~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月30日 (月) | 編集 |
私が住む、兵庫県伊丹市において
唯一本物・唯一おいしい
と言わしめるお店「麺屋巧」

私がラーメンの道に目覚めるきっかけになったお店でもあるので
正直思い入れは強いです。

もう50回は行っているので
私の日記とも言える本ブログ「ワインアドバイザーの食卓」では
たびたび登場しているのですが
いかんせん、このブログ(ラーメンアドバイザーを目指して)は
その1杯のラーメンの登場回数は1回のみ
つまり同じラーメンは登場しない形を取っているので
麺屋巧の登場回数は少ないのです(笑)

ですから、本ブログで掲載した写真を
ここに貼り付けて改めて御説明したくなりました。


場所は、阪急伊丹駅南側道路を西へ300m
信号渡ってすぐ

「常岡病院」の道路はさんで南側
「たこやきマルミ」の南側
「KAZUのちゅーぼー」の道路はさんで西側
「変なビデオショップ」の北隣 (小笑・・・)

これだけ見ると、散髪屋っぽい?
おおおお?

昼と夜の顔・・・(; ̄3 ̄)



中は、小洒落た雰囲気
テーブル 4席、2席
カウンター 4席、4席 のあわせて14席

各席からは、厨房の音が聞こえにくい形になっているので
くつろぎやすいと思います。

分かるる人は分かるかな?

スープは、魚介系Wスープ
鰹節、昆布、いりこ(2種類)、サバ節、干ししいたけ
等が入っており、こころもち「いりこ」の風味が強いです

深皿なので、レンゲの形はこれが良い巧写真館が出来るな・・・
いい写真が撮れた♪昼ヤギ

無添加なので、同じ醤油ラーメンでも
微妙に違ってきます
特にチャーシュー(もち豚)は、毎日肉の形が違うわけですし♪


レア?

昼はセットメニューが豊富です

私のオススメは
・醤油ダレで作っている「天津飯」
・もち豚チャーシューの端と、
 スープでつかった干し椎茸がいい味を出してくれる「チャーハン」



ワカメが合うワンタンは・・・・・・・・・・・・・
左は煮干、右はカツオ、ああ・・・日本人でよかった

こちらは塩
メンマの変わりにワカメが入ります
トッピングで、チャーシュー増量、味玉、海老ワンタンなどなど
こちらも種類が豊富


手前にピントを合わせてみた

チャーシューで麺をはさんで
バクッといくのがたまんねぇぇぇぇ!!



うひゃひゃひゃひゃ!

だから、ピリ辛つけ麺のときは
ついつい、チャーシュー増量を頼みたくなるのです(爆)


今日のおばちゃんは、バッチリだった

ピリ辛つけ麺は、「ひやあつ」です
にら、豚ミンチ、明太子がざっくざく!
麺に最後まで具を絡めて食べてくださいね



ちなみに、スープ割りはありません


ですから・・・

巧のオバチャンに勉強熱心なラーメン屋だと思われていたヤギさんいなかったし・・・♪

セットで「卵かけご飯」を頼み
残ったつけ汁の中に、ご飯を入れ
溶き卵、海苔、いわし節を入れて食べるのが裏技です(。・ω・)


めっちゃ久々や・・・

また上の「餃子」だけでなく、「しそ餃子」が女性に大人気!



隠れた名物?

唐揚げは、揚げ具合が見事で
サクサクジューシー!

「唐揚げチャーハン」は、あまり日の目を見ない名物だと思います。



精度が上がってる

また、夏限定で塩冷麺もございます

あさりの風味がたまらないんです!
またこちらは、動物性のスープはそのままなので
キンキンに冷たいわけでなく
脂が固まらない程度の「やや冷たいラーメン」です




また、2008年冬より
麺が、名古屋の太陽食品さんから
京都の麺屋棣鄂さんに変わっております


(兵庫では、「麺道しゅはり」さんに続き、2軒目)

まず
2008年12月3日より、つけ麺の麺が変わりました


デフォで300g~
つけ麺(新麺バージョン)

よく絡むなぁ~


麺が美しい!
ピリ辛つけ麺(新麺バージョン)

美女のあんよのよう(爆)

麺は加水率が高い平太麺
小麦の風味を存分に感じるだけでなく
つけ汁や具の味を、凄く鮮明に感じる驚きの麺!



そして
2009年1月7日より
ラーメンの麺も、「麺屋棣鄂」さんの
オーダーメイド麺に切り替わりました

いい感じ!

