~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月22日 (日) | 編集 |
1387534408891
初日の夜に来てしまった!
ラーメンEXPO第2幕



1387534344033
普段はこんな感じのオサーンが

13875342089601387534194091
色とりどりに映像を映し
コンドルやら像やら大忙し。

1387536371408
こういうイベントになると
行列が気になるでしょうが
初日夜は、こんな感じで
大したことありませんでした。
風も弱かったしラッキー♪

さて
実は、寒い中わざわざやってきたのには理由がありました。

第1幕の関西勢は
行こうと思えばすぐに行けるお店ばかりだったので
いくら特別なラーメンと言われても
正直、私の食指をそそるものではありませんでした。

宣伝目的の食べ手の来訪も多かったようなので
きっと盛り上がってるだろうな・・・と思ったのも
足が向かなかった理由のひとつ

だが、後半は違いました。


ジーニアスが来る!


ジーニアスと言えば
「ラーメンにっこう」さんの西川店主のこと。

湖国には(食べ手の)四天王がいてはりますが
私にとって、湖国作り手の四天王は

ポニョ@ひばり
大将@ととち丸
ウメさん@梅花亭
ジーニアス@にっこう


この4人。
ですが、行くのに時間がかかることもあって
最近では、たまに「ひばり」さんへ行くのみ・・・
そんな状況下で
ジーニアスがわざわざやってくる。
この機会を逃すことはできませんでした。


1387534561704
というわけで、チケットを3枚買って
早々に、こちらへ並びます。


1387534764590
Tシャツが売ってましたが、お断りしました(麦)


1387534952140
(((( ;゚Д゚)))香りスッゲー!

こんな寒空の下
中から、鶏の香りがガンガンあふれ出てくる!

私の顏を見るなり
「ちゃんと炊いてますよ(笑)」とジーニアス

知らない方も多いと思うが
駅中のラーメン商業施設や
百貨店などでのイベントやら
こういった野外イベントでは、
炊かずに「購入スープ」が多い。


(それを私が理解しているのを分かっているから
 ジーニアスは言ってきたわけです)


多いときには、1日1000杯以上出る場合だってあるので
物理的に無理な場合が多々あるからです。
それについて
私は、とやかく言うつもりはありません。
物理的に無理だから。

それをキチンと作ろうとすると
先日行われた「池田ラーメンフェスタ」の
今西さん@なかみっつぁん
前島さん@トリトニック
荒木さん@一刀流
のように、徹夜明けでフラフラ青い顏しながら
ラーメンを作る羽目になる。

ですがジーニアスは違う。
湖国では以前から野外イベントが多く
ジーニアスは、イベント慣れしている。

だから、凄いものを出してくるんじゃないかと
大きく期待していたわけです。
そしたら、あの香りでしょ。
この時点で期待以上でした!


1387535110485
香り醬油 鶏三昧そば

香りがたまらん!!
鶏節がかかっていたからでしょうか、
上質な鰹節のように
少し焼いたような乾いたような
それでいて、細く強く
スーッと鼻の奥まで突き進んでいく香り。

味の方も、
細いものがスーッと通ったかと思えば
クチの中で、ふくらみのある醬油と
土台のしっかりした鶏の味が


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


ジーニアス曰く「タレは醬油のみ」
それだけベーススープに自信があったわけです。

麺は多加水麺でしたが
食感・味の以前に、麺への乗り方がピッタリ!
そしてツルツル食感が、スープの香りを
クチの中で勢いを増させる。
ナイスセレクトです!

具もゴージャス!

ジューシーさがナイスな、鶏モモ
旨味をきっちり残した、低温鶏ムネ
香り・脂・食感を魅せる、鶏皮

残り2枚のチケットを
再度使いたくなったくらい


(*´▽`)ウマイッタ!!


ジーニアスのふたつ名に偽りなし!
ホンマにもう1回食べに行こうかな・・・




1387535526809
次は、やっぱここ!


そーいや、先日関東へ行った際に食べた
凪さんのレポ、まだ書いてなかったな・・・


1387535690617
こちらもイベントは
やり慣れてるようですねー。
なんと
一斗缶状の鉄容器(たぶん、モリブデン)に
スープを入れて温度を一定に保っている。


1387535834312
新宿煮干ラーメン

タレもスープも脂も強烈で


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


以前お店で食べたときは
烈火さんの「強烈鯖」よりも舌の奥にキュンキュンくる
弩級濃厚な出汁感がありノックアウトされました。
(強烈鯖も舌の奥にキュンキュン来ますが、それ以上だった)

さすがにイベントでは、キュンキュンするほどではありません
でも、キュンキュン手前まではキていたほどの出汁感。

タレも濃密だし
そのふたつがあるから、これだけの背脂が刺さる!

