~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年01月14日 (火) | 編集 |
横浜生まれの私ではありますが
現在は両親が山口県東部に住んでいるため
帰省、となると山口へ向かいます。

御存知の方もいらっしゃるでしょうが
山口の電車には「快速」が無い。
通常の路線以外には、新幹線しかない。
そのため、広島まで新幹線で行って
そこから乗り換えるため、
最近の帰省時は、広島市で食べてばかりです。

福岡~大阪間考慮したとき
大きくラーメンで有名な市は
昔は、「尾道・笠岡」のみでしたが
近年では「広島・尾道・笠岡・岡山」と言えるでしょう。

岡山市は、早くから関西の方も注目されてました。
そして今、広島市が徐々に面白くなってきています。

元々広島は、豚骨清湯の地でした。
そこから、
元就さん・ふじもとさんなど
「魚介豚骨」が出て、人気を呼んだ。

(名古屋の「喜多楽」さんや
 京都の「しゃかりき」さんのような位置と
 考えて頂いて結構です)

そして早くから、広島つけ麺が流行り
白湯・太麺が流れてきて
さらに汁無し担々麺が、
広島カラーのひとつとなった。

当然のごとく、購入スープを入れるお店も増え
広島市は、乱世に突入したと言っていいでしょう。

軽く余談ですが
この「汁無し担々麺台頭」は、他県にない良いところです。
なにせ和え麺であるため、スープが要らず
バーの居抜きのような狭い店舗でも
十分お店として成立するし、
1人での経営・多くない資金・ランニングコストで
「汁無し担々麺専門店」ができる。


遠征組に、あらかじめ言っておきますが
まだまだ「発展途上」のエリアです。
私は何度もハズレを引きました(笑)
お店の名前は出しませんが、
「購入スープのお店」以外でまとめておきますと

・地元で多く使われる製麺屋さんでしょうが、麺がひどい。
 なんの物質かは知りませんが、
 「出汁の味をマスキングする添加物」が多く入っていて
 魚介で名を馳せているお店でも
 「これのどこが?」というくらいにまでマスキングされている。
 広島市は、このタイプの麺が多い。
 辛い物が多い裏事情なのかと思ったほどに。
・出汁に使われる食材量が少ない。
 まだまだ発展途上であるため、現状は仕方ありません。
 ここから名乗りをあげたいお店が、いつの日かできることでしょう。
・上2つから察していただけると思いますが
 これらが改善されるのは、地元の食べ手の意識が
 全体的に上がるまで無理です。
 「作り手は食べ手の半歩先」とよく言いますが、まさにこれ。
 実際地元のレポを拝見しても、麺質に疑問を持つレポなし。
 とどのつまりは「参考にならない」ということです。
 選ぶ際、本やネットを見ることでしょうが
 お店選びは「いつも以上の目利き(笑)」
 もしくは、自分と同じエリアで参考にされてる方の
 レポを参考にした方が良いでしょう。
 実際の話、購入スープはもちろんの事
 業ダレで作られたスープまでもが高い評価を得ています。
 
遠征組には、いつも以上の自己責任が求められます。
決して地元の方に文句を言わないように(笑)
私の経験上の勘ですが
あと5年も経ては、広島市はかなり面白くなるでしょう。
広島つけ麺、汁無し担々麺のように
地元独自で流行る物が出てくるエリア。
そう、きっと名古屋のようになるのではないかと
大きく期待しています。


さて
そんな中、汁無し担々麺でも
ブログで御紹介できなかったお店が多々ありましたが
広島市で汁無し担々麺を楽しみたいなら
ここは是非!というお店がこちら。


1376362328570
麺や すずらん亭さん

人通りが多く、お店も多い道
そして2階にお店があるので、
入り口の宣伝は派手です。

1376362335335
ソース担々麺にロックオン!(笑)


1376362476128
食券制です。
行列はある程度、中で待てる配慮済。
早速、定番メニューからいただきましょう!

