~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年12月19日 (木) | 編集 |
そーいや、ここは
いつから書いてなかったかなー(・_・ )ドレドレ
と調べたら
8月27日のレポを書いてないことが判明(麦)

じゃぁ、
最近行った分と2回分書こうかね♪


1377311250486
ラーメンひばりさん

この日は楽しみにしていた
冷やし限定があったから
シャッターしちゃったんですよねー♪

1377311541427
いりこの醤油ラーメン

…そんな名前だった気が(笑)

香味油は適度にして、
出汁と合わせて香りをしっかり広げていて


ウメェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェ!!!!!


重味があると思ったら、大和肉鶏だったそうな。
でもそれ以上に昆布・いりこのパワーがすばら!
舌から胃まで染み渡る、具は鶏チャーシューの素朴な旨味が特に光る!


1377311553932
魚介の力があるからか、
海苔の風味が良く合っていて、ついウットリ(笑)
麺はサックリさせており、
全体をして意識しながら食べさせてくれました。

いーーーーーーーーーーよし!次!!

1377312251637
まろやか(700円)

ファーストアタックがあまりない滑らか白湯と思いきや、
舌の真ん中くらいから奥にかけて、出汁感がぶわわっと広がる。
段々味が舌に蓄積され、


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


全部食べて丁度良くなる。
関西の定番で出汁系鶏白湯を出しているお店は
極めて少ないので貴重!!

1377312265854
このときのスープの色はこんな感じ
コラーゲンがしっかり出ていますね♪





このあたりから
御仕事とオシゴトが苛烈さを増していき
滋賀はおろか京都にすら行かぬ日々が続き
次「ひばり」さんに行ったのが、なんと12月7日・・・





この日は献血を済ませた後
のほほんと大津までやってきて
テクテク道を歩いていたのですが
突如、物音を聞きたてた猫の様に
ピタッと足を止める。


1386393391873
ヲイヲイ(i゚∀゚)この距離から香るのか・・・!

まるで上昇気流の様に石段を駆け上がる
濃厚な鶏白湯の香り。

ちゃんと炊いているお店でないと出ない香り
基本、スープを炊いてるか炊いてないかなんて
エアダクトの香りで判別できる。

エアダクトが入り口と別方向にあっても
店内の香りですぐわかる。
店内の厨房設備ですぐわかる。
食べて確信する(笑)


1386391796113
これは夜の分ですね
昼用に炊いているスープもあるんですが
この炊いてる途中のスープ
この量で、あれだけの香りを放っていた。

それだけの違いが「香り」には出るんですよ。

厨房設備にしてもそう。
何があって何が無いのか
鍋の色は?しゃもじの状態は?
鍋の混ぜ方は?
中身を見せたがっているのか?
中身を見せたがってないのか?

イマイチピンとこない方は
こういうしっかり炊いているお店に行って
観察してみるといいでしょう。

これは
自家製麺を唄う製麺機も然りです。
あるべきものがあるのか?

食べて分かれ気が付けと言ってるのではないんです。
でも「見て考える」事はできますよね?

「楽しけりゃOK!」って方は、
こんな文章見なくていいです(笑)

でも「俺、自信あります」って思ってる方
(理由は人それぞれ、それは悪いことじゃない)
そういう人には、観察と洞察は必須。
趣味は自己満足の世界、楽しむことが第一条件。
だからこそ騙されることなく、自分らしくあれ!
私は、そんな食べ手を応援しています!


1386391823653
そんなことを踏まえていたら
こんな軽いカッコのテソシュさんですが
この背中が良く見えてきたでしょ?(大麦)


1386391956341
まろやか・肉増し(900円)

前回は2杯目で食べたから
今回は1杯目で食べよう!
って感じでセレクト


1386391971069
これが今回のスープの色
コラーゲンを弱くした分
前回よりも明確な輪郭を伴って
鶏の旨味が、舌の上に乗って
徐々に舌に染み込んでいくかのように
味が刻み込まれていき


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


脂もコラーゲンも
鶏白湯にはあって然るべきですが
多すぎると旨味をマスキングする。

多粘度鶏白湯ともライト鶏白湯とも違う路線を行く
出汁系鶏白湯・・・すばら!