1387535862123
さらに、太平打縮れ麺!

香りは跳ね、食感で存在感も出し
決してスープに埋もれない!
「流石」の一言に尽きます


3杯目は、関西外のお店へ並んだのですが
厨房の様子と中からの香りで
「購入スープ」と気づいてしまいましたが
「このエリアの購入スープの実力やいかに?」と
あえて食べることにしました。

店名はもちろん内緒です(笑)

ビジュアルは奇麗で
分かりやすい調味料味になってます。

1点難を挙げるとすればチャーシュー。

圧力鍋にかけすぎて
まるでレトルト肉のように
肉の繊維がボロボロです。
これだけは修正しておきましょう
と、このお店へ販売した
スープ販売業者さんへDMのような悶(笑)

でも、大阪まで来てくれて
ありがとうございます~!(^◇^)



1387538238289
1387538372200
さぁ、今回のラストは
「奇麗どこ」で締めましょうかね!

1387538541508
1387538549877
1387538566072
1387538568668
1387538571895
1387538575199
1387538578495
1387538590316


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年11月03日 (日) | 編集 |
ラーメンフェスタ2013
11月2日・3日は
いけだラーメンフェスタ2013の日です!!


今年は池田市のお店だけで開催
11回目にして初めてとの事。


1383360460497
早速会場へ向かいました。
まずは、チケットを買います。
チケット売り場で(並びます)
食べるお店のチケットだけ購入。


1383360952474
1枚350円
私は4枚買いました



1383368289441
司会進行の咄家さん。
スマホ向けたら即ピース。流石です(笑)


1383360698537
11時半くらいに行ったんですが
すでに多くの人で賑わっています。
じゃあまずは・・・



1383362835796
萬八さんです。
この日のためにか、源宗のれんを新調していました。

こちらは2種類あったので

1383361217532
猪買いラーメン

和出汁メインのスープに
エッジのしっかりした、やや細麺が合う。
薄く切ってスープになじむ猪肉といい、
野外イベントが初めてとは思えない完成度、すばら!!


この調子で次!

なかみっつぁん
行列が70人越えてました。
今西さん、顔がヤバいって!
魂抜けかかってるって!!(麦)
頑張れーーーーー!!


1383362968535
トンテキ屋台ラーメン

徹夜明けでも、ベーススープはガッシリ作ってはりました!
いや、徹夜明けで頑張ったからこそ
この美味しいスープが、大量に作れてるんですね。


1383362986944
胡麻油、高菜がアクセントになった滑らかな鶏豚骨魚介。
頑張っていつもの中太麺にしてましたが、
今日は細麺でも良かったのでは(笑)
真面目やなーーー♪


1383363196786
次は、この2軒ですね。
一刀流の荒木さんが、すでに寝そうでした(笑)
まずは、一刀流らーめんさん


1383363718096
煮干醤油らーめん

煮干油は少しおさえながらも、
煮干出汁のブ厚さ半端ない!


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


麺、チャーシュー、タレの旨さが際立ち、
改めて各パーツの旨さを再認識。


1383363734417
これは必食です!



さぁ、私が買った4枚のチケットのうち
最後となるトリトニックさんへ並ぼう!


1383364022419
なんとトリトニックさんの行列が最長でした~!
12:30くらいで会場の外まで飛び出して、
120人越えてました!


1383365766579
前島さんも、木薮さんも徹夜明けだったようで、
テンションだけで動いてました。
がんばれー!

1383365917948
うまいぜ!鶏白湯

さすがに店舗並の粘度は無いものの
よくぞここまで…という鶏白湯。
野外イベントで、これほどの物は初めてですね。

太平打麺の存在感と合わせて
パンチを感じさせる1杯。


1383365928179
あおさ、柑橘のアクセントも良かったです。

久しぶりのラーメン登場!
明らかなる鶏白湯!
で、行列最長は納得でした。



ここで友人と合流していたのですが
全部の写真を収めたい様子。
そして、差し出された1枚の券「ぎじむなー」さん(笑)

本当は4軒で帰る気だったんですが
このチケットを、ノリで受け取ってしまったため
私にとってのラーメンフェスタは
急遽、第2部が開始されることとなりました(麦)


1383367394353
きじむなーさん
お店はまだ行ったことがないです。
どれ♪


1383367635316
沖縄そば

豚骨、昆布、鰹の正統派スタイルのひとつ
優しい優しい優しい優しい出汁
麺をしずしずすすらせる。
「そーき」はニヤリとしたほど旨かったです。
お店には近いうちに行ってみよう


そして、ブースで売られていたのが


1383367647955
サーターアンダギー(1個50円)

