~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年08月18日 (土) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


ラスト5発目は
「麺哲」2号店なる「麺哲 天保山」
スターダムな店だからって、すねないで下さいね
この店でしか食べれない、凄い冷麺があるんです


<初来訪>2007年8月13日

大阪・天保山
世間はお盆休みだというのに
こんな集客のあるところに来てしまうとは・・・

ここには
 ・海遊館
 ・大観覧車
 ・サンタマリア号での沿岸遊覧
 ・なにわ食いしんぼ横丁
 ・サントリーミュージアム

がございます。


この店があるとないのでは
「なにわ食いしんぼ横丁」
の集客力が完全に違うと思っています


待望の天保山♪

麺哲 天保山

席が10席しかないこともあり
外には数人並んでいました。

きっと、おいしいから!
おいしいから、おとなしく待ってよう・・・

15分後に入店

赤シャツがトレードマークの店主さんは、
残念ながらいらっしゃいませんでしたが
小さな子供までも嬉しそうに食べておりました。


私のお目当ては・・・

素晴らしいぃぃぃぃ!

サカタ・ブロード(1100円)


その名の通り、店員の坂田さんという方が作ったスープ
それに、麺哲自慢の自家製麺をあわせた
夏限定・天保山店限定のラーメン

冷やして脂を取り除いた鶏、野菜、乾物でとっているスープは
今まで食べた冷やしラーメンの全てを凌ぐ
上品かつ強烈なインパクト!

麺は、平太麺
モッチリ感と、スープのからみ具合が嬉しいです!

そして具は
アスパラ(黒胡椒)、レタス、海葡萄
分厚いチャーシュー
そして、何と鶏で作った生ハムです!

これが優しく噛みきれるほどの食感で
風味が綺麗に口の中に広がっていきます。


ま・・・マジで・・・?
麺哲が凄いのは知ってますが
ここまで、凄いのが出てくるとは
全く予想していなかったのです!


ちなみに写真右上に移っているのは
天保山店限定の
豚箱200円

寿司飯にチャーシューをはさんでいます
200円は良心的な価格



それにしても、まだお会いした事は無いのですが
赤シャツの店主さんは凄い方なんですね

店員さんの作ったラーメンを、限定とはいえ採用し
スターダム的な店舗で出し
しかも、店員さんの名前を出して
プレスリリースまでしてる・・・・・・。

飲食店・小売問わず
普通できないですよ、ここまで。

赤シャツの店主さんは
庄治さんという方なのですが
段七・おちゃらんや・愛きょうや・五郎右衛門などもプロデュースした
関西ラーメン業界のカリスマなのです

味はモチロンのこと
このサカタ・ブロードの採用にしても
カリスマと呼ばれるのは、ホントに納得です。

ちなみに、原付で10分くらいのところに
麺哲の3号店「麺野郎」ができましたので
ここも後日行ってみましょう!



麺哲 天保山


 定休日:不定休
営業時間: 11:00~21:00
電話番号:06-6576-5820
  席数:10席
 駐車場:多数(ただし土日祝は、かなり待たされる)
  住所:大阪市港区海岸通1-1-10
     天保山マーケットプレース2階
     なにわ食いしんぼ横丁     → 地図

スポンサーサイト


2007年08月18日 (土) | 編集 |
4発目は
この夏、これ食べなきゃ絶対後悔する!
と、言い切ってしまえるくらい美味しい冷麺



それを出しているのは・・・



普通なら間違いなく通り過ぎる・・・


来夢来人(ライムライト)


ここの御主人は
いつも福の神みたいにニッコニコで出迎えてくれます。

頼んだのは、9月末までの限定メニュー

写真別々に撮れば良かった。。。

冷やし坦々つけ麺(800円)

おしぼりの袋にも、名物「ライム顔」が書かれてる・・・・・・おもろ・・・

まず
餃子は250円です

一瞬レバーっぽい香りがしますが
中身は黒豚だそうです

そして餃子のつけダレは
この店自家製の
ネギ、ニラを、醤油・ラー油で漬け込んだもの
これに酢をブレンドして食べます。

ウマイ!
餃子のジューシー感もさることながら
つけダレの凄さが、群を抜いている!



そして坦々つけ麺ですが
200g、300g、400gから選べ、料金は同じ
(私が頼んだのは300g)

つけ汁・麺の器共に、キンキンに冷えております。

麺は、特注の平太麺
つるつる、モッチモチ、そして凄いコシ!

うおおお!
なんて噛み応えがあるんだ!!


そして「つけ汁」の旨いこと旨いこと!

辛さは私が鼻汗をかくくらいだから
一般的にはちょっと辛いはず

(辛さの調節OK。
 不安だったら「辛さ少し控えめで」と言えば、対応してくれます。)


味は(たぶんですが)
脂を抜いたトリガラと魚介系
練りゴマと酢

そして素晴らしきことにラー油は自家製
しかも青唐辛子を使っての自家製ラー油!

