FC2ブログ
~ほほえみ めんゆいき~
2010年04月12日 (月) | 編集 |
<初来訪>2010年4月10日

年単位で久々の福島
「太陽のトマト麺」さん
「つけ麺 みさわ」さん 共に行列

ただ、今回の私のお目当ては
4月3日にオープンしたばかりの


もんじろ
つけ麺 紋次郎

運良くすいていた・・・
まだ、知名度が低いからだけだと思います。
行くなら今のうち♪

食券を買って、スタッフさんに渡し
ぼーっとしながら
水をコップにトポトポ注いだら・・・

なんと、アッツイ「割り出汁」だった(爆)


紋次郎=玉五郎×TETSU だとかで
TETSUのイラスト説明書がはられてる。
んで、麺は「浅草開化楼」
(TETSUさんの麺:三河屋→開化楼→自家製麺)

関西で、開化楼さんの麺を使ってはるところは
確かあったと記憶しておりますが
人口密集地で出しはるところは、たぶんここが初めてなのでは?
(なにせ、ロットがちと大きいから・・・)

水は、やや綺麗 and 味を持たせてる
このエリアでは、かなり良い部類でしょう。
いい浄水器ですね♪

待つ間
珍しくそわそわしてました。
開化楼さんの麺を食べるのは、つけ麺博以来ですしね
(桃天花さんの麺は、ホント素晴らしい麺でした)

麺茹でだけで、10分くらい待ったでしょうか
タピオカの入っていない
ちゃんとした小麦の麺なればこそ。
期待が高まります。


海苔の魚粉乗せ
つけ麺 並(750円)


(*^▽^)いい香りですね~

海苔の魚粉乗せ・・・
綺麗な色した魚粉です。
黒ずんだものが混じる、業務用魚粉ではありません


カラス氏の配下さんから、コメもらったことあったな

注目の麺はややウェーブ、極わずかに全粒粉
少し密度の高いムチムチの、やや多加水極太麺

もう少し茹でてもいいかもですが
ゆっくり良く噛めば、
最後の方で全粒粉の味がふわっと出て余韻を残す

麺の構成上手いなぁ・・・
麺喰い(ヌードルイーター)には
この余韻はたまらん。

関西最強たる麺屋棣鄂さんの麺とは、また違った旨さがあり
どちらが好みかといわれれば、
んなの言うまでも無いが(爆)

麺の味がする麺が、またひとつ増えたのは
正直大歓迎であります。

つけ汁は、
粘度のある豚骨+鰹中心の魚介

そして「海苔の魚粉乗せ」はビジュアルだけじゃなく
「溶かし方」で食べ手に自由度があるし
いきなり混ぜて提供するよりも
魚粉自体に、香りと味が残ってるので
いいアクセントになってます。


世間では「またおま」と言われそうですが
個人的には
エグ味のある業務用魚粉を大量に添加し  
(業務用だけに量が多いため、劣化してる物を出す店もある)
麺・つけ汁の味を全てぶっ壊してる物
いわば「本末転倒豚骨魚介」だけに
「またおま」のレッテルを貼ってやりたい(笑)


麺の味を壊すことの無い
紋次郎さんのつけ汁は、旨味と甘味がまずあり
次に魚粉、酸味は抑えている
つまり
豚骨のストレートな旨味を
甘味を足すことにより膨らみを持たせ
魚粉の味は、補佐とアクセント
酸味を抑えるのは、旨味を目立たせるため
そして、塩分は適正で飽きにくい。


( ・_・) 旨い・・・!


卓上の玉ねぎは、ちゃんと塩抜きされてます
(夏場の管理が注目される・・・)

麺を全部食べた後
最初に謝ってコップに入れてしまった割り出汁入れて
スタッフさんが気を利かせて聞いてきてくれたので
「焼き石」を御願いしました。
鎖鎌の分銅ような形をした焼き石をつけ汁に入れると・・・


これハマるのわかる(笑)
ジュワー!ジュブジュブジュブジュブ!


     キィィタァァ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!


個人的に、こういうライブ感ある演出は好きなんです
私、お祭り男ですからね(笑)

アツアツになったところで全汁
満足させていただきました!