塩ラーメン(新麺バージョン)


巧ラーメン(新バージョン)

巧ラーメン大盛り(新バージョン)

「ずどーん」と持ち上げてみた(笑)

現在、
ラーメンの麺は、全粒粉微ブレンドの細麺です
前の麺と比べ
スープの味を断然明確に感じられる味わいです。



(この写真館だけは、適度に付け足していきますね)


麺屋 巧

営業時間:11:30~15:00
       18:00~25:00 (共にスープなくなり次第終了)
  定休日:月曜
電話番号 :072-785-3835
  席数 :14席
 駐車場 :1台
  住所:伊丹市行基町3-16-9
        ↑
(クリックしたら、地図が出ます)

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月27日 (金) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


私のようなものが、こんなことを言うのもなんですが
タイトルに「1」ってついてるものは ”再訪の意思あり” ってお店です

たまについてないお店もございます
それは ”現段階で再訪の意思なし” ってお店です
距離が遠かったりすると
おいしいんだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・もう1回行くのは・・・・・・・ってとこっス。


つまり、当ブログでは
実はこっそり3段階評価をしております

「激旨の1杯」
   ↓
「良い1杯」(数字あり)
   ↓
「良い1杯」(数字なし)
  

でも、
人によっては、場所柄 「ここ最高やねん!」
ってなるのは当然の事

まぁ、こちらのブログに載せているのは全て
私が「旨い!」と思ったお店ばかりなので
その点御了承くださると恐縮です <(.__)>



さーて!
ですので、今日は再び

あの看板が目印です

胡蝶


前回、再訪の意志を示したお店です
タイトルはあんなですが
今回はあえて単品にしてみました


前回の坦々麺セットの印象は強烈でしたが
この単品は、はずせなかった!


器が独特っすな

チャーシュー麺(750円)

お!
チャーシュー麺なのに
上にかけている香味油以外の油がほとんどない (←私には嬉しいです)

チャーシューは、丁寧に油抜きをしてから
醤油ダレに漬けたのかな?
肉の締まり具合から、そう思いました

モヤシの炒め具合は完璧!
やっぱ、中華のお店だと
この辺りのポイントはバッチリ抑えてあるので
嬉しくなりますね。

スープは、鶏と野菜がメイン
少し麺を勝たせるバランス

「さすが!」と言いたくなる一杯でした。



実はベースのスープを
確認したいのもあったのですが
やはり添加物はほとんど無いと思われます

昼ごはんには、ホントオススメです

添加物・塩分の多い店だと
午後に喉が渇いて
正直仕事に集中できませんし・・・(^▽^;)

中国料理 胡蝶
   住所 : 大阪府豊中市北桜塚1-5-29
    TEL : 06-6855-3405
営業時間  : 11:30~14:00、17:00~22:00
   休日  : 月曜日
   座席  : 26席
  駐車場 : なし



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月25日 (水) | 編集 |
久々に行ったお店
「急遽休み」でフラレてしまう・・・








そんなときは・・・・・・・・・・・・・・・・








( ゚ロ゚)近いうちに再訪するに
   きまっとるやんけぇぇぇ!!




はい、そうです
本日家から直行したのは、先日フラレてた


普通なら間違いなく通り過ぎる・・・

来夢来人(らいむ らいと)

場所は、岡町商店街の西側にございます

「ラ・イ・ム」で人の顔になってる暖簾
久々に見るなぁ!

フラレてしまうと、余計に行きたくなる  (←ストーカーかよ!)
ってか、このお店のことだから
絶対夏限定の新メニューがあるはず!!


カウンターに座ってメニューをガン見!

 ■_(▼Д▼*)ジトー・・・




・・・あれ・・・


ないなぁ・・・




どこかに貼ってるのか・・・?
周りをキョロキョロ    

o(゚д゚;o≡o;゚д゚)o



・・・・・・あった!
真後ろに、2品も!!


早速注文♪


どなたかがマスターと奥さんの似顔絵を書いており
それを楽しみながら茶を飲む
水は綺麗な浄水器の水でしたが、茶の出し方が薄く・・・・・・・・・


凝視禁止(爆)

冷鶏塩ラーメン(750円)


鶏多っっ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



具は、ゆでた鳥モモ肉とほうれん草のみ!
相変わらずダイナミックだな・・・・・・

ただ、仕事が丁寧なのも相変わらずなようで
皿、スープ、麺の全ては、キンキンに冷やされて出てきました

スープは、鶏、野菜がメインで少し魚介
冷たくしてから、脂を全て取り除いています
ゆえに
優しい味わいで、スイスイ飲めます。


麺は、自家製麺!