あとから、じわーっと辛さがやってきます。

薬味の鮮度も良く
まず「ネギゾーン」につけて食べ
途中から、丁寧に細切りされた大葉(青紫蘇)のゾーンにつけて食べる

また味が少ししまって良し!

そして底にはチャーシューが3枚隠れています。
しかも脂身はぷるんぷるん・・・。

しっかりと脂分が抜けてないと、こうはいかない!


夢中ですする私
常連さんがガン見しています。


おっちゃん
旨そうに見えるか?
ああそうさ!
旨いのさぁぁぁ(゚∀゚*)!!!!!



見た目はアレですが
旨さのインパクトで、今年食べた色々な冷麺を凌ぐとは!

見事だ、来夢来人!

麺・スープ・具
全てにおいて、素晴らしいラーメンです!

食後、カウンターに器を上げて御主人と少し会話
もし誰もお客さんがいないときに来れたなら
色々と話してみよう。


面白い!
今年の冷麺戦争は面白いぞぉぉ!



来夢来人


 定休日:木曜
営業時間: 11:00~23:00
電話番号:06-6852-1316
  席数:16席
 駐車場:なし
  住所:豊中市中桜塚1-2-4 → 地図


2007年08月18日 (土) | 編集 |
3発目は
絶対忘れてはならない


交差点より、50mくらい北です

麺屋 五大力


そう今年の五大力、2つの冷たいラーメン
まだ食べていなかった


見て良し、食べて良し

冷やしラーメン アラビアータ(880円)

麺の良さは昨日語ったばかり
スープは、ベースのコンソメに少し醤油が入ってます。

具は、ミニトマト、エリンギ、シメジ
生ハム、バジル、ズッキーニ、ナス、ゴーヤー

健康的だなぁ・・・(゚ー゚*)
しかも、全ての野菜の鮮度が凄く良いんです!

毎日市場まで行ってるんだろうな・・・
頭が下がります


もちろん、つけダレのトマトベースもついている
ダブルテイスト

先日食べた、冷やしラーメン ジェノヴェーゼ
ほどのインパクトはなくとも
具を箸でつまんでウットリした後  (←やばい、はじまった!)
夢中でバックバク食べてしまう。

スープ自体が少ないので
塩分的には、スープを全部飲んでもOK

底のほうには、ブラックペッパーと細かい肉が・・・








・・・・・・・・・・・・・・







肉!?



何だコレ!?

箸の先でつまんで、ガン見




じとー・・・


ミキサーにかけた
ベーコン!?

いや、新しいベーコンを細かくしたのなら
もっと味に出ているはずだし
第一ここまで細かくする意味はない・・・





(* ̄ロ ̄)はっ!


パンチェッタだ!




「特塩ラーメン」の塩ダレに使われたパンチェッタ
煮込んだ後どうするのかと思いきや
こんなところに使われていたとは!

もちろん煮込んだ後のパンチェッタ(しかも細かい)なので
香りに影響はありません

しかし、ブラックペッパーと共に
麺にからむアクセントのパーツになっているのです。



五大力・・・・・・・・・・・・・!


もはやこれ以上の賛辞は意味が無い
ウマイとしか言いようがないのだから・・・


麺屋 五大力


 定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00
     17:00~24:00
電話番号:06-6857-5559
  席数:20席弱
 駐車場:少しあります
  住所:大阪府豊中市東豊中町5-30-25 → 地図


2007年08月18日 (土) | 編集 |
<残念ながら、閉店しました>


2発目は、やっぱここ
年中「冷やしラーメン」が食べれる数少ないお店です


建物は地味だが、周囲は畑に囲まれているので、目立つかも?

手打ちラーメン 満月


ここの水は、ややカルキ
でも、このくらいなら
濾過用の炭を入れるだけで改善できるはず


相変わらず無愛想な御夫婦ですが
御主人、仕事はキッチリこなしています。

麺の湯で加減は、秒単位で指でチェック入れてるし
水にさらし、氷水でしめ
大ザルで水切り
さらに手で押し込んで、徹底的に水切り

うん、見事だ
無愛想でも来てしまうのは
仕事ぶりを見るだけでも、
絶対旨いと分かる仕事をしているから!


色合い良し!

みぞれラーメン(900円)

醤油ベースの冷やしラーメン
煮卵、大根おろし、ネギ、かいわれ
そして人肌温度のチャーシュー

ここのスープは
ストレートに昆布を醤油、味醂などで煮て冷やした物。だと思います。

そして久々の手打ち麺

相変わらず、ウマイなぁここの麺は
この1杯に
文句を付ける部分など、ありゃしねぇ・・・(価格くらいか?)