揚げ方は流石に綺麗でナイスです・・・が
ラーメン5杯の後に、これはヘヴィー(笑)



次は
池-1グランプリのブースですね!
今年行われた「池-1グランプリ」ですが

優勝:関関COLORS「池炭バーガー」(いけたん)
準優勝:野乃鳥「池カラ」

となっておりましたが
その2つがブースとして出ておりました。


1383368347033
おお・・・黒いハンバーガーなんだ
これは、見た目のインパクトもあるなぁ!
早速オーダーすると


1383368476280
お・お・お・お・お・
オネエサン、どんだけ
キチンラーメン入れるねん!
(((( ;゚Д゚)))がーん




1383368588245
池炭バーガー(300円)
いけたん


1383368652298
レタス、煮卵、焼豚(煮豚ではない)
そしてチキンラーメン(笑)

タレはあっさり目で
バンズの美味しさと色の良さを
奇麗に引き出しておりました。



次は、野乃鳥さんへ・・・おや


1383368343209
野網さん、自ら出て来はったんですか。
社長の陣頭指揮ですね。


1383368603429
池カラ(300円)



1383368574921
ここにも
チキンラーメンかよ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


とはいっても侮るなかれ
使っている鶏は播州百日鶏なので
身の締まった肉質が楽しめます。

堪能していて、カップの底が見えてきたのですが


1383369335781
茹でたチキンラーメン
すでに配備完了!?
(((( ;゚Д゚)))がーん


量的に、ちょっとふらついてきました(笑)
いや、チキンラーメン攻撃にもか?(麦)


1383369788323
私にとっての
今回ラストブースはこちら!


1383369859090
ピンポン焼き(300円)

ピンク色しているのは
真っ赤な桜海老の色ですね。
つまり、
桜海老の入ったタコ焼き♪


1383369879090
さすがにチキンラーメンは入ってませんが
揚げ玉が入っており、
どんだけ炭水化物喰わすねん!
ツッコミを入れながらいただく。

生地に味が付いており
ひょいぱくひょいぱく食べれる
ソフトな味に仕上がっておりました~!(^◇^)


流石にもう、腹がヤバイです(泣)

最初、チケット買った時に
景品交換券をもらっていましたので・・・


1383371285881
インスタントラーメン発明記念館へ!


1383371302625
実は私、初めて来たんですよ。安藤さん。


1383372022474
過去の物を見ながら「あったあった」と言ったり
友人と二人、子供の中に紛れて
クイズをやって正解しまくって
メモ帳の景品をもらったり
大人げないことをしでかした後で
景品交換所へ・・・




( ・_・) えーっと・・・




( ・_・)景品交換場所は・・・






(*^◇^)お!あそこか!









1383372216404
もうチキンラーメンは
ええっちゅうねん!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



おあとがよろしいようで・・・

ラーメンフェスタは3日もやっております。
雨天決行ですので、天気を気にすることなく
行ってみてください(笑)

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年10月10日 (木) | 編集 |
ナヌ?(((( ;゚Д゚)))今日からイベント!?
        しかも池田市で!?


そもそも、池田市のラーメンイベントと言えば
最も大きいのが
いけだラーメンフェスタ2013
       ↑
(クリックすると詳細が見れます)

しかも、今年のラーメンフェスタは
10周年記念で「池田市のお店だけ」にしたとの事。
(いつもは、箕面・豊中のお店も)

そのラーメンフェスタを前にして
イベントをするとの話が飛び込んできました。
その名も


チキンウィーク ポスター
池田市のスペシャル
チキンウィーク


ポスターを見れば
「定番の麺料理」の御紹介と
スペシャルな鶏メニューの案内が!
(期間中だけの提供店もあり)

「チキンラーメンの街」だけに
「鶏」のイベントということですね。
参加店は、この5軒




●一刀流らーめんさん
鶏の清湯では、新チャンプ並の実力を見せ
食べログでも、3位以内に常に鎮座。

大和肉鶏のタルタル南蛮
個人的には「塩」だけで食べてみたい(麦)
さらに、タルタル南蛮って、鬼ってますねー!






●TORI TO NICKさん
北摂における「和え麺」のシンデレラ!?(ニヤリ)
最近、提供できてなかったのですが
再び「魔女辛まぜそば」が出てきます。

具材が選べる手羽ギョーザ
3種類から選べる・・・って
3本頼むにきまってるじゃないですか!!(大麦)






●凡場さん
ここは、料理もウマけりゃ酒もマニアックなのがズラリ。
(蔵元さんが、直接持ってくる隠し酒がある)
交通機関で行かないと、酒好きはきっと後悔する・・・。

凡場風チキン南蛮
ワンドリンク付いて700円・・・安っっっっっ!!





