を多く感じる動物系
カツオの旨味を感じる魚介系
それらをまとめてあるのではなく
しっかりと主張させております。

まるで、
「エサをもらわんとするツバメの子」のごとく
各素材の明確な主張を感じます

少し岡山の「麺屋たくみ」を思い起こさせる部分もありましたが
明らかに違うのは魚介系素材の数

この「紫蔵」さんのスープは
少ない種類の魚介で、濃厚な旨味を出しています。

最初、サバ節やあごなど
旨味の出るものも使っているのかな??とも思いましたが
シンプルで濃厚な旨味なので
種類は少ないと思いました
(もしかして、昆布とカツオだけ?)

となると、先ほどの写真
通常のラーメンで600円・・・
スープに魚介を入れて、この濃厚さを出したのでは
コストがかかりすぎる。

おそらく、魚介系だけをしっかり煮出し・煮詰め
それも加えて醤油ダレを作ったと考えるほうが自然かもしれません


これだ!
このタイプのスープを出す店が
兵庫県(特に東部)には無い!

西部まで見ると、光正ラーメンのスープが、このタイプに近いです

また、兵庫東部の美味しい醤油豚骨と言えば
和歌山ラーメンの「あじゅち屋」がありますが
あくまでも動物系の良さが極めて光るお店。



ああ、いかんいかん
スープでアツくなりすぎたようです。
話を進めます


麺は、やや平太麺
軽くもっちりしており、スープをよく絡めてくれます。
(酒井製麺と書いとりました)


うほほほほ♪
麺とスープだけで、
すでにクチの中が楽しぃ~  ▼≠(^∀^*)ウホホ♪


それに加え、さらに具の楽しみが満載

茹でた「ほうれん草」は、彩りだけでなく
刻みネギよりも品質の安定度は高い。

スープに負けることの無い
しっかりとした3枚の「焼き海苔」は
麺と絡めて食べると、味と香りの楽しいアクセントに

そして、肩ロースのチャーシュー!
これがまた素晴らしい~!!

軽く茹でて、味を入れて
焼いて香りつけ・余分な脂抜き
冷まして、3ミリくらいの薄さにカットする

なので、脂身はあっさり
赤身は、肉の旨味がしっかり残っており
薄さゆえ食べやすく
別の器に入れられたチャーシューも
スープに浸せば、すぐに温まる。

味玉は、黄身にタレを注射で入れてるのでしょうか
白身の色が薄めで味わいが軽めなのに比べ
黄身にはしっかり味が入ってます

いい色だねぇ

おおお、たまらねぇ


うまい!
うんまい!
うんまーーい!! (^□^*)



私の脳の中は「うんまーい」の声が
駆け巡っておりました

私のように2軒食いするオバカ以外の皆様は
ぜひとも大盛りをお勧めいたします

麺、スープ、具の総合で考えると
今年行った京都のお店の中では
ダントツのナンバーワンです!

感動をありがとうございます
ご馳走様でした!!

紫蔵 
   住所 : 京都府京都市左京区一乗寺西水干町
営業時間 : 11:30~14:30
         17:00~24:00
  定休日 : 水曜日
   席数 : 15席くらい 
  駐車場 : なし
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月12日 (土) | 編集 |
<発来訪>2008年7月11日

仕事終了後、速攻で職場を飛び出し
2号線を西へ向けて爆走!
約40分かかって
JR住吉駅前までやってきました。

そうです。
元麺哲店長のKさんが、独立して
神助の跡地に新店をオープンさせる日だったのです。

私実は、
オープン初日ってお店に行った事がなかったので
初日ならではの空気を味わいたいのも
正直あったのです

このお店について、事前に調べた感じでは
「関西ラーメンめぐり」だけで新店情報が載っており
先日私が載せ
前日・当日に神戸周辺の方がちらほら載せていた

それだけだったら、混んでないはず・・・!







と思ってたのですが・・・








どこで情報仕入れたんだ?

甘かったぁぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


やはりミクシィで情報が出回っていたのか!
(私、このときはミクシィやってなかったんです)


あわてて並びました・・・・・・

夜10時前にやってきました・・・・・・

30分待ちました・・・・・・

外の椅子に座ったら、眠気で一瞬カクンと落ちました・・・・・・



ただ
外で待ってる間、エアダクトから
とっても良い香りが漂っており
期待感は高まっておりました。



ようやく入店できそうです
改めてご紹介しましょう

やはり麺哲贈ですね

弘雅流製麺

暖簾はやはり麺哲寄贈
看板には小さく「神助」の文字が・・・
まぁ、神助の内装はかなり手を加えてありましたので
それを居抜きとなると・・・・・・・・・・・・・ってとこなのかな?