<御注意くださいませ>
湯気が収まったとはいえ
入れた焼き石は、まだまだかなり熱いです
なので、器をかたむけて全汁するのではなく
あくまで、全てレンゲですくって飲んでくださいませ
唇に焼き石がついたら、確実に火傷をします。
女性同伴の男性は特に
お連れ様の動向に気を配ってあげてくださいませ。



麺、器の色、味の構成、焼き石・・・
これらを見るに、玉五郎の面影は無く (←これこそが玉五郎さんの狙い!?)
「TETSU」×「六厘舎」っぽい 
関東の方が御覧になったら
「まぎらわしい!」と感じはることかと。
これ・・・
かなり「みさわ」さんを意識した上でのことなのでしょう。


福島にて
真っ先に関東の風を起こした「太陽のトマト麺」さんは女性に強い支持。

次に焼き石で、関東テイストをもたらした
「つけ麺 みさわ」さんは、全体的+カップルが入りやすい店作り。

では、今回風を送り込んできた紋次郎さんやいかに?

福島、なんかアツクなってきましたね~
天満の次はどこだろうとは思ってましたが
まさか福島で、ラーメンバトルが開幕されるとは
今後来る機会が増えそうです

(実は、次のレポも福島だったりする・・・)

つけ麺 紋次郎
   住所 : 大阪市福島区福島1-6-4
   TEL : 06-6451-7377
営業時間 : 11:30~15:30
         17:30~22:30
  定休日 : 無し
   席数 : 10席ちょい
  駐車場 : 無し


ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓


テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2009年04月01日 (水) | 編集 |
毎年4月1日に発表しようと、今年もがんばって書き上げました
「2008年度 麺多浪大賞」

グルメブログを書いてらっしゃる方の中には
「今月のベスト」とか「今年のナンバーワンの1杯」なんて
書いてらっしゃる方をお見かけいたします。

私は、年度で区切って部門で発表する
それだけのことです

まだ行ってない店も数多く、食べてないラーメンも多く
「なんでこのラーメンなの?」
と思われる方がいるかもしれません。
あくまで、
「私が今年度食べたラーメン」
かつ「私の好みのラーメン」
で選んでます

(「優劣」ではなく、「私個人の好み」)

なので、真剣に読まないでください(笑)
コーヒーでも飲みながら
「ふぅ~ん・・・」くらいに見ていただければ幸いです。
「全部読んで」なんて言いませんので♪

ちなみに、選ばれようが選ばれなかろうが、
各店様に対し、どうという事はありません (賞状も何もでません^ワ^;;)


今年度は
★塩
★醤油
★味噌
★鶏・豚骨
★辛旨
★つけ麺
★オンリーワン (←上記に当てはまらないもの含む)
★夏限定

各8部門
(「トリトン」という名称が出てきたので、豚と鶏は同じ部門にしました)
(こちらは、2ヶ月以上メニュー化)
(「和え麺」は、種類が少ないので下記の「限定」に入れました)

今年も「大賞」と「準大賞」を1杯ずつ
にしたかったのですが、
本人にその気が無くても「優劣」に見えかねないので
もっとも好みだった1杯だけの発表にいたします。

最後に
8部門の大賞の中から最高のものを
今年度の私の中での「グランプリ」
(これだけは勘弁してね)

ちなみに、昨年のグランプリ
岡山県「麺屋たくみ」さんの「たくみそば」は、
私の中で「殿堂入り」になりました。



また、
「夏限定以外の限定麺」の御紹介も多かった今年度
メニュー化2ヶ月未満の物だけを集めて

★限定ラーメン
★限定つけ麺
★限定和え麺

の「ベスト5」をいっちゃいましょう!
(限定は、もう食べれないものが多いし、原価率が高い場合が多いのでグランプリ対象外です)


そして、以前コメントにも挙げていただいた件を含む

★餃子
★肉
★水・茶

それぞれの「ベスト3」も!

