~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年10月31日 (水) | 編集 |
2007年10月17日

六甲・・・
東から三宮を目指したら
このあたりから店の数がすさまじく増えていることに気がつきます

坂道も多く
迷ってしまった私

(JRと阪急を勘違いしたのが原因でした・・・)

ついにあきらめお店に電話・・・


お店の方は、とても丁寧に教えてくださったので
電話の後、3分で付きました。



落ち着いた雰囲気

旨蔵麺(しくらめん)


南側から来たら
「ホンマにこんな山の上にあるんかいな」
って思えるくらい、



(入った瞬間、電話したのが私だということはすぐばれたようで・・・)



(i^◇^)「すみませーん・・・」


と、言いながら出されたお冷をひと口
その瞬間、私の顔色は変わりました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・まさか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







確認のために、もうひとくち。。。












うまい・・・


浄水器の、綺麗だけど味のしない水とは違います
カルキ香のしない、
自然そのまんまの、おいしい水

自分の舌に自信はありましたが
一応ご主人に聞いてみると

「そうです」(^^*)


ご主人
めがねをかけた、細身で初老の男性は
にっこりと微笑みました。


まさか・・・
あわてて厨房をチェック


広いけど無駄のない厨房
でかい寸胴はふたつ。



急にそわそわし始めました。
絶対旨いラーメンが出てくる!

水をちびちびちびちび


ほんの数分が、凄く長く感じられ出てきました!


写真撮るときに気が付いた

Aセット
味噌ラーメン+麦とろご飯(750円)




スープを飲もうとして・・・トロリ
え、まさか!

飲んでまたもやビックリしました!




と・・・鶏白湯だぁぁぁ!
(((( ;゚Д゚)))うぉぉぉぉ



いや、正確に言うと
鶏がメイン
豚(チャーシュー用の豚を煮たもの?)
と野菜も入っていて、
よく煮込んで白湯化させてる。


しかも無添加だし
塩分もバランスが取れて突出していない。
味噌の味わいも加わって
鶏白湯のまろやかさが増幅してる!


やや細ストレート麺に
スープが綺麗に絡まって


う・・・うめぇぇぇ!
って言うか
すげぇぇぇぇぇぇ!


ネギ、海苔と糸唐辛子も繊細で
細切りにした大根までのってる!

チャーシューはトロリとした食感
一般の店は、旨味が全部出てしまうくらい煮るが
ここはあまり煮ておらず、少し旨味を残している。
(周りを焼いているのは、風味だけでなく旨味が逃げないためでもあるの・・・?)



おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!




うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!




うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!




もだえる旨さだ!

麦とろも丁寧にすってあり
食べやすいように、ご飯は軟質のものを使っている。


なんて丁寧な仕事なんだ!

素材にもかなり気を使っているはずなのに
それを全く出してないご主人。



技が生み出すラーメン屋さんではなく
お人柄ゆえに出来ているラーメン屋さん



なんてすばらしいお店なんだ!
近いうちに絶対再訪しよう!


これこそ本当に
心から満足できるお店です


旨蔵麺(しくらめん)



  住所:兵庫県神戸市灘区曾和町2-1-2 メゾンクレール曾和 1F
  電話:078-811-6686
営業時間:11:30~22:50
 定休日:火曜日
  席数:24席(カウンターは無し)

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2007年10月30日 (火) | 編集 |
休みの日
朝から悶々としてました


「しゅはり」に行きたい・・・
「しゅはり」に行きたい・・・


頭の中は、今「しゅはり」で出している
限定ラーメン

海老塩ワンタンメン

でいっぱいでした。


正午に出かけ
原付で40分くらい


周りに「ラーメン」って看板あることもあるので、間違えないようにしてくだされ


久しぶりの「しゅはり」です


席に座ると、いつも思うのですが
本当にこちらの店主さんは手際がすばらしい。

他の方のラーメンを出して
私の調理の番になったのですが
タレを2種類、脂とスープを加え
1人前を温めはじめる

すると1人来訪
その瞬間、もう1人前タレ・スープを加える

その方が、「もう1人くるんです」と言った瞬間
その鍋いったん置いて
別鍋で1人前温め始める (この間、1分くらい)
空いてる時間に
あと2人分のチャーシューを切り
温めておく