鶏に自信がある方は
出汁系白湯にチャレンジしてみてください。
きっとビックリするものができますよ(^◇^)

そして、食べてる途中で麺が完璧になじみ
「鶏の鎧」をまとった麺になる(笑)

すすった時に香りもあふれる。
ゴクンと飲み込んだ後
舌の上に余韻が、ほわほわ長く残っている。
すばら!の一言に尽きる


1386391961073
肉増しにしたら、チャーシューが3種なんですねぇ♪
スチコン豚は、相変わらずウーマイ!
ただ、この時の鶏は味が軽かったです。
鶏は(肉屋さんにもよるけれど)
日々味に差が出るのは仕方ない。
(そこが楽しいところのひとつなんですが)

食べ終わってもしばらくクチを開けて
舌の上に残る余韻を楽しみたくなるし
少したってから、空の丼にまだ残ってる
芳醇な香りを楽しんでいたくなる・・・

・・・が、このあたりで人が増えてきたので
とっとと2杯目に行くことにした(麦)


1386392625109
汁無し担々麺(750円)


1386392636095
うん、ビューティフォー♪
もち辛口にしてもらいました!

1386392643573
ラー油の香り、
重みのある旨味がいいですね!
横軸の旨辛ラー油です。
以前某店で話が出ましたが
これだと、山椒ではなく違う香辛料だと分かる。


1386392689251
混ぜるといい感じ。
まろやかのスープを少し入れてありますが
個人的には、極少量でもいいくらいかと


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


もう、これについては
今更とやかく書くまでもない。
少しバージョン変わりましたが
大きく変わることのない安定した旨さです。

湖国メンバーはかたくなに喰わぬとのことでしたが
もうなくなっている悶や
もう変わり果てた悶に、いつまでも操を立てていても
仕方ないでしょ(笑)

ただ、ポニョ氏の背後には
実は、最強氏の足音が近づいているのです。

んーーーふっふっふっふっふ・・・(オウキ)

完成したら、皆で行こうね(麦)



1386393055521
ラストはデザートにしました

1386393035514
クリームブリュレ(250円)


1386393189715
パリッと小気味良い音を立て
砕けたキャラメリゼと共に
マイルドな甘味とボディのある生地を
ともにクチに入れて、じんわりと甘味が
周っていくのを楽しむ。

・・・予定だったのですが
辛口のタソタソの後ではリームー!(笑)
次回は、清湯の後に頂こうかな・・・


<ひばりさん年末年始の営業>
年末は29日(日)までの営業
年始は 7日(火)から営業


年末年始の限定情報も
ポニョ氏のツィッターに載ってたんですが
両方とも私がおもくそ行けない日だったから
書くのをやめました(殴打)

ラーメンひばり
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~21:00(早仕舞あり)
  定休日 : 火曜
   席数 : 7席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「ラーメンひばり」さんのレポ 
1:
2:まろやか塩
3:汁無し担々麺
4:鶏白湯
5:尾道風ラーメンリベンジ+汁無し担々麺

↑ 「麺屋レノン」編 ↑

↓ 「ラーメンひばり」編 ↓
 
1:焼きアゴの冷やしワンタン麺+淡麗+汁無し担々麺
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2013年07月12日 (金) | 編集 |
( ・_・)なぬ?
   ジョソからミンラになった!?