満月で4回食べましたが
やはりここの麺は
ざるらーめん」が最高に合うと思います。

暖かい麺だと
茹で加減が、かなりシビアなのもありますが・・・


手打ちラーメン満月

 定休日: 月曜(祝日の場合、翌日)
営業時間: 11:30~14:00
      17:30~21:00 (麺が無くなったら終了)
電話番号: 0798-65-8655
  住所: 西宮市薬師町6-25 
       ↑
(クリックしたら地図が出ます)





2007年08月18日 (土) | 編集 |
2007年の夏は、多くのラーメン屋さんにとって
その情熱とウデを存分に見せることのできた夏だといえましょう。

逆に言えば
何も手を打たなかったり
単純な冷やし中華しか出せていない店は
間違いなく、少しでもその評価を下げているでしょう

可もなく不可もなく = マイナスイメージ

これは、今の不景気の時代
小売・飲食問わず、与えられる厳しい現実です




ではここから5連発で
冷たいラーメンを御紹介いたします




まずは、もちろん「麺屋 巧」

見た瞬間「なんじゃこりゃ?」って思いますが
アイキャッチ率は高いのが、この絵

業者に頼んだら、このデザインにされたんですって・・・

そうです!
夏限定とはいえ、
待望の新メニューです!



我ながら、いい写真が撮れた・・・


塩冷麺(780円)



あさりできたか!!

具は、チャーシュー、あさり、刻み海苔、紫蘇、乾燥バジル




スープをすすって・・・・・・・・・・・・・・・・・



キンキンに冷えていない・・・
「やや冷たい」と言ったところ

つまり、動物系が入っているのです

いつもの塩の魚介系Wスープだけでは、インパクト・演出に乏しい
だからアサリをプラスしてきたのか・・・

麺は、しっかりと冷やされオリーブオイルがまぶされています。
ちょっとイタリアンチックを目指したのかな。


巧の器は、少なめに見えますが
私がハラ8分になるくらいの量はしっかり入ってます。
女性だと、完全に満腹になるでしょう


麺屋巧にとって
今年は、冷やしラーメンデビュー年

巧ファンの反応が色々聞けたのではないかと思います。
少しお話を伺うと

「和風イタリアンみたいで面白い」

という若い年代の反応が多いようです。



私も、個人的に反応は返させていただきました
正直、来年これをどう昇華させるのかが
凄く楽しみです。

麺屋 巧

 定休日:月曜
営業時間:11:30~25:00 (←変わってます、御注意ください)
電話番号:072-785-3835
  席数:14席
 駐車場:1台
  住所:伊丹市行基町3-16-9 → 地図


2007年08月17日 (金) | 編集 |
<初来訪>2007年8月7日

ひとむかし前
兵庫のラーメンブームを築いたのは
芦屋ラーメンのトンコツでした

ですが昨今は、業務用のタレに
丁寧な下処理を施していない
臭味や雑味のあるトンコツスープを注ぐ店がほとんど

今や兵庫も例外なく
雑誌などで特集されるメインは、
魚介系Wスープとあいなりました。

そんな背景ですが
ここは絶対安心! ってトンコツラーメンは
しっかり行き続けているのです

場所は
西宮の中津浜線を北上したところにある
宝塚市の仁川。

ここは、今年も夏の甲子園出場を決めた「報徳学園」から
原付で5分くらいの場所

阪急仁川駅前にある


小さくとも結構目立ちます

しぇからしか

トンコツラーメンの店で
住吉にも、姉妹店があります。

笑えるのが、この店のある交差点中に
トンコツの香りがプンプンしていることです。

しかし、そこらにあるトンコツの店と違うのは
臭い香りが全くせず
焼豚や煮豚のような、良い香りで充満されていること。

席はカウンターのみの、約10席

メニューはシンプルです
水は、ややカルキ


注文したのは

奥にあるのが、すりゴマと紅生姜

ラーメン(600円)


レンゲですくって香りを嗅ぐと・・・

おおおおお!
臭味が全くな━━━(゚∀゚)━━━い!!!!!

とてもシンプルで濃厚なスープです。
タレはシンプルに取ってる醤油ダレ
そして、とっても丁寧に下処理されたトンコツのみで仕上げてます。

文章で書くと、希薄そうに見えますが
とんでもない。
複雑味はないですが、かなり濃厚なトンコツです。

ちなみに、脂はおさえてあります。



そして、麺は固めの細いストレート麺
あとはネギと、豚肉(チャーシューではなく)

固めの麺なので、結構スイスイ食べれてしまい、
目の前にあった
「替え玉100円」の表記に負け
替え玉を頼んでしまいました。。。ゞ( ̄▽ ̄;)


ウマイ・・・これこそ正統派のトンコツだ・・・。
本物のトンコツラーメン食べたい方は、是非行ってみてください。
逆に言うと、トンコツの基準をこのお店の味にすると
他のトンコツラーメン良し悪しが、凄くよく見えると思います。

