~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年01月19日 (日) | 編集 |
「麺や のぉくれ」さんが移転してしまって
では、柳井駅近くに名物店が無くなってしまったのか?
実は、そんなことはなく
ラーメン店自体は、ぽつぽつあるんです。
そんな中でも、極めて異彩を放っているお店がありました。

そのお店は、偶然通りかかって


( ・_・)おんや?


と、目についたほど(笑)

1376536755227
ラーメン俺龍さん

ラヲタなら
この「お店の面構え」で入らぬ訳がない(麦)

カウンター、テーブル複数ある店舗


1376537616108
とにかくメニューが多い(ニヤリ)


1376537622047
夏に行ったら冷やしもある(ニヤリ)


1376537917411
辛いのもある(ニヤリ)


1376538269112
地元密着なメニューが複数ある(ニヤリ)


1376537637443
だから、こういう注文形式

4460
メニュー番号と数量を書いてあげてください
フロアのオネェサンは耳を悪くしてらっしゃるので
御協力をお願いします。

ちなみに、そのオネェサン
とても柔らかい方で「のほほんオーラ」を発してらっしゃいます。
店主さんは、手がすくまでフロアに顏出さない形の
厨房で仕事をしてらっしゃいますので
この「のほほんオーラ」は、べりーないす♪
な・の・で・御協力をしてあげてくださいませ(^◇^)



1376538580954
俺龍ブラック(780円)

そろそろ「3」やるかーい?なほど真黒な私(麦)が、
これをスルーすること能わず!

少し珍しい色のブラック
軽く濁ったベーススープに
黒を合わせないと、こんな色にはならない。

飲めば、動物だけでなく
魚介の出汁感もしっかりある。


1376538600177
見れば、ひき肉・脂だけでない。
丁寧にゆでられた、やや細麺に絡む物体あり。
箸の先で、原因と思われる具を探り当てる。

これ……


(((( ;゚Д゚)))あら!!


そうか!
「魚のあら」で出汁を取るだけでなく
その身をすりつぶして具にしてるのか!

さらに「あら」だけだと
日々の出汁感が不安定になるから
「いりこ」でベースの最低基準を保ってるんだ!


ウメェ━━━(゚∀゚*)━━━ェ!!!!!


人によっては
「あら煮」「ごった煮」的な言い方をしそうですが
個人的には、港町として名を挙げた柳井市の
ラーメン屋さんとして、素晴らしい仕掛けだと感じました。

これでテンションが上がって、もう1麺!


1376539271459
混ぜらーめん(650円)

結構マヨネーズ入ってるな・・・

これは失敗だったかな?
と、まぁいいか的な感じでクチャクチャ混ぜ
軽くクチへ入れてみると・・・


(((( ;゚Д゚)))うまい!?


1376539277214
なぜだ?
これだけマヨネーズを入れたら
マヨネーズの酸味が嫌味に化けるはずなんだが・・・

舌から触手でも生やしたかのように集中!
再度クチに運ぶ。

タレの酸味を控ええているだけじゃない・・・
タレに旨味を詰めているだけじゃない・・・
脂を引き締めるための一味が要因ではない・・・
これは・・・


(((( ;゚Д゚)))卵黄だ!!


簡単に言えば
卵マシマシのマヨネーズのような物
基本、マヨネースという物は
油のボディ(コクを伴う粘度)と、それを引き締める酸味を感じる。

当然「酸味」は、熱を持つと暴れだす。
それを抑えるためには
酢豚のような、甘味やとろみが必要になってくる。

つまり、和え麺であっても
そのボディを落としてしまうために
酸味が鼻につくのが普通。
それを、卵黄を加えることによりボディを増す。

結果、麺のように水分を含んだものが混ざっても
酸味が鼻に付くほどボディが落ちないし
タレに詰めた旨味が、味を重ねてくれている。


( *゚ロ゚)天晴!!