あと、今年度は数が少ないので申し訳ないのですが
「ベストうどん」を1杯だけ!
うどん店は、2009年度から
部門を分けて、「うどん大賞」とかできるように
しっかり食べ歩きたいと思います。


基準は、昨年と変わらず
「各部門の対象となるラーメンを、
 100杯だけ自由に食べれるとしたら、
 どのラーメンを何杯選ぶか?」


まぁ、降水確率みたいな考え方ですが
その確率の高い順です。



ではでは!
2008年4月1日~2009年3月31日の
2008年度に
私が食べたラーメンは、杯数合計 247杯


●お見事です選考内 : 92店-215杯
("良い一杯” "激旨の一杯”として、当ブログ
 「ラーメンアドバイザーを目指して」に掲載させて頂いたお店)

(「順不同・敬称略・簡易名称」にて失礼します!)
(×○○は、行った回数です。掲載回数ではございません)

<兵庫>
麺屋巧×34、太尊×9、虎一番×5、支那そば屋一光×2、みなとや×2、
段七、光正ラーメン×3、虎と龍姫路店、こくいち、麺道しゅはり×3、たんろん×7
新在家ラーメンもんど×3、Roots、弘雅流製麺×2、さんさん×2、
麺屋○神、ラーメン処連、豚の助×2、麺豚進、光明軒、ろっぱく、がんぼ屋×2、花星

<大阪>
来夢来人×9、洛二神×4、塩元帥、丸一食堂×2、桜坂、秀一ラーメン、みつか坊主×5、
東成きんせい、金久右衛門×2、麺野郎×2、花京、つるめん、カドヤ食堂×2、麺乃家、
あす流、志みづ×2、麺屋五大力、ごん太×2、ばっこ志、胡蝶×2、華燕×3、
ラーメン丈住道店、若松、ラーメン菜菜、飛、きんせい交野店、
太陽のトマト麺、光龍益、ミスターパピー×2、ほんまのラーメン屋、麺哲天保山、群青、麺一献、
中華そばえぐち、麺屋彩々×4、一撃亭、文禄庵×3、まんねん、大鶴製麺処×2、天神旗×2、
○丈、ずんべらぼん

<京都>
こぶ志×11、しゃかりき×4、ぱこぱこ、ろぉじ、ラーメン軍団、紫蔵、亜喜英×3、はなふく×5
吟醸ラーメン久保田×10、吟はな、和醸良麺すがり、麺屋○竹、夢を語れ×1、坦坦、
桃花春、さまた、タンポポ、なかにし、山麺二郎

<その他>
麺屋たくみ、浅月本店、凌雲、幻の中華そば加藤屋×2、麺屋ジョニー、梅花亭×2
ととち丸、ni_co、


<余談>
●惜しくも選考外 : 26杯
(サイドのみの掲載店orあとひと押しあったら書かせて頂きたいと感じたお店)
●問題外 : 6杯  (←ちなみに京都だけ、これに当てはまる物がありませんでした)
(調理に使う水がひどすぎるorお世辞にも美味しいとは言えない)
(今年度は、1度でもこれに該当した店は、ブログ掲載から抹消しております
 メニューによって好き嫌いがあるのは仕方ないですが、
 誰が食べても不快に感じる物を出すお店は、正直載せたくありません)
<余談終わり>




<塩大賞>
今日のチャーシューは、レア度高いっす
こぶ志 塩系特選こぶ志ラーメン

全部門の中で、意外と少なかったのがこれ
その分はずれ的な物が少なく、心に残る物ばかりでした~(^-^)
個人的に塩は、
「塩分が飛び出ていない」「分かりやすい旨さ」「何度も食べたくなる」
が好みだと感じました。
これら全てを兼ね備えている、「こぶ志」さんの「塩」!
これ好きですわぃ!


<醤油大賞>
関西最強ブラック
金久右衛門 大阪ブラック

どのジャンルであっても、スープだけでなく
タレも進化させてきたお店が多かったと思います。
醤油ラーメンは、それがモロに出たのではないでしょうか?
この「大阪ブラック」は
私にとって、「過去最高の醤油ラーメン」です!



<味噌大賞>
ラーメンに菊菜は珍しいっすね♪
麺屋彩々 味噌ラーメン

今回、最後まで悩んだのが味噌!
豪腕 VS 達人技
トップ2は、私の中では僅差でした・・・
旨味と塩分のバランスが凄く良く取れているため
安心して食べれ、無心で食べれ
気がつけばなくなってしまう・・・
おそろしいラーメンです!(笑)



<鶏・豚骨大賞>
生唾物の香り
ラーメンはなふく
鶏とんこつラーメン


昨年は分けていましたが、
鶏白湯系が少ないこともあり今年は一緒に・・・
そのため、最大の激戦部門になっちゃいました♪

振り返ってみて
豚骨よりも魚介豚骨の方が好みなのですが
それよりも衝撃的だったのが「はなふく」さんの「鶏とんこつ」。
まだ食べたことの無い方は
是非1度、足をお運びくださいませ~!