●萬八さん
元々は伊丹に住んでいながら
このお店の事は知らなかったなー・・・
定番メニューの、チャンポンの写真見て
さすがに驚きました。

萬八スペシャルらーめん
上に乗ってるのはチキンカツかな?
かなりボリューミーなので、連食訪問は危険かも(笑)






●なかみっつぁんさん
先日お伺いしましたが
相変わらず餃子がウメェェェ!!
ラーメンも少しリメイクして良くなってました!

コチュ蒸し
今西店主自家製の塩麹で漬け込んだ鶏を蒸し焼き
さらにタップリモヤシの上において
コチュジャンソースをたっぷり・・・旨そう!!!!!!!!!!
写真見る限り、これのボリュームも半端ない!



5軒を見れば
定休日は、火曜・日曜の2種類でわかりやすい!
面白いことに
5軒中3軒が夜営業だけのお店
こんなイベント始めて見たって!!(大麦)





チキンウィーク ポスター
      ↑
そして、このイベントに参加するお店のうち
4軒が、ラーメンフェスタに参加。




つまり、このイベントの最終着地点は
「いけだラーメンフェスタ」

それだけ、今年のラーメンフェスタは
気合が入っているということです!!



私は、早速今夜から参りまーす!(^◇^)


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年06月01日 (土) | 編集 |
イベント情報です!!

今回は、北摂・東淀川の6軒が参加



辛 ポスター
「辛い」に工夫加えて
幸せ」にするコラボ

略して辛コラ

毎度の事ですが
自店のお客さんに喜んでもらうだけでなく
お店は、比較的近いエリアだけにしぼり
行けそうなところは行っていただいて
違う楽しみを味わっていただくのが狙いですね。

食べ手は、
フリークの様に、ある程度離れていても気にしない方もいれば
外食に関しては、行動範囲の広くない方だっていてる。
そういう方にも楽しんでいただける規模にとどめたイベント。

ローカルイベントはエリアが広いと効果が薄い
だから今回は兵庫は無しなのね。
兵庫は兵庫で動きがあるようだし。
頑張れ♪

今回は176号線沿い・近辺のお店に
辛いなら、この方いないとイカンでしょ!
ってメンバー(笑)

色々話を聞いてきたので、まとめてみると



●一刀流らーめんさん
「辛い冷やし中華」
前回、こった名前にしたら
常連さんからの質問が多かったので
今回は「名前だけシンプル」に♪

前回、魚介もガツンとイワせれるお店だと
多くの方に証明せしめた一刀流さん
今回の仕掛けが楽しみですね(^◇^)



●TORI TO NICKさん
「魔女辛まぜぞば 白魔法バージョン」
イベント初参加のトリトニックさん。
最近発売開始をして、いきなり大人気になっている
昼だけの限定「魔女辛まぜそば」
(私、食べてっはいますが、まだレポ書けてません… 汗)
それの、白魔法バージョン
「白魔法」・・・つまり、さらに美味しいということでしょう。

さらにさらに!
プラス100円で激辛バージョン
「魔女の絶叫まぜそば」
が出てきます!
私も絶叫してーーーー(爆)



●烈火さん
「烈火混ぜそば」
烈火さんは最初から、辛いメニューの人気が高く
しかも、烈火さん初となる和え麺!
食べる前から「あー旨い!」とかいう
声が出ても不思議ではありません(笑)

そんな烈火さん
イベント中に数日お休みを取って
20m西(庄内駅方面)の場所に移転されます。
ちょっとバタバタするかもしれませんが
移転後はもっと食べる環境が良くなると思うので
楽しみに待ちましょう♪


●みつか坊主さん
「田場スコ零」
「タバスコゼロ」と命名された冷やし麺。
今回は、最強の一番弟子たる林さんではなく
別の方が作って下さるんでしょうか?

あの斉藤さんが任せるくらいなのだから
どんな面白いものが出てくるのか楽しみです(^◇^)



●とっかりⅡさん
「NEOスパイシー醤油」
辛いと言えば、こちらを忘れてはいけません。
前回の「GON'sブラック」は
翌日にジゴクを見たほどの辛さでした(爆)

・・・が

辛さ1は「GON'sブラック」の辛さです

マジかヲイ!!
(((( ;゚Д゚)))がーん


横山店主曰く、「3は僕でも無理(笑)」
だれか挑戦してみてください・・・



●来夢来人さん
「えんどうさんちのつけ麺」
意味不明(爆)
ですが、名前に仕掛けがあるのは毎度の事
来夢ファミリーの仕掛けやいかに!?
こればっかりは行かないと分かりません!!