味わいのバランス・舌の拾い方まで考慮した
素晴らしい味の組み立て方。

これが
「ただ使ってるだけ」と「使いこなしている」の差。
前者は大多数、お店の名前が売れていても。
後者はなかなか見かけない。

ただ、それだけに麺の弱さが惜しかった・・・!
山口県のラーメン屋さんも、食べれているんですが
広島市と同等に麺が弱い。
「のぉくれ」さんのように探し求めるお店が極めて少ない。

こちらの店主さんは
凄く考え抜いて作られていると思う。
その情熱を麺にも注いで欲しい。

麺を変えるだけで
きっと御本人の想像を超える化け方をするはず。
私の経験上、間違いはない。
それをするだけの物を作ってらっしゃる。



そんなお店に
今回の年末年始休暇で行かない訳がない!
再訪しました。


4478
「龍」のハネの部分に
ドラゴンのタトゥが彫ってある。

こういうセンス、好きですねー♪

この時は、家族で訪問


4462
甥っ子はチャーハンを頼んでいました。
・・・が、甥っ子の食べれる量を考慮すれば
「ひとくち頂戴」とは言えない量だったので
写真だけ(笑)


4465
鶏塩ラーメン(650円)


4467
支那そば こっさり(600円)

こってり+あっさり=こっさり

ひとくちもらいましたが
鶏と「あら」の出汁感が濃厚で
さらに適度な脂が、インパクトを出しておりました。


4469
美麗らーめん(780円)

動物よりも魚介の使用量が圧倒的に多く、
あら、昆布、いりこかな?
重味があって飽きが来ず、
少し「引き」があり思わずニヤける出汁感。

麺とスープを楽しんだあと、
ジャガイモ・ひき肉を混ぜ混んだ
「ちょいカレー」を混ぜて味を変えて楽しめる。

このジャガイモは、麺に絡みやすくするだけでなく、
すぐにカレーが溶けないようにしているナイスアイデアで


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


4476
地元名物の蓮根麺は、
さすがにこの出汁感の前では飲まれますが、
この麺自体「釜あげ」くらいじゃないと
違いが分かりにくいかも。

チャーシューは適度な弾力があり、
香りと旨味がじわっとでてきますので、
チャーシュー増しもオススメです。

柳井駅から遠くないので
遠征好きの方は岩国市とあわせてドゾ♪(^○^)

ラーメン俺龍
  住所 : 山口県柳井市南町7-1-1
電話番号 : 090-2860-6717
営業時間 : 11:00~14:00
       17:00~21:30 
 定休日 : 日曜
  席数 : 20席弱
  駐車場 : あり


ブログランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2014年01月15日 (水) | 編集 |
「のぉくれ」さんが、また移転した?
(((( ;゚Д゚)))がーん


「なんの事やねん」と言われそうなことですが
これで分かる関西の方は
昔から私のブログを御覧いただいている方か
県外のお店に詳しい方かのどちらかだろう(笑)

私が初めて訪問した際
麺屋棣鄂さんの最西端取扱店だった。
(今でもそうなのかな?)

初めての店舗は
「岩徳線」の周防高森駅のすぐ近く

※岩徳線
岩国市と周南市(旧徳山市)を結ぶローカル鉄道
鉄道マニア諸氏にとっては
「錦川清流線」とセットで攻略するのが定石(笑)
山並みが非常に綺麗で、のんびりと楽しめる。


見えた!
こんなロケーションの

「のぉくれ」さん、駐車場完備です
この店舗でした。
一生懸命ラーメンを作っている
神足店主の御姿が印象的でした。

そこから数年して
今度は、柳井駅近くに移転。

分かりやすくいえば
人通りが圧倒的に多いエリアに
移転したわけです。


SH3K0115
それがこの店舗
実際に大人気で、いつ行っても
半数以上は席が埋まっていたほどだし
外待ち的な話も何度か聞いた。

それなのに、また移転?

懸念に思って
移転先の住所を調べる。


(i・_・)ここってまさか・・・


場所は柳井市なれど
隣にある田布施町がすぐ目の前にある市境。
電車と徒歩では当然行きにくい。

だが、
「車が無いと生活できない」県である山口県
山口県南東部に住む方にとって、
数少ない動脈のひとつである道に
しかも、極めて目立つ場所に堂々とありました。



4343
麺や のぉくれさん


(((( ;゚Д゚)))をををををををを!!