(これは、昨年夏に食べたものなので
 御説明は、サクッと)

1376362691268
汁無し担々麺(580円)

混ぜる前に麺をチェック♪
やや低下水の細麺は
適度に密度があって、小麦の風味も軽くある。
イイ麺!これは美味しい麺です。

そして、この麺だと
辛味に飲まれることなく
全体をしっかり絡め、受け止める

ひき肉にも
タレと同系色の味付けがなされ
混ぜても違和感を感じず、一体感が出る。
ただ、
この価格なので、食感(具)の数は少ないです。
ゆえに、食感は単調ですが
麻辣の「引き」が


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


これは、タレの良さが原因です。
味を詰めてトロッとしたタレは
麻辣の角を少し丸くして
具と共に、麺にしっかりと絡まる。

そして、味わいを持たせているため
クチの中で、辛味から旨味を感じ取り
「引き」となって、次のひとくちへ手が伸びる。

具の種類が多ければ大盛推奨ですが
こちらの場合だと、2麺喰いの方がイイ(笑)


1376363482811
汁無しソース担々麺(600円)




1376363490611
青海苔、あげ玉、紅生姜
だけでなく・・・


1376363507748
タレにはソースをしっかりと!
ややトロっとさせたソースタレ
総じて香りはUFO(笑)


1376363624600
麺の味とゆで方が良い。
こちらの店主さんは、
気温等から麺の温度を気にされて
麺の茹で時間の微調整を
店員さんに指示してはったほど。

(麺の温度による茹で加減の微調整は
 「気にしている」お店の方が圧倒的に少ない)

そして、タレに使われた
ソース自体の味もよく、
それに辛味を上手く加えてあるため


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


ソース系を定番に出しているお店は
今どれくらいあるんだろう・・・?
真面目に作られたソースは
野菜の旨味と香辛料の旨味が、
じっくり引き出されている。
だから、この汁無しソース担々麺は
とても理にかなった組み合わせです。

ひき肉・赤玉ねぎの小気味良い食感もいい。

このとき、丁度お客さんの切れ目があって
店主さんと話をさせて頂いたのですが
香り等で、カップ焼きそば「らしさ」を
出したかったそうです。
でも、食べたら「うまいやん!」ってなるように(笑)




そして、今年の正月明け・・・




4575
再訪させていただきました。



4585
今回は、カレーにロックオン!


4577
食券機の上にも
写真つきメニュー表示がされているのは
とても親切ですねぇ♪



4580
汁無しカレー担々麺(600円)

こちらの辛味は
定番の物に比べると控えめな辣
そして麻は無しにして、スパイスを前に出している。
さらにはタレだけでなく
ひき肉にもスパイスを混ぜ混んでいて


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


4583
タレとひき肉にスパイスを混ぜ混んだのは、
混ぜたときに違和感を出すことなく
一体感を出したいから。

こちらの汁無し担々麺は
地元で出回っている者とはカラーが違います。
これは、店主さんが
県外でも食べ歩きをして勉強されているからですね。

そのため現状では、地元で賛否別れているでしょう。
ただ、食べ手の多くが
麺質まで気にするようになれば、
きっと称賛されることでしょう。
遠征組にはオススメです

麺や すずらん亭
  住所 : 広島市中区本通3-1 2F
電話番号 : 082-249-8844
営業時間 : 11:30~15:00
       17:30~22:00 
 定休日 : 月曜(祝日の場合、火曜日)
  席数 : 13席
  駐車場 : なし



------------------------------------



「ついで」の御紹介で申し訳ないのですが
こちらも良かったです。
ただし、わざわざ遠征するほどではありません。
ですが広島市に住んでいたら
たびたび足を運ぶだろうな・・・というお店。
あくまで「現在では」地元向けということで


1376360783287
月月亭
  住所 : 広島市中区八丁堀13-3
電話番号 : 082-227-1650
営業時間 : 11:00~17:00
      土曜は、11:00~15:00 
 定休日 : 日曜祝日
  席数 : 9席
  駐車場 : なし

1376360887112
こちらも、昨年夏に伺ったお店です。
現在のメニューは変わっていることでしょう。


1376360975405
中華そば(650円)