加水率の高い、軽くモッチリとした
中ストレート麺を冷やすことによって
凄くコシのある麺になっております


うん、うまい~(^-^*)


個人的には、鶏の量が半分でもいいから
野菜がもっと欲しいな~、とは思ったりもしたのですが
まぁ、ボリューム感を大事にするお店ですので
これはこれでいいのかな・・・・・・(; ̄3 ̄)

もう1品の新メニューは
来月にでも食べに来るとしましょう。

マスターが「取材が・・・」とか言っていたので
また、冷やしラーメン特集にでも掲載されるのかもしれませんね

来夢来人

 定休日:木曜
営業時間: 11:00~23:00
電話番号:06-6852-1316
  席数:16席
 駐車場:なし
  住所:豊中市中桜塚1-2-4 → 地図
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月24日 (火) | 編集 |
<初来訪>2008年6月21日

今日はあまりハラが減っておらず
軽くにしよう~。と思いながら出かけました


場所は
阪急十三駅の (←でも十三まで行ったんかい!!)
東改札口から、歩いて1分
(東西に伸びる商店街ではなく、南北に伸びる商店街です)

商店街の中です

ばっこ志

中は、カウンター5、6席くらいの小さなお店
スマイルで応対してくださった御主人は
なんかK-1とかで、見たことありそうな
精悍な方です

お水は、先日の胡蝶と同じくらいで
少しクセがある。
でも十三でこのくらいなら、凄いと言うべきかも・・・

お願いしましたのは

普通に撮ってしまった・・・

とんこつらーめん(700円)

(実は、「らんち・肉」を頼んでます。肉メシの写真を撮り忘れ・・・・・・)



おお・・・


スープ・・・旨いなぁぁ・・・(・_・ )

少し脂がありますが
一般的なトンコツスープよりも、塩分が控えめ
豚(臭味なし♪)や野菜の旨味が、とても丁寧に出ております。

このスープ、かなり煮込んでいると思われます。
ですから「薄い」のではなく、「旨い」と感じられる
濃縮感のある旨味

麺は細くてややカタいストレート麺
すすむすすむ!

チャーシューは、ウデ肉?
じんわりと
噛み応えがあって、うんまぁぁぁい!


器の色もいい感じ(^-^)

これが、真っ白の器だったら、凄く寂しいぞ(爆!)
でも、スープの飲みやすさもあり
器を持ち上げ、スープ完飲!!

とても美味しかったです

メニューの裏のあった「黒油ラーメン」ってのが気になりながら
お店をでました

ばっこ志   
   住所 : 大阪府淀川区十三東2丁目12-41
    TEL : 06-6886-5180
営業時間 : 11:30~14:30 
         18:00~25:00
  定休日 : 水曜日
  駐車場 : なし
   席数 : 5、6席くらい 
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月23日 (月) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>



<初来訪>2008年6月18日

ネットでラーメン屋さんを探すとき
ただ単純に「ラーメン屋」ってだけでなく
「中華料理」のお店も視野に入れて探すと
結構選択肢が増えて面白くなります。


今日訪れたのは、そんなお店のひとつ・・・


場所は、伊丹空港の地下をくぐる道と
176号の交差点から、北に300mのところにある

あの看板が目印です

胡蝶

元々ラーメン屋さんだった?
現在は「中国料理 胡蝶」となっております。

ゆえに
ラーメンと冷麺のメニューが結構あります。


水は少しクセがありますが
まぁ、中華なら全く問題なし

名物は「坦々麺」
でも中華料理なら、メシ物も食べたいな・・・・・・(・_・ )

そこでお願いしたのは

凄いセットだ・・・

坦々麺セット(700円+200円)

セットにしたら

・ごはんか焼き飯   : 結構あっさりタイプ
・漬物          : しば漬け
・今日の一品      : 今日は、かに玉ならぬチリ玉
・サラダか杏仁豆腐  : 私は勘違いして断ってしまい
                あとでお姉さんに「ゴメンネ」しました。。。

の全てがついてます

200円で、これは凄いな・・・・・・(; ̄3 ̄)

普通、ランチで出るセットは
作るのを簡略化してる物だったり、
原価率が低いものが多い

食べる側としても

「ま、ランチだからしゃーないよね」( ̄_ ̄*)

って思って、それでよしになってしまうのですが・・・
セットのうち
2品は選択、1品は日替わりって
しかも200円って・・・

じゃあ、かと言って
ラーメンだけを見たら、700円は妥当な価格なのです。

凄い・・・・・・!
セットでここまでしてくれるお店は初めてでしたので
正直この時点で、驚きと嬉しさで心が満たされました (爆!)





そして肝心の坦々麺は・・・




う・・・




ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!



麺は、やや細ストレート中華麺 (少し黄色い麺のことね)
チンゲンサイの火の通し方は完璧!
シャキシャキ&ジューシー

業務用のチーマージャンではなく
間違いなく自分で胡麻をすって練り上げた
自家製チーマージャン!