と思ったら、情報出てた(爆)
   ↑
クリックしてみてね♪


今回のイベント自体は6月10日からですが
来夢来人さんだけ6月1日から先行発売!!
一足先に、ウマカラを堪能しましょう~!!


ジメジメした梅雨…
新陳代謝が悪くなる時期なので
美味しく辛い物を食べ
気持ちよく汗をかいて、夏に備えましょう!

夏バテ対策って、夏だけじゃなく
梅雨の過ごし方でも変わってくるんです。
それも今回のイベントの
狙いだったりするんでしょう。

今回は3週間で6軒
しかも1軒は先行発売あり

全軒制覇は楽勝!(爆)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年04月01日 (月) | 編集 |
さぁさぁ
4月1日がやってきました。
この日だけは、私恒例のアホな行事に
お付き合いくださいませ(笑)

「2012年度 麺多浪大賞」

初めて見る方もいらっしゃるでしょうから、
1から御説明さしあげますと
 
(はい、毎年コピペです 笑)

グルメブログを書いてらっしゃる方の中には
「今月のベスト」とか「今年のナンバーワンの1杯」なんて
書いてらっしゃる方をお見かけいたします。

私は、年度で区切って部門で発表する
それだけのことです

まだ行ってない店も数多く、
食べてないラーメンも多く
「なんでこのラーメンなの?」
と思われる方がいるかもしれません。
あくまで、
「私が今年度食べたラーメン」
かつ「私の好みのラーメン」
で選んでます

(「優劣」ではなく、「私個人の好み」)

なので、真剣に読まないでください(笑)
茶でも飲みながら
「ふぅ~ん・・・」くらいに見ていただければ幸いです。
「全部読んで」なんて言いませんので♪

ちなみに、選ばれようが選ばれなかろうが、
各店様に対し、どうという事はありません。
(賞状・商品でません 爆)

まぁ、ぶっちゃけると
こんな趣味をやっていると
何度も何度も何度も何度も
「どこが一番旨いの?」って聞かれるんですよ
これ書いておくと、私としては凄く楽なんです。。。

今年度は

<ラーメン>
★塩
★醤油
★味噌
★鶏・豚骨
★つけ麺
★和え麺
★オンリーワン (←上記に当てはまらないもの含む)
★夏限定


以上8部門

(こちらは、2ヶ月以上メニュー化)

今年も「大賞」を1杯ずつ
もっとも好みだった1杯だけの発表にいたします。

最後に
8部門の大賞の中から最高のものを
今年度の私の中での「グランプリ」
(これだけは御勘弁)

ちなみに過去のグランプリは
「殿堂入り」として、対象から外しております。


そして今年度も
「夏限定以外の限定麺」の御紹介が多かった為
メニュー化2ヶ月未満の物だけを集めて

★限定ラーメン
★限定つけ麺
★限定和え麺

の「ベスト3」をいっちゃいましょう!
(限定は、もう食べれないものが多いし、
 原価率が高い場合が多いのでグランプリ対象外です)


そして、今年はサイドに焦点を当て

★餃子
★唐揚げ
★チャーハン

それぞれの大賞も!



基準は、今年も変わらず
「各部門の対象となるラーメンを、
 100杯だけ自由に食べれるとしたら、
 どのラーメンを何杯選ぶか?」


まぁ、降水確率みたいな考え方ですが
その確率の高い順です。

(品名クリックしたら、レポに飛ぶように設定してます)


ではでは!
2012年4月1日~2013年3月31日の
2012年度に私が食べた
ラーメン杯数合計383杯
の中から参ります





<塩大賞>
SH3K4517
尼龍 塩ラーメン

これはダントツだったため、ノータイムで決まりました!

①麺を池村製麺所さんに変更
②浦尻店主がスープ・チャーシューに磨きをかける
③池村さんの感想を浦尻さんが真摯に聞き入れ
 麺の細かい変更を行った。

①は誰でもできるんです。
②ましてや③は一部の方にしかできないでしょう。
その結果
“塩は、麺とスープが一体化する「フュージョン」”
という表現をさせて頂いたほど。

2人3脚ではなくフュージョン。
すさまじく完成度の高い1杯です!





<醤油大賞>
SH3K4757
一刀流らーめん 生醤油らーめん

今回、最大の激戦だったのは醤油
関西内外にて、食べる機会が多いですからね・・・
決め手となったのはやはり
「御馳走」とまで書かせてくださった
大和肉鶏×近江黒鶏の濃厚な出汁感を
麺とタレで前面に押し上げて鶏を活かしきったこちら。

醬油タレで鶏を活かす。
これこそ醤油ラーメンにおける究極系のひとつ。
いつまでも変わらないでいてほしいと願う1杯でした!