椅子に座って、すぐ水をチェック





・・・・・・・・・・・・・・・・・(((( ;゚Д゚)))ウマイ!!


久々に旨味のある水を飲みました。
この近辺で言うと、旨蔵麺並みの旨さです。

メニューには「醤油」と「塩」がございましたが
これは絶対「塩」でしょう。

美人のおねいサンたちが    (←こら、おっさん・・・)
オススメは醤油だと言っておりましたが・・・


Kさんはやはり平ザルで麺をパッパパッパ
湯切りしておりました

そんな中、外が騒がしくなり・・・・・・

お、警察来たぞ
外の路上駐車か・・・・・・(・_・ )


ポリさんは

(*`Д´)「いつまでやるのかね? 苦情きてるよ!」

なんてわめいておりましたが
これで役者が揃った感じです。

2号線の新店
行列、路上駐車、警察・・・
男の門出はこれくらい派手なほうがいい
(よかったねKさん^_^)
 
このため、車できた方が避難をはじめ
おかげで私のラーメンが早く出てきました。
(スミマセンと言うべきなのか、ありがとうと言うべきなのか・・・^^;;;)


インスパイア?

塩ラーメン+チャーシュー(700円+200円)

なんか麺哲の肉塩を思い起こさせますが
まぁ、そうなるのかな・・・(^▽^;)

しっかし
やはりスープ旨いなぁ・・・・・・

鶏とカツオがメイン
脂は控えめです

もしかしてメジカ節 (宗田節のこと、ブランド鰹節のひとつ)
だったりして・・・(^▽^;)

他にも
まだまだ魚介の香りと
重厚感のある魚介の旨味がいたします
おそらくは、塩ダレの旨さ・・・

塩分は控えめにしてあること
旨味を感じるくらい水が良いこと

この2点を持ちまして、
素晴らしく旨味の輪郭がはっきり現れております
(輪郭に関しては、麺哲より上です)


麺は、中ストレート麺
麺哲から回してもらっている麺ですね。
ツルツルしており、歯切れがいい

そして、やっぱ具ですね!
・ネギは見栄えの良い細切り
・存在感と風味を感じる海苔
・味が綺麗にしみてるメンマ

そして・・・

にくにく!

2種類のチャーシュー
(*^∇^)ノ▽ きゃっほー!


ほんのりピンク色をしており
肉の旨味がめちゃめちゃあります!

これはモモ肉とウデ肉??
食べやすく、肉質を感じる食感

しかも枚数が多く、たまんねー!!

うんまぁぁぁ~!( ̄▽ ̄ )

このチャーシューだけでも
伊丹から来た甲斐あったのぉぉ・・・


全体的に見ると
スープと具が素晴らしく、
あの麺哲製の麺が少し負けている感じです。

ある意味すごい?(笑)
麺哲を経た男が作り出したラーメンは
「麺哲改良型」と言うべきか?
「麺哲インスパイア」と呼ぶべきか・・・?


とにもかくにも
おいしかったです!
Kさん独立おめでとうございます

そして・・・ようこそ兵庫へ!

弘雅流製麺
   住所 : 神戸市東灘区住吉宮町6-14-12
   TEL : 078-843-0333
営業時間: : 18:00 ~ 24:00 (麺なくなり次第終了)
 定休日 : 未定
   席数 : 12席くらい
 駐車場 : なし!
        JR住吉駅から、歩いて2分です。電車が楽?



<7月12日、追記>
高名なラーメンブロガー様のブログを拝見したところ
麺哲の麺ではなく、自家製麺
(真空製麺機買ったんかいな、すげーなKさん。。。)
赤シャツさんから頂いたとのこと。
真空製麺機って、1000万前後するって
お話を聞いたことがあったのですが・・・・・・   ←8月、また追記っす

部位の違うチャーシューではなく
同じ部位で、厚さが違うとのこと・・・
詳細を聞きながら食べれる方はいいなぁ!
ちくしょー(爆!)

まぁ、せっかく
感じたままを書いたので
内容を書き換えたりせず、そのまま残しておきます(^^ゞ
恥ずかしいけど(爆!)