適度に濃厚で滑らかな旨味、
香り高くで口の中で優しく存在感を放つ
芳醇な胡麻の香り

そしてこちらも自分で作ったと思われる
自家製ラー油は、胡麻の旨味を阻害しないくらいの辛さゆえ
両者を合わせたときの旨さが素晴らしい!

そして炒ったアーモンドスライス
そしてそして、山椒も使って味付けしているチャーシューの角切りが
さらに香りと味わいの幅を広げています

しかも、ほぼ無添加だ!

だからスープに飽きることなく
心地よい汗をかきながら完食です!

これは驚きました!!
こんな旨い店が、比較的近い場所にあったとは!!

予想を超える旨さだったため
凄く嬉しい気分にさせていただきました
ありがとうございます!

中国料理 胡蝶
   住所 : 大阪府豊中市北桜塚1-5-29
    TEL : 06-6855-3405
営業時間  : 11:30~14:00、17:00~22:00
   休日  : 月曜日
   座席  : 26席
  駐車場 : なし



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月21日 (土) | 編集 |
<初来訪>2008年6月14日

仕事帰りにラーメンを食べることが
自分の中で決まっていたら


(* ̄∇ ̄) あぁ・・・どの店行こうかなぁ・・・
       あの店もいいなぁ・・・
       この店もいいなぁ・・・



って、一日中考えてしまう事ってありますよね    (←ヒかないで、「ある」と言って・・・)

そして
そんなときの選択肢は、多いほど楽しい       (←ヒかないで、「楽しい」と言って・・・)

そんなわけで、自宅&仕事場から
比較的近い場所を徹底的に探していたら
なんと!
蛍池の「みつか坊主」の近くに
自家製麺を出すトンコツラーメン店があることを発見!


しかも名前が・・・・・・・・・・・・・ごん太?


個人的に言わせていただければ
友人のハンドルネームと同じ名前な為
思いっきし偏見で

大丈夫かな、ここ・・・・・・(・・。)ゞ

って思いながらも行ってみました


閉店30分前だったので
入って即注文


水は・・・・・・・・・・・・・・・なるほどな・・・
かなり冷やしてはいるが
この水だと、トンコツ以外は厳しいかもしれない。

店内は、ちょっと居酒屋チックなとこもあるのですが
臭い香りはない。

調理を見ていたのですが
ここの御主人は、かなり几帳面な方とお見受けしました。

スープの綺麗な部分を入れるため
上部の泡だった細かい部分を捨て
丁寧にすくい、器に注ぐ

湯きりは素早く的確
閉店間際でも気は抜かぬ姿勢が見えます。

次回はラーメンのアップをとろう!

ごん太らーめん(600円)
(餃子は280円)

香りは、ふんわりとしていていい感じ♪


早速一口・・・・・・・・・・おっ(・_・ )




おおおおおおおおおお!?(・_・ )




うまいなぁ!(^∀^*)

トンコツだけでなく
トリガラも入っております

そして、しっかりとした野菜の旨味


少し茶色っぽいが
「醤油トンコツ」と「味噌トンコツ」がメニューにある以上
これは塩トンコツなのか?

少し醤油が入ってそうな印象を受けるのだが・・・?


ま、どちらでもいいや(●´ω`●)ゞ


とにもかくにも
スッキリしているだけでなく
旨味の重厚感を舌の奥でじんわりかんじる

このスープの最大の魅力は
飽きにくいことにあります。

ちなみに、ほぼ無添加
塩分のことも考えられており
トロっとしたバラ肉チャーシューや卵は
色こそしっかりついてますが
塩分は控えめです。

全体で考えても、塩分はやや控えめ
だからこそ繊細な旨味が
水抜きをしているあさりのごとく
ちょこんと顔を出しているのです。   (←逆に分かりにくい??)


そして驚いたのが!!

5種類の小麦をブレンドしているそうですが
中細ストレート麺です。

加水率は、少し低めにしており
表面は、細かくざらっとさせております。
これでスープを持ち上げる。


途中で餃子を平らげ (←少しジューシー感があり、なかなか♪)
少し様子を見てみたのですが
軽くスープを吸っても、まるで伸びることも無く
ハシを進ませる見事な麺です。

結果、バランス的に極わずかに麺を勝たせている

不思議だ・・・
スープや具も良いのに
意識は麺にいってしまう・・・(。・ω・)


うん、見事だ・・・!
派手さは無いが、毎日食べても飽きない・問題ない
まるで味噌汁のように
生活の一部になっていそうなラーメン


おお・・・
おおおおおおおおお・・・

家から原付で15分圏内に
ここまでのトンコツの店があったとは・・・!!

今日は収穫だ!

