~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月30日 (土) | 編集 |
あれはぁ…
3月23日の昼じゃったろーかぁ~

昼の暖かな陽気に誘われたワシはぁ
石橋までのんびりと昼ラーメンを食べに行ったんじゃぁ…


SH3K5206
(i゚⊿゚)ぎょぎょっ!!
  ↑
正気に戻った瞬間


んんんんんー・・・
どうしたのかな荒木さん、風邪ひいたかな??
ってか、そろそろツィッター始めて欲しいな。

しゃーないなぁ…
そういえば、近くに新店が出来てたな
行ってみるか…と


SH3K5208
こちらにやってきたのですが、またもや


SH3K5207
(i゚⊿゚)ぎょぎょぎょぎょっ!!


んー…だったら
まだ行ってないお店にでも行くか!…と
こちらにやってまいりました。


SH3K5209
うしっぽらァめんさん


SH3K5211
日曜・祝日以外は、夜だけのお店。
なにげなくメニューをのぞきこんだら


SH3K5210
石焼もつ煮込らァめん・・・750円!?

石焼のご飯ものでも750円は安いぞ。
それをラーメンでとは…面白そう♪

と言うわけで入ってみました。

おっちゃんが1人でまわしてるお店
なるほど…「ァ」ね

早速オーダー

丁寧に作ってはるなぁ
麺を少し固めにゆでて、
スープを入れた石焼に入れて・・・

おぅおぅ
目の前に熱気の塊が出されました。


SH3K5212
石焼もつ煮込らァめん(750円)

しっかり沸騰してる
これは、真冬のオーダーが多かったんじゃなかろうか??


SH3K5213
ベーススープは牛っぽいのですが
中に入るキムチの味に塗りつぶされて
安っぽいものに仕上がってます。

非常にもったいない

キムチじゃなくて「生卵」でも落とせば
石焼の熱で火が入って、お得感が増しただろうに…


SH3K5214
麺は堅めの平打ち、麺量多い。
モツは、部位2種類で10切れほど。
モツの味はしっかり出ている。

石焼でなくても、量的なCPがあり
さらに石焼なのでCPは非常に良いですね(^◇^)

これプラス、さらに「小ライスつき」
なんというCPでしょう♪(ビフォア&アフター調で)

キムチなしでオーダーとかできるのかな?
次回言ってみよう、そっちのが面白そう。
生卵は持参しようかな?(爆)

月曜日の蛍池に、選択肢が出来ましたね!
もう少し温かくなったら
普通の「らァめん」も行ってみようかな。

うしっぽらァめん
   住所 : 豊中市蛍池東町2-4-7
   TEL :  06-4865-3487
営業時間 : 17:00~翌2:00
  [日・祝] 12:00~14:30 17:00~23:00  
 定休日 : 火曜日
   席数 : 10席弱
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年01月31日 (木) | 編集 |
阪急茨木市駅前にあった「ZERO1」さんの閉店は
個人的には、ちとショックでした。
あの近辺では、結構気に入ってただけに。

その次に名乗りを上げたのが
名のあるお店だってんですから
色めきだった方は多かったかもしれません。

開店当初から常に行列
私は行列は嫌いなので
(最近、拳さんからも足が離れているほど)
しばらく気にしてませんでしたが
ふと通った時に、行列が消えていたため
即予定を変えて、入ってみました(笑)


SH3K4861
茨木きんせいさん

ぱっと身が目立つ外装
長年のテクニック、魅せ方ですね


SH3K4860
メニューはイメージで
あっさり3品、濃いの2品、つけ麺…と
万人ウケするラインナップ

そういえば
こちらの「味噌」は未食だったな…と思いだし
鶏豚骨は次回にして


SH3K4862
煎り味噌ラーメン(800円)

味噌ダレを(煎ったというより)炒めたことにより
軽く、いい風味が出ています。

どこぞのお店で
「焦がし味噌」なるものを食べたことがありますが
感想は「焦がさなければいいと思う」というものでした(笑)
ところがこちらは
中華鍋から火を上げるパフォーマンスも入れながら
この一手間が、しっかりプラスになっている。

スープ自体は
タレに熱を入れた影響からなのか
かなり濃縮された魚介の味も一役買って
かなり塩分が濃い印象を受けます。

チャーシューは、平たいのと角切りのを入れて
結構脂も多くしている。

実にジャンキーな1杯
ラーメンとは基本ジャンキーな食べ物であるということを
改めて思ってしまう1杯


SH3K4863
麺は茹でが足りず、やはり大味
茹での足りない麺に濃いスープの味がしみ込んでいるから
麺の大味感がマスキングされている。
当然のことながら
これはスープが絡んでいるわけではない。