<旨辛大賞>
肉たっぷり!
華燕 スペシャル坦々麺

やっぱり一番嬉しいのは「ヤミツキになる辛さ」
それに加え、肉の多彩な食感と味わい・・・
「悩殺」という言葉が、ピッタリくる素晴らしさでした!


<つけ麺大賞>
両方の存在感、すげー!
群青 特製つけそば

つけ汁によって分けるべきでは?
との声も出そうなのですが、
そこまで種類を食べてないので・・・(^▽^;)

主役の麺、麺を活かしてくれる「つけ汁」
クチの中で噛む度に、
麺の影響で、味わいが豊かになっていく・・・
これが私の大好きな「つけ麺」です
群青さんは、かなりハードルの高いお店ですが
それを乗り越えて御訪問する価値ありです♪


<オンリーワン大賞>
頭入り~♪
すっぽんラーメン太尊 超すっぽんラーメン

この部門に入るものは種類があまりに多彩ですが
どのようなものであっても、
「また食べたい!!」と思わせなくては、
中には「イロモノ」扱いする方だって出てくることでしょう
それでは、オンリーワンたりえることはできません
こちらは
ラーメンナビの限定だったのですが、
定番の倍以上する価格にもかかわらず
あまりの人気に、ついに定番入り
濃厚なすっぽんスープって・・・・・・・・・凄過ぎ!


<夏限定大賞>
う・・・美しい
麺屋五大力  冷たいラーメン2008ヴィシソワーズ

ラーメン屋さんにとって、真価が問われるのは「夏」
夏の限定は、長いところで5ヶ月も出すほどの戦争です!
個性と根性を問われる過酷な季節ですが
夏をどうチャンスに変えるのか?
今年度も素晴らしいものが多かったです。
中でも、このダブルテイストは驚愕でした



さて、各主要部門が出揃ったところで
「限定各部門」いきましょう!

「限定」は非常に重要な物だと思っています。
各お店の思惑は様々です
・定番ラーメンの質を上げるため
・自店のお客様の全体的な好みをはかるため
・新規顧客を集めるため  
などなど

なので
「初めて来たけど、限定旨かったよ」だけで終わらせるのではなく
「このお店の限定だけは、絶対食べたい!」とか
「この限定、また食べたいから定番に入れてよ!」とか
「限定がここまで旨いんだったら、定番も食べてみたいな・・・」なんて
多くの方に言わしめる物でないといけません。
そのため、美味しい「限定」を作るだけでなく
定期的に「限定」を出されるお店まで出ています。

こちらは「ベスト5」で載せておきます。
ちなみに、どれが1番でどれが2番なんて言いません
各部門の順番は、ぐちゃぐちゃにしてますので
御自由に想像してください(笑)

<限定ラーメン ベスト5>(順不同です)
青汁? ちゃう!九条ネギです
こぶ志  塩系ドロとび七号 葱畑の鴨味

食への誘惑に、抗うこともなく(^▽^;)
はなふく  濃厚魚介ラーメン(ドロ
(餃子とライスは別です。このときはセットで頼んだので・・・)

なんか黒いぞ・・・ゞ( ̄▽ ̄;)
こぶ志  味噌系こぶ志ラーメン(恋玉)

見た目から素晴らしい!!
梅花亭  塩 鰹 雑煮

750円は、安すぎ(^ワ^;;
はなふく  魚介味噌ラーメン




<限定つけ麺 ベスト5>(順不同です)
光加減が難しい・・・
光正ラーメン  つけ麺(限定全粒分麺)

たんたんたんたん♪ くぼたんたん♪
吟醸ラーメン久保田  吟醸つけ麺 鶏坦々

大盛りにすべきでした・・・・・・
らー麺なかにし  こくまろ みそつけ麺

蟹・蟹・蟹
ととち丸  まごころ味噌つけ麺 <蟹仕様>

周りの方をも巻き込む香り・・・
つるめん  牛すじカレーつけそば



<限定和え麺 ベスト5>
「汁無し」「混ぜそば」「油そば」・・・
以前から出されてたお店もございますが
今年度は「京都和え麺サミット」で、その名が
関西各メディアが注目するほどになりました!
そのトップ5は、こちら! (もち、順不同です)