って、ああ!
いかん!店の写真を撮り忘れた!





いやん

あああああああああ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん





次の日、写真撮りに行きました    (←アホかいな・・・)


警戒注意報!?

これが「ごん太」だ!

うむ・・・これでOK!



ああ、ちなみに

ナイショ・・・

味噌とんこつ、醤油とんこつもありますが
このお店のスープの良さが
最も素晴らしく発揮されるのは、
ノーマルの「ごん太ら-めん」が一番だと思います。
御参考までに・・・・・・

ごん太
   住所 : 大阪府豊中市蛍池北町2-1-5-105  
   電話 : 06-6840-8111
営業時間 : [月~金]11:00~15:00 , 17:30~22:30
         [土日祝]11:00~16:00 , 17:30~22:30
   休日 : 火曜日(祝日の場合は翌日)
   席数 : 24席
 駐車場 : なし、近くにコインパーキングあり



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月18日 (水) | 編集 |
(本ブログから言うと、順番が前後してしまうのですが
 皆様に一刻も早く御紹介したく、こちらを先にUPします・・・)


この記事を書いた本日、6月18日
昼にやってきたのは

まっすぐ撮るべきだった

みつか坊主です!!

なぜ今日来たのか?

実は、6月17日から
みつか坊主にて、夏限定の冷やしラーメンが
新エントリーされているのです!

その名も
みそ菜‐COOL菜‐とうにゅう.men
通称「COOL」

早速お茶を飲みながら

(  ̄▽ ̄)「COOL一丁お願いします」


最初、冷やし味噌って聞いたとき
力丸の「極味噌つけ麺」のような物なのだろうか?
と勝手に思っていたのですが

みそ菜‐COOL菜‐とうにゅう.men

この名が示すように
厨房では、野菜が次々現れてきました。

そして、さいとうサンが麺を手もみ・ほぐし茹でていく・・・

(村長さんのことだが、御本人が御自身のブログ内で
 「さいとう」と名乗っているので、こちらにします)






そしてついに・・・キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!






COOL一丁!

みそ菜‐COOL菜‐とうにゅう.men
(850円)


(こんなときに、私の写真の取り方が悪い・・・お許しを!)


生野菜がたっぷりです!

下にはサンチュ
冷たくしめられた平太麺は、なんと200g

そして上を飾るのは
レタス、ミニトマト、ベビーリーフ、レッドピーマン
ラディッシュ、パプリカ(レッド&イエロー)
そして、やや厚めの鶏肉


豪勢だな~!(^∀^*)


ですが・・・
驚くべきはここからでした!

写真左下にある、白い物は
なんと、冷たい豆乳スープ!

そして、写真左中央にある茶色い物は
なんと、自家製味噌ドレッシング!!

食べ方は、主に3通り

1:麺の上に味噌ドレッシングを全部かけ
  「サラダ麺」「豆乳スープ」として食べる

2:豆乳スープの中に味噌ドレッシングを全て入れ
  「つけ麺」として食べる

3:最初、麺に味噌ドレッシングをちょっとのせ
  残りの味噌ドレッシングを豆乳スープに全部入れ
  「サラダ麺」「つけ麺」として食べる

私は、3を選びました
ちなみに、

1:豆乳スープは、ほんの少し塩分が入っており
  トロトロとした感じで、豆乳臭さは全く無し!
  優しい味わいで、お代わりがほしくなります(^-^)

  また、サラダ麺ですが
  かけた味噌ドレッシングは、作りたてのようで
  酸味、甘味、味噌の旨味・塩分が
  バランスよく適度にツンツンしているので
  他の店では味わえない「冷やし中華」感覚で楽しめます。


2:両者を足して、つけ汁はちょうど良い塩分
  残ったつけ汁を全部飲むことも可能
  モッチリとした平太麺にシャキシャキの野菜の両者を
  味噌&豆乳という、相性の良いものが合わさった
  まろやかさたっぷりの、つけ汁にからませて食べるのは
  本当にたまらない!!  


3:ラーメンマニアも大好きな、ダブルテイスト!!
  最初に味噌ドレッシングをどれだけ使うかにより
  つけ汁の味わいが変化する
  味噌を強くするのか、豆乳をアピールさせるのか
  つけ汁は、そのときの気分で変えられる!

(別料金で、麺追加、スープ追加も有り♪)



な・・・なんて自由度の高い
冷やしラーメンなんだ!!( ̄ロ ̄;;


あまりラーメンに親しみがない方のために
「1」のような冷やし中華感覚も出し・・・
来店率の高い方のために、自由度も高く・・・

味で言えば
体温を適度に下げるための生野菜
栄養バランスを考えた上での
酸味、味噌、豆乳・・・

さいとうサンは、きっと
色々なお客さんのことを頭に浮かべながら
このラーメンを作ったのではないでしょうか?