鶏ガラと豚肉の出汁感が素直に出てて、
背脂の香りは香りはに輪郭を与えている。

あっさりとした風に感じるんですが
出汁感の土台はバッチリなため
飽きずに、何度も飲めるスープになってます。

何より細麺がスープを邪魔せず、
適度にスープを持ち上げ、味わいあるものに。
いいですねぇ~♪


1376360995038
広島に行ったとき
体調等の理由で、辛いものが食べたくない
あっさりと美味しいものが食べたい。
などの時は、こちらオススメです。



ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年08月25日 (土) | 編集 |
広島の今系のお店は
なかなかに日曜定休のお店が多い。
選択肢が少ない中
気になるお店へ行っておきました。

場所は、
路面電車「八丁堀」駅(150円で行けるよ♪)から
南へ歩いて5分


SH3K3664
お、あったあった♪

ランチメニューは種類が多く
平日は凄く混みそうですね。
当然日曜だからもっと混んでいたのが


SH3K3663
Koharu亭さん

洋食のお店です。
中に入れば、作る方も食べる方も熱気ムンムン!


SH3K3667
ハンバークは、真剣に美味しそう。


キュピーン(*゚∀゚)私・・・気になります!!


と、京都アニメーションの皆様を
応援するようなセリフを漏らしながらも
(実は以前、スタッフの方と宴席御一緒させて頂いた事があって…)
ここはぐっとこらえ、当初の目的へ。

実は
そんなお店の名物のひとつが「カレーつけ麺」
味よりもアプロ―チが気になっていたのです。

水は普通
広島の街中ならこんなものかな。

カレーつけ麺は
「冷」「温」があり
わざわざ「温」を唄っているなら
「温」の方が合うだろうと判断


SH3K3665
和風カレーつけ麺(温、880円)


具が凄いな…
鶏チャーシュー、金糸卵、水菜
海苔、花鰹、きくらげ、ネギ、細もやし

麺は、少し固めにゆでられた
細縮れ麺ですが


SH3K3666
なんと、麺の所には
少しラー油を入れた和出汁が
少し入れてありました。
これ「和えつけ」だ!

ナイスアプローチ!
グリーンオンです!! (←意味不明)

つけ汁のベースは同系色を感じる物
一応フォン・ド・ヴォーなのかな?
どちらにしても、ラーメンには
まだまだ出汁感がたりませんが(笑)
ラー油が安いものだったから
余計にチープ感が出たのかもしれません。

ラー油を、自家製にして香りも加えれば
もっと風味豊かなカレーつけになった事でしょう。
(香りは圧倒的に足りませんでした)

スパイスはシンプルに
具や麺をしっかり意識させたいタイプです。
食べ方は、箸でつかんで
つけ汁の中で箸を離さずに
そのままつけて食べるのが
食べやすくて良いかと思われ。


SH3K3668
最後はライスダイブでシメ!

おひたし、キムチ(無くても良い 笑)
ライスが付いて、880円はなかなかのCP
地元にあったら
素晴らしく重宝するお店でした。



後日

帰省からの帰り道
またも広島市へ立ち寄った私
お盆で休みのお店が多かったのは
仕方の無いことでしたが
お盆にやっていたお店たちの
なんふがいない事か…
広島市のラーメンはこんなものか?
と意気消沈。
(西宮にある某店の分家など、自分で炊いてませんでしたからね
 西宮のお店とギャップが激しすぎて、激しすぎて…)

でも、このままでは残念すぎるので
先日気になっていた「Koharu亭」さんへ再訪しました。


SH3K3717
ふわふわハンバーグ デミグラス(880円)



SH3K3718
牛筋で作ったハンバーグなので
肉・野菜だけでなくコリっとした食感もあり
それにバターをしっかり入れたデミグラスが絡んで…


( ゚∀゚)ルパン…ステキ♪


と、フゥゥゥジコちゃん的な
感想を漏らしてしまった程(爆)

これでやっと満足
関西へ向けて帰りました。
次回広島市で撃沈したら
またこちらへ伺おうと思います(半笑)

Koharu亭
   住所 : 広島市中区三川町10-18 下井ビル 1F
   TEL : 082-247-5586
営業時間 : 11:30~15:00
17:30~24:00
  定休日 : 不定休
   席数 : 11席
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年08月23日 (木) | 編集 |
レポがたまっております(笑)
今回から、お盆休み編突入です!