きっといろいろなシチュエーションを
頭の中で想定した上で仕事をしているんだろうな・・・。


そしてこれが・・・

店主さんがボヤけてしまった・・・


海老塩ワンタンメン
(800円)


相変わらず見事なバランスのスープだなぁぁ・・・
麺を少し変えたと聞きましたが
弾力間が少し増しています。

麺野郎で使ってる麺帯の太さを変えたバージョンか?
いや、あれよりかは加水率が少し高めだな・・・

そんな印象を受けました。 (←違ってたら失礼・・・ツッコミ歓迎!)


そして、このワンタン!
中は海老だけですが
「ぬちまーす」で旨く味付けされ
食感プーリプリ♪


ウメェー!


思わず「ほーっほっほっほっほっほ」と
笑みがこぼれそうになるくらい旨いです。(一人だったら、声出てた)

最後はスープをゴブゴブ飲んで完食です!



うまかったーーーーーーー!
横綱相撲のような、非の打ち所の無い一杯!


己の欲望(おぞましいまでの食欲?)を満足させた後は、気分がいい!


麺道 しゅはり

  休日:月曜(祝日の場合は翌日)  
営業時間:11:30~14:00
     18:00~23:00
電話番号:078-843-1806
  席数:9席
 駐車場:なし
  住所:神戸市灘区桜口町5-1-1
       ウェルブ六甲道5番街1番館 → 地図
(1番館の最北西の店)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2007年10月30日 (火) | 編集 |
<再訪>2007年10月2日

急いでました・・・
ヤバイ!
昼の営業が終わってしまう!


あわてて、猛ダッシュ!
着いた先はここ


やっと撮れた看板♪

すっぽんらーめん太尊


(今回はきちんと入り口の写真を撮りました・・・)


気になるものがまだまだありますので再訪です
(前回の模様は → こちら



メニューの横に気になるものが・・・

VIPラーメン・・・いつかたべてやる・・・


今、一部のお店で
こんなチラシが貼ってます。

これは10/31までの秋の限定ラーメン → 太尊限定ラーメンは、こちら!



さて
店主さん(女性)が、常夏のいでたちだったので
ついつい・・・

冷麺というより、ざるらーめんっすな・・・


冷麺(550円)

を頼んでしまいました・・・npori.gif

加水率がやや低めの、弾力のある中太麺
つけ汁は、醤油、酢、砂糖
そしてスッポンスープ (←もしかして・・・と思って聞いてみたらやはりでした)

酸味はとても優しくて
ツルツルツルツル食べれます。
癒し系ですなぁ・・・




そしてお目当ては

器は桜の木

どて丼(550円)


これが凄く気になっていたんです!

香り・旨味共に濃厚
よーく煮込まれた感じがあって
肉柔らけぇぇー
トマトの優しい酸味もあって
こりゃウメェー!

こちらもモチロン、スッポンスープがベースです。
(こちらのお店、餃子焼くときにかけるお湯まで
 液体は全てスッポンスープなんですって)



今回のメニュー
ブラインドで出されて
スッポンスープが入ってると見抜ける自信はありません。

ただ、私の気のせいかな・・・

スッポンスープだと
酸味や塩分の角がとれて、
とっても優しく、じんわりと口の中に広がっていく感じがする・・・。

気のせいだったらスミマセン
普通のカツオや昆布などの魚介系では、
こんなに優しく感じないはず・・・



昼営業時間ギリギリだったのに
笑顔で迎えてくれた店主さんに、今日も感謝・・・



すっぽんらーめん太尊


 定休日:月曜
営業時間: 11:30~13:30
     18:00~23:00
電話番号:0798-48-4443
  席数:14席
 駐車場:なし
  住所:西宮市小松東町3-8-16 → 地図
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2007年10月30日 (火) | 編集 |
<再訪>2007年9月20日