イメチェンしてみたのー、えへ♪

って感じに、簡単に済む話ではありません
お金だってかかるし、手続等も面倒くさい。
だが、それをやる訳があった・・・ということですね。

とはいうものの
新店でもリニューアルでも
すぐには行かない、リピーター魂(笑)

そんな時ツィッターで絡んでいたら
「冷やしやるYO!」という話になり
これは行かねば、後から何言われるかわからん(爆)と
ポールを取るべく慌てて大津へ向かったら
間違えて大津京へ行ってしまって
湖国の事をお勉強する寄り道(号泣)



DSC_0148
ラーメンひばりさん

ポールしてはったのが某氏だったので
それならまだいいや♪ と
ポニョ店主が待ち構える店内へ
(彼の事を、ポニョと呼ぶのは、もう私だけ 笑)



DSC_0150
発券機も完備
忙しいと一部忘れる方もいらっしゃるから
「ちゃんと設けてくださいよ(笑)」とこちらも気が抜けない。
食券機の方が安心できます。


DSC_0149
パツキン足元の荷物を取るナウ(笑)
(ちなみに今は黒髪らしい)

水は、流石湖国!
ひねっただけで旨い(爆)

美味しいお水は
一気に数杯飲みたくなります。
最近では、而今さん・虎一番さんのお水も
ガブガブ飲んでしまいますね♪

早速お目当ての冷やしを頂きました!


DSC_0153
焼きアゴの冷やしワンタン麺(900円)

ビジュアルいいですねー!
非常にそそりますし
写真が撮りやすい光の当たり方

まずは、鶏油のかかってないところから
レンゲを差し入れてみました。
冷たい鶏とアゴだけですが
その出汁感は、かなりしっかりとしてます。

キンキンに冷えているのではなく
「冷たい」に留めているため、なおのこと♪

それを優しく持ち上げる塩ダレ
角がなく滑らかであるため
出汁感を素直に前に出してくれています。

鶏油が絡むように麺を持ち上げ
ズビズバすすると


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


近くにあったら、定期的に食べたくなる
化粧っ気を出していない素直な出汁感が大好きです。


DSC_0154
具もゴージャス
三つ葉・メンマ・鶏ムネ肉が
ガンガン乗っており、さらに


DSC_0155
ムネ肉がたっぷり詰まったワンタン!
大葉が軽く風味を増してくれて
中は、ほんのり温かく
素朴感も演出しているボリューミーワンタン

これが3個も!!(爆)



この1麺で帰るのはもったいない!
そこで・・・


DSC_0156
淡麗(700円)

鶏と昆布が、よー利いてます♪



DSC_0157
舌に鶏が乗り、奥に行くにつれて
タレが上手ーく舌の奥で魚介感をもたらしてくれる
飲み込んだ後は、昆布の湯気が舌の上で出ているようで


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


ポニョ店主曰く、まだ満足していないそうです。
もっと鶏を前に出したいそうで・・・
私的には良いと思うんですが
御本人がまだまだと仰るなら、
次回の楽しみにさせて頂くとしましょう(^◇^)

こちらは、豚のチャーシューも鎮座しています
スチコンで作ったのかな?
旨味が適度に閉じ込められていてナイスな1枚!


2杯完食して、手を少し止め
ポニョ氏に、そおっと聞いてみる。


( ・_・)3杯目食べたら怒ります?


問題ナッチングとのことでしたので
遠慮なく食券機に硬貨を投入♪


DSC_0158
汁無し担々麺(750円)

ネギの下にミンチがたっぷり
やっぱ汁無しタソタソは
チャーシューではなく、ひき肉が好きです!


DSC_0159
上から見た写真、ナッツ類も多いです。


DSC_0160
混ぜたら丁度良い色合いになりました。

ラー油が少なめのため、少し鋭角的な塩分が当たります。
それ以外は、以前されていた杵柄というものです。

お願いして少しラー油を増してもらったら
塩分がマスキングされた後に油の旨味が前へ出るし
香りはふた回り膨らんで


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


うん、やっぱ+50円で
辛口を作ってほしいなぁ~
ここのラー油は美味しいです!


