~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年09月04日 (日) | 編集 |
残念ながら閉店しました



遅ればせながら、
ようやく行ってきました。


SH3K1310
門真 天神旗さん

とても原付が止めやすくて嬉しい店舗
迷わず「老醤油とんこつ」の食券を購入

かなり「クサー」な店内ですが(笑)
水はとても綺麗で
つけ麺の登場が待ち遠しい限りです♪

カウンターの前は洗い場だけで
天神旗さんの花形たる湯切りを見ることができません…
それでも気合いの入った調理音が聞こえるので
ついソワソワしてしまいます(笑)


SH3K1311
老醤油とんこつ(650円)


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


「クサ」よりも「ウマ」な印象が強い
濃密な味わいの豚骨
現在スープの割合は

「老」 老:若=8:2
「若」 老:若=2:8


とのことで
昔ながらのファンにとっては
クサなインパクトの面で物足りないのかもしれませんが
ワイルドな骨感!
まろやかな脂!

そして豚骨の出汁感!に溢れています。

その出汁感を際立たせているのが
風味があってトゲの無い醤油ダレ

このタレこそが
本来クサウマが苦手な私でも
魅了されてしまう理由のような気がしてなりません。
このタレは、つけ麺やうどんで培ってきた
結晶のようなものなのでしょう


極細麺は喰わせる麺で
この豚骨の中にあっても
意識してすすらせます。

正直変え玉したかったのですが
100円玉がなく自制しました(笑)

ネギとキクラゲは
言うまでもないマッチ感
チャーシューの味付けは
もう少し抑えて良いかもしれません。


SH3K1312
珍しく骨粉の写真を撮ったりなんかして
一気にクチの中へ…旨い!

まさに「骨まで愛せる」1杯でした!

門真 天神旗
   住所 : 大阪府門真市一番町10-2
   TEL : 06-6907-3350
営業時間 : 11:00~14:30(L.O)
         18:00~22:00(L.O)
  定休日 : 火曜日
   席数 : 20席くらい
  駐車場 : なし?


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年09月03日 (土) | 編集 |
残念ながら閉店しました


<初来訪>2011年8月26日

今、北摂で噂される新店あり

場所は、「副将軍」さんを北へ行き
最初の交差点を右に、300mほど行ったところです


SH3K1286
店名は看板にある名前でいいのかな?




SH3K1285
九州ラーメン 超ど豚骨さん



SH3K1287
無人にして、食べる場所しかない店舗
クーラーはガンガンに効き
内装シートの接着剤の匂いが立ちこめる。

呼び出しベルがカウンターにあったので
押そうとしたら
いきなりスタッフさんが出てきてびっくり(笑)


SH3K1289
あ…ちゃんと監視カメラあるのね…(建物右隅の黒いの)



元々は、「やまいち」さんという
仕出し屋さんが始めた店舗
http://shidashi-yamaichi.co.jp/
水はやや綺麗


SH3K1288
メニューは1品だけ


SH3K1290
本場九州博多 超ど豚骨ラーメン(950円)


色々オプションが付いているが
オプション抜きが頼めないのが難点
肝心のラーメンは「超」をつけて良い濃度


SH3K1292
豚頭・背脂を
「閉店から早朝まで煮込んだ」物とのことですが
(ここに謎を解くヒントがある 笑)
脂はしつこくなく綺麗に溶け込み
骨感がたっぷりあるボリューミーなスープ

麺は中細にしてありますが
完全に飲まれています。
チャーシューは普通
メンマ・味玉は出来合いの物

そして、オプションの
ネギ、ゴマ、紅ショウガ、ニンニクを入れても
全く揺るがない豚骨
最後、ご飯を入れて食べ終えるのが良いかもです。
ちなみに、替え玉150円
ご飯の代わりは自由。