仕事後重い足に鞭打って
JRに乗り「天満」まで移動

ポン引きのおっちゃん、おばちゃん
多数の警察ともめてる外国人
夜の天満は治安が悪そうだ・・・



でも行かなきゃ
あの店に行かなきゃ・・・




場所は天満橋5丁目交差点
西10mのところにある


大通りから、西に10mです

洛ニ神(らくにじん)


さる、グルメ系のトップブロガーさんが勤めている
キムチ屋さん「金村商店」さんのキムチを使った冷麺

冷やし○韓(まるはん) 

を食べたかったのです

ところが、
夏限定なので、もう終わったそうなのです。。。。。。



どうしよう・・・
ふと見上げたら





魚濃つけ麺(うおこい)



をい・・・



ただでさえ
「旨すぎる(旨味が濃い)」と以前紹介したぐらいの洛二神 → ここね

その洛二神が・・・濃いと言うメニュー?



くっくっくっくっく・・・面白い!
その挑戦受けてたった!



待つ間、水のチェック

あれ・・・?
前回よりも、水質が良くなってる気がする・・・

前回の原因は、氷だったのかも・・・?



そう思ってたら、出てきました。


お、新しい器だ!

魚濃つけ麺(900円)
イカキムチ(200円)
 (←金村商店さんの物)


まずはイカキムチから・・・


こ・・・これは・・・!?


突然ですが
皆様
キムチを食べたときって
真っ先に何を思いますか?

大多数の方が
辛さ、酸味、つけ具合・・・だと思うのです。

でも、このイカキムチを食べて
真っ先に思ったこと
それは


イカがウマイ・・・!(゚〇゚;)


正確に言うと
イカは
水分が少し抜けることにより旨味が濃縮
噛み応えもよく、旨味が口に広がっていく

そして
キムチのツケダレは
イカをより旨く感じさせる脇役のように感じるのです・・・

ツケダレは、まるで「ごま油」のように
こおばしい香り、そして辛味はまろやか
酸味は優しく・・・

最も驚いたのは後味
とても綺麗に消えていくのです。
これなら、たとえこの後
豆腐を食べたとしても
豆の旨味を感じ取ることができるでしょう。


そして「つけ麺」です
麺は自家製の平麺
糸唐辛子、大葉、のり、煮卵

麺を汁につけて・・・・・・ぱく・・・

















濃すぎじゃぁぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん








はぁはぁはぁはぁ・・・

えーと
詳しく説明いたしますと
塩分は適正です(無添加醤油ダレの塩分)
つけ麺なので、若干糖分も入れております。
濃いのは旨味

動物系はモチロン入ってますが
魚貝系の旨味がハンパではありません。
カツオやら煮干やらいろいろ入った濃厚なスープに
カツオ、煮干の粉末を混ぜているのです。

だからスープの濃度がある。


スープの旨味が濃すぎて
麺の旨味なんか、消し飛んどるわぁぁぁぁ!
ほんまに、ようやるわぁ!(゚ー゚*)

さらに、麺をスープにくぐらせていたら
チャーシューが2枚

その奥にまだある・・・!?

こ・・・これは、焼き魚だ!
秋刀魚、アジ・・・
え・・・まだある・・・?


焼いた魚を細かくほぐして、つけ汁の底に入れてるとは・・・!!




あは


あはははははは 


あーはっはっはっはっは! o(>▽<)ノ彡


やられた!
ホンマに「魚濃」だ!

ここまで徹底的にやられると
文句の付けようがない!
しかも
ここまでしてるのに、900円でいいの?