以上、たまにやってしまう
御祝儀代わりの3麺洗礼でした(^◇^)


しっかし厨房からガラリと変えたなぁ・・・
色々と大変だったことでしょう。

今後も頑張って来ます。
電車は間違えないよう気を付けます(爆)

ラーメンひばり
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:30
         18:00~21:00(早仕舞あり)
  定休日 : 火曜
   席数 : 7席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「ラーメンひばり」さんのレポ 
1:
2:まろやか塩
3:汁無し担々麺
4:鶏白湯
5:尾道風ラーメンリベンジ+汁無し担々麺

↑ 「麺屋レノン」時代 ↑

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年05月16日 (水) | 編集 |
SH3K3014

今回のお目当てはこれ!

尾道で朱さんのとこだけ行って
尾道風を出しちゃったポニョ店主
なーんか別モノが出来ちゃったそうで
12日にリベンジを試みました。

尾道に一度住んでみたいと
公言した事のある身としては
見逃すわけにはいきません。

自ら納得のいかなかった物
自分のイメージと周りのイメージが合わなかった物
これに対し「リベンジ」と公言するのは
作り手にとっては悔しい事なのかもしれない。

だが言う…これはリベンジであると!

というわけで、並びました。


SH3K0230
麺屋レノンさん

外からポニョ店主が
冷や汗半分のスマイルで手を振っている。
こういう時は、言葉少なめにしてしまう私
プレッシャーかかるでしょ?(爆)

食べる前に気になったのは水
随分粗くなっている。


SH3K3015
現在のメニューは、こちら
「まろやか魚介」を、食べにこないといけませんね…


SH3K3016
尾道風 ラーメンリベンジ(650円)


器とビジュアルは、
近づけてきましたが
香りがすでに尾道ではない(爆)

原因は鶏

尾道や笠岡にみられる
独特の落ち着いた強さを持つ香り
これは、あのエリアの親鶏が持つ
独特の風味なのかもしれない。

垂水の「中華そば いまい」さんが
笠岡から親鶏の骨を取り寄せているのは
この部分が大きいのでしょう。


スープを飲んでみても、鶏のボディは弱い
ただ、これを補って余りあるのが「煮干し」
その煮干しの利き方がなんとも素晴らしい!!

(ちなみにこれが、煮干しではなく
 「かえり」「いりこ」どちらかなのだとしたら、
 炊き方に問題アリです)

香り・味わい・引き
この3点で煮干しの出汁感が力を発揮しています。
つまり、トリニボとして


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!! 


SH3K3017
そして
低加水細麺がキッチリハマっている

具に関しましては
ネギ:もっと細いものを
メンマ:もう少し薄めで
チャーシュー:もっと乾燥系で
背脂:醤油を少し染み込ませるとベター
煮卵:650円取るなら、尾道では必須

ぶっちゃけると、具は
キッチリ美味しいものを出しているから
少しずれている部分もある
これは、良い事でしょう(笑)

ある意味
尾道よりも美味しい部分のある
尾道「風」のラーメン

「レノソ流 尾道風ラーメン」として
また微調整しながらやって欲しいものです。
ってか、今まで食べた彼の清湯醤油は
どれも美味しかったので
色々なバージョンの物を、私が
ただ食べてみたいだけなのかも知れない…。

色々なジャンルで京都滋賀を見てきた彼が
他のエリアのラーメンに興味を持って
突き詰めていってくれている事は
素晴らしい事であると思います。
なので、日が合えば
また足を運びたいです。


そして次!


