~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年05月31日 (木) | 編集 |
<初来訪>2007年4月20日

夜はライトアップされて凄いそうなのですが
昼間行ったら、正直


えええええええええええっ!?
(((( ;゚Д゚)))がーん

って言いたくなる外観が、ちと気になる・・・

夜に行くと外観は光で綺麗だそうな・・・

神戸 北野軒


中は結構レトロな店つくり
外から見えにくいこともあり
のんびりと食べれる雰囲気を出しています

私が食べたのは

見た目はアレですが・・・

まろやか味噌ラーメン(700円)

チャーハンセットで(+250円)


麺は、細いストレート麺
具は結構シンプル
人参、チャーシュー、ネギ(鮮度よし)

スープはトリガラです(色々な部位を入れているのでしょう)
味噌は、自家製ブレンドのようです。

油が結構浮いてます

見た目だけで決めるなら、イマイチに見えるのです・・・が!




ひとくちすすると・・・



あれ・・・?





口当たりが、柔らかい・・・

しかも、ほぼ無添加だ・・・!

(特定にはいたりませんでしたが、何か1個の要素だけ。
 後は間違いなく無添加!)


旨さのインパクトはなく
本当にまろやかに口の中を広がっていきます。

脂は背脂のようにしつこくなく
ネギとのバランスが、とても優れています

スープも、どんどんどんどん進みます



インパクトがない = おいしくない

って思われる方がいらっしゃるかもしれませんが
それは違います。
この店の最大のチャームポイントは、バランスの良さ
つまりこのタイプは、毎日食べても飽きないのです!


一番驚いたのは、
実は食べ終わった後でした




ふう・・・たべたたべた・・・




・・・!?



あ・・・あれ・・・!?



そ・・・



そ・・・爽快だ・・・!(゚〇゚;)




そうなんです。
唇は、少し油が残りますが
口の中は、後味が残るわけでもなく
細い余韻を残しながら、とても綺麗に消えていきます。


昼ご飯の後もすぐ仕事!
って言う、タクシーの運転手さん
営業マンの皆様には、是非是非おすすめしたいお店です



神戸 北野軒

 定休日:水曜
営業時間:11:00~23:00
電話番号:0797-85-4847
  席数:34席
 駐車場:12台
  住所:兵庫県宝塚市安倉中5-10-1 →地図




スポンサーサイト


2007年05月31日 (木) | 編集 |
<初来訪>2007年5月28日


日が落ちると共に、とある町の裏路地に
白い暖簾がヒッソリとはためく・・・

このお店を外から見た第一印象は、そんな感じでした


大通りから、1本東の角です。 御注意くださいませ

麺屋 花星(かぼし)


カウンターに座ってメニューを見る。




おや・・・!?



「ラーメン」と書かれているものが多い中
ひとつだけ「そば」と書かれているものがある。


特別な思い入れでもあるのだろうか・・・?


気になった私、その「鶏そば」を注文




待つ間驚いたのは、
お茶が旨いこと!
ラーメン屋さんで、ここまで美味しい冷茶を出す店は中々ないはず

ラーメンスープの仕込み水を飲ませるお店もあるが
待つ間の楽しみを作っているお店は、良い店です。



そしてお待ちかねの

かまぼこ = 庶民的・家庭的  ってイメージのある私・・・

鶏そば(850円)