己の道をひたすらに 歩みて時を魁る  (男塾塾歌)ってか


やるなら徹底的にやる
好きだな、この考え方。



さて
食べ終わったら、つけ汁が少しだけ残りました。
無添加で必須アミノ酸の固まりみたいな汁
無論全部飲みましたよ

そしたら、厨房の奥で見ていた店長さんが (←店主さんではなく)

(*-_-)「よし!」

だって


飲めるスープだから飲んだんじゃなくて
捨てるのがもったいないと理解できたから全部飲んだんだよー!!
誤解してるな、絶対!?

おもろいなぁ・・・

洛二神サイコー!
こんなうれしい気分にしてくれるなんて

天満にゃ、名店いろいろあるけど
やっぱ俺は洛二神がいいや!



ありがとう洛二神!





不思議と帰路の足取りは軽くなっていました


洛二神


 定休日:日曜
営業時間: 11:30~14:30
      18:00~25:00 (土曜は夜のみ)
電話番号:06-6371-1088
  席数:約10席
 駐車場:なし
  住所:大阪府大阪市北区浪花町4-22 → 地図
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2007年10月30日 (火) | 編集 |
<初来訪>2007年9月25日

湊川公園・・・
はじめて見た時、「道路の上に公園かよ!」
ってビビリました  (←田舎者)

その
湊川公園より東に200mのところにある


○屋台を思い起こすデザイン・・・なえる・・・

じゃんまるらーめん

店内に入ったら、スープのいい香りがいたします。
水は浄水器の水なので綺麗
(旨い水ではなく、綺麗な水)

ここは「麺屋 巧」と同じく、無添加魚介系Wスープの店
はたして・・・?

店主さんは、目の前で自慢のタレを丼に入れてます。
店によっては(アレだとばれないように)タレを隠しておりますが
ここでは、自信満々に御披露です。

期待してよさそうだな・・・(^-^)



チャーシューは冷たいまま・・・


じゃんまるらーめん(650円)

スープは・・・なるほど!
たしかに無添加のWスープ

ただ巧と違って、ここは動物系に重点を置いてます。
黒豚と桃太郎地鶏の香りと旨味が実に良く
バックコーラスのように魚介系(カツオ、煮干、サバ、昆布)が
重厚感を生み出しています。



具は、ネギ、ノリ、ほうれん草、チャーシュー
ここも麺は、加水率の高い細ストレート麺

引き算がしっかりされているので
全体的に繊細なイメージを持たせるお店でした

チャーシューが冷たいままだったのは残念でしたが
かなりレベルの高いラーメン。


テーブル席もあるので、カップル・家族向きだし
「お子様ラーメン」なるメニューもございました。

皆様
もし、行かれたときに
ちょっと騒いでいでいる子供がいても
温かい目で見てあげてくださいね。

子供のころから、こんな無添加ラーメンを食べていたら
中には、きっと将来素敵なラーメン屋さんになる子もいることでしょうから・・・



また、味的には
昼からまた、キッツイ仕事やねん・・・
って方には、特にオススメかもしれません。

胃にもたれないし、無添加だから変にのども渇かないです


じゃんまるらーめん


 定休日: 無休        (←がんばれー!)
営業時間: 11:00~25:00  (←無休でこれは凄い!)
電話番号:078-578-5171
  席数:30席くらい
 駐車場:なし
  住所:兵庫県神戸市兵庫区西上橘通2-8-16
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2007年10月30日 (火) | 編集 |
<初来訪>2007年9月25日

JR神戸駅周辺
三宮と比べたら少し静かな印象があるのですが
凄い数の小売・飲食店が軒を連ねています

駅から(43号線かな?)南西に向かってテクテク歩いていく

ここは片側4車線
しかも上に高速が走っており
排気ガスの3重奏

飲食店がまったくイメージできない場所に
1件のお店がございます


場所が場所だけに、入り口は・・・

みなとや


神戸周辺のラーメンブロガーさんが
ここが神戸のナンバーワンだ!
なんて書いているのを見て

「ほっほー」( ̄∀ ̄*)

ってなノリで来てみたのです。


中は、食堂の雰囲気
「あっさり」よりも「こってり」が気になり、それを注文。

水は、微カルキ
濃い目の麦茶でマスキング


ワ・・・ワタシノスキナ・・・

こってりラーメン(600円)


おおおおお?
と・と・と・と・・・

鶏白湯やんけぇぇぇぇ
ウヒョ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!