SH3K3018
汁無し担々麺・辛口(800円)

このウマカラ系の汁無し担々麺は
元来「はなふく@伏見時代」が完成させたものですが
現在では、拳さんがそれを受け継いでいます。
そして、それを模倣しているわけですが
これはあくまで模倣にとどまっている。

これだと
せっかく美味しい部分が多々あるのに
比べられてしまい下に見られる。
それは勿体ない事です


SH3K3019
少し変化を加えたがっている分もあります。
それはいいのですが
これに関しては「レノソ流」が見えない。
明らかに怖がっています。
これは、今まで色々周りから言われてきたからなのでしょう。

そして
今回辛口を頼んだのにはわけがあり
バランスを見たかったのです…が

辛口=辛くしただけ

これにとどまっているのも、惜しい点。
このウマカラ系の辛口は
圧倒的な辛さを、旨味のあるペーストで
舌がしびれる部分をマスキングしている部分もあるから
成り立っているところが大きい。
つまり
辛口でもウマカラでないといけません、

ですが、
通常バージョンでウマカラなのに
辛口になるとバランスが崩れて
ウマカラから外れてしまっている。

例えば
これに黒ゴマペーストを加えて
ブラック汁無し担々麺(笑)とかでもいい
なにか一歩でも、
模倣の域からはみ出してみましょう。

私がポニョ氏に求めたいのは
彼のオリジナリティ
明らかに美味しいラーメンを作る腕を持ってはるのに
独創性の1点においては、大きくかける。

自分の「これ好き!」な物に対し
突っ走れない部分もあるのでしょう。

なにせ湖国には
買ったスープや、業務用鶏ガラを
キッチリ見抜くシトたちがしっかりいますから
正直彼が委縮してしまっている部分もあるでしょう。

彼には、某所で伝えてあります
「ゴーイング・マイ・ウェイ」と…!

いつか彼が吹っ切れた時
そのときこそ、彼の真の凄さが
目の当たりにできるのでしょう。

彼はすでにおいしいラーメンを作る方なのですがら
ゴーイング・マイ・ウェイ!
きっとお客さんは楽しんでくれます。
きっとお客さんは「次」楽しみにしてくれます。

行列を見る限り
「お客さんの半歩先」はしっかり出せているお店。
ですが、ポニョ店主は明らかに次の半歩を求めています。
そこにたどり着けなくて模索しています。
その半歩先の着地点が、
彼をドヤ顔にさせるものであると嬉しいです (^0^)

麺屋レノン
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:00,
         17:30~21:00
  定休日 : 火曜
   席数 : 9席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺屋レノン」さんのレポ 
1:
2:まろやか塩
3:汁無し担々麺
4:鶏白湯
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年03月28日 (水) | 編集 |
珍しく足は大津へ向いた。
先日、拳さんでポニョ店主と遭遇したのもあるのですが、
極拳骨に限定をぶつけてきた
彼のしたたかさに好感を持ったのが原因です(笑)

「30分前に行くべきか?」との問いに
「早すぎる!」との答えだったため
混んでいる新快速より、座れる鈍行を選択。
そして5分前についたら…


SH3K2554

ぅをい!
20人いるって!!
(((( ;゚Д゚)))がーん



並んでたら
雨まで降ってきたって!!(爆)
(少しでやみましたが)

そう、ここは


SH3K0230
麺屋レノンさん

私がお店に入るより先に
中からポニョ店主がメンゴメンゴと
合図を送ってきた日には、
どうイヂリ倒そうかと、つい笑う。(←S?)


SH3K2555
メニューです
を!
「まろやか魚介」なんてのが出来たんですね
「汁無し担々麺」が進化したかどうか  (←さっそく、S)
確認しに行ったときに、 
一緒に頂くとしましょう


SH3K2556
今日の限定はこれ!
定番は鶏豚ですが、今回は鶏だけ


中に入って
さっそくイヂりはじめるのですが
客席にマイミクさんが居てたのに、
全く気づかず頭の中はラメソだらけのヲレ…(恥)


SH3K2557
鶏白湯(700円)

切れの良いタレが連れてくる鶏の群れ
脂よりも、骨とコラーゲンの味わいが前にくる。


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!