綺麗な色です・・・
香ってみると、もちろんメインはトリガラ
トリガラの風味を邪魔しない程度に
煮干(昆布も入ってるのかな?)の旨味も感じます。

添加物は、あまり使ってないと思います
入っていても、塩コショウのアミノ酸とか
それくらいの物でしょう。

麺は、細いストレート麺
具は、かまぼこ、味玉(よく染みてる)、油通ししたネギ
そして、鶏です

鶏はムネ肉なので、残念がる方もいるかもしれません。

ですが本来なら、
火を通したらパサパサになるムネ肉ですが
スープの中にあるとはいえ、やや弾力感があるのです。

丁寧に仕込んでいる証拠です。


汁物に例えると、「味噌汁」よりも「お吸い物」
とっても控えめで、毎日飲んでも飽きさせないです。


・利益はしっかり考えている
・飽きさせない丁寧なスープ
・「油そば」などの流行には、気にかけている


こんなお店は、絶対長生きするんだろうな・・・。



ひとつだけ気になるところを挙げると
スープが少し多すぎること

残ったラーメンのスープは、デザートのようなもの。
「飽きない」ではなく「凄く旨い!」と思わせなければ、
ラーメン好き以外の方は、全部飲まないでしょう。

このお店は、スープを残す方がきっと多いはず。
ならばいっそのこと、スープの量を少し少なくすれば良いのです。

その分で利益を得るでしょうから
新ラーメン開発費などにあてると、
常連さんはきっと喜ぶはず。


いつまでも、地元に愛されるお店でいて欲しい。
そんな風に思える、あたたかいお店でした。


麺屋 花星

 定休日:日曜
営業時間:19:00~26:00
電話番号:06-6422-3358
  席数:13席
 駐車場:なし 近くに100円パーキングあり
  住所:尼崎市立花町2-3-12 →地図

(地図の十字ポイントの右上にある「山一ビル」の1階です)



2007年05月23日 (水) | 編集 |
<初来訪>2007年4月13日

2号線、甲子園口駅付近
このあたりもラーメン屋さんの数が多い激戦区です。

(誤解の無いよう書いておきますが
 甲子園球場の最寄り駅は、阪神甲子園駅
 この店が近いのは、JR甲子園口駅)

この中でも、ズバ抜けてレベルが高いのは

不定休なので、電話にて確認したほうが良し


支那そばや 一光

佐野実氏に教えを受けたそうで
佐野氏の写真が入り口に飾られています

ランチタイムだったこともあり
セットがございましたので
今回はこれを注文

綺麗なラーメンだなぁぁぁ。。。

チャーハンセット塩(880円)

良心的な価格設定(ハート)


なんて綺麗なスープ何だぁ・・・
メインはトリガラ
それに昆布、カツオ節、サバ節
香味油と柚子粉の香りもプラスされてます

具は、白髪ネギ、唐辛子、水菜、ホロホロのチャーシュー
麺は、極細ストレート麺

中年男性が作っているとは思えない  (←^^;;)
繊細な味の組み立てです

塩は「海の精」を使っているそうです。
とても素直に塩の旨味を感じることが出来ます

チャーハンも丁寧に作られており、文句なし!


旨かったぁぁ!
超満足です!


支那そばや 一光

 定休日:不定休
営業時間:11:30~15:00
      18:00~26:00
電話番号:0798-63-0647
  席数:16席
 駐車場:なし
  住所:西宮市甲子園口3-29-20 →地図

<注意点>
・完全不定休ですので、電話をしてから訪問がベストです


2007年05月22日 (火) | 編集 |
<初来訪>2007年3月23日

西宮市札場筋
2号線と171号線の交差点であることから
西宮の中でも、ひときわ交通量が多く
ゆえにこの周辺は
飲食店の激戦区となっております

今回訪れたのは、札場筋から西に300m

おっさん邪魔・・・

力一杯


入ったらすでに満席
店内を見回すと・・・

おや? 「今月の店長セット」?

いいですね~
個人的に業務店の月替わりメニュー・セットってのは好きなんです。
どんどん進化しようとする姿勢が見えるので。

待ってる間に、この店のメール会員になりました。
これで「100円引き or 餃子サービス」

私はエビ餃子にしました

そしてこれが「店長セット」(770円)

チャーハン半分食べました・・・

ラーメン+カレーチャーハン

少しトロンとさせた塩トンコツ
トリガラも入れているようで、結構あっさりと飲めます

麺は、中ストレート麺
青ネギと白髪ネギの使い方が好きです

ただ残念だったのは

メンマが業務用で添加物の味がすること
食感と見た目の演出なら、キクラゲの方が良いのでは・・・?

あと、チャーシューの半分以上が
端のカピカピの部分だったこと
この部分は潔くチャーハンに使うべきですね。
1枚だけ入ってた、まともなチャーシューは美味でした!