この場所の良いところは目立つだけでなく
東西から車が入りやすく出やすい。
そして、駐車場台数もしっかり確保してある。

商売は立地が8割
この時点で「すばら」の一言に尽きました。


4353
最初が20席くらいで、次が30席弱
そして今度は37席も・・・!

神足店主、ついにここまで来たんですか…
と昔を振り替える程、堂々たる店舗。



4349
メニューは、柳井店の時と同様


4354
しろ(650円)

これは、甥っ子がオーダーしてました。
スープが、良い色してますねぇ♪

そして私がオーダーしたのは


4358
くろ(680円)

鶏昆布のベースに
炊いてミキサーにかけた牛肉を入れて
合わせたようなスープ。

タレは味を詰めてはいないけど、
まろやかな仕上がりで
全体的に味の輪郭はハッキリしてて


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


ファーストアタックを適度に持たせながら
タレの輪郭が出汁感を連れて
舌を登っていくような味の構成。
とどのつまりは「分かりやすい」味。


4364
麺はちゃんと茹でいててバッチリ。
周りには誰も「麺カタメ」とかいう人がいなくて
ホッとひと安心する居心地の良さ(笑)

4363
家族で行ったので3皿も
決して私がドハマリしたわけではありません(^▽^;)
でも美味しかったです♪


「のぉくれ」とは、
古い山口弁で「怠け者」という意味。

何が怠け者なものか。
地道に真面目に作り続けて
地力をつけてから、お客さんの流れを
しっかり見て考えて、条件の良い場所へ移転。
それを
5年以上かけて頑張り続けてきた結果です。

理想だけでなく現実から目をそむけず
「勤勉」を絵にかいたような努力の結晶。

それを、地元の多くの方々が
今まで見てきてくれたからでしょう、
11時オープンなのに
11時30分には、外待ちが発生していました。

私は、惜しみない拍手を
神足店主にお送りしたいです。
今後さらなる御活躍をお祈り申し上げます。

麺や のぉくれ
  住所 : 山口県柳井市余田803-2
  TEL :  0820-23-6100
営業時間 : 11:00~14:30
         17:30~21:00
 定休日 : 月曜(祝日の場合翌日) 
 駐車場 : お店の前にございます
   席数 : 37席

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「麺や のぉくれ」さんのレポ
1:チャーシューメン しょうゆ
---<↑ 周防高森店時代 ↑>---
---<↓  柳井店時代  ↓>---
2:しろ+くろ
3:あか


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2012年08月27日 (月) | 編集 |
SH3K3695
帰省をしていたとき
周防大島の橋を渡って、右手すぐのところに
豚骨ラーメンを出すお店があると知り
家族で行ってみました。


SH3K3696
ラーメン為八さん


SH3K3697
中はかなりのにぎわいで
バルコニーのようなテーブル席からは
穏やかな海が見えるナイスなロケーション

水はやや綺麗
家族でヤイヤイ言いながらオーダー♪


SH3K3700
ラーメン(600円)

脂のパンチは無く
するっと入るあっさり出汁系

やや低加水の細麺は
軽くウェーブしている部分もあり
スープの絡みが加わって真価を発揮する
驚くべき自家製麺!

もやしはシャッキリしており
チャーシューは
家庭的な雰囲気すらある手作り感のあるものです。

そして再びスープに戻った時


( ・_・)…!


驚くべきことに、味が段々蓄積されていき
どんどん、豚骨の出汁感に引き込まれていく
そう、私がたまに使う言葉「作り手の理想形」
最初軽いと思わせながらも
どんどんと味が強く感じられて
スープを全部飲んだとき、
丁度良くなるようにバランスを図ったもの。


最初で「シャバイ」と思って、
そこで味わうのをやめる人
そして、
スープを最後まで飲まない人には
けっして分からない物語。

「量的な事・カロリー的な事で飲まないのは別」として
前者の理由、そして
連食するためにスープを少ししか飲まないフリークは
この物語はラストが見ものであった事を
きっと知ることは無いのだろう。
(私は、連食時も全汁 爆)




SH3K3699
チャンポンメン(900円)

これは妹がオーダーした物
私が食べたラーメンに
炒めた野菜の旨味と胡椒が加わり
さらに麺は少し太くなっているため
万人ウケしやすい味になっています。
ただ、量がメチャクチャ多い(笑)