みつか坊主にとっては、初めての夏・・・


いきなり、ここまで優しさが詰まった冷やしラーメンが出てくるとは
正直、思いもよりませんでした。

夏に突入して
ちょっとでも元気が無くなったら
ぜひ、このラーメンを食べに来てくださいませ。

体や心を、きっと優しく癒してくれると思います。


みつか坊主 

   住所: 大阪府豊中市蛍池北町3-3-13
電話番号: 06-6850-3532(FAXも同じ)
営業時間:        平日 11時30分~14時 18時~25時
       日曜or連休末日 11時30分~15時 17時~22時
 定休日: 月曜日+第2火曜日
 駐車場: なし
  席数: 15席くらい
 ブログ: あり → みつか坊主日記
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月17日 (火) | 編集 |
最近の「麺屋巧」にて・・・




お!
メニューが変わってる・・・って

もっと儲けんかぁぁぁい!

値上げ幅、少なっ!
(((( ;゚Д゚)))がーん


1年以上前から値段を上げるべきだと言っていて
5月から麺の値段が上がってきて
今やっと値上げをしてくれたと思ったら


醤油・塩 : 40円UP
つけ麺  : 60円UP


これだけ!?

ただでさえ原価率高い店なのに・・・
これって、麺の値上げしか考えてないぞ
大丈夫かヤギさん!?

魚介系も全部値上げなんだよ?



なんか、こっちの胃がイタイ・・・(; ̄3 ̄)



ああ、ちなみに
メニューのひとつが隠れてます
これの内容はまだナイショ   (私は知ってますが・・・)


まぁ、とにもかくにも
今年も、これが店内に張り出されました

これの意味は、いまだに不明

初めて見る方に、ご説明いたしますと
塩冷麺の張り紙を業者に依頼したところ
この絵を提示されたとかで・・・

私がかわりに作ってあげようかと
30%くらい本気で考えてしまうほど
食欲のわかない変わった張り紙です

精度が上がってる

塩冷麺(790円)

写真の取り方の関係で
チャーシューが小さく見えますが
普通サイズのチャーシューが2枚です

昨年のものと比べて、見た瞬間に違いが分かるのは

あさり!

昨年のものは、明らかに火を入れすぎていましたが
今年のは違う!
あさりの身のプリプリ感が、見ただけで分かる。


精度が上がっている!(・_・ )


あさりの香りが、塩スープとの香りと混ざり合い
芳醇さをもたらしています。

ちなみに、
キンキンに冷えたスープではなく
軽く冷やしたスープです

また、このスープだと
チャーシューにほんの少し甘味をつけているのが明確に分かり
いつもの旨い「もち豚のチャーシュー」が
また違った趣で楽しめます。

兵庫県内産の海苔
ほんのわずかな大葉の綺麗な使い方

ヤギさんは
「昨年のと、なんの変わりもありませんよ~」
なんて言っていましたが
精度が上がったことにより、
明らかに、昨年のものより美味しいです


ああ、そうそう
極たまに・・・あくまで、極たまにですが
あさりだけに
「ジャリ!」って音立てる時があるのですが
それは御愛嬌!

何も言わず、ニヤリと笑みを浮かべて
やり過ごしていただければ、とっても嬉しいです!


塩冷麺・・・まだの方は、是非どうぞ!

麺屋 巧

 定休日:月曜
営業時間:11:30~15:00
       18:00~25:00  (共に、スープなくなり次第終了)
電話番号:072-785-3835
  席数:14席
 駐車場:1台
  住所:伊丹市行基町3-16-9
        ↑
(クリックしたら、地図が出ます)

<最寄駅からのアクセス>
阪急伊丹駅の南西出口から西へ歩いて3分
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月15日 (日) | 編集 |
<初来訪>2008年6月9日

最近兵庫県内
特に阪神間のお店で、旨い店を見つけていないので
今日は原付で行ける場所にあるお店にしました

武庫川から1本西の道(小曽根線?)を、ひたすら南へ

武庫川団地をこえ、
かなり海が近くなってきたところにある
ガソリンスタンド「JOMO」(セルフ)

普通、ガソリンスタンドには
休憩所兼スタッフさんの居場所がありますが
こちらはなんとカフェがあるのです

暗いので閉まってるかと思った・・・

Roots(ルーツ)

オーナーさんは、元々洋食とラーメン屋をされていたそうで
入り口に、本日の日替わり(洋食)が出されています

内装は凄くオシャレ・・・♪
30席以上あるのですが、ほぼ満席

日替わりのほかに
オムハヤシ、ハンバーグなどの洋食メニューが
ずらりと並ぶ中、私一人だけラーメンを注文

ウエイトレスのお姉さん
めっさ美人やった・・・・・・・・・ (←おい、おっさぁぁん!!)

