~ほほえみ めんゆいき~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月16日 (月) | 編集 |
SH3K2636
生まれて初めての津山行き。
のどかさと、昔ながらの町並みと
川から来る心地よい風が
ちょっとした小京都な雰囲気。


SH3K2635
駅前の観光所でゲット!

…でも、ロックしていたのは
やっぱりラーメン屋さん(笑)



津山駅から
10分も歩かない場所、商店街の中に
面白そうなお店がある事を
調べておりました。


SH3K2637
雑派(ZAPPA)さん


SH3K2638
外装、作り込んでるお店やな…と思っていたら


SH3K2639
中も凄かった!!


SH3K2641
メニューも面白い作り
水は綺麗で、クイクイ飲んでしまいます♪


SH3K2640
噂のらーめん・肉(900円)


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


率直な動物の出汁感
出汁を組み込んだのではなく
調味料を掛け合わせて作ったタレ
細くて素朴な味わいのある自家製麺
じんわりと肉の旨味が出てくるチャーシュー

それら全てにおいて
「手作りならではの味わい」
が、あふれています。

最近の関西で、このタイプは
見かけなくなったな…
ってかまさか
津山でこんな美味しいラーメンに出会えるとは!

ある種感動でした。
次いつ来れるか分かりませんが
また来たいと思います。

できたら1泊して
夜の雑派さんも見てみたいなぁ…






ちなみに
津山と言えば「津山ホルモンうどん」
雑派さんを出た後、1軒寄ってみました

…が、出てきたのはスーパーの茹でうどん

それをおかみさんが
大きな鉄板でうどん・野菜。ホルモンをを炒め
混ぜ合わせてタレをかけ炒めつけ
最後にソースだの花ガツオだのを盛りつける


SH3K2643
ホルモンうどん(800円)

うどんの食感…
どんなものかは想像つくでしょ?(汗)


SH3K2644
結局4時間半しか入れなかった津山
また来れるといいなぁ。



(ここからはちょっと余談)

次の目的地は姫路市
南西から岡山に回り込んで新幹線という手もあったのですが
南東方面に電車を乗り継いでも
そう時間が変わらないことから、そちらで行く事に

まずは「姫新線」(きしんせん)で
津山から佐用まで
そこから「智頭線」(ちずせん)で上郡まで


SH3K2645
この智頭線が面白い路線で
山に囲まれた閉鎖空間てきな村や町を通って行くのですが
その全てが見渡せるくらい高い位置にある線路


SH3K2646
なんか珍しい路線らしく
鉄道ヲタクの方(しかも女性)が
写真をバシャバシャ撮りまくっていました。

気持ちは良く分かるぞ(爆)


SH3K2647
ちなみにこんな電車
私はラヲタですが鉄ヲタではないので
近くで撮るのを失念していました(笑)


SH3K2648
そして、なんか絵になる上郡駅
反対車線に中学生が200人くらいいたのですが
案の定同じ電車でした、うるせーーー!(爆)


雑派(ZAPPA)
   住所 : 岡山県津山市京町47
   TEL : 0868-23-2223
営業時間 : ?~13:30(L.O)         
 定休日: ?
  駐車場: なし
  席数 : 30席くらい

※情報が不足しております
 御存じの方、教えてくださいませ・・・


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
スポンサーサイト
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年12月18日 (日) | 編集 |
岡山駅へ戻ってきた私
新幹線の時間まで少しあったので
駅内をのぞいてみたら、行列無しで速攻イン!

SH3K1909
麺屋 匠さん

ちなみに
「麺屋たくみ」→「麺屋匠」

奥さんは小奇麗な制服を着て
レジに立ってらっしゃった。
御主人は麺茹でかと思いきや
なんと仕上げを担当してはった。

麺茹では、キリリとした
気合いの入った男性がスパスパ茹でている
なるほど…いいスタッフさんに恵まれたんですね。
仕上げのビジュアルは大事だから
これを別のスタッフさんに教えているようにも見受けられました。
年中無休だから、スタッフさんが出来次第
御夫婦は安心して休みが取れるということかな?


SH3K1910
水はやや綺麗
メニューを見れば
当然かもしれませんが
限定とつけ麺が無くなっていました。
まぁ、ここの出来を見るのはこれが一番です。


SH3K1911
たくみラーメン(750円)

旧「たくみそば」のことです
相変わらず
まろやかな醤油豚骨…と言いたいのですが
さすがに少々味が薄くなってしまっている。


営業時間と仕込み杯数を考えたら
煮込み時間に差があるのは仕方ないのか

……ではない!