柴漬も紅ショウガも
チェーン店なみの安っぽいものではなく
素材感を少し出している物なのが好印象
この辺をケチらないのは
仕出し屋さんのプライドでしょうね。

それにしても面白いです…

元々が仕出し屋さんなので
始めるにあたっての経費はそんなにかかって無いでしょうし
しかも人件費もかかっていない。

ラーメンでのサイドビジネスを考えてらっしゃる方は
一度見ておいて良いかもしれません♪


御家族連れに対しても
子供さんの取り皿・お盆が出てきますので
気兼ねなくどうぞ♪

九州ラーメン 超ど豚骨
   住所 : 大阪府豊中市新千里南町2丁目8-1
   TEL : 06-6871-1527
営業時間 : 昼営業 AM11:30~25食完売まで
      夜営業 PM18:00~25食完売まで
  定休日 : なし(当面は)
   席数 : 8席
  駐車場 : あり


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年08月16日 (火) | 編集 |
残念ながら、閉店しました




<初来訪>2011年8月16日

ちょっとどころか
かなり面白い新店ができた、と聞き
久方ぶりに四条烏丸でラーメンを食べることに

四条烏丸交差点から北へ
左手にローソンが見えたら右手斜め前を注目

すると、これが見える


SH3K1221
ふれんち ラぁ麺 GASPARD(ガスパール)さん



SH3K1222
この黒板に誘われて地下へ→→

地下の入り口をくぐると
オシャレな空間が待ち構えておりました。

全ての客席には
皿、その上にメニュー
右手には、ナイフとフォークのように
箸とスプーンがセッティング


SH3K1224
これがメニュー
しかも、メニューはお持ち帰りして下さいとのこと
クチコミをしやすい面白い趣向!

ラーメン2種に、つけ麺2種

お茶の水質は、凄く綺麗でイイネ!
ならば、真っ先に頼むべきラーメンは…!
と、オーダーして真っ先に出てきたのは「付き出し」


SH3K1225
ハムのムースとプチパン

プチパンは焼き立てで香り高く
ハムのムースは滑らかで
優しい塩分で美味しいです。

これ
ラーメンの塩分より低くしてるだろうな…と推察
これは期待が高まります!
そして出てきた「メイン」


SH3K1227
あさりの白ワイン蒸し らあめん

ラーメンを出した後で
ウェイターの方が
小鍋に入った「あさりのワイン蒸し」を
スープごと入れて完成!


フリークとして面白くない事に
メニューに全部書いてありますので(笑)
メニューに書いた説明を書きますと

「タマネギとキャベツのスライスをゆっくり、じっくり弱火でソテーし
 充分に甘味が出たところに、フォン・ド・ヴォライユ(鳥ガラスープ)を
 加えて煮込んだスープベースに、さらにあさり、アンチョビとニンニクを
 白ワイン蒸しにしたソースを加えたスープ
 2つのスープがおりなすハーモニー。」

とあります。
メニューに書いてはおりませんが
細切りのベーコンも入っております。
これはラーメン2種のベースでありましょう。

上に乗ったあさりだけでなく
スープの中にもあさりがかなり入ってます。
そしてタマネギとキャベツも…!

鶏ガラの旨味・あさりの旨味よりも
野菜の旨味が強く出て
パンチが無くとも胃にしみわたるようなスープ
あさりがプリプリで旨い~!

麺は全粒粉入りの細麺
麺屋棣鄂さんにおいて
かなり人気があるであろう麺

その麺は
思い切りよくすすりたいところですが
勢い良くすすると
かなりの確率で、小ネギが喉に入ります。

そもそも、しっかり野菜も絡みつくので
すすらせるのが目的ではないと判断。

他にも
世間一般のラーメンとは
違ったものがいくつかありました。

・タレの概念が無い、塩だけ
・香味油を外しており、出汁勝負
・麺量・具共に多く、すすらせないことから
 麺も具のひとつとして見るのが面白いかも
・具量の多さから、麺を全て食べてなお
 それは「残ったスープ」ではなく、料理として存在する 

これは、このお店が選んだ個性ですし
そもそも基盤はフレンチ

逆に言えば
ラーメンの既成概念に凝り固まった方
そう、マイナス要素を探しながら食べてしまう方は
これを見て、食べに行くのをやめる方がよろしいでしょう。
(幸いにも、某食サイトでは好評のようですね)


これを見て


( ゚∀゚)何これ!? 面白そう!!