<味噌大賞>
SH3K3110
とっかりⅡ 味噌らーめん

味噌は、麺の旨さをマスキングしやすい調味料なのですが
その中において、麺の旨さを強烈にアピールしてきた
ある種「味噌ラーメンの常識」を
強烈な印象とともに覆した1杯。

私がとっかりⅡさんをリピート店に入れることを
確定させてくださった衝撃の味噌ラーメンでした!





<鶏・豚骨大賞>
SH3K4524
らーめん会 豚鶏節らーめん3.0
(写真は、大盛・肉増しです)

ブラッシュアップするたびに数字を増やされる会さん
私が出会ったときは2.3でしたが
2.7までは、私にまだ余裕がある旨さでした…が
それが3.0になった時、私の眼はひん剥かれました(笑)

まるで「鳴門の大渦」のように
丼の中に引き込まれていくような錯覚を覚えるほど
渦のような旨味の連鎖に魅了されました。

兵庫は阪神間こそ盛り上がっておりますが
神戸は正直まだまだです。
ぜひ神戸の起爆剤となって神戸を熱くしてほしい。
食べてテンションが上がる、熱くなれる白湯です!





<つけ麺大賞>
SH3K4182
烈火 濃昆つけ麺

つけ麺数あれど
昆布を主役にしたつけ麺は珍しく
また、その旨味が圧倒的。
一気に持っていかれたつけ麺、すばらです!





<和え麺大賞>
SH3K4177
東京いまむら 鶏香麺

悔しいが旨い…
自分の舌に嘘はつけない。

懇意にさせて頂いているお店でも
アカン物はアカンと思うし
懇意になんかなりたくないお店でも
旨いものは旨いと書く。
ここを曲げるつもりは一切ありません。

関西に圧倒的に多い
「スープザブザブ和え麺」や
生卵に飲み込まれた「たまごかけ和え麺」
を作っているお店は、一度食べてみて欲しい。
そして自身が「和え麺」と名乗っているものが、
根本的なことから勘違いをしている物だということを学んでほしい。
ついでに言えば、学ぶのは味だけでOKです。
その他は反面教師としてとらえてください(爆)





<オンリーワン大賞>
SH3K3633
みつか坊主 イカスミBLACK

イカスミは個人的に好きな食材なのですが
過去に食べた素晴らしい
イカスミカレー・イカスミパスタの
思い出をあっさり突き破ってくれた
パンチ強烈なイカスミ味噌ラーメン

これが次世代ラーメン決定戦の審査員特別賞となり
優勝・準優勝よりも。カップメンとして扱いの良い
「匠シリーズ」で、「匠 Black味噌」という
限定ラーメンとして世に出ることになりました。





<夏限定大賞>
SH3K3373
烈火 山形冷たいラーメン

毎年冷やしは色々食べに行きますが
3回も食べるだけでなく
3回もレポを書いた冷やしは、かつてありませんでした。

ただでさえ出汁を感じにくい冷やしなのに
圧倒的な出汁感が衝撃でした。
真夏に冷たくて濃い出汁を
ゴクゴク飲む爽快な満足感…
今年も是非やってほしい冷やしです!





さて、各主要部門が出揃ったところで
「限定各部門」いきましょう!

「限定」は非常に重要な物です。
各お店の思惑は様々です
・定番ラーメンの質を上げるため
・自店のお客様の全体的な好みをはかるため
・新規顧客を集めるため、飽きられないため  
などなど

なので
「初めて来たけど、限定旨かったよ」だけで終わらせるのではなく
「このお店の限定だけは、絶対食べたい!」とか
「この限定、また食べたいから定番に入れてよ!」とか
「限定がここまで旨いんだったら、定番も食べてみたいな・・・」なんて
多くの方に言わしめる物でないといけません。
そのため、美味しい「限定」を作るだけでなく
定期的に「限定」を出されるお店まで出ています。




<限定ラーメン大賞>
SH3K3613
笑美寿亭 GOD担々麺

GODの名にふさわしい
天へ突き抜けた1杯でした。
私は今、関東よりも新潟に興味があります。
もちろんラーメンだけではなく
広大な土地に広がる、数々のB級グルメに
新鮮な生鮮類。
次回行ったときはもっと食べたいですね(^◇^)



SH3K4693
洛二神 いわしの煮付け風味中華そば

これにはやられました…!