麺がちと固いのは気になりますが
初めての方は「柔らかめ」で注文したほうが良いかも・・・
このラーメンは、食べるのにさほど時間はかかりませんので。


しぇからしか

 定休日:月曜
営業時間:火~土 11:00~26:00
       日 11:00~21:00
電話番号:0798-51-4400
  席数:10席
 駐車場:未確認
  住所:宝塚市仁川北2-10-30 → 地図


2007年08月17日 (金) | 編集 |
ラーメンは、1杯ずつ御紹介してますが
サイドメニューに関しましては
1店ずつ御紹介させていただきます

トップに来るのは
やはり地元伊丹市の「麺屋 巧」


もっとも、注文数が多いであろうサイドメニューは

お月様みたぁぁい (←コイツもう終わってる)

天津飯

巧のサイドメニューは、どれも一般を超えていますが
やっぱ天津飯は飛びぬけて旨いです

これは、やや柔らかい卵の上に
ラーメンスープを基盤とした「あん」がかかっています。
中華料理屋で出てくる一般的な天津飯とは
明らかに違います

油っぽくないので
食べやすいし、胃にもたれない
そしてなにより、あんの香りがたまりません。



そして、次にオススメは「チャーハン」です

汗をかいたやかんをバックに

ランチサービスだと、+160円でミニチャーハンがつきます


入っている具は、卵、玉ねぎ、チャーシュー、椎茸です
椎茸は、スープに取った干ししいたけを捨てずに使ってます。

また、チャーシューは「もち豚」ですが
巧のチャーシューは、煮て冷やした後スライス
その後、端っこの部分をカットして特に柔らかい部分だけ使ってます。

周りは細かく刻んで、
豚味噌月見丼やチャーハンの具になっているのです。

そしてチャーハン用のチャーシューには
もち豚の脂の部分があり
脂の甘味すら感じる旨味がチャーハン全体に行き渡って・・・

脂って大事です
改めてしみじみ感じれるチャーハンです。





また、ここの「おひや」もちょっとした物

先日、店主のヤギさんと
他の店の水や茶の話にもなり



ヤギさん「ウチも、茶にしようかと思ってて・・・」(・_・ )

 私 「えー? 今でも十分美味しいでしょ」(*^◇^)

ヤギさん「一応備長炭は入れてるんです」(^^*)

 私 「は!?」(;゚Д゚)



あわてて、「おひや」のやかんを開けてみると・・・



店に通って8ヶ月・・・初めて知った・・・

うわ・・・しっかり入ってる・・・
どうりで旨いはずだ・・・


何でもオープン当初は、プラスティックのポットに入れてたらしいのですが
見栄えが悪いので、今の「ラグビー部の魔法のやかん」みたいなやかんに
変えたそうです。

このやかんがいいんですよ
この冷たく汗をかいたやかんが・・・♪


皆様、是非是非飲食店に行かれた際は
「おひや」まで味わってみてくださいね

麺屋 巧

 定休日:月曜
営業時間:11:30~25:00 (←変わってます、御注意ください)
電話番号:072-785-3835
  席数:14席
 駐車場:1台
  住所:伊丹市行基町3-16-9 → 地図


2007年08月17日 (金) | 編集 |
残業などで疲れたとき
おいしい物を食べなきゃ、今日という日は終われない!

そう思ったときに、頭に浮かぶ店の中に
もはやここは必ず入っているのです。



交差点より、50mくらい北です


麺屋 五大力


もちろん写真は昼間の物
今回私が行ったのは夜の11時過ぎ


こののお冷は、やや良い水質
上品な系統のスープにとっては、水は命です。

今回は
ずっと気になってたラーメン


見た目も価値あり!

特塩ラーメン(とくじお、930円)

しつこく書きますが
ここの麺は、デュラムセモリナ粉を使った自家製麺

少し固めにして、麺のうまみを
縮れ具合を深くして、スープと共演を・・・!

具は、クコの実、白髪ネギ、白菜、ベーコン
一歩引いた感じの、あっさりチャーシュー
そして、この葉物・・・なんて名前だっけこれ・・・
すぐに名前が出てこない、ヤバイ私・・・



スープは、コンソメとミネラル感あふれる岩塩の・・・

だけじゃない!
なんだ
この香りは!?
(((( ;゚Д゚)))うおお!?




ベーコン!?

まさか、具のベーコンの香りが移って・・・?


・・・いや、違う!

薄いベーコンの質は良いですが
香りのパワーが違う!


ではなんだ?

この香りに近くてスープに使う物・・・

ずっと考えて、一番近いのは
タコ・イカなどの軟体類だと思いました。

冷やしラーメン・ジェノヴェーゼでタコを使ってるから
あのタコはスープで煮てる!?

いや、だったら特塩も夏季限定になるはずだ・・・
しかも、この価格・・・
「五大力」は価格に見合わぬ物は使わないはず・・・




うーん、わからん・・・!