SH3K2558
よく拳さんに来る彼
その成果をストレートに出した、
綺麗な鶏の旨味。

いくら味わいが良い鶏白湯でも
タレがシンプルだと途中で飽きるのですが
それが全く無かったのは、
彼のタレの旨さゆえでしょう。

食べごたえのあるチャーシュー。
飛び出ることのない
低加水やや細麺のセレクト。

深く考えさせること無く
シンプルに楽しめ
文句無しの一杯でした(^O^)

麺屋レノン
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:00,
         17:30~21:00
  定休日 : 火曜
   席数 : 9席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺屋レノン」さんのレポ 
1:
2:まろやか塩
3:汁無し担々麺

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年08月14日 (日) | 編集 |
先日、久々に昼に行ってきた


SH3K0230
麺屋レノンさん


SH3K1160
目当ては、湖国の諸氏に鍛えられた(笑)



SH3K1161
汁無し担々麺(750円) です

豊潤とまでは行かないものの
香辛料の香りが食欲をそそります。
混ぜて食べたら即


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


と出る旨さ♪
辛味は「麻」「辣」が結構出ていて
少しペーストを混ぜたタレの味は滑らか


SH3K1162
ナッツの食感を交えながらも
水菜や軽くミキサーにかけたチャーシューが麺にからみ
その麺は、全てをしっかり受け止めている。
いわば、バランスを兼ね備えた和え麺の理想系


バランス系の汁無し担々麺を
今の関西でどれだけ作っているお店があるのか……

一番よく見かけるタイプは、
やはり「ラー油主体型」でありましょう
「辛さ」であったり「量」であったり…

「ラー油に飲まれてしまっているもの」も多いですが
一番分かりやすい「旨さ」なのでしょう
辛さを特化しているのは四川亭さん


そして次にあるのは
「具の食感も意識したもの」でしょう
和え麺の魅力のひとつ
「ひとくちごとに違う食感」で
「旨さ+食感」をアピール
食感に特化しているのは、やはり「華燕」さん


一番見かけないのは
麺とタレまで兼ね備えた
「バランスを取っているもの」

つまり
レノンさんの汁無し担々麺は
なかなかお目にかかれない貴重なタイプ

されどこのタイプは
伏見時代のはなふくさんの影響で
京滋では特に一番ハードルが高いのです…
あれは言わば
「超濃厚バランス」な汁無し担々麺でした


その為、バランスを持たせた今回の一杯は
「優等生」的な感想になってしまいましたが
近所にあったら、度々食べに行く旨さです。

私は行くのに少し距離があるから
どうしても、優等生よりも個性を求めてしまうのですが
すでに貴重なタイプを作っているのですから
私としましては
この貴重なタイプを、是非皆様にも味わっていただきたいですね(^◇^)

麺屋レノン
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:00,
         17:30~21:00
  定休日 : 火曜
   席数 : 9席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺屋レノン」さんのレポ 
1:
2:まろやか塩


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年07月19日 (火) | 編集 |
<初来訪>2011年7月17日

久々の長浜行き
今回のお目当ては
最近麺を切り替えた事もあるのですが
オープンしてから、じわじわ名前を聞くようになって
定番が美味しいであろうお店の傾向であることから
興味を持っていたお店に
やっと行けたな…というのが正直なところ

長浜駅から歩いて3分の


SH3K0991
號tetu(こてつ)さん



SH3K0987
SH3K0986店内やメニューの綺麗さが
どこかで見た事があるな…と思ったら
梅花亭さん御出身?
若い女性が安心して入れるカフェチックな店内
そして、綺麗にまとめられたメニューブック
そして、デザートへのアピール。

水はやや旨味がある良い水!
これは清湯に期待できますね!