かなり細く刻まれたネギ
細かいノリ
味わいのある煮卵
あっさり目のチャーシュー

それら全てが脇役に感じる麺とスープ!!

麺は加水率が高く、ツルツルの細ストレート麺 (←自家製麺ですって)
スープはモチロン無添加で
醤油ダレの塩分は適正、
鶏のクリーミーさが凄く良く感じられて・・・

どこかのラーメン屋さんのように塊を食べている感じは無く
「麺にスープが絡まって食べれる」という正当な姿

しかもこれが600円?


(; ̄3 ̄)ウ・・・ウメェ~!

こりゃ確かにウマイ!
この店がチェーン展開でも始めたら
間違いなく、どこかの天下○品は消えることでしょう・・・


ヤバイ!


知ってしまった・・・
間違いなく通いたくなるラーメン屋を・・・


うぉぉぉぉ!
しかも何で神戸なんだぁ・・・

伊丹に・・・
伊丹に支店を出してくれぇ・・・・・・!!




ああ・・・
店から離れるのが惜しい・・・
(また排気ガスの中を歩かないといけないし)



みなとや


 定休日:日曜、祝日
営業時間: 12:00~14:00(LO)
       18:00~23:00(LO、なくなり次第終了)
電話番号:090-4299-3354
  席数:8席
 駐車場:なし
  住所:神戸市兵庫区西出町27


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2007年10月30日 (火) | 編集 |
<初来訪>2007年9月20日

先日の「龍旗信 なんば※じるし」のラーメンが
とってもおいしかったので、本店に是非行きたくなりました!


降りた先は「南海石津川」駅
「堺の星」たるお店は、ここにございます。


堺の星


塩専門
龍旗信 本店



水は、微カルキ
大阪では、安心レベル♪


頼むものは最初から決めていたのです



皿の底は、軽くデコボコしてました

塩冷麺(1200円)



器デカぁぁ!
(((( ;゚Д゚)))がーん



器の直径は
コップ6個分くらい。

これ見た人は、絶対「次回は、塩冷麺食べよう!」って思うはず。
演出から見事だ・・・


具は
フルーツトマト、チャーシュー、カニ、水菜、白髪ネギ、煮卵
豪華だなぁ!



早速スープを・・・

なるほど・・・
ムール貝を使ってるのはモチロンのこと
魚貝、野菜、だけでなく
動物系(たぶん鶏だけ)も入ってます。

でも、スープはかなり冷えているから
一度冷やしてから、脂を取り除いているのでしょう。


ただ、このスープに
甘味、酸味(とても綺麗な酸)、オリーブオイルが加わっているので
冷えていると
スープ本来の旨味が分かりにくい。。。と個人的に思いました。

ラーメン好きな方でなかったら
「綺麗な冷やし中華のスープ」とだけ思うのかもしれません。

バランス的に考えると
糖分、酸味が勝っている
だから、塩のミネラルで引き立つはずの魚貝の印象が薄れてしまう。

(最初に塩分を感じるくらいの、
 ほんのわずかな甘味・酸味で良いのかもしれません)

うーん
間違いなくおいしいですけど、
そこだけは、もったいない気がしました。



来年も各ラーメン屋さんは
自慢の冷麺を出してくるはず
龍旗信の冷麺は絶対食べます!