と率直に思ってくださった方は
きっと楽しめる1杯であると思います。


さてさて、これだけでは終わらない。
まだ「締めのごはん」が残っています。


SH3K1228
メンチカツのっけごはん

白ご飯の上に
肉がみっちり詰まったメンチカツ
残ったスープを、そっと注いで頂きます。

最初、
メンチカツをスープにからめて食べるのは
どうなんだろう…と思っていましたが
意外や意外
スープの味を付けた方が風味が際立ちます!

面白く完食いたしましたが
3つとも楽しい美味しさを見せてくれただけでなく
あさりの白ワイン蒸し らあめん+
付き出し+締めのごはん=880円
これは非常に安い~!!


三度も料理を作る手間・出す手間・洗い物などなど
お店からすればこれは「やってられない手間」です
それをやっちゃうんだから、称賛モノ♪



SH3K1226
そして気になる物が、これ…

元々フレンチのお店のデザート
しかも
ちょっとしたコース料理スタイルなのに
デザートを食べない手はありません!


SH3K1229
グレープフルーツプリン(350円)
見た目は普通ですが
クチに入れて歯を入れた瞬間…


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


なんと濃厚鮮烈!!
グレープフルーツの果汁だけでなく
リキュールの香りもあふれ出る!

濃密なボディがあり
舌を転がるまろやかさに加え
底にある微細なバニラビーンズが
新たな香りのアクセントを与える
これは旨い!!

なお、これには
フリーク鉄の掟が適用されまして
遠征組におかれましては
この「グレープフルーツプリン」を食べないと
未食扱いになりますので御注意ください(爆)


あ、関西のフリークさんも同様ね
デザート食べずして
コース料理を語ることなかれ♪
逆にいえば
自信のあるデザートがあるからこそ
このスタイルが取れるのでしょう



さて、総合的にちょいと書きましょう

関西において
ラーメンとイタリアンを融合して
新世界を確立させた「麺屋五大力」さん
4~5年程前までは
フリークが大騒ぎするお店で
今やフリーク来ずとも大盛況なお店
「麺屋五大力」という、
ひとつの世界を確立させました。

対し
ラーメンとフレンチを融合させて
別の新世界を築いた「ガスパール」さん
同じように、最初はフリークが騒ぐでしょうが
四条烏丸から3キロ圏内は
多くのフレンチ・イタリアン・多国籍がひしめくエリア
きっと色々なジャンルの方から
受け入れられていくことでしょう。

五大力さんを「マドンナ」に例えるなら
ガスパールさんは「レディ ガガ」!!


(お盆の特番を見ましたか~? 笑)

と言っちゃうと大げさなのかもしれませんが
これは「ガスパール」さん
これが「ガスパール」さん
関西ラーメン市場に、久方ぶりに表れた
新しい融合型の新世界を
是非楽しみに行ってくださいませ(^◇^)


SH3K1223
お盆関連の営業情報です
夜遅くなければ大丈夫ですね♪

ふれんち ラぁ麺 GASPARD
   住所 : 京都市中京区烏丸蛸薬師下る東側 四条烏丸スタービルB1F
   TEL : 075-212-1382
営業時間 : 11:30~26:00
  定休日 : 木曜
   席数 : 15席
  駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年07月31日 (日) | 編集 |
<初来訪>2011年7月30日

ふと思い出す事がある
先日、フラれていたお店の事を…
摂津へ原付を走らせる

大粒の雨が降ってくる
アスファルトの蒸せる香り
車の交通量の多い道路と
交通量の少ない道路では
アスファルトの香りに差があるな…とか思っていたら


SH3K1087
一度通り過ぎてしまい(笑)
引き返してこれを発見した


SH3K1088
らーめん工房 貫 さん

椅子が座りやすくていい…
スプリングの具合が私好み♪
そして水は綺麗
個人的に、嬉しい第一印象です。

二枚目な御主人の手が空いていたので
早速お願いしました


SH3K1089
らーめん(680円)

少し濁ったスープは、豚多めの動物主体
昔ながらな骨の臭味(ネガな物ではない)が少しだけあり
ノスタルジーを感じる人が多そう(笑)
少し酸味のあるタレは
この酸味を活かし、上手くのっているので
飽きにくいタイプのスープ