日曜日の朝
「宇宙兄弟」を見てから
いそいそと出発した私。

新幹線自由席は芋洗い状態なので
指定席間の通路でのんびりと
広島まで一気に向かう。
そこから、可部線に乗り「安芸長束駅」まで

開店五分後に到着できました。


SH3K3656
らーめん ふじもとさん


SH3K3657
このお店に行きたいと思ってから
はたして何年たっただろうか…
前回来た時は、臨時休業されてて
無念の涙を飲んでおりました。

外待ち無しだったので
感慨にふけるのも束の間
後続が来る前に入店。

店内は静かで、テレビの音だけが流れる。

水はやや綺麗、味わいもある。
清湯も期待できるお水
限定で「鮭」もありましたが
初めてだったので、ド定番にしました。



SH3K3659
さんま醤油(800円)

ベースは鶏豚骨白湯
それを上書きするかのように
タレが主張している
タレにさんま、魚粉(さんま)で作った香味脂
これらを混ぜ込んで子鍋で炊いていると思われる。


SH3K3660
動物の旨味と共に
タレが主張して、ザラっと感が口に残る。
麺は細めのやや低加水麺でしたが
麺の味は飲まれていました。

具は、ウズラともやし
チャーシューは薄いバラ肉
特に引っ掛かる事無く食べ進めれる。


さんま、と言われると
出汁の方を想像してしまうのですが
これだけ種類出していたら
それはさすがに無理ですかね…(笑)
(もし出汁に入れていたとしたら
 タレの使い方がなおさらアウトです)

ベーススープが同じで
タレと香味脂で種類を使い分けるのは
良い事だと思うんです。

ただ、
和海さんのように
タレと香味油にギュっと味を詰め込んで
クチ当たりまで気にしている作り手を知っているだけに
どうしてもこれは、
「ひと昔前にもてはやされた一杯」の位置です。

数年前「行きたい」と思ったときに
行っておけばきっと
ハイテンションで食べられた事でしょう。

他に広島で言えば「元就」さん
京都でいえば「しゃかりき」さん
愛知でいえば「喜多楽」さん
旨いというより上手いと言わしめるお店
そんなポジションのお店

広島の今系の出発点と思えば面白いです。
フリーク的に言えば「食べれて良かった」


SH3K3658
鮭いくらごはん(250円)
鮭・イクラ共に
良い物を使っており
すぱすぱっ!と食べてしまいました(^◇^)

らーめん ふじもと
   住所 : 広島市西区新庄町5-7
   TEL : 082-537-0248
営業時間 : 11:00~15:00(早仕舞いする日がほとんど)
  定休日 : 月曜日
   席数 : 15席
 駐車場 : あり


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年09月16日 (金) | 編集 |
<初来訪>2011年9月6日

この日は出張で、倉敷→尾道行きで
出張の最終目的地は尾道

商談が終わったのは
仕事終了時間が過ぎてから
当然ながら帰社ではなく、
直帰になりますので
心おきなくラーメンへ…

と言っても疲れていたので
さすがにそう遠くへは行きたくない。
そこで未訪だった


SH3K1333
喰海 さんへ
(ドモですでドモです=ピンボケでスマソ)

中へ入ると目の前には海が広がります


SH3K1334
水はやや綺麗
海を見ながら、ネクタイを外し
肩の力が抜けていきます。
初訪なので定番からお願いしました


SH3K1335
尾道ラーメン(550円)

鶏魚介ではなく、動物魚介
魚介はバックボーンになっており
動物の方が強い印象のスープ

タレは結構シンプルですが
その為に良く分かるのが、低加水細麺の旨さ!!
噛んだときに香りは広がるは
素朴な味わいも優しく広がるは…♪

550円で
チャーシュー・メンマ・ネギ・煮卵は
とっても嬉しいです
総じて、とても好みの一杯でした。


メニューを見ていたら油そばを発見
尾道の油そば?
これは見逃せない物でした。


SH3K1336
油メン(550円)

たっぷりの茹でモヤシの下には
ラーメンと同じ細麺が…!
ですから、即写即混(笑)