なので「違うやんけ!!」ってお言葉は勘弁してくださいね(^▽^;)


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月11日 (金) | 編集 |
この日は珍しく
休日の夜に食べに行く時間が取れました

岡町商店街へ直行!
夜になると、かなり静かです
でも、ここだけは変わらず


普通なら間違いなく通り過ぎる・・・

来夢来人(らいむ らいと)

そう、夏の新メニュー(季節限定メニュー?)2品のうちの
まだ食べてない方を食べに来たのです。

そのメニューは、値段変わらずで
麺の量を200g.300g.400gから選べます
今回は300gを選択


ココロある一杯

和風つけ中華そば(850円)


器の関係もあり
見た目からは、凄さは全く伝わりません_...........¢(。。;)コソコソ

でも私は
何度も良い方向に裏切られております
このお店の真価は、味にこそあることを知っています


まず麺!

この平太麺は自家製麺です
エッジの方に少し太さのばらつきがあり
これが逆に手作り感と食感の演出を生み出しています。

加水率は高め、舌触りは良く
程よいモッチリ感がたまりません。

なおかつ、この麺は
何もつけずに、
そのまま食べてもウマイ!!



意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
普通、なにもつけない
ただ茹でて
冷水でシメただけの麺を、丼1杯食べれますか?

この麺は、違和感無く
まるで美味しいライスのごとく
そのまま食べれるくらい、小麦の旨味があるんです。

食感も考慮すれば
まるで、上質の山形コシヒカリ・・・(ハート)
かめばかむほど味が出る


昨年夏の平太麺よりも
印象が良くなっている気がします (←気のせいではないはず・・・)



そして「つけ汁」

鶏ガラがメインの塩スープ
塩分は心持ち多目のバランス
甘味酸味は控えめ
(種類は少ないと思いますが)魚介風味もあります。

そして、味にふくらみを出しているのが鶏ミンチです。
中華鍋で鶏ミンチを炒め、
脂を出してから、スープを投入
ってな作り方だと思うのですが、これがいい( ̄▽ ̄ )


具は、上の写真に見えたネギだけではありません
中を掘り出すと

立役者達

・炒めた鶏ミンチ
・脂は結構抜かれている
 プルンとしたチャーシュー
・酸味控えめの梅肉



麺と共にガッツリ食べると
ウンマーイ♪(o^∇^o)ノ

やっぱ400gにするべきだったか!
しまったなぁぁぁぁ

食べ終わるのを惜しみつつ完食。



そういえば、昨年何度か食べに行った
冷やし坦々つけ麺
今年もやってるそうですので、こちらもオススメです

ご馳走様でした~(^∀^)

来夢来人

 定休日:木曜
営業時間: 11:00~23:00
電話番号:06-6852-1316
  席数:16席
 駐車場:なし
  住所:豊中市中桜塚1-2-4 → 地図
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月10日 (木) | 編集 |
今日は電車に乗ったり歩いたりする元気が無かった
故に原付でいける場所限定とした。

ならば、駅から歩いていくのが結構厳しいってお店がベスト!


駅から歩いて行くのだけは
絶対勘弁して欲しい名店・・・


そんな店は、
もはや「華燕」しかねぇ!



黒王号にまたがり
進路を東にとり、2号線を爆走!!
眠いので歌いながら行きました(^▽^;)

家から約40分で到着


今回は逆から撮ってみた

華燕


昼過ぎだったので
ランチ目当ての方が多かったもよう
結構入ってます

水は、驚くほど綺麗に改善されてました
前回の来訪時、正直水だけ「・・・・・・・・」だったのです。

このお店は
麺類、ご飯物、一品メニュー
どれも食べたいものが多く、ついつい悩んでしまいますが
今回お願いしましたのはこれ!