麺は、5分くらい茹でていたでしょうか?
多量の片栗粉でごまかした麺では
絶対に出せない「低反発なモッチリ感」

しっかり茹でているため
スープはさらりだけと絡み
麺の食感を楽しみつつ
麺の味を引き立てる。

麺をすすった時のスープの印象と
スープだけすすった時の印象が違うため
飽きにくいと思った理由が、ここにもあった。

チャーシューは、軽くほろりと
葱の鮮度も良く、真面目に作ってはる一杯


SH3K1090
ぎょうざ(280円)

これまた、じっくり焼いてはりました
底面は綺麗にカリサク♪
皮に穴をあける事もなく
噛んだときのジューシー感に
ニラの豊満な香りがクチにひろがります。

餃子のタレは、タレだけ舐めると
酸味が強いと思うのですが
餃子を付けると
タレが少ししかつかないため
ほんのわずかな酸味が
ジューシー感を引き締めてくれ
これまた飽きないタイプ

こうなると、ここで帰るのは勿体ないので
もう一麺追加(笑)


SH3K1091
じゃーじゃー麺(680円)

赤味噌だけではないと思いますが、いい色です
玉ねぎまで濃い茶色…
作る時、ジップロックの袋を取り出し
中身を中華鍋へ入れていたので
前日に炒めて、冷蔵庫で一晩寝かした物なのでしょう。

これまた麺はしっかり茹でられているため
麺同士がつくことなくて滑りよく
肉みその絡まり具合が早くていい

肉みそは玉ねぎ多めで
チャーシューの端肉
そして、脂を抜いた鶏皮
この鶏皮は斬新だぁ~!
味と食感で、一歩踏み込んでます。

他の具にしても
「細もやし」というセレクトが
とても合っていて嬉しいですね

麺量は普通ですが
ラーメンスープが付いているため
(中華屋さんによくある薄いスープではなく、ラーメンのスープ)
価格に見合ったものではないかと思います。

そして肝心なことは
らーめん・ぎょうざ・じゃーじゃー麺
その全てにおいて
脂・油の使用量が、かなり少なめであった事。

これ、凄く大事だと思います。

1麺+餃子だけでも
胸やけしてしまうお店だってある
そういうお店が
「中華とかラーメンって・・・」という印象を
植えつけてしまっているのですが
こちらはなんと
二麺食べても、脂の印象を残さない。 (←そもそも二麺喰うな!)

この脂・油の少なさは
私がよく行く「来夢来人」さん
最近数回レポった「中華料理 大元」さん
この2店でも書いた事がありました。
だから「何回書くねん~!」とか言われそうですが
何回でも書きます(笑)

イイお店でした♪
また来ます!


帰る時に晴れ間が出て「をいをい」でしたが
美味しいお店に出会えたのは
とてもありがたいことでした~!

らーめん工房 貫
   住所 : 大阪府摂津市鳥飼本町5-16-46
   TEL : 072-654-8625
営業時間 : 11:00~15:00
        17:00~22:00
  定休日: 不定休
  駐車場: なし
  席数 : 25席くらい

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年03月31日 (木) | 編集 |
<初来訪>2011年3月6日

G麺7さんのあとは
電車を乗り継いで、
駅から歩いて20秒くらいのこちらへ


20477718_1052350754_196large[1]
ラーメン 百舌鳥さん

友人知人の評価が高いだけに、注目のお店でした。
水は普通


20477718_1052350759_5large[1]

これまた悩むメニューですね~
注文入ってから包むワンタンが良さげだったので


20477718_1052350761_49large[1]
雲呑麺(890円)

スープ、パンチあるなぁ~
動物も煮干しもガツンとしてます

ワンタンは、タネの素直な旨さと
皮へのスープの絡み方がたまんね~♪

これが良かったと感じたので、
逆に密度のある麺と合わせた時に
麺とスープが喧嘩している印象を
受けなくは無かったのですが、
これを喜ぶ方もいそうだな…。
若い方には、即好きになってもらえるであろう一杯