お会計のとき
シブイヒゲのマネージャークラスの方に聞いてみました



(*^^)「パンチェッタです」



その一言で解決。
そうか、スープじゃなくて「塩ダレ」か!!

塩ダレにパンチェッタを入れて煮込んでるから
この濃厚な香りと価格なのかぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



おおおおお!
五大力! 
まだまだ底が見えねぇ!

価格以上の旨い物を出し
また来たいと確実に思わせる
センス・バリエーション・単体の完成度!


正直私は、この店が好きです。

無添加Wスープ魚介系が大好きな私ですが
魚介系スープではないこの店に
ここまでホレるとは思いませんでした。



麺屋 五大力


 定休日:月曜
営業時間:11:00~15:00
     17:00~24:00
電話番号:06-6857-5559
  席数:20席弱
 駐車場:少しあります
  住所:大阪府豊中市東豊中町5-30-25 → 地図


2007年08月17日 (金) | 編集 |
<初来訪>2007年6月8日

豊中市の阪急岡町駅前にある「岡町商店街」
ここは、狭い範囲に様々な商店が立ち並び
出店も多いことから
地元ではちょっとした名物であり
なくてはならない商店街

ただ、遠くからわざわざ人は来にくいかも・・・?

この商店街の西部分にそのお店はありました

普通なら間違いなく通り過ぎる・・・

来夢来人(らいむ らいと)


ブッ! *゚3゚) 「ラ・イ・ム」で人の顔になってる!


中は極めて普通の大衆中華の雰囲気
ここの名物と言われるのが

ヴォリュームあります

焼鶏ラーメン(650円)


おおお・・・
これで650円はなかなか・・・!

ちなみに普通のラーメンは450円  凄い・・・


スープを香ったら・・・

・・・?

餃子の香り!? (゚ω゚;



なんか変な表現かもしれませんが
餃子のタネの香りでした。

スープは綺麗なトリガラがメイン

丁寧な塩の旨味も感じられ
味から察するに魚介系も入ってそうなのですが
なんせ、具のニンニク炒めの量が凄く (鶏の下にもドッサリ・・・)
細かくは感じ取れませんでした。


他の具は、ほうれん草ともも肉の揚げ物
カラッと揚げている見事な揚げ具合です

麺は、やや細のストレート麺
つるつるで食べやすい

スープには
食材を大量には使ってないと思います
ニンニクと鶏の風味で少し厚味を持たせており
さらに無添加なのも好印象です


でもさすがに、ニンニクが多すぎだぁ・・・
ニンニク無しで、お好みで後から入れれる。 ってして欲しいな・・・。

その点以外は
良いラーメンでした
味とボリューム感を第一に考えている

そんな店主さんの心意気を感じるので・・・



来夢来人


 定休日:木曜
営業時間: 11:00~23:00
電話番号:06-6852-1316
  席数:16席
 駐車場:なし
  住所:豊中市中桜塚1-2-4 → 地図


2007年08月17日 (金) | 編集 |
データを整理してたら
まだラーメン食べ歩きを始める前の記事が出てきました。

意識して書いてないので
我ながら凄く恥ずかしいのですが
UPしておきます

----------------------------------------------

<初来訪>2007年10月17日

梅田駅周辺は飲食店スポットが数多くありますが
女性のみならず、中高年にもオススメなのは
大阪駅の目の前にある「フロートコート2F」にある

おちゃらん屋

見た目も良いです

青龍ラーメン (しょうりゅう) + 豚マヨ丼


すごく綺麗なトリガラスープです
もちろん、業務用のスープやタレは使っていません
モンゴル産の醤油もウリのようです。

先日の「麺屋 巧」も、モンゴル産塩を使ってましたが
モンゴル産って注目されてるのかな?

確かに、モンゴル岩塩は優しい甘さがあるから、
いい味にはなるんだろうけど・・・
日本の塩や醤油をいろいろ知っている身としては
少々複雑・・・

日本産の方がコストが高い?
安定供給面での不安? (TVに出ると品切れになるから)

などと思いながら食べてました。

また、チャーシューは山形の天元豚を使用しており
赤身のしっかりした、噛み応えのあるチャーシューでした

豚マヨ丼も同様
脂っぽくないのが嬉しいですね


おちゃらん屋


 定休日:無休
営業時間: 11:00~24:00
電話番号:06-6341-9056
  席数:45席
 駐車場:なし
  住所:JR大阪駅南側、フロートコート2階


------------------------------------------------


以上です

なんでこんな昔のをUPしたかというと
つい最近、この店が
麺哲の赤シャツ店主さんがプロデュースした店だと知ったんです。

モチロンこの頃は、麺哲の「め」の字も知りませんでした。
でも、素直に旨いと感じ取れておりましたので
ラーメン食べ歩きをしてない方でも
きっと楽しんでもらえると思ったからです。