いいカメラで撮ってあげたい・・・

海老冷やしラーメン(850円)

おおおおおおおおおお!
な・・・・・・・・・・なんて豪勢な!!( ̄ロ ̄*)

燃えたぎる欲望(食欲)とは裏腹に
レンゲをそおーっと刺し入れ
スープを飲んでみました

美しい黄金色の冷たいスープ
鶏ガラと濃厚な海老、そして野菜の旨味を感じます
塩分糖分控えめの、優しい旨味あふれるスープ

動物性脂肪は全く無く
浮いている香味油は、海老油



こ・・・これはまさか・・・!?
(((( ;゚Д゚)))がーん


今、「濃厚な海老」と書きましたが
これは少し誤りかもしれません。

海老の旨味に加え
野菜(おそらく玉ねぎ)の甘味 (ほんの少し糖分も入れているでしょう)

塩分糖分が控えめであるがゆえに
旨味に厚みを感じる。

つまり
海老の旨味+野菜の甘味=濃厚な海老の旨味
となります。

海老油の役目は
・スープ自体の旨味に、さらに旨味のドレスをまとわせ
 海老の印象を色濃くすること
・鼻からの香り、麺をすすって口の中から鼻に抜ける香り
 この2点で海老の香りを楽しんでもらうこと

でもこの海老油・・・・・いや
海老油以外に香りの幅を持たせているものが・・・


まぁいいか、麺を食べよう(。・ω・)


麺は、中平中華麺
少しだけ弾力感があり
具と共に食べるのに適している麺だと思います。

このタイプは飽きにくい!


そしてやはり華燕は、具までもが素晴らしい

・生き生きとした大葉
・鮮度が素晴らしく、甘味すら感じるネギ
・じっくり優しい味をしみこませた、少し柔らかめのメンマ
・弾力感と、黄身ならず白身まで旨い味玉
・肉自体の旨味あふれる、食べやすい又焼鶏(チャーチ)


(*^∀^)ウマーイ!

口の中、楽しっ!
旨すぎですよ、このラーメン♪


テンションが少し上がってきて・・・


そしていよいよ
海老ちゃんの登場だぁぁぁ 
о(ж>▽<)y イエーイ



ってな感じで、海老を丸々
クチの前に持ってきた私

でかいクチを「あーん」とあけて・・・


え!?(゚〇゚;)


一瞬凍りました・・・

クチをとじ、海老の香りを確認・・・


く・・・・・・・・・・・・・燻製香!?
(((( ;゚Д゚)))がーん



そうです
海老からは、ほんの少し燻製香がしていたのです。

香りに厚みを持たせていたのはこれか!!

しかも、この海老よく見たら
尻尾の処理が丁寧にされているだけでなく
背の殻がむかれている!!


あは・・・
あはははははははは(^∀^*)

そうだったんだ!

この海老
焼いたんじゃないんだ!
茹でたんじゃないんだ!
揚げたんじゃないんだ!
殻をむいて燻製して
むいた殻で海老油を作ったんだ!


す・・・凄すぎる!
前回も「実直な方」との感想を書いたが
こちらの御主人は本当に凄い!!

一杯にかける情熱
って言葉は、この方のためにあるようなもの!

その海老は
頭からバリバリいけて
濃厚な海老味噌が堪能でき
身はもちろんプーリプリ♪


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


おおおおおおおおおおおおおっ!!

誰もいなかったら
「うーまーいーぞー!!」って吼えたくなる
見事な冷やしラーメンでした。
ありがとうございます!!

華燕
   住所 : 高槻市牧田町7-54-109
   TEL : 072-693-8808
営業時間 : 11:30~14:30 17:00~21:00
 定休日 : 月曜、偶数火曜(←御注意)
  席数 : 約25席
 駐車場 : オアシスで買い物をされるのであれば・・・・・・
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月07日 (月) | 編集 |
もうすでに50回以上は行っている
伊丹市民希望の星「麺屋 巧」におきまして
なんと1年ぶりの、
麺の新メニューが出来たんです!

その話を聞き、駆けつけました。

ドドドドドドドε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ   ←巧



備長炭の入ったやかんの水をガブガブ飲み
口の中はすでにフラット状態

さぁ、いつでも来たまえ!



出ました!

つけ麺(790円)


キタ━━━(゚∀゚*)━━━!!!!!

名前ですが、既存の「ピリ辛つけ麺」と混同してしまうので
次回メニュー更新のときに
「柚子風」などの文字を入れるとのことでした

簡単に言えば
魚介系Wつけ汁に、柚子皮と魚粉を入れることにより
香りの複雑性と、少しシャープな味わいをもたせてあります。

そしてちょっぴり一味唐辛子が入っており
つけ汁の中には、ネギとワカメがしっかり♪

チャーシューは「もち豚」
海苔は兵庫産
ザクザクの太メンマは、ほんのり甘味を入れております


既存の「ピリ辛つけ麺」は
脂がしっかりありますが
こちらは、あまり脂がないため
幅広い層にウケるのではないでしょうか?