スープだけを飲んでいると
引きがないため単調になってしまうところを
レンゲですくえる具を多くしているため
ある程度のスープ量は飲ませることができていると推測。

このへんは、流石の上手さですね。


私は、こちらの味よりも
こちらが周りに与える影響の方が気になっています。
ZERO1さんの時は「値引き合戦」でした。

「値引き」ほど無意味な競争はありません

自分の価値を下げるだけでなく
残るお金が明らかに減るわけですから、士気も下がる
値引きを実行するにあたっての広告宣伝費もかかるんです。
そして、売り上げを稼ぐために
また値引きを入れる「負のスパイラル」

第一、単純に安い食事だけなら
「牛丼チェーン」「120円バーガー」には勝てません。
あの2大チェーンに勝てる資本力があるのなら
勝負に出るという選択肢もあるんでしょうが…

ですから
きんせいさんに飲み込まれないためには
周りのお店は、
質を上げるしかない・お店の価値を上げるしかない

質・価値を上げながら
お金を手元に残さないといけない。
つまり、競争に勝つためのハードルは
昔以上に高くなっているということです。

このハードルを乗り越えれるお店が
果たしてどれだけあるのか?
多くのお店が乗り越えてくれて
このあたりが面白くなってくれることを祈ります。

茨木きんせい
  住所 :  大阪府茨木市別院町4-22
  TEL : 非公開
営業時間 : 11:00~15:00
       17:00~23:00
 定休日 :  無休 
 駐車場 : なし
   席数 : 26席

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年12月09日 (日) | 編集 |
すっげぇ久々に来た…
1年数ケ月ぶりだろうか…
こちらを逃すことはできませんでした。



SH3K4330
竹麺亭さん


SH3K4331
お、これイイネ!
早速お願いしました。


SH3K4332
鶏ポタージュそば(700円)


SH3K4333
しっかりと「とろみ」をつけていたので
店主さんが「濃さ大丈夫ですか?」と聞いてきたほど。

いいんですよー
「白湯」と名乗ってないですから
少々濃かろうが、この「とろみ」に問題なし。

昔から豚骨系が
「濃厚白湯」とか言いながら、しっかりと入れてる澱粉
その悪習を、鶏で真似るところが増えてきました。

私は「白湯」と名乗って澱粉入れるお店に対し
正直好意を持つことはできません。
(自分で「入れてる」と言ってるお店は、好意持ちまくり 笑)
入れるのなら「白湯」以外の名前
「とろみそば」とか、この「ポタージュ」とか
そういった名前を付けてほしい。

昔は、京都で「完全乳化」なんて言葉が出てたくらいなのに
最近の関西の作り手は、だれも発することはない。
嘆かわしい…

このポタージュさん
鶏の味自体は少々薄めですが仕方ないですね
この状況で鶏の味を出すのであれば
それこそコッソリ「味覇」のような
濃縮トリガラスープでも入れなきゃ無理です。

ただ唯一問題だったのはレアチャーシュー
チャーシュー自体は良いのですが
このスープの上に乗せると
熱で血が出てしまって
しかもスープと混ざり合う事がなく
赤い液体がスープの上を流れる。

これは、よろしくありません。
それ以外は良かったと思います。

レアチャーシューは見た目こそ良いかもしれませんが
合わない場合が結構あると思います。
これは、味以前にビジュアルから…


さて、
時間の関係上、2軒目行けなかったので
こちらでもう1麺


SH3K4334
濃厚和え麺(800円)

店主さんが200gも300g同じだから
と、300gを勧めてくださったのはいいのですが
具も結構あるので、量は圧巻


SH3K4335
混ぜるとこんな感じ。

とにかくタレと香味油が弱い…
タレに味が詰まっていない

塩分・辛味・甘味・酸味がメインで形成された
調味料系和え麺。
それが300gの麺で薄まって、単純にキツイ

悪いが、こういうのを「濃厚」とは言わない。

そして、薄まってしまったものに
レア多大チャーシューが来るから
誠に申し訳ないですが「○問系」と言わざるを得ない

こちらの店主さん
あまり食べ歩きはされてないのかな?
そういえば、大阪南部で
遠征クラスの和え麺を聞いた事がない。
逆に言えばチャンスだと思う。
頑張ってくださいませ。