これは、厨房火器の変化によって
スープの出来が変わってしまっている
ぶっちゃけると
厨房の温度が下がっていると思われます。
だから同じ時間煮込んでいても
煮込みの足りないスープになってしまう。

これはタレにも出ていると思います。
もっと奥深いはずだった醤油ダレ、少し味が浅い。
(煮卵・メンマ・ネギに変化は無し)

こればっかりは
厨房を使い慣れて調整しないと無理です。
頑張ってくださいませ

まぁいずれにせよ、
新サイドに加わった「デミかつ丼」を食べていないので
結局私は未食扱いかな?(笑)
少し時間をおいてから再訪しましょう

今まで「実」で岡山最強と唄われたお店ですが
「名」の部分でも
そして新しい厨房を使いこなしての
さらなる「実」でのご発展を果たし
名実ともに岡山の顔となってくれる事を
ファンの一人としてお祈り申し上げます

麺屋 匠
  場所 :  岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山南館 2F
  TEL  :  086-222-0206
営業時間 : 11:00~22:00
  休日 :  日曜日、月曜の昼
  席数  : 20席ちょいくらい?
 駐車場 : なし


過去の「麺屋 匠」さんのレポ
1、たくみそば
2、つけ麺(鶏ベース醤油)
3、塩ラーメン
4:たくみチャーシュー
5:特撰しょうゆ
6:たくみのつけ麺(とりがら)

------------<↑ 大雲寺時代 ↑>--------------
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年08月29日 (月) | 編集 |
ちと遡って、お盆のお話…


SH3K1199
(山の稜線ね)
学園都市のように風車が立ち並んでいる(笑) 
そんな実家を後にし、向かった岡山


SH3K1212
電車内で
備前風鈴の心地よい音色を聞きながら
向かったお店は


SH3K0534
元祖岡山 とりそば太田 さん


平日昼限定で「冷麺」があるそうですが
その平日だという事を完全に失念しており
お願いしたのは夏限定の


SH3K1214
冷やし しそ梅そば(870円)

定番のスープを知っていたので
冷やしの出汁感の具合は読めていました。


SH3K1215優しい鶏塩
正直引きは無く、麺も適度に加水のある麺を
キュキュっとシメたもの。

麺とスープだけなら
特に印象度は強くないのですが
こちらはやはり、
具の繊細な使い方が上手いです…!

胡麻、スプラウト、大葉、海苔
そして、細かくフサフサのネギは
劣化苦味が皆無で気持ちいいですね~!
まるで和え麺のような
ひとくちひとくちの楽しい食感

この食感は「引き」ですわぁ♪
あれを求めて、また行きたいですね (^_^)

元祖岡山 とりそば太田
   住所 : 岡山市北区表町1丁目7-24
   TEL : 086-236-0310
営業時間 : 11:00~20:00
  定休日 : 月曜(祝日の場合は、翌火曜)
   席数 : 12席
 駐車場 : なし

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓



過去の「元祖岡山 とりそば太田」さんのレポ
1:とり玉そば
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年08月20日 (土) | 編集 |
<初来訪>2011円8月12日

今回の笠岡行きのメインは
先日「ケンミンショー」岡山県の特集を見たときから
ずっと気になっていた宿題店

駅から歩いて10分ちょい
「この道沿いだったよな…」と
首をかしげながら、コンビニの前を過ぎたところで


SH3K1186



(* ̄▽ ̄)お!あったあった♪


と、この写真はコンビニの駐車場から。
つまり
道沿いではなので、御注意ください


SH3K1187
しゃこ丼の店さん

シャコシャコシャコシャコ!
湖国の方は
某氏ネタではないので、誤解なきよう(爆)
真剣にシャコです♪

横浜・山口に住んでいたときは
シャコはしばしば食べておりましたが
山口を離れて以来
シャコは久方食べてませんでした…が
先日のケンミンショーを見て以来、
食べたくて食べたくてたまらずの訪問となりました。

同じ事を思ってた人が多かったようで、
店内にいたカップルだのライダーだのは
明らかに地元の方ではなさそう


SH3K1189
そんな人を尻目に、テーブルひとつ陣取って
女将さんがハサミで
せっせせっせとシャコをむいていた(笑)

大きなボールに入れられたシャコ
これ、昼で全部なくなるんだろうな…


SH3K1188
丼物とラーメン
両方食べねばなりますまい。
水は、やや綺麗
ならば!と、まず頼んだのは


SH3K1192
笠岡ラーメン(450円)

鶏の出汁感は濃いものではないものの
タレとのバランスが素晴らしい~!!

