~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月01日 (金) | 編集 |
<初来訪>2011年3月6日


知人から、
まだ広く知られていないけど、是非食べて欲しい!!
というお店に連れていって頂きました。

場所は藤沢方面!
しかもだんだん静かなエリアになってきたので
「穴場なんじゃね?」的な期待が高まる(笑)



20477718_1052354531_166large[1]
いきなり現れたボード!
そう、こここそが…


20477718_1052352586_192large[1]
麺やBar 渦 さん



20477718_1052352588_91large[1]
オサレな店内、
店主さん、マジでイケメンです~!

水は浄水器なれど、少し粗さがあり

20477718_1052352596_56large[1]
メニュー、徹底してますね。

え?
3杯?
だったらハーフでいきましょか。。。


20477718_1052354523_71large[1]

塩 (上) :素直で美しい、優しいとも言う。揚げネギは、もう少し少なくても良いかと…
醤油(右上):醤油のボディを綺麗に乗せバランスがいい、中高年にもウケそう
味噌(下) :味噌の塩分は単調なれど、脂も合わせてボディマシ

20477718_1052354515_242large[1]


ん?
なんですと?
メニューの裏面を見ろですって



20477718_1052352593_186large[1]

お?
おおおおおおおおおおおおお!!!

真のオススメは夜限定!?

ふっふっふ
だったら、夜に行けばいいだけの事!!
ここまできて
それを逃す手は無い!!




んで、夜♪
二杯喰いしたるねん(爆)





20477718_1052354509_3large[1]
アジアンRED和えそば(850円)
トマトやら粉チーズやら乗って、
ビジュアル的には「オサレ爽やか系」に見えるのですが、
しっかり脂を使い、辛味はコチュジャン?を混ぜこんだ味噌ダレが旨い!
太麺が食べやすく進む進む!




20477718_1052354504_43large[1]
塩煮干しの和えそば(850円)


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェッ!!!!!


正解だった!
逃さなくて良かった!!

あと引く煮干しと脂の組み合わせ
揚げネギなどの追加のパンチもあり、
ひとくちで惚れました!

関西の魚介系名物和え麺
お塩浩太郎・J‐まぜそば魚介
のような特徴的な麺ではありません。
いうなれば、結構ありそうな麺。
その麺とバランスを取りつつも、
ここまで引きがあり魅せられた和え麺に、
初めて出会いました。


え?
煮干粉は御手製?
しかも、自分で頭と内臓取ってから粉にしてる
それ、どれだけ手間かけてるんですか…?
煮干粉作るだけで、数時間かかるはずですよね…!?
ひたすら頭が下がるだけです。
凄過ぎる。。。

実はもう「また食べたい!」って衝動に刈られております…
夏は冷やし和え麺の種類も豊富
夏の夜に行って、どれを食べようかと真剣に悶えてみたい(笑)

火曜の夜の「麒麟ナイト」も
興味津々です!
夜限定多いのに
これはまた気合ですね!

20477718_1052352598_172large[1]
素敵で凄いお店を教えて頂きました
ありがとうございます~!

麺やBar 渦
   住所 :  神奈川県藤沢市鵠沼桜が岡3-5-7
   TEL : 045-517-3918
営業時間 :  [火~土] 11:45~14:00
              19:00~24:00(LO.23:00)
            [日] 11:45~14:00
  定休日 : 月曜日
   席数 : 20席は無かったと思います
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年03月31日 (木) | 編集 |
(関東遠征編の続きです)



<初来訪>2010年3月6日

2日目は、神奈川から開始となりました
まずは、前回の遠征で
15分の差で食べれなかった


20477718_1037001423_135large[1]
G麺7さん

ここは
「しょうがチャーシュー丼」を食べないと
未食扱いになる、フリーク鉄の掟があるので注意(笑)



20477718_1052349219_143large[1]
悩んで悩んで正油を選択


20477718_1052349230_88large[1]
お茶は
鉄観音茶、ジャスミンティーから選べる
いいお店だぁ~


20477718_1052349223_160large[1]
らーめん正油(700円)
香りからいい~!
そして、凄くパンチのあるスープ
動物の出汁感・脂を引き連れて、
一気に舌の奥まで味を届かせる原因はタレでしょう。
醤油のボディから違う。惚れました!