盛り上がるだけ盛り上がって
あっさり味が落ちる、ざんないお店が多い中
ベテランと呼ばれるお店が
今なお味を進化させ続けている。
頭の下がる1杯です。



SH3K4417
尼龍 彩(イロドリ)煮干

短期イベント「尼龍三番勝負」で出てきた1杯
これは凄いを通り越して
凄まじいほどに、お金かかってましたね(爆)

野菜を別の限定ラーメンで出したスープで炊く
という、離れ業をやってのけました。
まだまだ底の見えない店主さんだけに
今後の限定も楽しみです。





<限定つけ麺大賞>
SH3K4361
尼龍 派手にごまかせないカレーつけ麺

こちらも
短期イベント「尼龍三番勝負」で出てきた1杯
黒ゴマカレーつけ麺にメンチカツ
誰がこんな組み合わせを考える!?と
テンションが一気に上がった1杯でした。



SH3K4272
来夢来人 ミート三兄弟

美味しいつけ麺の限定が多い来夢来人さんですが
高級食材系よりも、この出汁感あふれる白湯に
圧倒されてしまいました。
こればっかりは、再食できなかったのが悔やまれます。



SH3K3376
みつか坊主 サッパリ!宮崎郷土つけ麺

イベント「ヒヤリンピック」で、
斉藤さんが出された
次元を上げた正統派つけ麺。

麺をつけ汁につける意味がある「つけ麺」
麺とつけ汁を分けただけの「分け麺」とは
麺の活かし方に明確な差がありました。
これも今年ぜひやってほしいです!



<限定和え麺大賞>
SH3K4070
和海 和海じゃんきぃⅡ

イベント「秋の麺華祭 中華麺仮装大賞」で出た1杯
今年度、1ヶ月という期間で3回食べたのはこれだけ。
私の家から和海さんに行って
ラーメン食べてまた帰り着くまで、基本3時間
つまり3回で9時間使ったわけですが、その価値はありました。
過去の和海さんの限定の中で
これだけ、素晴らしい長所があったんです(書きませんでしたが)。



SH3K4125
麺処ばっは びびんばっは
こちらも「秋の麺華祭 中華麺仮装大賞」で提供されました。
ばっはさんはやはり、何かを作れば
食べて作り手双方から「流石」と言わしめる物が出てきます。
旨さとバランス、双方兼ね備えた名手ですね♪



SH3K4112
たんろん デビルメン デビル盛り
あー…ついに来てしまいましたかこのお店が
個人的には非常にざんな…もとい、素直に喜んでおきましょう(笑)
こちらも「秋の麺華祭 中華麺仮装大賞」で提供されたのですが
この量でも完食せしめたのは、引きのある美味しさだったから。
凶暴なニンニクであったために、
提供期間内で1回しか食べれませんでしたが
またやってくれるのであれば、是非金曜の夜に食べたいです(爆)

実は、次点は
同じく「たんろん」さんの「冷やしピザまぜそば」
どっちにしても入っちゃったんですね、ザンネ・・・もとい!(爆)




次は、サイド等


<餃子大賞>

SH3K3134
なかみっつぁん 手作りギョーザ

ブームになるずっと前から
塩麹を使っていた御主人。
肉の旨味をこれほどまでに上げれる調味料だったとは
思いもよらず衝撃でした。



<唐揚げ大賞>
SH3K5159
尼龍 地鶏唐揚

これを始めて食べたのは前年度でした。
今年度色々唐揚げを食べて、再度こちらを頂いたとき
やはり、揚げ具合・ジューシー感・旨味の濃厚さが
半端なく素晴らしいと、改めて感じました。





<チャーハン大賞>
SH3K4453
麺亭なんぷぅ ミニチャーハン

なんぷぅさんには通称(私が勝手につけた)
「ソトマチャーハン」「ヨメチャーハン」があります。
ヨメチャーハンでも抜群においしいのですが
外間さんの手がすくなど、
数々の条件をクリアしたときに(ホンマか 笑)
出てくる至宝チャーハン。

フワパラチャーハンは関西にも増えてきましたが
均一な焼きを入れて、食材の旨味を全体的に増す。
この「火の入れ方」に違いがあります。
チャーハンはそこまで見てあげてくださいね♪







さ、いよいよです!



長らくお待たせいたしました
2012年度の「グランプリ」の発表です

塩・醤油・味噌・鶏豚骨・つけ麺・和え麺・
オンリーワン・夏限定・・・
この8部門の大賞麺を
100杯だけ自由に食べれるとしたら・・・・・・

一番食べたいと思ったのは

これだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!












2012年度 麺多浪大賞



















グランプリ























SH3K3373
烈火 山形冷たいラーメン

始まって以来、初の「冷やし」です!!
提供が終わってから半年くらい経ちますが
今でも脳裏に焼き付いて離れません!!
それほど強力な「引き」のある1杯でした!