鶏チャーシューは
笠岡チックな物ではない煮鶏ですが
麺には少しスープが染み込んで
夢中になって、すすらせます。

もちろん写真は速写即食だったので、
御主人の調理による妙技ですね。
これで450円は地元の方には嬉しい事でしょう。


そして…



SH3K1190
キィィタァァァァ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!



SH3K1191
シャコ丼(750円)

これシャコ知らない方は高いと思うのかな?(笑)
柔らかで香り高いシャコのフライ
噛んだときの香りが…
クチ一杯に広がるシャコの香りが…


ウメ━━━(゚∀゚*)━━━ッ!!!!!


タレをしっかり入れた
ふんわりジューシーな卵もからみます
全体をして
シャコでなければ味わえない食間と風味が最高の、
オンリーワンな丼物になっています。

こちらには
シャコのフライを入れた
シャコラーメン(750円)
なるものもありますので
両方食べるのは無理と言う方は、
是非こちらをどうぞ♪

しゃこ丼の店
   住所 : 岡山県笠岡市笠岡5914-5
   TEL : 0865-63-4506
営業時間 : 11:00~19:30
   日曜日 11:00~14:00
  定休日 : 祝日、第四月曜日
   席数 : 26席
  駐車場 : あり

ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年05月14日 (土) | 編集 |
<初来訪>2011年5月2日

次は、少し歩いて
「シャコ丼のお店」に行こう、と
テクテク歩いていたら…


(((( ;゚Д゚)))な…なんと!


SH3K0576
月曜休みの
中華そば いではらさんがやってる!!!!!

即、飛び込みました

水は、少しボディあれど
アフターが荒い…惜しい
メニューは
「中華そば」「大盛り」「ごはん」・・・以上!(笑)


SH3K0577
中華そば(600円)

鶏の香りあふれるスープ
そっとひとくち・・・


トリウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


スープ…鶏!
タレ…鶏!
脂…鶏!


ってくらいの鶏まみれ
(魚介は分からなかったです、無しかも)
自分の得意分野「鶏」を
絶対的な物にまで昇華させた結果のようなスープ

麺は、さっくりとした細麺
麺量も多く、気がつけば
スープにザブザブつけて食べてました(笑)

葱は形がもたらす食感だけでなく
鮮度も抜群!
メンマはじんわり味を含め
煮鶏は、かみ締めれば
後から後から鶏の旨味があふれてくる…

これ!これこれ!

これこそ笠岡の煮鶏
そして、
これこそ正統派の笠岡ラーメン!!

麺メニュー1品ですが
必ず一刀で「参った」と言わしめる
示現流のようなお店、大満足でした!

中華そば いではら
  住所 : 岡山県笠岡市笠岡2827
   TEL : 0865-63-7667
営業時間 : 12:00~15:00
       17:00~24:00
      (金曜夜・土曜夜は、17:00~25:00)
 定休日 : 月曜日
 駐車場 : なし
   席数 : 13席


ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年05月14日 (土) | 編集 |
<初来訪>2011年5月2日

帰省からの帰り道
暦の上では平日ですがGW
おそらく、広島市・尾道市は
観光客で凄いことになっていそう・・・
そこで
1年半ぶりに、笠岡へ行ってみることに

目的地は、駅から3キロ以上
リンクしてくださってる某氏は歩いたとの事ですが
炎天下・黄砂・デカイ荷物
これで歩きは嫌だったので(笑)
タクシーで移動


( ・_・) 「みやま」までお願いします


この一言で、運ちゃんに通じた(爆)

地元ならではの爆笑現象
面白いことに、笠岡の運ちゃんたちは


「結構ラーメン屋がある市でしょ♪」(^◇^*)


位の認識しかない
(行き・帰りの運ちゃんともに)

いやいやいやいや!!

あなたたち
自分がどれだけ恵まれた市に住んでいるのか
もっと自覚しなきゃだめだって!