見た目は地味なんですが、味は驚愕!
ラーメンni_co 味噌和えそば ~牛すじの土手焼き風~ 
待った甲斐あり
華燕  汁なし坦々麺(冷やもり)

ナルトは象徴?
カドヤ食堂  白金豚旨味そば

巨大な魚に見える!?(笑)
洛二神  魚濃まぜそば

3度目にしてありつけた!
吟醸ラーメン久保田  冷やしまぜそば



・・・なんか、限定ラーメンと限定つけ麺は
「まごころ味噌」のときのものが多いっすね・・・
まぁ、
皆様凄い気合の入れようでしたから、必然なのかなこれは?




さ、次はコメントから思いついた・・・

<激旨餃子 ベスト3>

これは安い!!
すっぽんラーメン太尊 餃子

綺麗な羽
華燕  餃子

やっぱこれだね!
来夢来人  餃子
(写真は二人前)



<激旨肉 ベスト3>

今日のチャーシューは、レア度高いっす
こぶ志 塩釜チャーシュー

スープの温度を下げない為ですね♪
紫蔵 チャーシュー

これは、毎回頼みたいくらい・・・
虎一番  蒸し鶏



<激旨水・茶 ベスト3>
(これだけ写真なし、文字クリックしたらレポに飛びます)

麺屋ジョニー お冷

梅花亭 ジャスミンティ

みつか坊主 ルイボスティ

(いつか、「銘水百選」とかやったろかな・・・)



あとは、今回は番外扱いですが
「麺多浪 ザ・ベストうどん!」

でか!
自家麺伊和正 カレー釜玉

うどんは、2008年10月から食べ始めたので
9月末に、「うどん」だけでやるのもアリなのかな?
これから、杯数が多くなって
「うどん」好きの方が多く見て下さるようでしたら、やってみたいと思います。







さ、いよいよです!



長らくお待たせいたしました
2008年度の「グランプリ」の発表です

塩・醤油・味噌・鶏豚骨・旨辛
つけ麺・オンリーワン・夏限定・・・
この8部門の大賞麺を
100杯だけ自由に食べれるとしたら・・・・・・

一番食べたいと思ったのは

これだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!








2008年度 麺多浪大賞















グランプリ



















今日のチャーシューは、レア度高いっす
こぶ志 塩系特選こぶ志ラーメン


なんと、2回目にして「塩」が来るとは・・・!
自分でも驚きです。
しかも「こぶ志」さんは、定番の質を上げるために
毎月の限定も素晴らしい物を出し続けていらっしゃいます。
これから年を重ねるごとに、この「塩」は
どんどん美味しくなっていくのでしょう。

個人的には、もっと回数行けたら
何度も食べたいと思っているラーメンです。

最後に
今年度は、京都のレベルの高さを
思い知りながらも楽しませていただいた1年でした。
もし、各部門に今年も「準大賞」を載せていたら
あと何軒、京都のお店が載っていた事やら・・・・・・

来年度は
・京都に負けじと見事な牙を光らせている、湖国こと滋賀県
・宿題店と分かっているのに行けてない、大阪の東部・南部
・兵庫県民のクセにあまり行けてない、兵庫県西部
も、しっかり行くように心がけます。

気がつけば
昨年の比ではない長さになってしまいました・・・
こんだけ長いので、誤字脱字には御容赦願います。

読んでくださって、本当にありがとうございました!
本当に感謝感謝です。

ところで
ランキングに参加しております
nwahaha.gifワンクリック・・・お願いしますー!
    ↓

    ↑
書きあげるのに、3日睡眠時間を半分にしました(笑)




さ、2009年度は
どこのお店から行こうかな~♪( ̄▽ ̄*)

テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

2008年07月20日 (日) | 編集 |
<初来訪>2008年7月19日

今日の目的地のひとつは「新福島」
野田にある面白いスーパーに
久しぶりに行きたくなったので
ついでに立ち寄りました。

この福島というエリアは
歩行者、チャリの数の割には
ラーメン店、他の飲食店の数が多く
ちょっとした激戦区です。


最近、そんな激戦区に
東京で人気のFCが、関西第1号店をオープンさせました!