SH3K3705
ぎょうざ(450円)

味は普通に美味しいのですが
量的に、CPがイマイチでした。




SH3K3703
冷しラーメン(700円)

味は見た目通り(爆)


SH3K3704
でも麺は良かったです♪

的な事を、大人たちがやっていると
一人黙々とスープを飲んでいたのは甥っ子(9歳)

いつも騒がしいのに
珍しく静かにしていると思ったら
スープを何度も何度も飲みながら「美味しい……」と


(  ̄▽ ̄)ほぅ…この味が分かるとは


美味しいラーメン屋さんに行っても
「○○○○(チェーン店)の方が旨い」とか言う甥っ子なのだが
真剣な顔で黙々とスープを飲んでいました。

私が子供のころは
ラーメンに対し、そんな感想は抱かなかった。
きっと私を超えるフリークになる事でしょう (←オジバカ)

すばら…
ラーメンの味よりも
そっちの方が、すばらであるとの印象で
お店を後にしました(笑)

ラーメン為八
   住所 :  山口県大島郡周防大島町大字小松94
   TEL : 0820-74-2868
営業時間 : 11:00~21:00
  定休日 : 木曜日
   席数 : 40席くらい
 駐車場 : あり


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年05月13日 (金) | 編集 |
SH3K0551

この橋を再び渡る日を
どれだけ待ち望んでいたことやら・・・!

この橋を渡ると山口県大島
そうです、大島と言えば


SH3K0553
たちばなや食堂さんです
2年ぶりの再訪、うれしーーーーーーーーーーーー!

1時過ぎの段階で
外待ちが発生してる大盛況ぶり

SH3K0552
新しくなった暖簾を
接写するのが精一杯の行列が私の後ろに・・・!
相席で、ようやく座れました。
美味しい水を飲みながら、心待ちにしていたのは


SH3K0554
中華そば(530円)

おおおぅ…
おお…おおお…


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


相変わらず見事な、いりこのパラダイス…
(個人的には「かえり」ではないかと思っています)

鶏よりも少し優しいボディに思えながら
舌の中ほどから
爆音のように舌を上に広がるいりこ

たまらんです…
この激しい余韻を味わうために
こんな遠くまで来るんです…


鶏の
上品&激しい余韻をもたらすラーメンは
探せば出てきますが
いりこでこれを出しているお店が
果たしてどれだけあるのやら…

今回の帰省はこれで
思い残すことが無くなったほど大満足でした!


SH3K0555
いなり(85円)
具無しで、揚げに優しい甘さを含ませています。

たちばなや食堂
  住所 : 山口県大島郡周防大島町大字西安下庄真宮1-1
   TEL :  0820-77-0132
営業時間 : 10:00~20:00
 定休日 : 不定休
 駐車場 : 有
   席数 : 20席


ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「たちばなや食堂」さんのレポ
1:中華そば
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年05月13日 (金) | 編集 |
GWに帰省したとき
この日の昼は


SH3K0115
麺や のぉくれさんへ

日曜だった事もあってか
12時前の段階で既に満席


SH3K0549
あか(680円)

見た目が非常に安っぽいのですが(笑)
スープは見事な鶏塩トマト

こちらの定番「しろ」をベースに
ミキサーに掛けたトマトを少し入れており
(タレは少し変えてるでしょうが)
切ったトマトを入れる以前に
トマトの旨味と酸味がオンされている。

具は
チャーシュー、トマト、茹でブロッコリー
スライスエリンギ、とろけるチーズ

チーズは底にも少し沈めてあり
トマトとチーズの両方を
具として入れた時に
スープとのバランスで浮かないよう
気を遣っているものと…

この細麺に、少しチーズを絡めるのも
麺が飲まれていないからアリですね~♪

酸が最初から加わっているので
後半、引き締まった部分の利点が現れ
ぐいぐい飲ませるスープ。
お見事でした。


SH3K0550
ヤキメシ(小、300円)
卵、ネギ、端っこチャーシュー、ちくわ
あっさりパラパラの炒飯で
地味なれど美味しいものでした。

麺や のぉくれ
  住所 : 山口県柳井市南町1-3-12
  TEL :  0820-23-6100
営業時間 : 11:00~14:00
         17:00~21:00
 定休日 : 月曜 
 駐車場 : お店の前にございます
   席数 : 20席くらい