この店は
近々再訪しなくてはいけません



2007年08月02日 (木) | 編集 |
<初来訪>2007年7月19日

JR天満駅周辺は
駅前商店街を中心に
とてつもない数の飲食店が並んでいます

ラーメン屋も例外ではなく
駅より歩いて10分圏内の場所に
関西中に名を轟かす名店が数多く存在します

(牛のように胃袋が4つ欲しい・・・)


今回、天満の1杯に選んだのはこちら



独特の門構え

煮干ラーメン玉五郎

カウンターのみの席

写真を撮りづらかったので
ラーメンがくる前に、許可を頂きました (←ちなみにマスターはイケメンです)



卵の黄身の色がス・テ・キ (ハート)


煮干ラーメン
 (650円) (味玉+100円)


いい香りだぁ~
煮干のダシが強烈なのはモチロンのこと
トンコツの重厚感がバックボーンに存在しています。

また仕上げ前に煮干の粉末のような物を入れていたので
これも風味豊かに仕上げている要因かと思います。

麺は中太ちぢれ麺
スープが旨く絡んで、旨い旨い!

具は、ノリ、ネギ、ナルト、メンマ、チャーシュー
柔らかくて繊細なチャーシューだけでなく
メンマの味の含ませ方が、実に素晴らしい!

私が今まで食べた兵庫のラーメンには無いタイプのメンマです

ちなみに「特製」(+200円)にすると
煮卵 & メンマ、チャーシュー増量ですって

そっちにすればよかったよ!(^◇^)


ちなみに
チャーシューは宮崎の「もち豚」
煮卵は、大分産の「龍の玉子」 (黄身が橙色)


また「つけ麺」も名物の模様
また来なくては・・・!

店を出るとき、マスターと軽く会釈を交わしました。
(写真を撮らせてもらったし・・・)
この方
情熱を静かにアツく燃やすタイプとお見受けしました。


絶対また来よう!ってラーメン店に出会えるのは
ラーメン食べ歩き至福の喜びです



煮干ラーメン玉五郎


 定休日:不定休
営業時間: 11:00~23:00 (スープなくなり次第終了)
電話番号:06-6136-1313
  席数:10席
 駐車場:なし
  住所:大阪市北区天神橋5-6-33  → 地図

注意点:電話で確認した上での来訪がベスト


2007年08月02日 (木) | 編集 |
<移転のため、閉店しました>



<初来訪>2007年7月19日

いつもは原付で食べ歩きをする私ですが
今日は、JRと地下鉄を乗り継いでいきました。
降りた駅は、地下鉄「今福鶴見」

目的地に着いたのは正午でしたが
すでに7人の行列ができてました。


場所は、アサヒペンのから西へ30m

カドヤ食堂

情報誌のラーメン特集には必ず出てくるお店
こちらは、はじめから並ぶ覚悟できてたのですが
フロアに立つ奥さん
(おばちゃんではなく、奥さんって言うくらいのお年だと思う)
が本当にすまなそうに
並ぶ方々に対して「すみません すみません」と繰り返しています

行列店は数あれど
これができる店は、ほんと一握り


店によっては、若い男性店員が
人数だけ聞いてきて、いかにも
「ちゃんと並んで待ってろ」みたいな印象を受けます


それに比べ、カドヤ食堂の心配りたるや
なんと素晴らしきことか・・・!

(タイトルの意味は、ここにもあります)

結局
20分くらいで入れました。

張り紙がしてあったのですが
スープには「淡海地鶏」
焼豚には 「白金豚」


朝ごはん食べてなかったし、ここは思い切って行きました

素晴らしい!


中華そば(焼豚増量)
 (680円+400円)

チャーシューは普通2枚
増量で6枚です

でも見てください
脂がほとんどないんです。

見た目からして毎日食べれそうなラーメン


スープはさすがです!
鶏の旨味が主体のように感じるが
トンコツ、昆布、煮干も良いものを使っているのが良く分かる
(あとまだなにか乾物を使っているようですが、見抜けませんでした
 もう1回、ベストな体調のとき行くかぁ? ^ワ^ )

肉類しか主張してないのは、この店流の謙遜ですね。

麺は、中細ちぢれ麺
自家製麺だろうか?
スープとのマッチングが素晴らしい!

具は、ノリ、刻みネギ、ナルト、メンマ、チャーシュー

このチャーシューは、麺哲のように
脂身の脂はしっかり抜いて、脂身に歯ごたえを感じるタイプ。

スープで煮込む時間は短めにして
肉の旨味を損なわぬようにしているのだろうか?