タレも脂もラーメンと同じものと思われ

モヤシの水分はキッチリ切ってあります
これが、この和え麺の面白さを出していました。


SH3K1337
細麺にはしっかりとタレが絡み
麺だけでは少し塩辛いくらい
ですが細麺だから、
適当に箸でつかんでもモヤシがしっかりとれる。
湯切りしてあっても、
タレは絡まないのがモヤシ
そして、中には湯分のあるモヤシ
一緒に噛むと、クチの中で丁度良い塩梅になりました。


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


途中から油をどうぞと出されていたのですが
これがなんとも安物のゴマラー油
これが全部塗りつぶしてしまい
なんとも勿体ない事をしました…
酢も入れてみましたが、元の木阿弥
この油は入れない事をお勧めします

麺量はもう少し欲しかったのですが
チャーシューの細切りも混ざって
価格に見合うボリューム

細麺とモヤシを活かした和え麺
堪能させて頂きました!


SH3K1338
喰海手作り餃子(330円)

これまた、噛んだときの香りがナイス!
軽くジューシーな味わいもあり
また食べたくなった美味しい餃子

こちらは丼物も多数あり
何度も楽しめる事でしょう。
「有木屋」さんにフラれても
近くでリカバリーできると分かったので
今後安心して尾道に来る事が出来ますね(笑)


SH3K1340
海の向こうから船が続々と来てる
向こうで仕事してはった方たちやろな…
今日もお疲れ様でした。

私もまっすぐ関西へ帰ったのでありました

喰海
   住所 : 広島県尾道市土堂町1-12-11
   TEL : 0848-24-8133
営業時間 : 10:00~22:00(L.O.21:30)
  定休日 : 水曜日
   席数 : 20席くらい
 駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年08月30日 (火) | 編集 |
久からぶりの尾道行き
私の好きな尾道手前の景色を見るつもりが
油断して寝てしまい
あわや寝過ごしそうになりながらも、
転げるように下車し尾道着(笑)

尾道と言えば、ここ!


SH3K1193
海味そば 有木屋さん


SH3K1194
あっさり(650円)

魚のあらで取ってるスープ
魚介だけのスープなれど
スープとタレが共にがっしりしており
強化清湯の様相を見せていた。
まぁ分かりやすい味になったのかな…
具のバランスは変わらず良かったものの
自家製麺が超低加水麺か!ってくらい乾いていた

有木屋さん、お店はじめて長いはずですが、
何年たっても夏はやっぱキツイでしょうね…
麺は厨房の熱でやられているのでしょうから、
夏の有木屋さんは、早い時間での訪問が良いかと…
こちらのスープには
やはり加水がある程度ある平打ちが合うでしょう。


SH3K1195
お店を出た後は
土産物を買って、海をのんびり眺めるが
実にい癒しですねぁ…♪

海味そば 有木屋
   住所 : 尾道市市堂1丁目11-22
   TEL : 0848-24-7797
営業時間 : 11:30~スープがなくなり次第終了
         (以前3時に行ったら閉まってました。早めの御来訪がオススメです)
  定休日 : 火曜日
   席数 : 6席
  駐車場 : なし


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓


過去の「海味そば 有木屋」さんのレポ 
0:フラれたの(爆)
1:あっさり
2&3:冷やしそば & うず潮そば
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年08月16日 (月) | 編集 |
まちなみ
有木屋さんを出た後、商店街をふらり・・・


BlogPaint
これなんだろう・・・?
いい雰囲気ですね~
暑さでこわばった顔の力が
ふっと緩んでいきます。

尾道に美味しいレモンドレッシングがあるので
御土産物屋さんなど探してみたのですが
全部ありませんでした。
前回置いていた店にも無い・・・うーん。

時間もあまり無いので海へ出ました


ふねーうみー
はなーえー
ぞーろけー

のんびり歩きながら海を眺める
癒されます・・・
許されるなら、日が暮れるまで
ぼーっと眺めていたい・・・

しばらく歩いた後
1件のお店にたどり着きました




小結!?
キィタァァァ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

今回の尾道2軒目に選んだのは
尾道駅より、西に10分くらい歩いたところにある


めんたろ
尾道らーめん 麺太郎


名前だけで、私を呼び寄せます(笑)
実は私
ラーメン食べ歩きのハンドルネームを決める際
友人に相談していたのですが・・・


( ・_・) 「豚太郎」はどう?