そんなこんなで着いた
笠岡行き最大の目的地


SH3K0572
みやま さん

見た目通りのお店で
ここを知らない方は敬遠しそう(汗)
中のテーブルとテラスと合わせて20席のお店

控えめだけど
明るいご夫婦の経営

水は素晴らしい!!
綺麗かつボディがある理想のお水
「お冷大賞」にノミネート(笑)


SH3K0573
中華そば(500円+大盛り150円)

メニューには
中華そば530円、大盛り680円 とありますが
「書き直してないんですよ~!」と
650円でのご提供

レンゲはないので
そーっとドンブリを傾けてスープを飲んだら…


イリコウメェェェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェェェ!!!!!


笠岡といえば鶏のイメージなんですが
これは、ビッチビチの魚介!
ひとくちでやられました!!

旨味を封じ込めたであろう醤油ダレ
塩分は適正です。
そして、薫り高い鶏油が
スープ内の魚介をマスキングすることなく
濃密なものに仕上げています。

これに合わすは平打麺
つるっとしてて、
わずかに弾力があって
歯切れも良い麺。

チャーシューは豚が二種類
ですが、味は抜けておりました
…ってことは
スープに豚の旨味を入れた?
でも、それは分かりませんでした。
それくらい、
魚介のボディと鶏油の香りのインパクト

夢中になって食べました
笠岡駅からだと
タクシー往復で3000円以上かかるんですが
まったく悔いの無い素晴らしい一杯でした。

驚いたことに
私がタクシーで来たのを見ており
帰りのタクシーを即手配してくれました
あざーーーす!またきます!!

みやま
  住所 : 岡山県笠岡市神島3856-2
   TEL : 0865-67-5122
営業時間 : 11:00~15:00
       17:00~25:00(?)
 定休日 : なし
 駐車場 : 有
   席数 : 20席


ブログランキングに参加しております
ワンクリック・・・お願いしますー!
  ↓

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2011年05月13日 (金) | 編集 |
今回の岡山行きは
さるお店で買い物をしたかった為
1軒目(この前のレポ)は、
近くにある「とりそば太田」さんだった訳です。
んで、2軒目は歩いて行ける

SH3K0171
麺屋たくみさん♪


鶏と豚骨でいつも悩むのですが
今回は久々に鶏のつけ麺に

SH3K0537
たくみのつけ麺 とりがら(850円+大盛り150円)

細麺はしっかり茹でられて
そこからキッチリしめられており
少量でも、簡単に取れます。
つけ汁は…


ウメェェェ━━━(゚∀゚*)━━━ェェェ!!!!!


地鶏率が高そうな上品さ
そして強烈なインパクトを兼ね備えており
甘味を潜ませたタレの塩梅も絶妙で
鶏の味を引き立てています。


SH3K0538
これほどの味でありながら
細麺は飲まれることが無く
存在感のある麺
「冨士麺ず工房」やりますねぇ♪
関西に進出して来たら、大歓迎します。
関西の麺のレベルが上がるから
(ってか、現状低すぎるので、
 上げるのを手伝ってください…(-_-;; オネガイ  )

香りと味双方「鶏の塊」のような
強烈な引き
3年以上前に食べた時にも
同様な感想でした。

3年もたてば、お店によっては
「え? こんな味だったっけ…?」的に
味が落ちていたり
自分の舌の基準が上がってたりで
少なからず残念なことがあるのですが
この1杯に関しては「これこれ!」と
テンションを再び上げてくれるものでした。

具の中で
やはり旨いのはチャーシュー
途中から入れて少し時間がたてば
脂のボディが増します。
鶏感は少し弱まりますが
ある意味変化させるという捉え方で…

スープ割は
やはりしっかりした鶏で惚れるのですが
ここでレモンを絞りいれると
味が引き締まって、グイグイ飲ませます。

実に素晴らしい、細麺鶏つけ
同じスタイルで挙げられるのは、大至@東京
味なら~~~ですが、CPは~~~かな(笑)

麺屋 たくみ
  場所 :  岡山市中央町8-12 (交差点西北西)
  TEL  :  086-222-0206
営業時間 : 11:30~14:30 18:00~23:00
  休日 :  日曜日、月曜の昼
  席数  : 16席
 駐車場 : 近くに有料駐車場あり


過去の「麺屋たくみ」さんのレポ
1、たくみそば
2、つけ麺(鶏ベース醤油)
3、塩ラーメン
4:たくみチャーシュー
5:特撰しょうゆ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。