SH3K0988
近江鶏そば 醤油(690円)


鶏は「引き」まで行かない適度な出汁感
なんと、魚介がとってもいい♪

あご、秋刀魚節、煮干の3つが書かれてましたが
どれが飛び出るわけでもなく
バランスのとれた魚介の旨味。

最初軽めに感じるのですが
じわじわと魚介の旨味が蓄積してきて
ちょっとした「引き」にまで達する理想形

魚介を上手く引き出しているのは
梅にかけられた鰹油
麺を持ち上げた時も
香りがふわっと上がって食欲をそそりました。

チャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ等
具は上品に仕上がっていて
スープの邪魔をしない仕上がり。


唯一、
麺の茹で具合だけ難点でした。
(まだ新麺に慣れてないからだと思うのですが)
この細麺で茹で切れていなかった。
あと10~15秒長くすれば問題なし。

まぁ、流石に色々茹で加減は試すでしょうから
すぐに慣れて微調整してくるでしょう。



SH3K0989
餃子(350円)

自分で包んだきれいな餃子
汁感が少しあるけれど
具量が流石に少なく…
タレはぴったりハマってました


少し悩んだのですが
ここで延長戦開始(笑)


SH3K0990
鶏白湯ラーメン(690円)

国産鶏・近江鶏とあります
少し臭みを伴った骨感と
コラーゲンの量が豊富な「滑らか白湯」

塩の角が結構立ってます
最初きつくて、あとから段々慣れてハマる
なわて@目黒を思い出させる塩の使い方。

これは、日々入荷する骨に差があるので
その小さな差をマスキングしてくれる役割もある。
ただ
自信のあるスープが出来た時は
少し塩分を下げて
鶏の旨味を前に出しちゃう。
なんてのもやってほしいなぁ~と思った程
これならたぶん
高い頻度で出来そうな気がします。

こちらの具は
清湯より飲まれてしまってますが
流石に仕方ないのかな…

麺に一部ダマがあったのも
流石に仕方ないのかな…(^▽^;)ガンバッテ


総じて、まだ遠征店ではありませんが
この「近江鶏そば」は
関西の方にはお勧めです。
「紡」さんが好きな方は気にいってくれるでしょう。

次回はつけ麺かな?
駅から近いお店は助かりますね。
長い時間電車に乗って
駅からさらに長い時間歩くのは正直苦痛。
號tetuさんくらいがちょうどいい。

號tetu
  住所 :  滋賀県長浜市南呉服町5-24
  TEL :  0749-63-4340
営業時間 : 11:30~14:00 
       18:00~22:00
 定休日 : 月曜日・第1火曜日(祝日の場合翌日) 
 駐車場 : なし(駐車券を見せると割引あり)
   席数 : 17席

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年04月17日 (日) | 編集 |
SH3K0266
麺屋レノンさんへ
団体で突撃してしまいました(笑)


SH3K0267
もちろん
色々つまみ食いさせて頂く


SH3K0269
まろやか塩(680円)

「滑らか」ではなく「まろやか」
しかも鶏の旨さを半歩前に出し
塩ダレと魚介を両脇に控えさせた
かなりストライクな鶏白湯
麺は味の麺で少し飲まれがちですが、
先日私が食べた清湯塩よりかはバランスがとれています。


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


これが680円は面白い♪
素直な鶏白湯がお好きな方には、オススメです~!


SH3K0268
まろやか醤油(680円)

タレが鶏の味を少しマスキングしています。
タレの味次第では、いかようにも化けるでしょう
今現在では塩に軍配



SH3K0270
店主の気まぐれつけ麺(800円)
まろやかのスープがベースのつけ汁
それに魚粉・糖分のアマウマ
アマウマが好きな方にはオススメ
私はアマウマが特に好きではありません(爆)



SH3K0273
豚ごはん(350円)

甘辛いタレが多め
ご飯と共に噛みやすい柔らかなチャーシュー
脂もしっかり(笑)
ウケやすく満足度が高いです


現状では
まろやか塩+豚ごはん
これが良いでしょう(^◇^)

清湯は
まだ迷いが見えるので
しばらく待ってから、また食べてみましょう

麺屋レノン
   住所 : 大津市梅林1-3-25
   TEL : 077-522-3500
営業時間 : 11:30~14:00,
         17:30~21:00
  定休日 : 火曜
   席数 : 9席
  駐車場 : なし(近くにパーキングあり)

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「麺屋レノン」さんのレポ 
1:
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。