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「麺や のぉくれ」さんのレポ
1:チャーシューメン しょうゆ

---<↑ 周防高森店 ↑>---(※周防高森店は、閉店しています)
---<↓  柳井店  ↓>---

2:しろ+くろ

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年04月10日 (日) | 編集 |
帰省で山口まで来たときの話・・・

仕事帰りの母と待ち合わせて
夜待ち合わせ近くのお店


SH3K0115
麺や のぉくれさんへ

実はこちら
麺屋棣鄂さんの最西端のお店

昨年無くなってしまった周防高森店は
行ったことがあったのですが
こちらの柳井のお店は初訪、はてさて…

かなり綺麗な店内
こっちの方がイイネ!

水は美味い!
やっぱ、山口じゃのぉ
水には不自由せんけぇのぉ!
(こんなだったっけ山口弁 笑) (←ガキのころ、10年下松に住んでたんですわ)


SH3K0116
メニューはこんな感じ
これに
焼きめし、餃子、紫蘇餃子、チャーシュー丼

私が頼んだのは


SH3K0118
しろ(650円)

メニューにも書いてる通り、鶏塩
鶏の素直&しっかりしたスープ
さらに鶏油で、鶏満載清油
鶏油が一見多そうに見える…が、しつこくない。

なぜだ? と思っていたら、
鶏油が少しドレッシングチックになって
少し粘度を持たせている。
一瞬、片栗でも使ったのかと思ったほど

けど、違う…
鶏油に仕掛けを持たせている。
何かは分かりませんでしたが、面白いスープ
これに細麺がマッチ!


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


ネギ二種たっぷりに
大葉を巻き込んだ鶏チャーシュー
(おそらくは、臭み消しの為)
ストレート鶏大好きな方にはお勧め…かと思いきや


SH3K0120
スープの底から、白玉…?
噛んでみたら

SH3K0121

なんと、白玉水餃子!!
これは面白い!!

素直な塩ダレ
鶏しっかりスープ
仕掛けのある鶏油

この3つで、すでに飽きない
ナイスな仕上がりでしたが
さらに、麺・鶏チャーシューだけでなく
白玉餃子までの演出
これで650円は、参りました!!

途中で、箸先ほどの
極少量の「柚子胡椒」を入れたら
味引き締めになって面白い。


そして
母が頼んでいたのは

SH3K0117
くろ(680円)


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


こっちも美味しい!
写真よりもかなり黒く
「くろ」の名の通り
ブラックの名を冠しても良い

こちらは、黒毛和牛切り出しとあるが
鶏スープのベースに
煮込んだ牛の切り出しで作った醤油ダレ

タレを取った切り出し肉を
多めの油で炒め(揚げ)て入れ
切り出し牛の脂、牛肉を入れ
牛を余すところなく使い切った一杯だと推測

麺は塩より若干細い?
2種類麺が行ってる?
「ばっは」さんみたいに
同じ麺で茹で時間を変えている?
おそらく前者

もやしの食感もプラスされ
一味も加わって、さらに良し
すごく替え玉したくなる味わいです。

山口と言えば牛骨ラーメンが有名ですが
これは、牛の肉と脂を上手く使った一杯
こちらも参りました!

これも680円はお見事です
豚のチャーシュー・卵系に依存せず
独自の工夫でコストパフォーマンスを演出
柳井駅から近いこともあり(二番出口すぐ近く)
山口県の中では
遠征向けのお店だと思います。


SH3K0119

ちなみに、餃子は普通です(笑)

麺や のぉくれ
  住所 : 山口県柳井市南町1-3-12
  TEL :  0820-23-6100
営業時間 : 11:00~14:00
         17:00~21:00
 定休日 : 月曜 
 駐車場 : お店の前にございます
   席数 : 20席くらい

ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓



過去の「麺や のぉくれ」さんのレポ
1:チャーシューメン しょうゆ

---<↑ 周防高森店 ↑>---(※周防高森店は、閉店しています)
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年08月15日 (土) | 編集 |
<初来訪>2009年8月9日

山口に来て当初の予定では、岩国駅に寄って
岩国駅前の「ラーメン屋」さん・「グルメバーガー屋」さんに行くつもりでしたが
どうも間に合わなさそうな感じだったので
これらはスルーして、急ぎJRに乗り大畠駅へ

大畠駅から出ている、
「周防大島行きのバス」に飛び乗る!
競馬新聞読んでる運転の荒い運転手が、
いかにもな空気を出しています (-o-;)

橋から
本州と周防大島を結ぶ橋から一枚

周防大島は、上質の煮干が取れる銘産地です
楽しみだぁぁ!!