そして
さらに頼んだのは

鰹節になってた・・・

たまご混ぜごはん

鰯節から鰹節に変わっております
あとは兵庫県産の海苔

麺屋巧のつけ麺は
スープ割りが無いので、ここで裏技

残った「つけ汁」の中に
ご飯の形を崩さないように、そぉーっとご飯を入れ
卵は、小さな容器で溶いて
つけ汁の外周部分に入れる

そうすると・・・・・・・・・・・・・・・・・

裏技

(=゚ω゚)ニマー
これオススメです
普通に醤油かけて食べるより、ハンパなく旨い!

つけ汁自体の味見を最初にする方の場合
ごはんが中央部分にちょっぴり顔を出す


これもそそります!!


また、これをあわててかきこむと
むせてゲホゲホいう羽目になるのでお気をつけくださいませ (←むせた男・・・)

以上
新メニューのレポでした。

麺屋 巧

 定休日:月曜
営業時間:11:30~15:00
       18:00~25:00  (共に、スープなくなり次第終了)
電話番号:072-785-3835
  席数:14席
 駐車場:1台 、 近くにパーキングあります
  住所:伊丹市行基町3-16-9
        ↑
(クリックしたら、地図が出ます)

<最寄駅からのアクセス>
阪急伊丹駅の南西出口から西へ歩いて3分
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月04日 (金) | 編集 |
<初来訪>2008年7月1日

「ろぉじ」を出た後、出町柳駅までもどり
比叡電鉄なるものに乗る

風情だね

あ! ワンマン列車だ~( ̄▽ ̄ )~♪


いいね、風情だねぇ・・・



5分もせずに目的地へつきました
風情終わり(爆)


ついた駅は「一乗寺」
ここは知る人ぞ知る
一乗寺ラーメン街道があるのです
周辺に30軒以上のラーメン店があるとか・・・

実際、とある交差点から
東西南北どの方向を見ても
ラーメン店が軒を連ねています

そんな聖地の中で        (←すでに「聖地」呼ばわりかよ!!)
私が真っ先に行っておきたかったのがここ

先輩~(爆)

ラーメン軍団

このお店の御主人は、ラーメン食べ歩きを経て
自分で開業してしまった方
いわば、ラーメンマニアから先へ進んだ方です。

その御主人、とても明るい方
明石家さんまさんのように、ひきつり笑いをしながら
お客さんに一声かけてらっしゃいます。

お水は、浄水器のとても綺麗な水
水だけでなく、氷までも綺麗な氷
この水なら、魚介系塩ラーメンでも勝負できます。

メニューは2種類
今回御願いしましたのは

うまそー

重厚つけ麺(800円)

え・・・?
この細かい泡立ち方は・・・(・_・ )


レンゲでつけ汁を、軽くひとすくいして飲む


な・・・なんて濃厚な豚骨白湯!!( ̄ロ ̄lll)

上に浮いてる脂は強烈だ(笑)
ですが、メニューに書いてある
「スープ割りは、やっておりません」の文字が示すとおり
塩分は控えめ
ゆえに旨味が・・・



いやいやいやいや!!
そんな簡単な話じゃない(*- -)



・下処理の丁寧さ・水の綺麗さ
 その2点が、旨味を素直に力強くじんわりと感じさせてくれる

・醤油がいい!
 塩分はとんがっておらず、まろやか
 醤油の旨味が、豚骨の旨味に重厚感を与えている

・塩分は少し控えめにしているため
 旨味を存分に楽しむことが出来る

正確に書くと、こんなとこかな?


そして、存在感を放つ太麺は、
「しゃかりき」「ぱこぱこ」でも食べてた (←最近知った阿呆なオイラ・・・)
麺屋棣鄂(ていがく)なる製麺所の麺


麺だけで食べてみると・・・・・・旨い!(・_・ )


加水率は少し高め
軽いモッチリ感と、歯切れのよさ
そしてなにより素朴な旨味がある!

この素朴さを素直に感じさせているのは
やはり綺麗な水の功績でもある



<今回もよりみち・・・>
気になったので、帰宅後「麺屋棣鄂」さんについて調べてみた

1:ラーメン店の要望を受け、まずそのラーメンを食べる
2:店側の希望を取り入れながら、まず製麺
3:ラーメン店に試してもらって、微調整
4:特注麺の完成!

ってことをされているんです。
これは凄いことですよ!