  いやいや、それ高知の
  チェーン店の店名やし・・・ (-_-;)




( ・_・) じゃぁ「麺太郎」 は?



  いやいや、
  それ「ラーメン大百科」(漫画)
  の主人公の名前やし・・・ (-_-;)



ってなやり取りの後
聞いた人が覚えやすい呼び名がよかろう
ということになり「めんたろう」はイイ。
そこで、ピッタリの当て字を思いつき
「麺を多く浪費する男」=「麺多浪」になったのです。

でもまさか
「麺太郎」って名前のお店が
しかも尾道にあるとは!
正直知ったときはウケました。

行くっきゃないっしょ!
行っとかなきゃいかんでしょ!

広い店中は、すんごく暗く
撮影モード「日陰」推奨(笑)
レトロな店内
完全地元密着店です。


ちょっちーれとろー
こんな写真の撮り方すると
「海の家」みたいにみ見えますね♪

水は少し粗い…・・・こら(爆)

めにゅーー
メニューが多彩で
昼からグハってる人も多数
「地獄らーめん」に興味そそられるも
名前にそそられ・・・


めんたろー
とろ玉 そぼろらーめん(740円)

お、スープの香りいいぞ・・・!
ひとくちすすったら

な・・・なんと・・・


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


スープが・・・
スープがうまぁぁい!

濃厚な鶏
小魚感満載のいりこ
醤油ダレは塩分だけなく
甘味もバランス良く配置
全体をして、ややガッシリとしたスープ

醤油ラーメンに
いりこ入れるの大好きです!


ほそめんだー
麺は何と平打麺ではなく
細いストレート麺!!
スープが良くからむ♪

そぼろは生姜と味醂がほんのり利かせてあり
途中からこれが背脂とともに絡んで美味い

チャーシューは
ちょっと肉質感があり
とろ玉は、うまし!

正直白状すると、
食べるまで結構なめてました(笑)
(地○を期待してた麺友あり・・・)
名前の贔屓無しに
素晴らしい1杯だと思います

(個人的には○○園さんより好きです)

麺の種類も多いし、のんびりできる
尾道で、またも素敵なお店に出会えました

楽しかったです、また来ます!

尾道らーめん 麺太郎
   住所 : 尾道市新浜1丁目6-31
   TEL : 携帯だけの模様・・・
営業時間 : 11:30~15:00 
        18:00~21:30
  定休日 : 火・水曜日の夜
   席数 : 40席以上あったかと
  駐車場 : あり

遠方から新幹線で来られる方
西から東からどちらであっても
福山駅まで新幹線
そこから三原行きの普通列車で
「尾道駅」着が良いでしょう。
景色も最高です!!

ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年08月11日 (水) | 編集 |
かんとりぃろぉぉぉど♪
この道ぃぃ♪


おのみちー!

ずぅっとぉぉ♪
ゆけばぁぁぁ♪


このみちぃ

あーの町ぃにぃ~♪
続いてぇるぅ♪


ずぅとー

気がすぅるぅ~♪

ゆけばぁ

かんとりぃろぉぉぉど♪






(*^∇^)来た来た来た来たぁ~!!
     お・の・み・ち


電車の中から尾道の海が見えると
舞台・鞆の浦がそんなに遠くないから
ポニョのメロディが出る方が多いのかもしれませんが
私の場合は、「カントリーロード」

主人公雫が高台から、
たったったーと階段を駆け下りるシーンが浮かぶ

輝く日差し
 爽やかな潮風
  穏やかな街並み


毎日の仕事で汚れた命の洗濯ができる土地
いつかは、ここに住みたいなぁ・・・



・・・?


なんですと?
テンションが高すぎる?

そりゃそうでしょ!!

私にとっては
昨年度のグランプリです!

昨年8月は、フラれ
昨年9月に、初訪

それ以来、やっと来れたんです
テンションも高くなるってモンですよ♪

今回もそおっと商店街入り口にある
「林芙美子像」の脇を曲がる・・・



はたして・・・



あの店にぃ (←?)
白い暖簾と提灯出てる!!


( ゚∀゚)いよっしゃぁぁぁぁぁ!!