もちろんスープ、具の味付けにおいて無添加です


良質な食材をシンプルに加工・組み合わせを行うことにより
素晴らしいラーメンを生み出しています。

普通の中華そばで680円
これ、かなり原価率高いんだろうな・・・
それを微塵にも出さないところ
これはプライドですねぇ

ワインで言うと、ボルドーの蔵元のようだ。


美味しかったです
伊丹から来た甲斐がありました♪



カドヤ食堂


 定休日:日曜
営業時間: 11:30~15:00
      18:00~20:30 
    (土・日・祝日は、11:30~19:00)
電話番号:06-6933-9323
  席数:約15席
 駐車場:なし
  住所:大阪府大阪市鶴見区鶴見4-1-18 → 地図


2007年08月02日 (木) | 編集 |
<初来訪>2007年2月2日

大阪府難波・・・
老舗と笑いと美食の街

なんばに着いたのが、お昼だったこともあり
そのお店に直行しました!

場所は、
難波、道具屋筋北入り口の東側
なんばグランド花月の南側   にある

隣のたこ焼き屋さんも名物らしい・・・

宗家一条流
がんこラーメン十八代目

     ↑
(クリックすると、マスターのブログに飛びます)

この骨がかかっていたら、営業中なんですって(^◇^;;)ワカリヤスイ・・・



入り口入ったら、吉本の芸人さんたちの写真とサインがズラリ・・・


店内に入ったら、綺麗ないい香り♪
「当たりだな・・・」(*- -)クックック    
心の中で、黒い私が喜んでいる・・・
ラーメン・そば・うどん屋さんは、店に入ったときの香りで分ります

さっそく看板メニューの「塩ラーメン」を注文

トッピングは、煮玉子とワンタン


丼にスープを入れるとき、あまりに綺麗な金色だったので
食欲倍増しましたよ・・・ゞ( ̄▽ ̄;)

スープが綺麗・・・

うまそぉぉ!


さっそく、スープをすすりました

ああ・・・海老油がいい香り(ハート)

トンコツとトリガラと・・・たぶん煮干?
トンコツよりもトリガラが多めにしてあります

また、塩分がしっかりしています

他にも色々入ってそうだけど、分かりませんでした 
(このころは、修行が足りなかった私・・・)


麺は、中くらいのちぢれ麺
スープが適度にからんで、箸が進みます 
(替え玉頼めばよかった・・・)

チャーシューは、ホロリと崩れる柔らかさ
煮玉子はプリプリ
メンマは自家製
海苔は、くっつくことなく綺麗にとろけて・・・


そしてワンタン!
マスターがラーメンを渡してくれるときに

私のは「芋焼酎」、ツレのは「日本酒」と言ってくれました

食べながら、「何か基準があるんですか?」とたずねると



「いえ、適当です」(^.^;;      ですって(^◇^;;


そのときの気分と、食べる方の雰囲気らしい


このワンタン、皮は薄めで肉の存在感がしっかり

美味しい中華料理屋さんのワンタンで、紹興酒をきかせてあるのがありますが
その芋焼酎バージョンと言ったほうが、イメージしてもらいやすいのかな?

いやぁ、美味しかったです!
もちろんスープも完飲!


そして「がんこ飯」なるものも頼みました
これは、ラーメンスープで御飯を炊き
紫蘇などを混ぜ込んで、上にメンマとネギを乗せたもの

これも、また美味しい♪


マスターのブログを見てみたのですが
塩分は調節してくれるんですね

スープを飲まない派は、通常で
スープを飲み干す派は、20くらいにすると良いかも?



私はまだ難波に行きなれていないので
人にオススメすることの出来る、
美味しいラーメン屋さんが見つかってよかったです

次回行ったときは、マスターが個人的にオススメの
「背油醤油ラーメン」を注文することにいたしましょう♪


そのときは、難波グランド花月もコースに入れておきますか(^▽^*)




宗家一条流
がんこラーメン十八代目


 定休日:月曜、第一火曜、スープ不出来の日
営業時間: 11:30~16:00
     17:00~20:00
電話番号:なし  
  席数:7席
 駐車場:なし
  住所:大阪市中央区難波千日前10-13 → 地図


2007年08月02日 (木) | 編集 |
<初来訪>2007年4月8日

京都・・・私が一度は住んでみたいと思っている街のひとつ
多くの観光客が訪れることから
商売に関しては、すさまじく激戦でアツイ街


向かった先は、三条大橋南西にある

宝屋(先斗町店)

宝屋自体は、京都に6店舗展開しているようです
この店限定のメニューってヤツに魅かれて入りました。

店内はとても綺麗な雰囲気

写りが悪い・・・


私が頼んだのは、

トロ肉チャーシュー麺

スープは、ヘルシー感を出した
あっさりトンコツ醤油
麺は、歯ごたえがややしっかりした細いストレート麺

トロ肉を麺にからめて食べると、中々のもの♪

サービスで「辛味噌」がついてて
1杯で2味楽しめるようになってるのですが
辛味噌は塩分がどうしても多くなってしまうので
個人的には「辛味噌なし」の方がオススメです



見た目もウマイ


そして、先斗町店限定の

すましラーメン

味玉、鶏団子、カリカリゴボウ?の具の旨さもさることながら
トリガラスープに、玉ねぎ・ネギの食感と甘味を出し
アクセントにブラックペッパーをいれた、このスープがとても見事でした。

私、玉ねぎの優しい甘さに弱いんです。


これはオススメです!
場所も考えると
これで850円は結構安い!