ここまでしてくれる製麺所って、
関西に今いくつあるんだろう?

自家製麺が増える中、昔ながらに製麺業をされている方々が
覇を唱えないわけが無い!
豊富な経験はあり
製麺機が無くて、かつオンリーワンを求める店は多く
力を存分に試せる・ふるえる時代です。

関西の製麺所の皆様
頑張ってください!
<よりみち終わり>


前置きが長い!?
失礼しました!

その太麺をつけて食べてみました。





こ・・・これは・・・(((( ;゚Д゚)))





その瞬間、ぶっ飛びました。
麺とつけ汁、共にこれほど個性的なのに
あわせると、足し算ではなく掛け算のイメージ

決して、合わせる事により
「まとまりがよくなる」訳ではないのです。

でも
麺が勝つわけでもなく
つけ汁が勝つわけでもない
されど、両者の個性は楽しめる
両者の主張の仕方のバランスが取れているのです。

不思議だ・・・
こんな場合、普通しつこく感じるものなのに
箸がどんどん進む!


例えるなら、漫才コンビ
ボケ役・ツッコミ役
ピンでやっても楽しいけれど
やっぱり二人でやってくれるのが
最高に楽しい!

(余計分かりにくい・・・?)


夢中で食べていた私ですが
ふと・・・
違和感を感じて、箸が止まりました。




熱い?(゚〇゚;)

普通、冷や熱
しかも太麺だと
つけ汁はどんどん冷めていく。

でもこれは、底の方に
熱いエリアがあるんです!


なんだなんだ・・・?

箸で底をまさぐって出てきたもの
それは、アッツアツのチャーシューでした!


ウォォォ━━━(゚∀゚*)━━━!!!!!


素晴らしい心配りです
豚骨白湯だからってのもあるのでしょうが
これはやはり嬉しいです


これは・・・

チャーシューは、
さすがにつけ汁の脂でコーティングされるので
旨味のみ、って訳にもいきませんが
ビビッたのは卵!

味が軽くしみた味玉
されど、卵自体が旨い!!

黄身だけでなく白身まで旨い!
これは一体・・・?
まぁ京都だから、
名産卵があっても不思議ではないか・・・
(どなたか御存知だったら教えてくださいませ)


麺を全部食べたら、つけ汁は
ほんの少しだけ残りました。

脂はありますが、この旨いつけ汁を残すことは
我が道に反する!!

汁・完・飲!! (←御主人、ニヤリって顔してた)


いやー
本当に満足させていただきました。
一乗寺、いいところですなぁ


ここに住みたい(爆!)

ラーメン軍団  
   住所 : 京都府京都市左京区高野泉町6-74
    TEL : 075-712-3134
営業時間 : [月~金] 11:30~13:30
               18:00~23:00
        [土・日・祝] 18:00~23:00
 定休日 : 不定休
   席数 : 10席弱
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月02日 (水) | 編集 |
<初来訪>2008年7月1日

伊丹にやってきて2年ちょいの私にとって
京都は、まだまだ行った事の無い場所が多いワンダーランドです

今日訪れたのは、そんなエリアひとつ「出町柳」

この辺は京都大学があるので
学生の行き来が激しい

そんな中、
大通りから中に入った路地にある1軒のお店

ちょうちんが看板代わり・・・

つけ麺や ろぉじ




・・・・・・・・・・・・・・・・( ・_・)




提灯でっかいな・・・(; ̄3 ̄)

でも、これいい作戦だな・・・

意匠をこらした目立つ看板は、
やはりかなりのお金がかかるし
提灯だと、派手な看板ほど
お金はかからない

そして視覚効果は抜群!


提灯と聞いてピンと来た方は
ラーメン道をひた走るべし  (←ええええっ!?)

そうです
こちらは、あの高倉二条の2号店

こちらは、つけ麺がメインです
高倉二条の麺と言えば、全粒粉での自家製麺


あの激旨麺をつけ麺で・・・・・・ゴ・・・ゴクリ(゚-゚ )


口にヨダレが沸いてきたので入店

こんにちは♪

おおおおおおおおお!!
(((( ;゚Д゚)))がーん

入ったところで、チャーシュー様のお出迎え!
この瞬間食べるものが決まった!