20477718_1052349228_185large[1]
ついついスープを飲みまくる。
レンゲの形も個性的

また、このスープに合わせる自家製麺!
すすったらすすったで夢中にさせてくれます!
味の乗り具合も香りのたたせ方も素晴らしくて


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェッ!!!!!


さらにチャーシューは、
香り食感旨さ共に
今回の遠征で食べた豚チャーシューの中でナンバーワン
ってか全体的に、○○より好みです!

塩はひとくちだけ頂きましたが、
これまたパンチが素晴らしい!
次回はこれ食べたい♪

そして


20477718_1052350750_95large[1]
しょうがチャーシュー丼(350円)

20477718_1052350753_143large[1]
小さな角切りチャーシューの上にごはん
(チャーシューを温めるため)
炒めたネギに生姜をたっぷり絡ませ、刻みナルトも
混ぜて食べたら


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェッ!!!!!


これを食べないと未食扱いと言うのは激しく納得!

絶対再訪します!
激しくオススメです!

G麺7
   住所 : 横浜市港南区上大岡西3-10-6
   TEL : 045-517-3918
営業時間 : 11:30~14:00
        18:00~23:00(スープ切れ終了)
  定休日 : 火曜日 
   席数 : 12席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年09月25日 (土) | 編集 |
 「麺や 維新」さんを出たあと
速攻で次のお店へ連れて行っていただきました

ところが・・・


ぐはっ
G麺7さんの昼営業が終わっておりました。
む・・・無念!!
いつか来たいものです

そこで話題にあがった1軒のお店
それは、私が「いつか行きたい」と思っていたお店でした


<初来訪>2010年9月9日

深イ・・・

深い・・・深い御心が生んだ言葉なのでしょう
この名が示すもの
そう、リカバリーで着いた先は


カガヤク
支那そば屋 本店さん

いつか行ってみたいと思っていた
佐野実さんのお店
リカバリーとはいえ、嬉しかったです。

もちろん、佐野さんはいらっしゃいませんが
徹底されているのが伝わる、綺麗な店内
二階に御手洗いと製麺室

ガラス越しに見える製麺機
店員さんが、「支那そばや御用達」と書かれた
北海道小麦粉で、せっせと製麺してはりました

水は綺麗で少しボディのあるお水、旨い~♪
(今回の旅のお水、七彩さん・福一さん・こちらの3軒が名水)


鬼
醤油らぁ麺(850円)

をお願いしました
この日食べた先の二杯より
動物・魚介共に少し味の多い醤油
より万人ウケするかも・・・とは感じました


二回へゴー
素朴な麺
少しタレが勝っていましたが、
麺を活かす事を意識させる醤油ラーメン
(これもやっぱ生醤油なんだろうな)

チャーシューは・・・旨い!!
肉質の良さがキラキラ光り
バクバク食べれる旨さ。

言うだけは、やっぱあるんだなぁ~(^◇^*)

ここで教えを受け羽ばたく方も多いのでしょう。
多くのラーメン店主さんに影響を与えていることもあるので
是非行っていただきたいと思います

今回の旅は
1年前から、いつか行こう!と皆で言ってた旅でした。
様々な方に助けられ
何から何まで御親切にしてくださって
本当にありがとうございます
おかげさまで凄く楽しい旅でした(^◇^)

支那そばや 本店
   住所 : 横浜市戸塚区戸塚町4081-1
   TEL : 045-827-3739
営業時間 : 11:00~19:00(売り切れ次第終了) 
 定休日 : 不定休
   席数 : 20席
  駐車場 : あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年09月25日 (土) | 編集 |
<初来訪>2010年9月9日

「らあめん 元」さんを出たあと
本当は、とあるお店→おあるお店
に向かう予定だったのですが
関東の激旨店の店主さん御二方に
別のコースをオススメされました。

御二方が声を揃えるほどのお店・・・
それならばと、お願いすることに。

そのお店が、なんと横浜!!
しかも横浜駅近くにある、こちらのお店


維新
麺や 維新

店内の香りが、これまたイイ・・・(ハート)

こちらも「らあめん 元」さんと同じく
ビシッビシッと
スタッフさんが仕事をされており
見ててやっぱカッコイイですね~♪

水はこちらも
浄水器の綺麗な水で、
後味に少し粗さ


メニュ
色々とされてらっしゃいますが
やはり、オススメは醤油とのことでしたので醤油
そして、「ワンタン」に凄く惹かれるものがあり・・・


醤油
醤油ワンタン麺(880円)