水は・・・まぁ御愛嬌です
そのかわり、しっかり冷やして出してくれるので
あまり気にはなりません

そして厨房から聞こえてくる
チャーハンを炒める音・・・

これは、ほっこりとした良いチャーハンが出てきそう(ハート)

おされさん

ラーメン&チャーハンセット(600円+200円)

おお・・・

かなり綺麗な香りのスープ
鶏、チャーシュー用の豚肉
魚介も少し入れているようです。

少し塩分の濃いスープでしたが美味しいです
麺はやや細やや縮れ麺

チャーシューは薄いけれど
旨味を感じさせ、綺麗に崩れる柔らかさ
卵の火加減もよく
チンゲンサイが、食感の幅を広げます

うん、いいですねぇぇ(^∀^*)


そしてチャーハンは
予想以上にお見事でした。

炒め具合が良いのは、音で分かってましたが
大きめにカットされた玉ねぎは
甘味がうまく出ており
チャーシューの端の部分が
旨味の輪を、ひとまわり大きくしております。

ラーメン以上にチャーハンに好感を持ってしまった・・・(; ̄3 ̄)


とにもかくにも
阪神間で、旨い店を見つけたのは久々でしたので
正直ホッとしました(。・ω・)

Roots(ルーツ)   
   住所 : 兵庫県西宮市鳴尾浜1-1 JOMO鳴尾浜SS内
   TEL : 0798-49-6760
営業時間 : 11:00~22:00(LO21:00)
   休日 : なし
   座席 : 34席
 駐車場 : 6台

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月14日 (土) | 編集 |
<初来訪>2008年6月6日

JR東加古川・・・
駅前からすでに、ひっそりとした雰囲気を出しているのだが
ラーメン好きにとっては、胸の高鳴る駅なのだろう

駅から歩いて2分のところに
1軒の目立つお店がある

夜はもっと目立つだろうな・・・

新在家ラーメン もんど

兵庫西部最強と言うラーメン好きの方すらいる

ひとつだけ言えるのは
間違いなく加古川周辺
そして今ではさらに遠方へ対するラーメン熱を高めている! ということ!

2時だというのに
まだお客さんが多い
さすがだな・・・


水は、旨味があります
浄水器に入れる前の水が
すでにある程度旨いと思います。

これは期待できる!


兵庫県西部の名物

もんどラーメン(650円)



おお・・・(゚ω゚=)

豚を中心とした動物系の中に、存在感を大きく示すカツオの香り!
さしずめ
「濃厚動物系ダブルスープ」と言ったところでしょうか?




麺をハシで持ち上げて・・・・・・・・・・・・・・・・・・って





肝心なところでピントが・・・

麺の太さが違う・・・?

これはまさか不均等麺!?

ってことは、こちらの麺は特注麺ですね


め・・・めちゃめちゃ麺にスープが絡む・・・(; ̄3 ̄)
モッチリ感のある部分が
あちらこちらから感じられ
食感が素晴らしい麺です。

麺とスープだけで、すでに旨い!

さらに具は、なると、火の入れ方が絶妙のぷるぷる煮卵
太く大きいチャーシューが2枚

こちらのチャーシューは
味をほとんど入れていない物

つまりは、ラーメンスープに浸すだけで
柔らかさもあるゆえに、旨い!


これですよ!


旨味をスープにうつした後の肉は、正直旨味が落ちています。
どこぞのお店のように
濃い味付けをしてマスキングしたがる

でもそれは誤りなんです。

食感が柔らかめであれば
丼の中のスープにつけるだけで
その役目は十二分に果たしてくれるのです。

麺だって、スープを絡ませれば旨いんです
チャーシューにその道理が通じないはずが無い

うーん、お見事です
噂にたがわぬ名店でした。


ちなみに
メール会員募集とあったので
会員になったら、土日限定の限定メニューのお知らせばかり来ます

( ゚ロ゚)土日に休みなんか、
   めったに取れんのじゃぁぁ!