今年もやってきました
念願の・・・


念願の!!
海味そば 有木屋さん

なんと今回、
開店5分後だからかポールでした!
(ちなみに、電車の中から見えたのですが「朱華園」さん(11時開店)には
 日曜だったため、外待ち50人の行列が・・・(もち観光客多し)
 あんな行列だったらどうしようかと ^ワ^;;;; )

有木屋さんに入り、
水(鶴麺さんと同じ浄水器)を取り着席



メニュー+限定
なんと「冷やしそば」
あるぢゃないすか!!

この時点で、2杯喰い決定!
気合を入れなおしました。

店主さんの湯切りは、とても丁寧
自家製手打ち麺を崩さぬ様
手首を固め、ひじをゆっくり動かし
的確に切っていきます


やっぱサイコ!
冷やしそば(600円)


おお・・・


なんて綺麗で冷たいスープ
こちら全てのラーメンで
無課長&塩不使用
魚のあらに、元々ある塩分のみで作る

スープは魚のあら等の魚介だけなので、
こぶ志@京都のように
濃厚な出汁感ではないですが、 
(こぶ志さんは、動物系も入ってます。それでもあの魚介の濃厚な出汁感を感じる)
優しく舌の上を流れる上品な出汁を
時間をかけて堪能したくなる。


( ・_・)これは・・・?


何故かスープの中に
「あられ」の香りを発見しました。

何だろう・・・?

まだ店内は私だけだったので
店主さんに聞いてみました
すると返ってきた答えが


げ…玄米茶!?( ̄○ ̄;) ぽかーん

詳しく理由を聞くと
定番のスープを冷やすと
少し臭みがでるから入れた・・・と

では何故玄米茶なのでしょうか?

すると
子供の頃、おばあちゃんに
「塩を入れた麦茶」をよく飲ませてもらったそうで、 (←熱中症対策なんですって)
それが使えるのでは?と考えはったそうです。

有木店主
場所が場所だけに、食べ歩きにも行けず全て独学
それ故に自由な発想に基づく驚きの手法

だがこれにより
ほとんどの具が浮いてしまうという問題が出た
なので具は
鮮度良い、細切り大根

ラーメンらしくするために
チャーシューと煮玉子
チャーシューは、しっかり脂が抜けてますので
冷たくても安心してかじってみてください。
肉の味が、じわーっと出てきて・・・イイ・・・!


冷やし麺
そして自家製麺は
全開よりも各段に素晴らしい麺に!
少し固めでしたが
コシのある不均等平打麺


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


お茶漬けセットも行きたかったのですが
我慢して


(* ̄▽ ̄)「うず潮そばもいただけますか♪」


と、次を注文するのでありました



うず潮
うず潮そば(600円)

温かい麺だと
麺の進化の度合いが、よー分かります。

「あっさり」と比べると
スープは同じですが
具はチャーシューではなく
細かい軟骨入りの鶏つくね

香味油と反応してか
この鶏つくねの存在感が、
香りとじわっとにじみ出る味で、
全体の印象を少し変えております


( ゚∀゚)こっちも旨い~♪


具を変えるだけで、
違った装いを見せる演出・・・
うーん、好きだなぁ~

魚介を主体に書くと
鶏の印象も出るため
魚介の出汁感が少し飲まれます。
魚介好きは「あっさり」の方が
より楽しめるかと存じます

今回も堪能させていただきました・・・!

有木屋さんを素敵に思うのは
潮風香る町にあるのも大きいですね
尾道では異色の存在だと思いますが
全国から遠征に値するお店です。

次回は「こってり」ですね
またそのときに限定があったら
もちろん、2杯いきますよ(笑)

海味そば 有木屋
   住所 : 尾道市市堂1丁目11-22
   TEL : 0848-24-7797
営業時間 : 11:30~スープがなくなり次第終了
         (以前3時に行ったら閉まってました。早めの御来訪がオススメです)
  定休日 : 火曜日
   席数 : 6席
  駐車場 : なし

遠方から新幹線で来られる方
西から東からどちらであっても
福山駅まで新幹線
そこから三原行きの普通列車が良いでしょう。
景色も最高です!!


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓


過去の「海味そば 有木屋」さんのレポ 
0:フラれたの(爆)
1:あっさり
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。