ところで「先斗町」
皆様、これどう読むか御存知ですか?

普通なら「せんとちょう」って読みますよね
最初私もそう思ってました


ところがこれ

ぽんとちょう

って読むんです。
ウソだと思うなら「ぽんとちょう」って打ち込んで
変換してみてください

初めて知ったとき、
その方が冗談を言っているのかと思いました・・・ゞ( ̄▽ ̄;)



宝屋 先斗町店


 定休日:水曜
営業時間: 17:00~26:00
電話番号:075-222-2778  
  席数:14席
 駐車場:なし
  住所:京都市中京区石屋町122-5 → 地図


2007年08月01日 (水) | 編集 |
<初来訪>2007年5月8日

神戸市三宮に、今年新しくできた新スポット

ミント神戸

華やかなブティックを尻目に上へ上へと上がっていき
7階に、その店はございます。


隣のとんかつ屋もうまそうでした


正式担担麺美食庁
四川辣麺



このお店は、大阪に8店出しており
兵庫は、ミント神戸が初めて

自家製ラー油を作ってる巨大ポットや
出来たラー油を寝かして熟成してることなど
辛さに対する妥協はなさそうです

手前が元味、奥が新味


坦々麺新味(700円)

角煮が旨いです!
スープは、練り胡麻を多めに加えたクリーミーさがたまりません!
辛さは控えめ


手前
坦々麺元味(700円)

麺は、太いストレート麺
辛さはしっかりありますが、かなりまろやかです
スープは、トリガラ・トンコツ・野菜に
芝麻醤・甜麺醤を加えたものだと思います。

(添加物は、入ってなさそう。 私の舌では感じませんでした)

甜麺醤は、味噌の風味がしっかり出ており
甘味はとっても優しく、
自家製なのか?と思ってしまうくらいです。

ひき肉の絡み具合も良いですし、チンゲンサイのシャキシャキ感も見事。


このお店、素晴らしい点がいくつかあって

・ライチ酢が常備されている
  凄く酸味が柔らかく、ストレートでも飲める
  水に入れたり、坦々麺に入れてもOK
  もちろん、ニンニクチップなどもしっかり常備しています

・デザートで冷凍ライチが付いてくる
  手で簡単にむけ、食べると口の中に残った辛さがマイルドに消えていきます


ただでさえミント神戸に出店なのに
このクオリティで700円はありえません!
いい店だぁ~
やっと見つけました、安くて旨い坦々麺!

私としては、坦々麺の基準として
この店を中心に考えます。
ここよりも美味しい店が兵庫にあるのだろうか?
探すのが楽しみです!


正式担担麺美食庁
四川辣麺


 定休日:不定休
営業時間: 11:00~23:00
電話番号:078-291-4750
  席数:30席弱
 駐車場:なし
  住所:神戸市中央区雲井通7丁目1-1 ミント神戸・7階 → 地図


2007年08月01日 (水) | 編集 |
<初来訪>2007年5月8日

神戸市三宮
華やかな表舞台が目に入るが
多くの人が・・・店が・・・
挫折と敗北を味わい
残酷なまでに消えてゆく・・・

ここは
兵庫県で最大の激戦区


行ったのはJR三宮駅南、センタープラザ地下1階にある

ラーメン屋段七

(入り口の写真、撮り忘れました。失礼・・・)

梅田に「上方段七」って同じ店
他にも違う名前で姉妹店があるそうです。

ここ醤油ラーメンは
実に丁寧な味わいです

ただ、今回私が食べたのは

唐揚げも良かった

海老塩つけ麺(900円)

麺は平太麺
ツルツルでコシのある麺

スープは、トリガラ(トリミンチ)、野菜(かなり色々入れてそう)
凄く優しい味わいです
これがベース

そして塩、海老油
具は、ネギ、チャーシュー、鶏団子、エビワンタンが入ってます

そして麺は、プラオムハード(小麦粉)と名古屋コーチン(卵)で作ってる特注麺
(醤油ラーメンに使ってるのは中太麺です)

このお店は、麺主体型と言われる系統なのですが
つけ麺は、その筆頭

塩分も優しいので、スープも抵抗感無く飲みきれます。
良いラーメンです!

麺をくぐらせると
後から後から嬉しい具が出てくるので
宝探しみたいなラーメンです♪

楽しさも凄く感じられ美味しかったです


ラーメン屋 段七

 定休日:センタープラザ休日の時
営業時間: 11:00~21:00
電話番号:078-331-7737
  席数:20席弱
 駐車場:なし
  住所:神戸市中央区三宮町1-9-1
     センタープラザ東館地下1階 → 地図


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。