端っこのチャーシューを使ったチャーハンは
普通に美味しいです。


ラーメン自体は「おしい!あと一歩!」ってところですが
ラーメンスープを全部飲んだら抽選ができたり 
(ネギトッピングのサービス券をゲット)
楽しんでもらおうという演出が色々してあるので
「また来たいな」と思わせるお店でした。


もちろん店長セットは毎月変わります
メール会員になれば、2日に1回は
何かがお得になるメールが来ます


力一杯

 定休日:なし
営業時間:11:30~15:00
     17:30~25:30
電話番号:0798-36-6633
  席数:14席
 駐車場:2台
  住所:兵庫県西宮市産所町11-22 →地図
       →店のHP


2007年05月22日 (火) | 編集 |
<初来訪>2007年2月20日

神戸市御影
オシャレな店がところどころ立ち並び
日本酒の蔵元や優良な食品生産者が多い街

そんな街でひときわ綺麗な光を放つ

とっても綺麗な店

らぁめん一角

私が入ったすぐ後、12:10には
店内20数席が、満席に・・・
あ・・・あぶねー・・・

店内は、とってもいい香り♪
当たりの香りです(^◇^)

ランチも美味しそうだったのですが
凄く気になったのが

とうがらし食ったらやばいのかな・・・

香港沙茶麺(800円)

食欲をそそります
麺は、やや細いストレート麺
豚肉、タケノコ、キャベツ、シメジを炒めて作った「あん」をかけ
別に炒めたネギと唐辛子を乗せてます



では早速頂きまーす(^◇^*)



うおおお!?
なんだこのスープは!?
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||  (←うるさいなコイツ・・・)

沙茶麺って言うくらいですから、もちろん干し海老の香りはいたします
ただしそれは「あん」の香り

「あん」の部分を避けてスープを飲んだのですが
とっても清涼感があり
凄く飲みやすく、口の奥で旨味がドカーン!と広がっていきます
けれどアフターも綺麗・・・(←無添加ですね)

ただのトリガラじゃないな・・・ (後で調べたら、モミジでした)
さらに
「中国茶」を連想させるスパイスが入ってます

何のスパイスだ? 分からねー!
でもウメェ~!!

野菜はシャキシャキ
スープの塩分も程よく♪

2、3日に1回のペースで行ったとしても
飽きることなく楽しい時間をすごせることでしょう



らぁめん一角

 定休日:月曜
営業時間:11:30~15:00
      17:00~21:30
電話番号:078-857-9177
  席数:23席 (食券制)
 駐車場:なし
  住所:神戸市東灘区御影中町4-2-1 →地図
     マクドナルドの東隣です


2007年05月22日 (火) | 編集 |
<初来訪> 2007年2月11日

尼宝線と2号線の交差点より南に100メートル
尼崎市大島にある

阪神ファン?

虎一番

夜の10時過ぎに着きましたが
店内は満員、しかも数人並んでます。

長い間使い続けている厨房ですが
店内はいい香りです。
これだけでも、美味しいラーメンを出していることが分かります

店主さんは
職人気質の方です(スマイルは期待しないで下さいね^^;)


注文したのは

皿もいい

塩ラーメン(630円)

香りは・・・サンマだ・・・
焼いたサンマのような香りがする・・・

トリガラと魚介のWスープですが、
両方の旨味をバランスよく感じるスープ
サンマの煮干だけでなく
あご(飛魚)まで使ってます

塩分は濃い目ですが
旨味はマイルドで、スープは絶品です!

これ、スープにかなり予算使ってるはずです・・・
もちろん無添加なので、アフターテイストまで綺麗!

麺は中細麺、メンマは自家製
チャーシューは、薄めにしてホロリと崩れる感じ
このチャーシューは
兵庫のラーメン屋さんのチャーシューの中でも
トップ3に入るでしょう


かなりコストパフォーマンスが高く、行列が出来るのも分ります
サイドメニューのレベルも高い(別記事で紹介)

ラーメン屋さんでなくとも、飲食業の方なら
一度食べてみることをオススメします。
(きっと悔しくなって、やる気が出るはずです)


虎一番

 定休日:月曜
営業時間:18:00~25:00
電話番号:090-6320-6345
  席数:16席
 駐車場:なし 
  住所:尼崎市大島1-2-3
    ↑
(クリックすると地図が出ます)

<注意点>
・人見知りが凄く激しいが
 ぶっきらぼうな口調なれど、受け答えはしてくれます
・水はセルフです
・忙しいときは、注文をこちらから言った方が良いです
・オーダー違いをする場合がありますので
 注文時には、大きな声で言うと良いでしょう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。