魚介感のある鶏醤油

「魚介感」で止めていて
主役の鶏を活かしてはります。

醤油のキレがイイ~♪

上品なのに、存在感を放つタレ
関西では、無いタイプ
舌で感じるところ以外で
明らかに違うものが余韻

よく醤油ラーメンにありがちな
喉の入り口がヒリヒリするものではなく
まるで風呂上りのように、
喉の入り口が、ほんのり桜色・・・のイメージで
出汁感の余韻を残し、スーーーーッと消えていく。
「69」さんでも感じた余韻

(まさか・・・と思うところがあり
 帰りに調べてみたら、やっぱり生醤油でした)
(元をたどれば「69」さんなのかな・・・?)

でもタレ勝ちしてなく、
しっかりとした出汁感
全粒粉の麺がピタリと合う

あさつき、刻みネギ、水菜
シャッキリ感の三重奏
このネギの使い方、めっさ好きです。

食べ進めていったら
鶏チャーシュー発見~♪
何気なく食べたら・・・


ウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!


う・・・うおおおおおおおおお!!
なんじゃ、この旨さはぁぁぁぁ!!

程よき弾力・・・
奥歯で噛んだときの食感・・・
弾けんばかりの肉の旨さ・・・
喉の食感・・・
後に残る、肉の余韻・・・

まぁ、こんなブログです
元々旨い物でテンション高くなる私なんですが
まるで「仮装大賞の、速攻満点ゲット」のように
ここまで一気に私のテンションを跳ね上げた鶏チャーシューは
かつてありませんでした!


( ゚∀゚)ニヤリ


も・・・もう1個食べよう
と、丼の中をまさぐったら事実発覚・・・


最初から
1個だったのかぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



そりゃそうだ
こんな旨い物
2個も3個も、入れられへん・・・

今回の遠征、
全てのお店で半端無いチャーシューの連続でしたが
個人的には7店の中でピカイチでした!!


ワンタン
ワンタンあって良かった(笑)

そのワンタン
ほんのり下味をつけた鶏ミンチ♪
軽く色が残って、肉旨い~

また、皮の巻き方も注目
刀削麺のように
ピラピラのところ・生地が厚いところ
それぞれの味わいの違いが楽しめます。

・・・・・・ってか皮も旨い!

(製麺機を調達されたようですが
 今は、まだ三河屋さんでしたっけ?
 ワンタンの皮も?)

具を含めてのバランス
多彩な食感の組み立て方
「考え抜かれた」という表現が
ピタリと当てはまる、美味しいラーメンでした~♪

醤油ラーメン好き・鶏肉好きの方は
絶対来て下さいませ。
すっごくオススメです!

麺や 維新
   住所 : 横浜市西区北幸2-10-21
   TEL : 045-324-0767
営業時間 : 11:00~15:00
       18:00~21:00 
 定休日 : 日曜
   席数 : 15席
  駐車場 : なし (近くにパーキングあります)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年09月15日 (水) | 編集 |
<初来訪>2010年9月8日

3年前、町田に来たとき
場所が分からず、行けずに心残りだった
69‘N’ROLL ONE(ロックンロールワン)
ついに行ける機会がやってきました!!


キャッホー(*>▽<)たまらなく、うれすぃぃぃ~(笑)


場所は、町田駅から10分弱
ここはもう、相模原市になるんですね。
入る前に、外で待機してはる店員さんに
写真の許可を頂く


許可要り
ラァメン家 69‘N’ROLL ONE さん

店員さんから
「店内では、お静かに御願いします」との一言
つまり、私語・携帯使用禁止ということです。

音楽がかからず、静かな店内
調理音と麺をすする音だけがする
まず食券を買い
そっと座り食券を置く

水は「鶴麺」さんと同じメーカーの浄水器
(「鶴麺」さんは、こちらから教えていただいたそうです)
常温の水でしたが、美味しい~♪

某番組で出ている
山岸さんの「参った」木札を発見
店主さんがこちらを見てないとき
メンバーにジェスチャーで無言の会話(笑)

K-1選手が着てそうな
十字架をあしらったシャツを着て
背筋を伸ばし、ピシッピシと調理される御主人

そして独特の湯切りは、
湯斬りとも言うべきパフォーマンス


これは…


うーん・・・


文章だけでは説明しにくい・・・
絵も交えてみましょう・
つたないし
全く似てない絵ぇですが


ジャブのようにワンツー

大き目の円柱状のテボ
まずは
「横」と「角」の湯切りを左右同時に
しばらく切ったかと思いきや
円柱の底面の湯切りをするべく
壁に向けて、突然のワンツー!