えっちらおっちら揺られ
バスで40分以上かかって、周防大島中央部の橘町へ
橘郵便局前で下車(1,020円かかります)

メインの通りから、1本北の裏路地に
ひっそりとたたずんでいた

一見「・・・」だが
たちばなや食堂さん

内装は外装と同様、かなりの歴史を感じます
のんびりとした老夫婦が、
そっとお水を出してくれたのですが
これがウマイ!!!!!!!!!

ボディのしっかりした素晴らしいお水
これは期待度が跳ね上がります!!

さて、
卓上にメニューが無かったのでお尋ねしたら

( ・_・)「ウチはラーメン屋なんで、ラーメンしかありませんよ」

とのこと
(文章で書くと嫌味言われたように見えますが、
 御本人はおちゃらけてるつもりでのお言葉です。
 誤解無きよう・・・)

壁と同化しているメニューを見たら
「中華そば」「うどん」「いなり」「餃子」だけ


食べたのはやっぱり

驚嘆!
中華そば(530円)

(レンゲはついてこないので、御入用の方は
 御主人におっしゃってくださいね)

私は、そのままレンゲ無しで頂くことにしました。
丼に鼻を近づけ


ニボッとキ・・・タ・・・・・・・・・

え?

え・・・え・・・!?


こ…これはぁぁぁぁ!!
(((( ;゚Д゚)))ずがぁぁぁん



今まで、
煮干しの利いたラーメンは結構食べてきましたが、
タイプが全然違う!
煮干しの苦味・雑味が微塵もない

純粋で濃厚な煮干しに加え
昆布も入ってそうですが
これもしかして魚介だけ?
動物系なし?

簡単に言うなら「クリア&インパクトな煮干」
クリアは分かるが
インパクトに仕上げている原因がある!!

醤油ダレは軽めにしてあるから、油か!?
まさか・・・・・・
煮干しを素揚げした煮干し油?

20番くらいの低加水ストレート麺を持ち上げた瞬間
煮干しの香りが、花火の「ドラゴン」の如く溢れ出る!

この香りのあふれ方は、
スープ&油が織り成す「煮干の二枚刃」
これは驚きです

塩分は軽く控えめなので、超クセになる味!


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


凄いラーメンだ!!
まさかこれほどとは思わなかった!!

1軒のお店に行くにしては、時間もお金もかかるのですが
「来て良かった」と思える大満足感を味わえました。

煮干好きの方は、マジでオススメです!
関東・関西とは、水質の違いゆえに
煮干の味の出方が違うのも、原因のひとつではないかと感じています。
首都圏では味わえない、煮干ラーメンです

お店を出た後、近くのコープさんに行き
煮干コーナーへ
煮干は全部柳井の生産者(ここのメーカーさんもいい、以前食べたことがある)
周防大島の生産者は
「煮干」ではなく、小さいサイズの「ちりめん」があったので

これ、使える!
(*^∀^)買っちゃいましたぁぁ!!

(今、家で使ってますが旨いです~!!)


満面の笑みで、帰りのバスを待つ

それにしても・・・

アルゼンチンアリ
周防大島のアリでかいって!
(アルゼンチンアリという外来種だそうです)

帰りのバスは、
周防大島の魅力的な海や鳥の姿が楽しめました。
砂浜で
200匹くらいのカモメが昼寝している姿は、目を奪われましたよ・・・♪

たちばなや食堂
  住所 : 山口県大島郡周防大島町大字西安下庄真宮1-1
   TEL :  0820-77-0132
営業時間 : 10:00~20:00
 定休日 : 不定休
 駐車場 : 有
   席数 : 20席


ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。