遠いから、難波の方にするかもしれませんが・・・(^◇^;;


龍旗信 (本店)


 定休日:第3月曜日 (祝・祝前日の場合は営業)
営業時間: 平日   11:30~14:00  
             18:00~26:00 (L.O.25:30) 
電話番号:072-245-2040
  席数:14席
 駐車場:なし (近くに・・・)
  住所:大阪府堺市浜寺石津町西4-1-19 → 地図
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2007年10月30日 (火) | 編集 |
<初来訪>2007年9月9日

難波駅・・・
駅周辺もさることながら、すぐ北には道頓堀もあるため
もはや大阪一の台所ともいえる街

そんな難波に新しく出来たフードスポット

なんば※じるし

その「なんば※じるし」の最南に入っている



気合入ってます!


塩ラーメン専門
龍旗信(りゅうきしん)


(本店は、南海石津川駅近くにあります)


このお店は、ムール貝(愛知産)もスープに入れていることで有名なんです。
いつかかならず行こう! と以前から決めていたお店

ならんでたらどうしよう・・・と思っていたのですが
行ったのが10時前だったこともあり
数席あいておりました。

店主さんは御不在でしたが
スタッフの方の気合は見ていて気持ちの良いものです。


水は、微カルキ
難波のド真ん中で、このレベルが出るとは・・・すばらしい!!

仕事後、電車で帰るので
店で缶チューハイでも買って飲めばよかったのですが
ラーメンのことしかなく、何も飲んでなかったので
速攻で水を2杯飲んでしまいました ゞ( ̄▽ ̄;)


そして出てきました!



会いたくてぇ♪ 会ーいたくてぇ♪



煮卵チャーシュー麺(1000円)



さっそく香りを・・・クンクン・・・

おおおおお!!
感じる!感じるぞ

身がプリプリの貝の香りを!(゚ー゚*)


ただ、今の私
ブラインドでこのスープを飲んで
「ムール貝」って言える自信はまったくありません。

そう、まだまだ私
修行が足りていないのです。
このお店には何度か通って
鼻と舌にムール貝を覚えこませたいな・・・と思いました。


また、ムール貝の香りを引き立てているのは
塩のミネラルです。

ミネラル豊富な塩を使っているからこそ
ムール貝の香りは、より彩(いろどり)を華やかにしているのです。
(塩は、中国の天日干海塩だそうです)


スープを味わうと
動物系、ムール貝をはじめとする魚貝系
そして野菜が入った、重厚感のあるスープ


う・・・旨い・・・(゚〇゚;)


ハラが減っていたにもかかわらず
一瞬、手の動きがとまりました。

何度かスープを楽しんだ後
あとは本能の赴くままむさぼるように食べました


麺は細ストレート麺
白髪ネギ、揚げネギ、焼き海苔、豆苗

プリプリトロンの煮卵
ほろりと崩れるチャーシュー

驚くのは
煮卵やチャーシューのインパクトを包み込む
スープ全体のバランス感!



ふおおおおおぉぉぉぉぉ・・・
夢のようなひと時だった・・・(゚〇゚)

食べ終わってから我に帰りました。




先日の「麺野郎」は、一口ごとに「凄い!」「うめぇ!」とか
驚きながら食べれる旨さ。

今回の「龍旗信」は
食べ終わってから、「ウマイ・・・・・・・・・」と
ウットリしたり、ボーっとしてしまう旨さ。


なんでだろう・・・
何か心の奥底に眠っている深層心理だったのかも・・・

またボーッとしに行こう!


龍旗信 (なんば※じるし)


 定休日:第3月曜日 (祝・祝前日の場合は営業)
営業時間: 平日   11:00~15:00  
             17:00~02:00 (L.O.01:30) 
      土・日・祝 11:00~02:00 (L.O.01:30)
電話番号:06-6644-2523
  席数:11席
 駐車場:なし (電車がいいですよ)
  住所:大阪市浪速区難波中2-10-25 → 地図

(私が迷ったので)注意点
「なんばパークス」と「なんば※じるし」は直結してません。
なんばパークスの東隣の建物に入っています。
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。