竹麺亭
   住所 : 大阪狭山市東茱萸木4丁目2115-1
   TEL : 072-367-4900
営業時間 : 11:30~14:00
18:00~22:00
  定休日 : 火曜
  駐車場 : 2台あり
   席数 : 13席


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「竹麺亭」さんのレポ
1:塩ラーメン
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年06月24日 (日) | 編集 |
この日は、1軒目で
予定の物を食べれず不満足(笑)
そこで久しぶりに箕面へ
そう、


かわとー
らーめん川當さんです


SH3K3339
今年の夏限定麺は
毎年恒例の冷麺(翡翠麺使用)
(このPOPも三年目♪)
そして、冷やし担々麺です。
2麺は無理だったので


SH3K3340
冷やし担々麺(750円)

麺量多く、キリッとシメられた細麺



SH3K3341
オーソドックスな冷やし中華的なタレに
しっかり辛味をつけたひき肉が混じると
麺を喰わせる一杯になります

奇をてらわないオーソドックススタイルなのが
川當さんのチャームポイントですね(^O^)


SH3K3342
復活したはいいですが
メニューが多いのは大変でしょうに…
無くなった瞬間に
ゴネ出す人っているんですよね(; ̄3 ̄)

らーめん川當
   住所 : 箕面市桜井2丁目19-32
   TEL : 072-722-5135
営業時間 : 11:30~14:30
        17:00~25:00(日曜日は24:00まで)
  定休日 : 水曜日
   席数 : 12席
  駐車場 : あり
        道路挟んで向かいの月極駐車場の「6番」がそうです
        (かっぱ寿司の隣の駐車場)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の
「らーめん川當」さんのレポ
1、塩ラーメン
2、冷麺
3、醤油ラーメン+酢豚
4、やきそば+ゴーヤーチャンプルー
5、五目汁そば+回鍋肉 
6:味噌ラーメン+唐揚げ
7:塩ラーメン+餃子
8:マーボー豆腐ラーメン
9:カレーラーメン+炒飯ハーフ
10:かき醤らーめん
11:辛かめん+ネギらーめん
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年03月20日 (火) | 編集 |
この日の午後は
少し肌寒くなってました。
薄着で来た事を後悔しながら
池田駅前を通り過ぎて北上

ジャパンさんの隣にあった某店があぼーんして
その跡地にできたのは、なんと


SH3K2466
麺屋なかまる 池田店さん


何を思って池田市に来たのか?(笑)
気になってしまったので行ってきました。
しっかし、このグループに行くの久しぶりですね
前回は栗東店
まだ、ポニョ店主@レノンが勤めてた頃ですよ。
あのときは、ラピュタ雲を喰わされた人がいて…
とか思い出し笑いをしながら到着したのは


SH3K2467
麺屋なかまる 池田店さん


お店の横には滋賀ナンバーが…
店員さん2人・アルバイトさんの
計3名いらっしゃったが
店員さん2人は滋賀から…!?

水は綺麗…場所柄そうでしょうね。


SH3K2468


SH3K2469

メニューはこんな感じです。
私の目の前に、醤油のアレが鎮座していたので
ちょっと食べる気を失い(爆)
塩にしてみました。


SH3K2470
とこ塩豚骨(700円)

食後結構喉が渇くくらい
アレが入っておりましたが
それ以上に、ボッコボコに炊かれた豚骨が上回り
塩分は多少高いものの
ニンニク・黒胡椒の利かせ方が上手く
しっかり物を喰わせるラーメンです。

骨感しっかり・脂もしっかり
骨粉もしっかり
あ-、これ兵庫でもウケるだろうな…
次の出店は西宮でお願いします(爆)


SH3K2471
麺はドラゴン麺にしてみました。

ドラゴン麺は、低加水極太平打麺
片方がギザギザになっており
すする時、エッジが唇に面白く当たってくる。
縮れ麺とはまた違った食感が楽しめて
魅せ方としては面白いと感じました。

チャーシューは豚2種類
メンマは普通
モヤシは炒めていた物を使用
それにより、スープが薄まる事は無く
しっかりとスープとマッチング
これイイですね!!