女性が安心して入れる

太陽のトマト麺

店の前で、思わず

( ゚-゚)「上手だなぁぁぁ・・・」

って見てしまいました。

視覚効果バツグンだし、
ちょっとしたカフェやイタリアンのような入りやすさ
女性がひとりでも入るのに
ためらいを持たないであろう外観


兵庫にも、大阪にも、京都にも
トマトラーメンを出す店はあります。
ですが、一般的に浸透しているかと言えば「否」です。

(ラーメンマニアには浸透してると思いますけど・・・^^;;)

それらのお店は、
だいたい、イメージ的に敷居が高い
ですがこのお店の外観・・・・・・

これは、「敷居が低い」と言うより「門が広い」と表現すべきか・・・?


私も気軽に入らせていただきました
2時でしたが、中はほぼ満席!

店内も、落ち着ける雰囲気
店員さんのネームプレートは、
苗字ではなく名前をカタカナで書いてます


水質は、浄水器の綺麗な水
ポットの中は「ジャスミン緑茶」です
ですが、氷が溶けて色が薄めに・・・・・・コラ(^▽^;)


5杯は飲んでしまった  (←結局飲みまくってるやんけぇぇぇ!!)


メニューには、コンセプトや
食材に関する説明がしっかり書いておりました

この辺をしっかりしているのがFCの良いところ
待ってる間に不安など微塵も感じることは無いでしょう。


ラーメンは、大きく分けてふたつ
「トマト」と「鶏白湯」

何故、鶏白湯もあるのか・・・?
作業をガン見することにしました


オリーブオイルで、江戸菜(小松菜の品種改良なんですって)を炒め
火の入ってる鶏モモ肉
荒めのトマトソースを入れる

そして、濃厚そうな鶏スープと、塩ダレを入れてひと煮立ち


なるほど・・・
2つのラーメンの作業効率と鶏白湯に対するニーズ
ちゃんと合理的なんですね。


食欲をそそる色

太陽のラーメン(680円)

作り方が作り方だけに、スープはアツアツです。
有機トマトが3個分入っているらしいのですが
トマトの旨味や酸味は、突出せず落ち着いており
野菜の旨味・鶏スープの旨味と相まって、
軽くまろやかさを出しています。

個人的に思ったのは
塩でモンゴル岩塩を使っているようですが
少しスープの塩分が濃い目
塩分を少し下げることにより、トマト・鶏の旨味がもっと前に出て
面白くなると思います。

麺は、細いストレート麺
こちらもなかなかこっており
豆乳と卵白を練りこんでるそうです。

ゆえに、透き通るような白い麺
加水率が少し低く、ツルツルでしっかりとした麺
女性ウケがよさそうです

江戸菜の食感はシャキシャキ
鶏モモ肉は普通

なかなかイケますねぇ♪( ̄▽ ̄ )

結構スープが残りがちですが
らぁリゾ(150円)を頼むと
揚げネギが乗ったライスが出てきます。

これに、残ったスープをレンゲで入れていけば・・・

麺が入ってもうた

「らぁリゾ」の完成~♪

ごはんは粘りの少ない品種
スープをかけると
サラサラとした食感

リゾットとは言いがたいですが
注文は、しやすいですね(^-^)



また、セットメニューやトマトのお酒も揃ってます。
リピーターがどんどん増えていきそうですから
未訪の方、今のうちに攻めておくべきかも知れません~(^∀^*)




このお店の関西進出により
関西における、トマトラーメンの知名度は
ぐんぐん伸びてくることでしょう。

関西のトマトラーメン既存店の皆様
いいチャンスがやってきました。
己の存在を、ここぞとばかりに見せ付けてやってください!

太陽のトマト麺     
   住所 : 大阪市福島区福島5-13-18
   電話 :  06-6343-8626
営業時間 : 平日11:00~25:00
         日祝日11:00~23:00 ※いずれも売切次第終了
  座席数 : 16席  
  駐車場 : なし
定休日 : 年末年始のみ
テーマ:ラーメン
ジャンル:グルメ

FC2 Management