先日さりげなく浮島店主に聞いてみたのですが
2013年は「7月くらいから出そうかな…」とのことでした。
冬でも「冷やしラーメンあるんですか」的な質問があるそうです。
冷やしラーメンのメッカ山形ですら、
冬に冷やしは食べないんですが、それでも
無いんでしょうか的な事を言わせちゃう。

恐ろしい1杯
そして夏が楽しみな1杯です…!


 


( ゚∀゚)この1杯が・・・
     この1杯が・・・
      大好きだぁぁぁぁぁぁ!!





今年も長くなってしまいました・・・
これだけ長いので、誤字脱字には御容赦願います。
読んでくださって、本当にありがとうございました~!(^◇^)



ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺多浪大賞」
2007年度
2008年度
2009年度
2010年度
2011年度
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年01月31日 (木) | 編集 |
さぁさぁ
イベントが始まりますよ!!

ここ数年
2月・6月・10月に行われている
関西長者番付ラーメンイベント(爆)

2010年10月:西宮 秋の麺華祭
2011年 2月:ポッカポカ麺ロード
2011年 6月:水無月 冷麺華祭
2011年10月:わくわく和え麺ろ~ど
2012年 2月:Smiles for MISO
2012年 6月:ヒヤリンピック
2012年10月:秋の麺華祭 中華麺仮装大賞

に続く第八弾は!



リアルブラック2ポスター
リアルブラック2

そもそも「リアルブラック1」は
2011年11月に、2週間だけ行われた短期イベントでした。

湖国では、もっと前にブラックのイベントが行われており
その反響の大きさから
今では「湖国ブラック」なるものが注目されています。

同様に、とは言いませんが
やはりリアルブラックも反響があったようで
今回「2」が行われることになったとのこと。

これは
ラーメン・つけ麺・和え麺を問わず
なんしか黒い1杯を提供するイベントです。

先日3軒で行われた
「魚介ラーメンコラボ」の時と同様に
今回も「甲殻類アレルギー」の方のための配慮が
しっかりなされておりました。
ポスターに「★」マークのついている
4軒は甲殻類を使っていますので
アレルギーの方はご注意くださいませ。

さて、今回の予想は
もうイベント直前なので
サクッと行きましょう(笑)



●尼龍さん「ザマニ・ブラック」
最近まで構想が「リアルホワイト」とか
ほざいていたらしいので(爆)
何が出てくるのか、全く読めません!!
ああ、開き直ったさ!



●太尊さん「超すっぽんらーめん クロ」
これはもう、店主さんがツィッター等で
写真を掲載されていましたね。
海藻類を使って、美容度・栄養価UP!
女性は必見です!



●テラダ商店さん「てらクロ」
こちらも読めませんが
前回のイベントでは個人的に
「ベスト仮装店」であったため
今回もすごく期待しています!



●一刀流らーめんさん「石橋黒旨らーめん」
ラーメンイベント自体、初参加の一刀流さん
先日より、ベースの鶏が美味しくなったのは
多くの方に立証済み。
限定も定番もおさえておきたいお店です!



●来夢来人さん「メン・イン・ブラック」
娘さんが付けた名前だそうですが
ナイスなネーミングですね♪
つけ麺でなら、なおの事期待値大!!


●とっかりⅡさん「GON's ブラック」
こ…この名前は…!?(爆)
知る人ぞ知る、関西の紅き帝王との
タイアップでの1杯の模様
ラーメンフリーク諸氏は
ここが一番気になるのでは!?



●烈火さん「漆黒の紅」
前回は「おちゃらけ爆笑麺」でしたが
今回は、大丈夫であると信じます(爆)



●麺亭なんぷぅさん「ダークシチューつけ麺」
シチューつけ麺!
面白いものを持ってきましたね、外間さん
今回のダークホースは、こちらと予想!



●みつか坊主さん「イカスミブラック2」
イカスミブラック1は、素晴らしい美味しさでしたし
カップメン発売も決まって、ノリノリのお店
全く心配してません。
「らの道」開催中でもありますし
まだ行ってない方はこれで、一石二鳥!?(笑)



予想?は以上です。

このイベントは「全店回って」というものではありませんし
景品等も出ません(笑)

・・・が、毎回テーマに沿って
お客さんに楽しんでいただくために
各店が自分の力を存分に発揮した
思い出に残る1杯が楽しめると思います。

きっときっと
素敵なお店・素敵な1杯に出会えることでしょう
楽しく温まりに来てくださいませ~♪(^◇^)

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年01月24日 (木) | 編集 |
一刀流さんの、ワンデー企画ですが
私が間違った日を挙げておりました!!
正しくは、26日(土)です!!



SH3K4760
石橋二階の決闘
大和肉鶏 VS 比内地鶏

1月26日(土)1日限り
昼から提供可能!!
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。