パァン!パァン!


という音が静かに木霊する。
湯が弾け飛ぶ様を見ていたら
「湯斬り」と呼びたくなります。

おお・・・

こんなカッコイイ湯切り
大鶴店主@天神旗の「小太刀二刀流」以来です。

もちろん、格好つけるためではありません。

・まず麺を選ぶ
・その麺を美味しく茹でるためのテボを選択
・そのテボで、いかに的確に湯切りするためのモーション

その結果です。
そこから一気に仕上げられ
ついに出てまいりました!


照明ピンク
2号ラーメン(750円)

写真許可を頂き一枚
(照明がピンクなのでこの色)

一見、鶏油が多目に見えるのですが、
ベタつかず香り高く力強い。

スープは
醤油が綺麗で塩分優しく、
鶏(比内地鶏だそうです)の元々力強い出汁が
更に引き立てられている



ウ・・・



ウメェェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェェ!!!!!




シンプルさを持ちながらも、
強烈な引き…惚れた!

鶏・・・突き詰めたら、これほどまでに・・・!!


衝撃でした・・・

雲の中を天に向かって突き進み
雲の上に出た瞬間、全身に浴びた光のような・・・
澄んだ空気の中で光の世界に包まれたような・・・

上手く説明できなくてスミマセン
美味しいだろうと多大なる期待をしておりましたが
その期待を遥かに上回る
これほどまでに、次元の違うラーメンとまでは
正直思ってもみなかったのです。

細い平打麺の麺量は多く
チャーシューは豚と鶏

豚のチャーシュー・・・旨ぁぁい!
と思ったのもつかの間
更に鶏チャーシューが
低温調理なのでしょうか?
適度な柔らかさと旨味を保ち絶品!

メンマ、この形は
関西でもよく見かけるようになりましたが
元祖はこちらですね、やっぱし。

ネギは鮮度良く
画竜点睛を欠くことの無い
まったく隙の無い一杯

この鶏醤油ラーメンは
今の関西に無いタイプです

特にタレ!!
あの優しさと力強さを兼ね備えたタレ
なんだろう・・・とずっと思っていて
翌日、関西に帰る直前に
本屋で何気なく見たラーメン本に
「生醤油」とありました。

す・・・凄い!!

つまり、生醤油を低温で味を含ませ
さらに熟成させてタレにしているのだと納得!
(これ、うどんでも使えますね)

ちなみに
麺友が頼んだ3号ラーメンを頂きましたが
濃縮感のある鶏魚介塩ラーメン

驚くことに
これまた美味しい3号のスープを飲んだ後に
再び2号のスープに戻っても
改めて鶏の力強さを再認識する美味しさ。

3年越しの想いが叶った・・・って喜びを
新たに塗り替える味での喜び

今日のことは一生忘れないでしょう
心から「ありがとうございます」と
この場を借りて御礼申し上げます。


最後店主さんに
「美味しかったです」と述べると
凄く嬉しそうに微笑んでらっしゃいました。

「美味しかったです」の一言に対し
「当たり前」的な顔をする人は正直少なくありませんが
全国区の方に、
あんな嬉しそうな反応をして頂けるとは
正直思ってもいませんでした。

また来たいです
期待以上の「物」「事」があまりにも多かったです!

おしゃべりな私にとって、
本来苦痛であるはずの「私語禁止空間」(笑)
それでも、お店を後にするのが惜しかったです。

ちなみに
こちらの嶋店主
仕事中は寡黙ですが
仕事を離れると、アツク語る方とのこと

私語禁止の目的は
今の自分の全てである1杯のラーメンを
全力で味わって欲しいからなのだと
感じずにはいられません。

ラァメン家 69‘N’ROLL ONE
   住所 : 神奈川県相模原市上鶴間本町4-34-7
   TEL : 非公開
営業時間 : 11:00~15:30ごろ
       (毎日早仕舞いのようです。早めの来訪が良いでしょう)
  定休日 : 不定休
   席数 : 8席
  駐車場 : 3台あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。