         ↑
      ココロの叫び・・・・・・

新在家ラーメンもんど
   住所  : 兵庫県加古川市平岡町新在家273-8
    TEL : 079-420-8123
営業時間  : 11:30~14:30
          17:00~22:00
  定休日 : 月曜日 (祝日の場合は火曜日)
  駐車場: 店の向かいに数台分あります
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月12日 (木) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


<初来訪>2008年6月6日

神戸駅周辺に、2軒ほど気になるお店があるのですが
今日は所要があったため
もっと西へ足を向けることにしました

阪急で三宮まで行き
そこから地下鉄に乗り30分ほど西へ・・・

着いたのは「伊川谷駅」

駅前でタクシーが拾えず
てくてく歩き出す・・・

CA3A0626

しっかし、のどかで
空気が綺麗だなぁ~(^∀^)


15分くらい歩いて
ようやくタクシーが拾え目的地へ



CA3A0631

こくいち

徳島系中華そばの名店と聞いて
やってまいりました。

12時半前だったので
お客さんは結構入っております


水はなかなか・・・
少し味があります

御主人は、大ジョッキに氷水を入れて
ガブ飲みしてる・・・

肉体も使う労働者として
その気持ちは良く分かる(爆!!)


(その中身が硬水だったら、御主人・・・アナタ様は完璧だ  再爆! )

店内は丁寧な豚骨の香りがしております。
スタッフの方の動きから察するに
ご主人は、職人気質な方とお見受けしました。


肉の花?

特製中華そば(850円)

普通の中華そばだと490円?
だからこんなに肉がわんさか乗ってるのか・・・ゞ( ̄▽ ̄;)


スープは・・・・・・・うん、旨い!


濃度のある豚骨・トリガラのスープってだけではなく
決め手になってるのは、間違いなく醤油ダレ

タレ自体もおそらく、動物系の旨味が濃厚と思われるし
手間をかけて作っていそうな味わいがあります。

やや細めのストレート麺が
バランスよく絡み
ずばずばずばばばー っとすすれます!


そして、具はやはり重量級!


鮮度の良いネギ、大きな海苔が2枚
少しだけ歯ざわりを残したメンマ
しっかり火を入れた煮卵      (←生の卵黄の方がいいかもしれない・・・)
五つ星のごとく光り輝く、バラ巻きチャーシュー
甘辛い味をしみこませたバラ肉


肉は味がしっかりあるので
ここまで入ってると、やはり塩分が多めだが
「特製」で肉プラスだから仕方ないのかもしれない
(これなら普通の中華そばの塩分は、適正と思われる)

塩分気になる方は
バラ肉が入っていないものを選ぶと良いでしょう。


来た甲斐はあったようですね(^∀^)


さて、
店を出てから歩き始めたのですが
またもやタクシーが拾えない。

ちょうど前にあるバス停を見たら

ざけんなぁぁ

朝と夕方だけかよぉぉ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



後でつかまえたタクシーの運ちゃんに話したら
「この辺りの昼は、便悪いですよぉ」って笑われてもうた・・・

食前食後・・・よー歩いたわ・・・


こくいち
   住所 : 兵庫県神戸市西区北別府4-3-6
   TEL : 078-975-2600
営業時間 :11:30~14:30
       19:00~23:30  (火水は昼のみ)
  定休日: 無休
   席数:30席以上
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年06月06日 (金) | 編集 |
この日は、職場のちょっとした歓迎会

女性が多かったものですから
こちらに参りました!

上も目立つ目印があります

麺屋 五大力


やはりここでしょう!
ちょうど運良くテーブル席が2つ空き
9人で行ったにもかかわらず
待たずに座れました♪

厨房の方も気合を入れてくれたようで
あまり時間差をおくことなく
すぱすぱラーメンが出てきました  (ありがとうございます^_^)

皆、温かいラーメンを食べてる中
私一人だけ冷たいラーメン(笑)

う・・・美しい

冷たいラーメン2008
ヴィシソワーズ


(これは大盛りです、830円+120円)


(ノ^∇^)ノわぁぁぁぁい!


見てください、皆様

ジュレですよジュレ

自家製コンソメスープのジュレ・・・!!

こんな技は、
五大力のスープだからこそ可能なのでしょう

麺はモチロン
デュラム・セモリナ粉入りの麺
食感、旨味ともにお見事です。

具は
バジル、トマト、厚切りカリカリベーコン

麺に具とジュレを絡めて食べても旨いし
ブラックペッパーのミルがあるので
ガリガリ削ってかけて食べてもよし

そして、先ほどの写真上に写っていた白い物
これは、ヴィシソワーズ
つまり、冷たいジャガイモクリームスープ

これを、つけダレにして・・・

からんでますからんでます

ウンメェェェェェ(゚∀゚*)ェェェェェェ!!!!!

な・・・なんて素晴らしいダブルテイスト






う・・・






うう・・・・・・





うおおおお
おかわりしてぇぇぇぇ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん
 (←それは禁断の愛・・・) (←愛なのか・・・?)


麺屋 五大力

 定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00
     17:00~24:00
電話番号:06-6857-5559
  席数:20席弱
 駐車場:少しあります
  住所:大阪府豊中市東豊中町5-30-25 → 地図
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。