ワンタン茹でたお湯を、
麺茹でる鍋に入れてたのは、
ある意味面白かったです。

さらにこちらの面白いとこは、
煮干しが攻撃的であるだけでなく、
「煮干しスープ追加」があること。

エンドレスって何やねん!!(爆)
あかん、
もう一回行かなあかん(笑)


そして奥には昼から飲める地酒バーあり
知人が頼んだ「而今」をひとくち頂きました
濃密な旨味・バランスもある。そしてアフターの美しさ…
別格、実に別格なお酒でした。
こちらのラーメン、
こんなタイプを目指しているのかもしれませんね。

ラーメン 百舌鳥
   住所 : 横浜市保土ヶ谷区上星川1-2-13
   TEL : 045-517-3918
営業時間 :  [月~土] 11:30~14:30
            18:00~22:30
        [日・祝] 11:30~15:00
             17:30~21:00
  定休日 : 月曜日・第3火曜日(祝日営業で翌日休)
   席数 : 8席
  駐車場 : なし


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年11月20日 (土) | 編集 |
予定があったため
近場に限られた昼

そういや未訪だっなぁ・・・
と、やってきたのは中津


ひっそり
拉麺たけざわ

店内に入ったときの香りがイイ♪
水は、アフターにやや粗さ

定番:塩、醤油
限定:白湯、つけ麺(あつもり)
でしたが
初訪なので看板メニューから


定番
たけざわラーメン(780円)

目の前に置いたときの香りが
なんともそそります。
鶏(鶏油)、醤油、ほんのり甘い香りも
その香り通りのスープ

少し甘味があるのが特徴ですが、
角煮から出たのではなくタレの味

綺麗な鶏、香味野菜
ボディのある鶏油
甘味塩分のしっかりしたタレ
なのですが


メン
かなりバランスが良く
少し小麦感のある平打麺の存在感が嬉しい

また角煮は
スープよりも優しい味付けで
脂を綺麗に抜いてあるので
肉の味がじーんわりして旨い!

ネギの切り方は好み
穂先メンマ、味玉は普通に美味しい

決して遠征クラスの「引き」「武器」はありませんが
オフィス立ち並ぶ中津で勝負するなら
十分な量と飽きない味ではないでしょうか。


限定
こんなのが貼ってました
ちなみに


濁り
和味ラーメン(780円)

どつらがオススメかと言われれば
私はやっぱ
清湯の「たけざわラーメン」ですね

拉麺たけざわ
   住所 : 大阪市北区中津1-10-13
   TEL : 06-6373-1156
営業時間 : 11:00~15:30
          17:30~24:00
  (日曜だけ)11:00~19:00
  定休日 : 無休
   席数 : 15席
 駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2010年08月26日 (木) | 編集 |
淡路島へ移転のため
お盆で営業を終了された「はなふく」さん

お疲れ様でした・・・ <(__)>

ブログ「はなふく日記」によれば
10月に淡路島でオープンとのこと
店舗場所が大きく変わりますし
ラーメンは違うのも出されるとの事でしたので
私の「はなふく」さんレポ
今回「終」として、UPさせていただきます。

________________


私、
今年は「はなふく」さんに
全く行けてませんでした

なにせ
行くのに2時間弱
並んで食べるまで1時間
合計3時間かかるとなれば、
どうしても・・・というのがありました。
(開店前に並ぶにしても、1時間前が普通でしたしね...)

ラスト営業日が発表されても
予定が合わず断念
そうしたら、墨染納涼祭に出店と載っているし
しかも、その日は休みで行ける!!

まさにラストチャンス
絶対行かなきゃ!!

ってな訳で
22日の夕方に、墨染橋で行われた


エエうちわ
墨染納涼祭

開始時刻には行列40人を超えてました(汗)
今日は覚悟してましたから・・・


風がいい。。。
でも
風が気持ちいい・・・

祭りの賑わいにまどろみながら
のんびりと待ちました。

そして祭り開始!

瀬口御夫妻
やはり疲れが見て取れましたが
出店という出し方を
やいのやいのと言いながら楽しんでた御様子

今日は「汁無し担々麺」だけだったので
先に御代を徴収していく奥さん

千円渡したのに
おつりが700円も帰ってきた


( ・_・) は・・・?