麺を食べた後
意外とスープ量が減っていたのに驚く。
そして
「これが女子きだから@西宮」と違って
スープは何とか飲める塩分


SH3K2472
そこで替え玉(細麺、100円)をオーダー
1分も茹でていないであろう細麺
これがスープを拾う拾う!
全部すすったら
少ししかスープが残っておらず全汁。

「意外と喰える」
この一言に尽きました。




私は、アレ主体のラーメンは正直嫌いです。
ですが、尼崎の神田ラーメンさんや
今回のこちらのように、
スープをしっかりと炊き上げて
アレを合わせてくるお店は、嫌いではありません。
(好んで行く事はありませんが)

それ以上に今、
最も嫌いなのは「業者から買ってるスープ」です。
そして、それを
さも自分がこだわってるかのように
ふるまっているお店です。
(白湯と唄いながらも、片栗粉ガンガン入れているとこも同様)


そんなのに比べれば
今回の1杯は、実に正直です。
お客さんを騙しているところが無い。

その精神で、池田でも頑張ってくださいませ!

麺屋なかまる 池田店
   住所 : 大阪府池田市木部町146-1
   TEL : 072-754-5418
営業時間 : 11:00~14:30
       18:00~23:30
   (日祝)11:00~22:00
  定休日 : なし
   席数 : 23席
  駐車場 : あり



過去の「麺屋 風火中○」さんグループのレポ 
1:とりしょうゆ (栗東店にて)



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年03月13日 (火) | 編集 |
南巽に用があって来たのですが
火曜だったので「嘉希」さんがお休み
(気になってるうどん屋さんです)
そこで、道すがら探していたら
目にとまった一軒のお店


SH3K2432
らーめん細川さん



SH3K2435
鶏と豚がある…


SH3K2436
コラーゲンを唄ってる…


入ってみよか♪(^▽^*)


木枠のアーチをくぐると
食券機と、凄く丁寧な接客をして下さるお兄さんが御出迎え

中から外をオサレに魅せている店内
水はやや綺麗
時折厨房から良い香りが漂ってきます。


SH3K2434
鶏白湯(700円)

スープを飲んでニヤリ
頑張って炊いてるなぁ~!

コラーゲンは確かに出ています。
このスープを冷やしたら、ジュレ状になるでしょう。
ですがまだまだ出汁感が足りず
タレに依存したスープです。

スープと言うより
タレに飲まれて、
麺が少し隠されてしまっています。

香味油を工夫するだけでも
イメージは変わってきますが
スープの出汁感がしっかり出てくれば
タレに依存する事も無くなるのでしょう。

昔のたんろんさんを思い出すなぁ(爆)

こちらが
出汁を重視した白湯を目指すのか
脂を含ませ粘度ある白湯を目指すのか
正直気になるところです。

「今度に期待」なんでのは
ブロガー・レビュアーの社交辞令のような言葉ですが
私は、社交辞令ではなく
今後に期待したいと思います。

食べ歩きをしている者が持つ
勘のようなものですが
何かやってくれそうな雰囲気があります。

またお伺いします~(^∀^*)

らーめん細川
   住所 : 大阪市生野区巽東2-19-24
   TEL : 06-6758-0330
営業時間 : 11:30~15:00(L.O)
       18:00~24:45(L.O)
  定休日 : 無休
   席数 : 24席
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年01月25日 (水) | 編集 |
カレーラーメン食べようかな…と足を向ける


SH3K1652
彩色ラーメン きんせい高槻栄町店さん

入った店内
いつぞやの時と違って、店内は鶏と節の香りが混じりあう。

厨房の配置も大きいのでしょうが、
栄町が一番店内の香りが期待できます。
この香りに誘われ、予定していたカレーではなく


SH3K2098
たまり醤油(750円)

香り通りの出汁感だけでなく
醤油の味も綺麗に乗って飲ませるスープで良いです。
香味油が少し多めだったのですが、つけ麺よりマシ。
ただこれだと
チャーシュー増しはしたくない(笑)

スープがアツアツだったため、
出汁を楽しむには
少し温度が下がるのを待たねばなりませんが、
喜ぶお客さんは多いことでしょう。

具は問題なし
玉ねぎにも綺麗に熱が入り、
生玉ねぎ使用店には見て欲しい点です。


SH3K2099
麺は変わりませんね・・・
小麦の味が乏しい大味の高加水麺
スープと全く合ってなく浮きまくっている。
この麺は明らかに白湯向き。

スープの出来が良かっただけに勿体無い・・・


彩色ラーメン きんせい高槻栄町店


  住所 : 高槻市栄町2-19-7
電話番号 :  072-696-2448
営業時間 : 11:30~14:30
        17:30~22:30 (日曜は、21:00まで)
 定休日 : 月曜日 、木曜夜、第一日曜  (←要注意です)
  席数 :  19席
 駐車場 : なし。向かいにコインパーキングあり 


過去の「きんせい高槻栄町店」さんのレポ 
1:こだわりの塩
2:大人のスパイシーカレー
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。