カウンターの上には色々有ります

麺にお好みでかけるカレー粉
つけ汁を再び温めるための湯沸かし器 (ホテルによくおいてるやつ)

器がステンレスだからだな・・・
これを
「店側の心配り」と取るか「温かみが無い」ととるかは
人それぞれだとは思いますが、
出来ましたら前者の方、「店側の心配り」と取っていただけると嬉しいです


お茶は、忙しいお店の象徴「○いお茶」
水質は、普通
問題は氷か・・・?


すでに美味しそうに食べているのは、
京大生らしき学生達と、ちょっちシャレたおばさま達

この組み合わせで、すでに凄い

学生が好む「量」
おばさまが好む「品」または「味」

この2つがあることを物語る


この麺この麺

味玉チャーシューつけ麺(980円)

これは、200gですが
300g、400gでも値段は同じ
(ただし残さないようにね♪)




<少しよりみち>
「値段同じ」
こんなこと聞くと、つい邪推して
元から、400gの価格設定なんだろう
って言われる方がいるかもしれません。

自家製麺は、製麺機に数百万かかりますが
それさえ償却してしまえば
麺ひとたまあたりの製造原価はかなり安くなります
(あとは、作るときの人件費次第)

だから、200g~400gの価格が同じでも
そう痛くはないお店もあるのです

あとは
オンリーワンの麺、手作り感のイメージ増大
などの効果もあり、導入する店が増えてきております。

まぁ、これを受けて
もともとの製麺屋さんが黙っているわけはありません
(その話は明日また)


ついでに「全粒粉」ですが
玄米を精米したら白米
小麦を製麦して、粉にしたのが小麦粉
小麦を製麦せずに、粉にしたのが全粒粉

見た目と食感は多少悪くなりますが
栄養価は凄いし、食物繊維も豊富
なにより旨さが断然違います
<よりみち終わり>




話を元に戻します

つけ汁は、やはり魚介豚骨
濃厚な旨味はしっかり出しながら
魚粉を中心とした魚介風味が前へ出てます

味の構成は
堺にある「麺座ぎん」を思い出します。
あれを、もうすこし優しくしたイメージ

魚粉は正直簡単に旨味が出やすいですが
素材だけで出した魚介スープにくらべると
味がとんがってたり、苦味なども出やすいです

でも、単純に「旨い」と思わせる部分もあるので
添加物より遥かに良い、と私はとらえています。


酸味は普通です
高倉二条ほど酸味は出しておりません。

塩分は、そんなに濃くないです
麺を全て食べた後なら、最後全部飲んでも
そうそう、差し支えは無いくらい。


しっかしこの麺は、相変わらず旨い!!

全粒粉であるため、しっかりとした太麺
(細くすると、生地がまとまらないから・・・かな?)

つるつるではなく、軽くざらっとした部分が
スープを持ち上げてくれます
全粒粉がおりなす強烈な風味・旨味
蕎麦みたいな色をしてるのは、伊達じゃないです(笑)


そして・・・これ(ハート)

黄身とチャーシュー

黄身はプリプリで味が染みてるし
チャーシューは、塩分を軽くにして旨味を前面に!
そして、脂は綺麗に抜けきっております。

脂身の優しい食感凄いですよ。
女性が喜ぶこと間違いなし!


あああ・・・
麺とチャーシューを一緒に食べたときの
食感のハーモニーがたまらん・・・



ずぞぞー



ずぞぞーずぞぞー ▼ヽ(○ε○*)




うぉぉぉぉぉぉ!!
ダメだ!!
箸がとまらねぇぇぇぇ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん





う・・・うまかった・・・・・・

あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カレー粉試すの忘れてた・・・・・・(笑)


最後、スープ割りを御願いしたら
魚介系スープを少し入れてくれて
香りを楽しみながら、余韻に浸りました


おいしかったです~(^-^)





さ、次行こう・・・テクテク・・・(* ̄∇ ̄)




(((( ;゚Д゚)))え!?


お店を出てから、気がついたのですが
食後、口を拭いていない・・・

わかります?
食べた後に脂の印象を
口に全く残さないということです。


おばさま達がくる理由はここか!!


お・・・お見事・・・!

お店の皆様に御願いです
3号店は、是非伊丹で(爆)

つけ麺や ろぉじ
   住所 : 京都府京都市左京区鞠小路通今出川上ル東側田中大堰町168-1
   TEL : 075-724-3233
営業時間 :  11:00~15:00
        18:00~21:00
 定休日 : 不定休
 駐車場 : なし
   席数 : 10席強

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。