おいくら?

さ・・・

さんびゃくえん!?
(((( ;゚Д゚)))がーん



絵を見たら、
ホンマや、300円や・・・ (←価格の回だけ、見逃してた)


和む

この絵・・・もう京都で見れませんな・・・
とっても和む絵でございました

今回の麺は
26番細ストレート麺
茹で時間2分
でも、1回に2~3食しか作れない
行列は、どんどん増えていく・・・!


3杯喰いたかった
汁無し担々麺(300円)

鼻の穴が倍に広がる
濃厚で豊かな香り
混ぜて速攻ひとくち


ウメェェェェェェ━━━(TДT*)━━━ェェェェェェ!!!!!


ぱく・・・


ウメェェェェェェェ━━━(TДT*)━━━ェェェェェェェ!!!!!



この麺でも
タレ・具を調整して
バッチリあわせてる!!



ぱく・・・ぱく・・・


ウメェェェェェェェ━━━(TДT*)━━━ェェェェェェェ!!!!!


歓喜と言うより、もはや慟哭・・・

味については触れるのを止めよう
何度かレポした事がありますし
「はなふく」さんで
汁無し担々麺を食べた事のある人は、
よーく御存知ですしょうし
いくら文章で書いても
それ以上の・・・まさに想像を絶する味わいですし・・・

この味が京都から無くなるなんて
真剣勘弁して欲しい・・・

後悔は無い・・・と言えば嘘になる
伏見だったら3時間
淡路島だったら・・・何時間!?
となると
やっぱ、もっと行っておくべきだったな・・・と

正直、連続3杯は食べたいくらいでしたが
さすがに80人くらいの行列を
再び並ぶ気にはなれず、祭り会場を後にしました

でも、美味しかった・・・
倍額でもいいくらい美味しかった・・・
ありがとうございます。


さて・・・

淡路島か・・・

行き方調べなくては・・・

正直、どんなラーメンを出してくるのか
気になるのですが
「はなふく日記」を拝見する限り
移転理由は
心身の疲れ、現店舗の製造限界だけでなく
やりたい事がある・やりたい(お店の)スタイルがある。
と感じ取りました。

つまり
変わるのはラーメンだけではなさそうで
これも楽しみのひとつだと思ってます。

伏見の巨星は京都を去りますが
最後まで、目の離せないお店でした。


____________

ぼーっと余韻に浸りながら
帰りの電車で、
ふと思った事がありました

「はなふく」さんが
今まで店舗で提供してはった
悶絶級の汁無し担々麺が
(しかも限定ではなく定番)
はたして、今の関西にあるのだろうか?

今まで、いくつか
汁無し担々麺のレポを書かせていただきました。

「定番」で言えば、正直申し上げて
「はなふく」さんクラスの物は皆無・・・
(大変申し訳ないのですが
 「皆無」と書いてしまうくらいに差がありました)

「限定」で言えば
四川亭さんがいつぞや(サミットのときでしたね)
出された「汁無し担々麺」は
結構後を引く凶暴な辛さがあって
個人的には好きでした。
(麺が完全に飲まれてましたけど、それでも)


京都・・・やっぱ京都かな・・・

大阪にそれほどの汁無し担々麺があれば
すでに雑誌・ブログ等に出ているはず。

京都でも、ラーメン屋さんに
それほどの汁無し担々麺があれば
すでに名が広がってるはず。

となると、可能性があるのは
京都の中華料理屋さんなのだろうか・・・?

私、京都の中華料理屋さんは
行った事のないお店ばかり
(最近初めて「大鵬」さんに行ったくらい)


京都で探してみよう!


「探す」という食べ歩き
今までした事がありませんでした

あそこの汁無し担々麺、美味しかったよー
あそこの汁無し担々麺、美味しそうだったよー

って情報ございましたら
是非教えてくださいませ~(^◇^)



汁無し担々麺・・・
簡単そうで、凄く難しい

・インパクト
・辛味と旨味のバランス
・「また食べたい」と渇望させる「引き」

食べるラー油の影響で
各ラーメン屋さんで
汁無し担々麺を始めました!ってとこもありそうで
期待しちゃいますね(笑)



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。