~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月19日 (月) | 編集 |
先月に引き続き、
静岡に参りました私

清美そばさんの後は、こちら


外観
麺屋 橋亭さんです

今回は、同行してくださった方がいらっしゃり
2人で再訪

昼営業の遅い時間でしたが、
すでに餃子が売り切れ寸前になる程、
盛況だったそうです。

各テーブルに残った
割り箸の本数が、それを物語ります

早速頼んだのは
最近、意外なところから注目されている
(原因は、名前ね)


深愛餃子
深愛餃子6個入り(350円)

あれ?10個?
誕生日プレゼント?(訪問日の前日が、そうだった)
ありがとうございます~♪

ザクザクキャベツが旨い~
ニンニク・ニラは効いてますが
油と共にしつこさ皆無で
バクバク食べれます。

羽の軽さも、たまんねぇ・・・!



好みな担々麺
For You 担々麺(800円)

最初
ゴマの香りと味がしっかり感じられますが、
数口飲むと
ベースとなる鶏魚介の出汁感が、
ゴマの隙間を縫うように感じられてくる。

私、基本
辛い定番は進んで食べません(限定は別)
それは、私が
麺・出汁を味わうのが好きだからです。
だから、それらの味を感じにくくなる、
辛いもの(塩分が多い店も)は避けてしまうんですが…


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


これは別でした!

スープのパワーに対しての
「辛さ」・「ゴマ」のバランスがイイ
だから最後まで飽きずに飲み干せます

合わせる細麺は
麺屋棣鄂さんの麺です

(静岡の方も見てくださってるようなので一応書くと
 麺屋棣鄂さんは、名・実共に関西最強と唄われる製麺屋さんです)

「柔らかい」と言う人がいてはるんでしょうが
麺の食感は、最後まで失われず伸びない。

この麺ならではの選択肢、
(小麦の密度が高いため、茹でるのに時間がかかりますが
 その分、味・食感が素晴らしい)

前の麺では厳しいものがありましたしね…
メインとなる年輩層への希望(柔らかめ好き)
にも応えれてます。

そして、
挽き肉のプリプリ感と
肉のジューシーさが魅力的でした~♪


※現在、麺屋棣鄂さんの麺を使ってはるメニューは
 For You 担々麺、汁無し担々麺、つけ麺・・・の3つです
 塩、醤油は、違う麺を使われています



そして、おそるべしは
同行者の方が食べてらっしゃった


塩
沈黙の塩(650円)

スープをひとくち飲ませていただいたのですが・・・



ウ・・・


 ウ・・・


  ウ・・・


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


先月私が食べたものとは、完全に別物!


塩
ちなみに、先月頂いた「沈黙の塩」がこれ


スープの色から全然ちゃうやぁぁぁん!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



先月のは一体何だったの?
ってくらい化けてました

なんでも、以前の「橋亭」時代に出されていた
ラーメンの焼き直し版だそうで・・・

こっち!!

 断然こっち!!

「完成」という言葉を使って
差し支えない出来

たった1ヶ月でここまで変わるか普通?
・・・・・・参りました! <(__)>

地元の方には、
麺類だと、塩・担々麺共にオススメです


遠方から来られる方には
沈黙の塩+深愛餃子が激しくオススメです


抹茶の風味イイネ!

プリンまで頂いてしまい
ハラパンパン虫の息でした(爆)
(だって、旨いんだもん・・・)



ちなみに帰り、
東静岡駅に連れて行っていただき・・・


(*゚∀゚)おおおおおお!!


りある
ガンダム!!
もうすぐ公開?
楽しみですね!!

麺屋 橋亭  
   住所 : 静岡市葵区北安東3-18-2
    TEL : 054-248-1315
営業時間 : 11:00~14:00
        17:00~21:00 (スープ無くなり次第終了)
 定休日 : 月曜
   席数 : 32席
  駐車場 : あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


過去の「麺屋 橋亭」さんのレポ
1:沈黙の塩+虎次郎餃子
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年06月10日 (木) | 編集 |
<初来訪>2010年6月6日

日曜ではありましたが
混む事覚悟のうえで新幹線にて遠出
着いた先は「静岡駅」
ヲタとして来るのは初めてです(笑)

駅南口から歩いて3分


駅そばに
麺ダイニング花城

静岡で数店展開している
「花いち」店主の弟さんが
最近独立されたお店とのこと。


夜はラーメン居酒屋(ハンバーグなども♪)
昼はラーメン専門

メニューは
彩(塩、醤油)(700円)
円(味玉入り塩、醤油)(800円)
激(塩担々麺)(800円)
練(つけ麺)(850円)

紅(ピリ辛丼)(350円)
宝(チャーシュー丼)(350円)
小ごはん(50円)


水は、ややベースが良くない水を
良い浄水器でねじ伏せた後があり(笑)

(良い部分とネガな部分があるということです)


塩
彩 塩(700円)

一見少なそうに見えますが
底が深い器で
スープ量はしっかりあります

厚みのある鶏を柱に、
昆布、煮干しなどが脇を固める

塩ダレはガッチリ
黒胡椒の利かせ方も適度でいい

特に好みなのは、柑橘系(陳皮かな?)
魚介の香りの次に感じられるのが
なんとも個人的にはツボです。

ミョウガと三つ葉は
食感だけでなく、
香りのアクセントを重視していそう。
海苔も然り

チャーシューは炙られ
やはり香りのアクセントをもたらします

組み立て方が良く、
わかりやすい旨さだけでなく
香りの楽しさを随所にちりばめており
まさに「彩」

麺は白めで
綺麗でスパっと切られた細麺

製麺機がありましたが、自家製麺?
食感の面で、結構存在が浮いており
マッチングはまだまだですが
数をこなしたら、精度は上がってくるかと・・・

駅前にこれほどのお店は嬉しいです
「花いち」さん御出身だけに
「激」が非常に気になりますので
再訪させていただきたいです(^◇^)

麺ダイニング花城  
   住所 : 静岡市駿河区南町1-22
    TEL : 未確認
営業時間 : 11:00~14:00
       17:00~23:00(日・月・火は、夜営業無し)
 定休日 : 不定休
   席数 : 12席
  駐車場 : 無し、近くにパーキングあり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。